食器棚をDIYするアイデア&方法15選!超簡単で主婦でもできる♪

食器棚をDIYして、キッチンを便利&おしゃれに変身させませんか?今回はカラーボックスやリメイクシートなどを使って、超簡単にできる食器棚のDIY方法をご紹介します!既成の食器棚をリメイクしたり、100均アイテムを使って手作りしたり。主婦や女性一人で出来る方法ばかりなので、気軽に始められます♪

食器棚をDIYするアイデア&方法15選!超簡単で主婦でもできる♪のイメージ

目次

  1. フリー画像を追加食品棚のDIYは良いコトづくし!そのメリットは?
  2. 食器棚をDIYするときのポイントは?棚のサイズ、種類、デザインを考えよう!
  3. 【超簡単】食器棚をDIYする方法!あなただけの食器棚を作ろう♪
  4. 簡単に食器棚をDIY!おしゃれで便利なキッチンに♪

フリー画像を追加食品棚のDIYは良いコトづくし!そのメリットは?

おしゃれで使いやすい食器棚が欲しいけれど、なかなか理想の食器棚が見つからない、見つかったとしても値段が高いなど、なかなか思い通りの食器棚がないとお悩みではありませんか?

理想の食器棚が見つからない場合は、DIY手作りすることで理想の食器棚を手作りすることができ、費用も安く抑えられるメリットがあります。

使いやすい食器棚をDIYで手作りすることで料理がスムーズに作りやすくなり、食器棚をおしゃれにリメイクすれば、食器棚がお部屋のインテリアになります。今回は食器棚のおしゃれなDIYの作り方をご紹介します。

食器棚をDIYするときのポイントは?棚のサイズ、種類、デザインを考えよう!

食器棚をDIYするときのポイントを押さえておくことで、どのように食器棚をDIYで手作りするかをイメージしやすくなります。まずは食器棚に収納したい食器の数を把握しておきましょう。

食器の数を把握することで、DIYする食器棚の大きさを決めることができます。また家電製品などの重いものを食器棚に収納したい場合は、耐久性にも注意しましょう。

DIYにおすすめの食器棚のサイズと種類!ロータイプ?ハイタイプ?

DIYする食器棚のアイデアはロータイプかハイタイプの食器棚に分けられます。ロータイプの食器棚は食器棚の上面をキッチンカウンターとして使うこともでき、電子レンジなどの家電製品を乗せることもできます。

また背伸びをしなくても食器を取り出せるため、小さなお子様のいる家庭でも使いやすい食器棚になります。壁に設置するハイタイプの食器棚はキッチン用品が見えやすいため、キッチンのインテリアにもこだわりたい方におすすめの食器棚です。

ハイタイプの食器棚は小さなお子様に触らせたくないキッチン用品が多い場合、高いところに収納できるメリットがあります。壁に傷を付けたくない場合はディアウォールや有孔ボードを使って食器棚をDIYで手作りすることも可能です。

DIY食器棚のデザインアイデアは見せるか?見せないか?

食器棚の中身が見えないデザインにすれば、キッチンがシンプルですっきりとした印象になります。中身が見えない食器棚は、生活感を感じさせないおしゃれなお部屋の空間を作りたいときにおすすめです。

おしゃれな食器をたくさん持っている場合は、食器を隠すよりも見せた方が、カフェカウンターのようなおしゃれな雰囲気のキッチンスペースを作ることができます。見せる食器棚のアイデアとしては壁に板を渡すだけでも食器棚になるため、食器をインテリアとして見せたいときにおすすめです。

【超簡単】食器棚をDIYする方法!あなただけの食器棚を作ろう♪

食器棚のDIYの方法として、まずは既成の食器棚をリメイクする作り方があります。すでに組み立てられている食器棚をあなたの部屋に合わせて作り変える方法です。そして、新しく食器棚を手作りしたいときは、カラーボックスを使っておしゃれな食器棚にリメイクする方法もおすすめです。

ニトリや無印良品、いろいろなホームセンターで簡単に手に入る「カラーボックス」。色や大きさも様々なため、キッチンの色や収納サイズに合わせて簡単に食器棚を手作りできます♪

カラーボックスは見た目もシンプルなため、リメイクに使う他のアイテムとも組み合わせやすいというメリットがあります。さて、ここからは初心者でも簡単にできる食器棚のリメイク方法やカラーボックスを活用した食器棚の作り方をご紹介していきます!

1:食器棚を塗装する、リメイクシートを貼る

カラーボックスの上にホームセンターで手に入る天板を乗せるだけで、食器棚を作ることができます。天板をペンキで塗装したり、100均のリメイクシートを貼り付ければ、様々な素材イメージの食器棚を手作りできます。

カウンターキッチンのカウンター部分にリメイクシートを貼るだけでもおしゃれな雰囲気になります。100均のリメイクシートには木目調、レンガ調、大理石風など様々な素材イメージのリメイクシートがあるので、キッチンのイメージに合ったリメイクシートを選んでください。

■参考記事:100均の木目調リメイクシートがおしゃれ♪

木目調リメイクシートでおしゃれインテリア!【セリア・ダイソー】

2:カゴ、収納ボックスを使う

カラーボックスの中に100均で入手できるカゴや収納ボックスを使うことで引き出し式の食器棚になります。収納ボックスにラベリングすることで、どこに何があるか分かりやすくなります。カラーボックスにレールや引き出しを取り付けることで、棚板をふやしたり、高さを自由に変えることができます。

3:扉を取り付ける

ニトリのカラーボックスには扉が付けられるタイプのカラーボックスが販売されています。専用の扉を取り付けてカラーボックスをリメイクすれば、中身が見えない食器棚としても使うことができます。

ニトリのカラーボックスはシンプルなため、リメイクシートなどでアレンジしやすいメリットがあります。

4:ガラス戸にフォトフレームを使う

フォトフレームにすりガラス風のリメイクシートを貼って取っ手を付ければ、簡単に扉をDIY手作りできます。アンティークな色合いのフォトフレームを使えば、すりガラスのリメイクシートが映えてレトロな雰囲気のある食器棚になります。

5:アイアンバー、アイアン棚受けを使う

100均のセリアで販売されているアイアンバーとアイアン棚受けを使えば、壁付けの食器棚を手作りできます。カウンターキッチンの背面にリメイクシートを貼り付け、アイアンバーとアイアン棚受けをねじ止めすれば、シンプルで食器の見えやすいおしゃれな食器棚の完成です。

6:有孔ボードを壁に貼る

カウンターキッチンのように背面収納が見えやすい場所は壁に有孔ボードを貼り付けてキッチンアイテムを飾ると、お部屋のインテリアになります。有孔ボードは壁に穴を空けずに設置できるので、賃貸住宅でも使用できるメリットがあります。

7:黒板シートを貼る

食器棚の扉部分に100均の黒板シートを貼れば、食器棚の扉に文字やイラストが書けるようになります。黒板になっているため文字を消すことができるので、お客様が来たときに合わせて好きな文字を書くことができます。

黒板シートを貼ることで食器棚の中身が見えなくなるため、目隠しの効果もあります。

8:テーブルクロスやランチョンマットで目隠し♪

おしゃれな柄のテーブルクロスを扉のガラス部分にマスキングテープで貼り付けると食器棚の目隠しになります。マスキングテープで貼り付けているので、テーブルクロスが汚れても簡単に取り外しができ、新しいテーブルクロスに貼り替えたいときも簡単に交換できます。

9:すのこを活用してDIY収納!

100均でも購入できる「すのこ」はDIYの強い味方です!すのこを板代わりにして棚を作ったり、壁面にぶら下げてS字フックなどを活用すると、いろいろなものをぶら下げることもできます。タオルなど掛けたり、収納することもできますよ。

また、カウンターキッチンの食器棚部分に100均すのこを扉代わりに置けば、食器を目隠しすることができます。カウンターキッチンのカウンターは人が行き交う場所のため、すのこを扉として取り付けておけば、足元にある食器やキッチン用品にぶつかって壊す心配がなくなりますね。

すのこはシンプルなため、塗装などのリメイクもしやすく、とてもおすすめです!

10:棚板を取り付ける

既成の食器棚の扉を外し、収納したいキッチン用品の高さに合わせて棚板を取り付ければ、電子レンジや炊飯器などの家電製品も収納できる食器棚を製作することもできます。

棚板は100均すのこを壁の両側に設置し、すのこの足の部分に食器棚の幅に合わせた板をはめこむことで、ねじを使わずに簡単に棚板を作ることができます。

11:突っ張り棒/突っ張り棚を取り付ける

カウンターキッチンの背面収納の部分につっかえ棒を渡してフックをつければ、既成の食器棚の下にターナーやおたまなどの調理器具を収納することができます。

料理をするときにターナーなどを吊り下げておけばすぐに料理に使うことができ、洗った後も自然乾燥させやすいメリットがあります。また、2本の突っ張り棚を縦に取り付けると、いろいろとぶら下げることができるようにすることもできます!細かいものもスッキリ収納することができますよ♪

■参考記事:突っ張り棒を使った収納アイデアをチェック!

突っ張り棒を用いた収納アイデア60選!棚と上手に組み合わせよう!

12:扉を外してオープンに活用

見せる食器棚の作り方のアイデアには、既成の食器棚の扉を取り外してリメイクする作り方もあります。食器棚の上部分に木材を屋根のように設置することで、食器棚のホコリ除けになるだけでなく、見た目もおしゃれな雰囲気の食器棚になります。

13:好きな色、キャラクターイメージで作る

自分の好きな色、好きなキャラクターをイメージして食器棚の作る方法もあります。 例えば、食器棚のガラス戸部分の目隠し代わりに黒板シートを貼り付けて、お子さんの好きなキャラクターを描くことが出来るようにするなど。

自分の好きなカラーを使って、シートを貼ったり、塗装したりするとガラリと雰囲気が変わりますね。日常でよく使う場所だからこそ、キッチンにいるだけで楽しい気分になりそうですね♪

14:ラダー(はしご)を使う

カウンターキッチンなどの壁掛けの食器棚の収納スペースを増やしたい場合は、ラダー(はしご)を使って収納スペースを増やす作り方もあります。

金網を貼ったラダーを天井からつり下げてフックを付ければ新しい収納スペースを作ることができます。ラダーに金網を貼っているので、上の部分に観葉植物やグリーンインテリアを飾ることも可能です。

15:カラーボックスにタイル・他の木材を組み合わせる

カラーボックスを2つ組み合わせて天版や扉を取り付ければ、大型の食器棚をDIYすることも可能です。カラーボックスを塗装しなくても、おしゃれなタイルを張ったり、天版や扉の木材の種類を変えるだけで、おしゃれな雰囲気が満載の食器棚になります。

棚の一部にカゴが入るようにすると、水切り台としても使用できる食品棚になるでしょう。家電製品も置くだけでなく、いろいろと実用性の高い食器棚にもなるでしょう。

簡単に食器棚をDIY!おしゃれで便利なキッチンに♪

既成の食器棚を簡単にリメイクする方法やカラーボックスを使った食器棚のDIYアイデアをご紹介しました。食器棚はアイデア次第で様々なデザインの食器棚を作ることができます。

キッチンのスタイルに合わせて木材、スチール、ガラス、布などの素材を使い分けることで、お部屋の雰囲気も大きく変わります。今回の記事でご紹介したDIYアイデアをヒントに、ぜひ食器棚のDIYに挑戦してみてください。

食器棚の収納・見せ方についてもっと情報を知りたいアナタに!

ロータイプの食器棚のメリット・デメリットは?おすすめも紹介!
食器棚のおすすめは?IKEA・無印・ニトリを徹底比較!
一人暮らしに食器棚は必要?おすすめの小さめ商品を紹介します!
おしゃれな食器棚の11選!収納力も抜群でおすすめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ