ゴスロリメイクの方法は?初心者でも簡単にできるやり方解説!

ゴスロリメイクの方法を知っていますか?ゴスロリメイクとは普段のメイクと違い、ゴシックロリータのファッションに似合うお人形さんを意識したメイク方法です。一重の人でも二重の人でもゴスロリメイクはできるのでその方法を初心者にもわかりやすく説明します。

ゴスロリメイクの方法は?初心者でも簡単にできるやり方解説!のイメージ

目次

  1. ゴスロリとはどんなファッション?メイク?
  2. ゴスロリメイクとは
  3. ゴスロリメイクの基本は?
  4. ファンデーションは陶器肌が命のゴスロリメイク
  5. ゴスロリメイクの白さを出すにはルースファンデーション
  6. 一重のゴスロリメイク道具はアイプチで解決!
  7. ゴスロリメイクの醍醐味はアイシャドウ
  8. アイラインを濃く引いてお人形さんのようなゴスロリメイク
  9. お人形さんのようなバサバサまつげはゴスロリメイクの基本
  10. カラコンを使ってお人形さんを再現するゴスロリメイク
  11. 赤みチークでほんのりほっぺのゴスロリメイク
  12. 赤系リップが基本のゴスロリメイク
  13. ゴスロリメイクしかできない?黒リップも使ってみよう!
  14. ゴスロリメイクを動画でわかりやすく紹介
  15. ゴスロリメイクは思い切る事が大事!

ゴスロリとはどんなファッション?メイク?

本来異なるゴシックとロリータを結びつけたものです。ゴシックアンドロリータといって、日本独特のファッション文化なので、海外のゴシックアンドロリータは日本から広まったものです。ゴスロリ文化はヴィジュアル系バンド、ドールや薔薇、黒やレースを基調としたものを主にしており、メイクもまた、普段のメイクと違い、黒や紫を取り入れ、人形のようなメイク方法となります。

■参考記事:クラシカルロリィタのワンピース、人気ブランドは?

クラシカルロリィタの安いブランドは?ワンピースをぜひ買いたい!

ゴスロリメイクとは

ゴスロリメイクをしている人はコスプレだけでなく、今や街中で見ることもあります。東京の原宿などはゴスロリの聖地と言われていて、ゴスロリファッションに身を包んだ男女がゴスロリメイクをして歩いている風景を見ることもしばしばあります。日本発祥のゴスロリだからこそゴスロリメイクも覚えておきたいですよね。

ゴスロリメイクは昔はがっつり黒や紫という色を取り入れ、ばさばさのつけまつげで西洋のお人形さんのようなメイクが主流でした。ゴスロリファッション自体がお人形さんのように西洋人のようなフリルやレース、薔薇などを取り入れているものが多いため、メイクも合わせたものです。つけまつげをがっつりつけたいかにもなゴスロリメイクから今は女の子らしいナチュラルさを取り入れたゴスロリメイクまであります。

今ではゴスロリメイクもナチュラル思考になり、昔みたいな黒や紫のアイシャドウ、赤リップなどしなくてもナチュラルにゴスロリメイクができるような道具も揃っています。今回はナチュラルなゴスロリメイクから、がっつりとお人形さんみたいなゴスロリメイクをご紹介します。フリルやレース、薔薇などをたくさん使ったゴスロリファッションに一度身を包んでみてはいかがでしょうか。

■参考記事:お人形さんメイクの方法をチェック!

ドールメイク・人形メイクのやり方まとめ!アイシャドウのコツは?

ゴスロリメイクの基本は?

元々ヴィジュアル系バンドのファンがルーツと言われているゴシックアンドロリータのファッションですが、メイクも洋服と合わせて黒を基調とした宗教的なメイクが基本です。黒を基調とした暗闇というイメージの「ゴシック」と少女のような幼さをイメージする「ロリータ」を合わせたファッションなのでメイクも黒を基調とした暗闇の中に少女さの幼さを取り入れる事が基本となっています。

■参考記事:ヴィジュアル系メイクのポイントは?

ヴィジュアル系メイク・Vメイクのやり方は?女形・男形別解説!

ファンデーションは陶器肌が命のゴスロリメイク

ゴスロリメイクで一番重要なのは西洋のお人形さんのような真っ白い陶器肌です。このベースのファンデーションを怠るとせっかく綺麗に他をゴスロリ風にメイクしても台無しになってしまいます。真っ白な陶器肌を作るにはまず、入念なベース作りが基本です。まず、化粧水をたっぷりつけてから、化粧下地を塗ります。化粧下地は赤みを消す系がベストです。

パウダーファンデーションよりもパフでリキッドファンデーションを馴染ませた方がムラのない陶器肌に近づきます。パフなどの道具は今、シリコンパフなどが流行っています。シリコンパフはスポンジパフよりも均一にムラなくリキッドファンデーションを伸ばせる道具なのでひとつ持っておいても損はないと思います。

ゴスロリメイクの白さを出すにはルースファンデーション

ファンデーションを均一にムラなく塗ったあとは白さをだすために上からパウダーファンデーションを塗ってもいいですが、ナチュラルゴスロリメイクだと厚くなりすぎてしまうため、ルースファンデーションをブラシなどの道具を使ってはたくといいです。リキッドファンデーションがベースなのでブラシなどの道具でルースファンデーションをはたくと綺麗なお人形さんのような白いベースメイクが完成します。

元々の肌の色が暗めの人は自分の普段のファンデーションの色よりもツートーンぐらい明るくしましょう。ゴスロリメイクの基本は暗さが映えるためのベースの白さが重要なので、ツートーン明るくしてちょうどいいぐらいです。その時にゴスロリメイク初心者の人に気をつけてほしいのが、首元までファンデーションを塗り忘れないことです。首のファンデーションを塗り忘れてしまうと顔だけ浮いてしまうのでゴスロリメイク初心者の人は気をつけてください。

一重のゴスロリメイク道具はアイプチで解決!

ゴスロリメイクのアクセントとなるのはやはり幅広の二重です。黒やグレー、紫のアイシャドウを使うことが多いゴスロリメイクなので、一重の人はアイプチや二重シールなどの道具や方法で、お人形さんみたいなぱっちりとした二重を作ってしまいましょう。そして、がっつりとアイシャドウをいれてしまいましょう。一重の方はまずアイプチをします。アイプチをして、一重から二重にして、二重の幅のところに黒や紫のアイシャドウを塗ります。一重から二重にするならば、お人形さんのようなぱっちりとした幅広二重を目指して一重をアイプチしてください。

ゴスロリメイク初心者さんが気をつけたいところはアイプチで一重から二重になるといつものアイシャドウの塗り方がわからなくなってしまう事です。一重でもゴスロリメイクはできますが、一重から幅広の二重にするとアイシャドウの塗り方によってはよれてしまうこともあるのでゴスロリメイク初心者さんは気をつけてください。

ゴスロリメイクの醍醐味はアイシャドウ

ゴスロリメイクの醍醐味はやはり黒や紫を基調としたアイシャドウです。一重の人はアイプチで二重を作りましたね。ゴスロリメイクのアイシャドウの塗り方はまず、アイホールに白系のアイシャドウを塗ります。この時、指を使う方法とアイチップやアイブラシなどの道具を使う方法がありますが、どちらでもかまいません。

その後、目頭よりも中央部分から眉あたりまで、グレーのアイシャドウを塗ります。そして最後は目尻の部分にかけて一番濃い黒のアイシャドウをいれると目全体がグラデーションのアイシャドウになります。紫のアイシャドウをいれる際もアイホールに白系のアイシャドウを入れ、薄めの紫のアイシャドウを塗り、目尻にかけて一番濃い紫のアイシャドウを入れる事が基本です。紫のアイシャドウよりも黒のアイシャドウの方がゴスロリメイク初心者さんにはやりやすい方法です。

アイラインを濃く引いてお人形さんのようなゴスロリメイク

ナチュラルゴスロリメイクの人もがっつりのゴスロリメイクの人もアイラインがゴスロリメイクのアイメイクを左右すると言っても過言ではありません。太めのアイラインを引くことでゴスロリメイクが成り立ちます。この時、一重の人はアイプチが不自然に見えないようにアイラインを引く事が大事です。タレ目のアイラインにするよりは跳ね上げのキャットラインか、目尻に沿ったアイラインにする事がゴスロリメイクが綺麗に仕上がるコツです。

アイシャドウの後に太めのアイラインを引く事で目がよりぱっちりとしてお人形さんみたいな印象になります。この時、アイラインを引く時にきをつけたいのが黒目の上にアイラインを太めに引くことによってゴスロリのロリータのような少女のような幼さを表現する事ができます。普段ナチュラルメイクを好んでいる人は違和感を感じるかもしれませんが、がっつりと太めに引くことをおすすめします。

お人形さんのようなバサバサまつげはゴスロリメイクの基本

ゴスロリメイクの要となるところはお人形さんのようなバサバサのまつげです。ゴスロリメイク初心者さんはマスカラではなく、つけまつげという道具を使ってバサバサまつげを表現する方法をおすすめします。もしくはまつげエクステでもいいですが、普段ナチュラルメイクをしている人がバサバサまつげのゴスロリメイクだけをしたいがためにナチュラルメイクとは程遠いバサバサまつげをマツエクでするのはおすすめしません。

つけまつげを使うことによってバサバサのまつげを表現できるのでお人形さんみたいなドーリーアイになります。つけまつげを選ぶ際も束になっている束感があるつけまつげよりは一本一本バサバサの長めのつけまつげがおすすめです。つけまつげをつける方法はアイプチと同じ道具を使ってもいいと思います。

カラコンを使ってお人形さんを再現するゴスロリメイク

ゴスロリに欠かせないのはカラコンです。普段ナチュラルメイクでカラコンを使用していない人もゴスロリメイクの時はカラコンを使用しましょう。ベースを白くしてあるので基本どんな色のカラコンでも似合います。あまりおすすめにしないのは黒目を大きくするサークルレンズはおすすめしません。ゴスロリメイクは日本人離れしたメイクをする事が基本なので色素の薄いカラーが入ったカラーコンタクトが似合います。

黒のアイシャドウであれば基本どんな色のカラーコンタクトでも似合います。茶色にしてしまうと普段のナチュラルメイクとあまり変わらないのでできるだけ避けましょう。自分の髪色に合わせてカラーコンタクトを選んでもいいですね。

赤みチークでほんのりほっぺのゴスロリメイク

ゴスロリメイクはチークも大事です。今まで暗さを出すメイク方法でしたが、ここにきて、ゴシックアンドロリータのロリータである幼さを出すところです。ベースが白なので少女らしい幼さを表現するためにチークはオレンジ系は避けた方がいいでしょう。オレンジのチークにすると血色をよくしてしまい、せっかくのゴシックの暗さが失われてしまいます。

少女らしい幼さを出すためにチークは赤系やピンク系がゴスロリメイクには合います。自身の髪の色が黒ならば赤系のチークがとても映えます。白雪姫をイメージして丸くチークをいれる事がポイントです。髪の毛の色が黒ではないならピンク系のチークがあいます。ゴスロリメイクのロリータ部分を表現するために丸くほんのり入れることがポイントです。また、ゴスロリメイク初心者さんにも赤系チークではなく、ピンクのチークが簡単で失敗しにくいのでおすすめです。

赤系リップが基本のゴスロリメイク

ゴスロリメイクで目がいくのは赤系のリップです。ここまで、暗めのイメージでメイクをしてきましたが、チークと一緒で色が入る唇のリップの色はゴスロリメイクだとピンクではなく赤が基本です。そして、グロスを塗ってツヤツヤとさせるよりはマットな赤系リップがゴスロリメイクには映えます。今はツヤ感を消すマットなリップが売っています。

マットな赤リップを作る方法は口紅を塗り、ティッシュやコットンなどの道具で上から軽く抑える事でマットな仕上がりになります。マットな仕上がりの赤リップは完成したゴスロリメイクを際立たせてくれるのでおすすめです。

ゴスロリメイクしかできない?黒リップも使ってみよう!

ゴスロリメイクは赤リップが基本ですが、稀に黒リップをしているゴスロリの人もいます。黒リップは普段のナチュラルメイクでは絶対に使用しないリップなのでゴスロリメイク専用道具のリップと考えていいでしょう。黒リップにすることによって、ゴスロリ度が一気に増します。ゴシックアンドロリータのロリータよりはゴシックを主に置いている人におすすめのメイク方法です。

ゴスロリメイクを動画でわかりやすく紹介

文章で説明してきたゴスロリメイクですが、今や動画にたくさんゴスロリメイクの方法がアップされています。ゴスロリメイク初心者さんにも動画だとわかりやすいのでいくつかゴスロリメイクのわかりやすい動画をご紹介します。自分のやりたいゴスロリメイクの方法を見つけてみてください。ナチュラルなゴスロリメイクからアイメイクに力を入れたゴスロリメイク、がっつりのゴスロリメイクまで動画でご紹介します。

黒リップを使うゴスロリメイクの方法を動画でアップしています。使いにくい黒リップですが、こうやって動画にすると黒リップの使い方と仕上がりがわかるのでゴスロリメイクで黒リップに挑戦したい初心者さんにもおすすめです。

ブラウンシャドウを使用するゴスロリメイクの方法です。ブラウンシャドウならゴスロリメイクでもナチュラルに仕上がりやすいので、ナチュラル志向のゴスロリメイク初心者さんにはおすすめです。

がっつりとしたゴスロリメイクをしたいゴスロリメイク初心者さんにおすすめの動画です。一重の方のためにアイプチからのメイクを紹介しているので一重の方でゴスロリメイクをしたい方におすすめです。特にアイメイクに力を入れているゴスロリメイクなので、ゴスロリメイクのアイメイクの方法を勉強したい方におすすめの動画です。

こちらはゴスロリメイクをする前のすっぴんから仕上がりまで完璧に動画としてあるので、ゴスロリメイク初心者さんにとってとても参考になる動画です。ナチュラルなゴスロリメイクを目指している方におすすめの動画です。

ゴスロリメイクは思い切る事が大事!

いかがでしたでしょうか。ゴスロリメイクは普段のメイクと違い、黒や赤などの色を使う事が多いので難しいと思われがちですが、コツさえ掴んでしまえば誰でも簡単にゴスロリメイクに挑戦する事ができます。がっつりのゴスロリメイクからナチュラルなゴスロリメイクを自分に合ったメイク方法とメイク道具を探して、自分だけのゴスロリメイクを完成させてみてください。いつもと違う自分になれるのでドキドキして楽しいですよ。

メイクについてもっと情報を知りたいアナタに!

カラコンメイクのやり方!大人女子はナチュラル可愛く仕上げよう!
ドーリーメイクのやり方解説!お人形みたいに簡単になれる!
アイドルメイクのやり方は?プチプラコスメでマネできる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ