イヤホンで耳が痛い時の対処法は?つけすぎが原因?

イヤホンをつけている人は、耳が痛いと感じたこともあるでしょう。イヤホンをつけるとよく発生することですが、なぜ耳が痛くなってしまうのでしょうか。そして耳が痛いときの対処法はあるのでしょうか。今回はイヤホンをつけたときの耳の痛みについて紹介していきます。

イヤホンで耳が痛い時の対処法は?つけすぎが原因?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】イヤホンをつけると耳が痛い
  2. イヤホンで耳が痛い原因を知ろう
  3. 【イヤホンで耳が痛い原因①】サイズが違う
  4. 【イヤホンで耳が痛い原因②】付け方が違う
  5. 【イヤホンで耳が痛い原因③】音量が原因
  6. イヤホンで耳が痛いときの対処法を知ろう
  7. 【イヤホンで耳が痛いときの対処法①】とりあえず外す
  8. 【イヤホンで耳が痛いときの対処法②】イヤホンのタイプ
  9. 【イヤホンで耳が痛いときの対処法③】病院に行く
  10. 【まとめ】イヤホンで耳が痛いのはよくあること

【はじめに】イヤホンをつけると耳が痛い

イヤホンには様々なイヤホンがあるものです。市販されているイヤホンもあれば、iPhoneを買った時についてくる、少し特殊なイヤホンもあります。iPhoneのイヤホンを使っている人もいれば、市販されている高価なもの、コンビニにものを使っている人など様々ですが、iPhoneのイヤホンでも市販去れているイヤホンでも共通の悩みというものがあります。

iPhoneのイヤホンも含む全てのイヤホンの悩みといえば、長時間使用していると、痛いというものです。iPhoneの付属品であることを考えれば、高価な家電というイメージがあるかもしれませんが、いくらiPhoneの付属品で高価だったとしても、痛いものは痛いものです。イヤホンによる差はそれほどありません。

せっかく買った家電によって痛い思いをしてしまうというのは最悪でしょう。iPhone付属品のイヤホンはiPhoneと相性がよいため、他のイヤホンを使うというのも、少し考えるところがあります。また、iPhone付属品のイヤホンはカバーがついていないこともあり、痛い思いをしやすいイヤホンです。そのため、iPhoneのイヤホンを使っている人ほど、痛いということに対してよく知っておかなければならないのです。

家電を買って痛い思いをするなど、本来あってはならないことです。しかし家電の中で、イヤホンだけはそれが適応されないものです。痛いことには変わりがないため、この長時間使用していると痛い思いをしてしまう原因や対処法をしっかりと勉強していきましょう。それにより、耳が痛い思いをするのを防ぐことができるようになります。

イヤホンで耳が痛い原因を知ろう

イヤホンをつけると耳が痛いということを誰もが経験したことがあるものです。イヤホンを使ったことがないというならば話はわかりますが、イヤホンを使ったことがあるということであれば、一度くらいはこのような体験をしていることでしょう。

家電にイヤホンをつけて聞いていると、短時間であれば問題はありませんが、長時間、経つと耳が痛くなってしまい、思わずイヤホンを外してしまいます。ヒリヒリとするような圧迫されたかのような、不思議な痛みがるものです。痛い状態はいっときすれば消えるため、それほど深刻には考えない物ですが、なぜ痛い状態になってしまうのだろうと疑問が出てくるものです。

そこでここからは、イヤホンで耳が痛い状態になってしまう原因を紹介していきたいと思います。

イヤホンを長時間聞くことで痛い状態になってしまう原因がわかれば、その対処法もわかるようになります。対処法を知るために、原因を知ることが大切ですので、まずは痛い状態になってしまう原因を知っていきましょう。では紹介していきます。

【イヤホンで耳が痛い原因①】サイズが違う

イヤホンで耳が痛い状態になってしまう原因としては、サイズが違うという原因が考えられます。

イヤホンは体に装着する家電ですが、長時間つけても痛い状態にならないように工夫されています。もちろん、あまりにも長い時間つけていると、痛い状態になってしまうのですが、ある程度であれば、痛い状態にはならないのです。

しかしそれでも少しの時間で痛い状態になってしまうということは、耳に装着する部分のピースのサイズが違っているという可能性があります。イヤホンは購入したときに、このピースが様々なサイズ分、入っているものです。

人の耳の穴というのは、人それぞれですので、自分に合ったサイズというものが人それぞれ違います。サイズが違うものを使い続けていると、耳が圧迫され、短時間でも耳が痛くなってしまうものです。充分に注意しておきましょう。

【イヤホンで耳が痛い原因②】付け方が違う

イヤホンで耳が痛い状態になってしまう原因としては、付け方が違うということが原因という場合もあります。

イヤホンの付け方には普通に耳にかける付け方と、コードを意味にかけてつける付け方の二種類がありますが、この付け方の違いによる痛みの差はほとんどありません。ただ耳にはめ込むときの、そもそも付け方が間違っていると、イヤホンをつけると痛い思いをすることになります。

例えば、右耳と左耳用のイヤホンを逆につけているとうことや、耳の穴にしっかりと装着されていないというようなことが挙げられます。どの家電でもそうですが、使い方を間違えれば、正しく家電を使うことはできません。

イヤホンの場合は、それが痛みという状態で出てきてしまうということですので、注意しておきましょう。

【イヤホンで耳が痛い原因③】音量が原因

イヤホンを付けることで耳が痛くなる原因としては、音量が原因という場合もあります。

イヤホンをつける際に、あまりにも音量が大きい状態で長時間きき続けると、耳が大きな影響を受けてしまいます。耳の内部が音量によって傷ついてしまい、痛みを発生させてしまうののです。

このようなことが原因でイヤホン難聴という病気になってしまう人もいます。普段から音が聞き取りにくくなってしまう病気なのですが、これはイヤホンを大音量で聞くことにより、発症する病気です。

イヤホンは間違った使い方をすると、このような弊害を発生させてしまいます、人生を左右するような病気ですので、充分注意しておきましょう。


◆関連記事:もっとイヤホンについて知りたい方はこちら

イヤホンジャックの掃除方法!綿棒・爪楊枝・ボンドで掃除できる?
イヤホンの正しい付け方は?シュア掛けがベスト?

イヤホンで耳が痛いときの対処法を知ろう

イヤホンで耳が痛い状態になってしまう原因を紹介していきましたが、ここからは、イヤホンで耳が痛くなってしまったときの対処法を紹介していきたいと思います。

イヤホンで耳が痛くなってしまったときの対処法や、痛くならないようにするための対処法がわかれば、イヤホンを正しく、安全に使用することができるようになります。

イヤホンで耳が痛いときの対処法はそう難しいことではありません。また、痛いとはいっても、放置していてもさほど問題はありませんので、耳が痛いからといって、そこまで大きな問題ではないということになります。

ただ、痛みの原因によっては、かなり重大なことになってしまう場合もあります。このような時には、対処法がかなり大切になってくるため、この対処法をしっかりと守るようにしましょう。

【イヤホンで耳が痛いときの対処法①】とりあえず外す

イヤホンで耳が痛いときの対処法としては、とりあえず外すということが大切です。

イヤホンで耳が痛くなる原因のほとんどは、圧迫されているということが原因です。同じ場所がずっと圧迫されていれば、誰でも痛くなってしまうため、これは仕方がないですし、対処のしようもないでしょう。

もしもイヤホンをつけており、このようなことが原因で耳が痛くなってしまったら、とりあえず外してください。イヤホンを外して、いっとき放置していれば、耳の痛みはなくなっていきます。

それ以降、イヤホンをつけたら、痛くなるということであれば、一時はイヤホンをつけないようにしましょう。場合によっては、アザになっていることもあるため、そのような場合は、数日はイヤホン禁止です。

【イヤホンで耳が痛いときの対処法②】イヤホンのタイプ

イヤホンで耳が痛いときの対処法としては、イヤホンのタイプを変えるという方法があります。

イヤホンには耳の穴にはめるタイプのインナータイプのイヤホンと、耳にひっかけるカナルタイプのイヤホンがあります。このうち、耳が痛くなりやすいのは、カナルタイプのものです。

カナルタイプのものは耳に挟みますし、イヤホン自体が大きいため、長時間使用していると耳がすぐに痛くなってしまいます。そのため、耳が痛くならないようにしたい人は、カナルタイプのものは使用しないようにしましょう。

できるだけ耳の負担が少ない状態でイヤホンを使用したいということであれば、インナータイプのイヤホンを使用するようにしましょう。カナルタイプに比べれば、負担少ないため、快適に使用することができます。

【イヤホンで耳が痛いときの対処法③】病院に行く

イヤホンを大音量に毎日聞いており、耳が痛くなってしまったということであれば、病院に行くしか方法がありません。

このような状態にまでなってしまうと、ただの痛みで済ませられる話ではありません。完全なる病気の兆候となりますので、速やかに専門の病院で診てもらうようにしましょう。そうしないと手遅れになることもあります。

イヤホン難聴に関しては、耳の痛み意外にも、耳鳴りや音が聞こえづらい、頭痛、平衡感覚の乱れなどの症状が発生する可能性があります。

このような症状で出ているということであれば、何かしらの異常が耳に発生しているということですので、すぐに病院にいってください。

【まとめ】イヤホンで耳が痛いのはよくあること

イヤホンで耳が痛い状態になってしまうことも多いものですが、イヤホンで耳が痛い状態になるのはよくあることです。しかしその原因と中身によって、それはかなり危険な痛みということになります。深刻な場合もあるため、充分に注意しておきましょう。

もっとイヤホンに関する情報を知りたいアナタへ!

ダイソーの216円イヤホンがイコライザの調整で3万円の音質に!
イヤホンを洗濯した時の対処法5つ!乾燥させれば復活する?
コンビニイヤホンの値段や音質は?おすすめのイヤホンはどれ?
100均のイヤホンのおすすめは?ダイソーイヤホンの音質が神!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ