好意の返報性の使い方!恋愛の心理テクニック!【超効果的】

恋愛心理学に「好意の返報性」という法則があります。比較的に良く知られた恋愛の心理テクニックですが、男女それぞれの特徴に合わせて、好意の返報性の使い方を変えた方がいいことをご存知ですか?男女の心理についてや、なぜうまく効果を発揮しないのかなども徹底解明します。

好意の返報性の使い方!恋愛の心理テクニック!【超効果的】のイメージ

目次

  1. 【恋愛心理学】好意の返報性の法則とは?
  2. 【恋愛の法則】好意の返報性、使い方に注意!
  3. 男女、どちらにも「好意の返報性」は通用する?
  4. 【男性恋愛心理】好意の返報性の効果について
  5. 【女性恋愛心理】好意の返報性の効果について
  6. 【好意の返報性の使い方】恋愛テクニックはこう使え!
  7. 【好意の返報性】1.コミュニケーションを積み重ねる
  8. 【好意の返報性】2.相手を観察する
  9. 【好意の返報性】3.相手を褒める
  10. 【好意の返報性】4.「告白」は確信を持つまでしない
  11. 【注意点】好意の返報性を使っても上手くいかない時は?
  12. 【好意の返報性】1.そもそも、嫌われていない?
  13. 【好意の返報性】2.相手の都合やタイミングを要チェック
  14. 【好意の返報性】3.強すぎてもダメ!弱すぎてもダメ!
  15. 【まとめ】恋愛テクニックは真心こめて使うべし!

【恋愛心理学】好意の返報性の法則とは?

好きになった人と両想いになりたい♡

そのためには、どんな努力をすれば良いのでしょう?

もちろん、女子としての魅力アップさせるための努力だって、いっぱいしていますよね。

それ以上に、「何か」効果的な恋愛テクニックを手に入れたい!

そう思われて、いろいろ調べているんですよね♪

その方向性、間違っていないと思います。

そこで本日は、「好意の返報性」という法則について詳しくお話していきます。

恋愛心理学のお勉強をして、男性の心理や、女性の心理、そしてどうすれば相手に自分を好きになってもらえるのかを、一緒に学んでいきましょうね。

恋愛心理学の法則「好意の返報性について」

恋愛心理学の法則の一つに、「好意の返報性」と言うものがあります。

これは、そもそも人の心理における法則として、「他者から何かを与えられたり、してもらったりした場合に、お返しをしないといけない気持ちになる」というものがあるのですが、それを恋愛に応用したテクニックなんです。

つまり、好意の返報性の法則とは、

人から好きという「好意」を与えられると、なんだか「好きという気持ち」を返したくなると、いった感情になることを言います。

誰だって、「自分に好意がある」と分かっている人に対して、悪い気分にはなりませんよね?

flamingpapillonさんの投稿
20181107 1950163505266585 7500677361851957248 n

好意の返報性の法則、使い方の前に知っておきたいこと

この心理の法則を使って、好きな人の気持ちをゲットできるとしたら・・・。

早速、使ってみたいですよね。

でもその前に、好意の返報性には気をつけなければならないことと、男女の心理別に作用の仕方が違うことにも注目して欲しいんです。

「好意の返報性」の法則により詳しくなるため、効果的な使い方をご紹介する前に、

(1)好意の返報性の法則を使用する際の注意点について
(2)男女どちらに好意の返報性の法則は効果的か?
(3)男女別の心理について

まずは、こららから順にご説明していきますね。

_a_____chanさんの投稿
20067103 1479785198753400 3044235556268539904 n

【関連記事】まずは好きな人とあなたが両思いかどうかチェックしよう

好きな人と両思いかチェック!両思いになる方法も教えます!

【恋愛の法則】好意の返報性、使い方に注意!

恋愛の心理的な法則として、好意の返報性は「効果的なテクニック」の一つではありますが、使い方を間違うと、上手く効果が発揮できないケースがあります。

注意点は2つ!

oumasun8008さんの投稿
20184856 141056786477129 801542838482370560 n

「好意を示す」は「告白する」ことではない

例えば、

一度も見たこともない、話をしたことが無い人から、「好きです」と好意をアピールされても、相手も困ってしまいます。もしそれが、超絶イケメンからの告白だったなら、相手だって「はい、私もです」とハッピーな関係にもなるでしょうが、なかなかそういうものでもありませんよね。

ただ単純に「好意を示す」を「告白する」と置き換えないように注意しましょう。

相手の気持ちやタイミングを無視して「好意」をアピールしても無駄

好意の返報性の法則とは、好意を与えた分だけ、同量、同質の好意が返って来るという意味ではありません。

なので、「私はあなたのことが好きだと言ったんだから、あなたも好きになって当然」という考えは、もちろん当てはまりませんよね。

また、相手があなたに心を開いていない状態でいくら「好意」を示したとしても、恋愛成就の効果は発揮できないでしょう。

相手からの好意を得るために、自分からまず相手に好意を抱いていることを知ってもらうことは、効果的ではありますが、相手側にあなたの好意を受け取る準備ができていない状態では、何の効果も発揮しないことを覚えておきましょう。

mimitabumanabuさんの投稿
20225883 860778364071876 4755287867717058560 n

好意を受け取る準備ができている状態とは?

好意を受け取る準備とは、

(1)あなたとコミュニケーションとる気持ちがある
(2)あなたの第一印象は相手にとって悪くなかった
(3)相手に気持ちの余裕がある

といった状態のことを言います。

男女、どちらにも「好意の返報性」は通用する?

男女どちらがより好意の好意の返報性を利用できるかと言うと、色々意見があります。

例えば、

(1)男性はストライクゾーンが広いため、女性からの好意を感じた時点で相手への好意を持ちやすくなる
(2)女性は元々男性からの強い好意になびきやすい性質があるため、好意の返報性の法則は利用しやすい

など、それぞれに効果が認められるのですね。

ですが、男性の心理と女性の心理、それぞれには特徴的な差があるため、一口に好意の返報性の法則を利用すると言っても、その使い方にはそれなりの変化を持たせる必要があります。

好意の返報性の法則を効果的に発揮できるように、男性心理と女性心理について少しだけご説明しておきましょう。

【男性恋愛心理】好意の返報性の効果について

男性の恋愛における心理で大きな特徴と言えば、

(1)ストライクゾーンが広く、女性に対して一つでも良いと思う部分があれば好きになりやすい
(2)女性に対して「可愛い」と思う感情が持てれば、一気に「好き」という気持ちに変換されやすい
(3)一般的に男性は、女性の好意や感情を察知するのは苦手であり、好意を示すことも難しい人が多い

と、このようなものがあります。

これだけのものを取り上げてみても、男性に対して好意の返報性の法則は利用価値があると分かりますよね。

ただ注意したいことは、

(1)男性に恋愛対象としてみてもらえるような態度、行動をする
(2)男性には好意を匂わせるだけでは気づいてもらえないことが多い。匂わせるよりも強いアピールをしないと効果を発揮しにくい

この2点に気をつけたいですね。

quailty_of_lifeさんの投稿
20184173 225937227928804 8415422283987812352 n

【女性恋愛心理】好意の返報性の効果について

一方、女性の恋愛における心理の大きな特徴と言えば、

(1)女性の異性に対するストライクゾーンは、基本狭い。トータル的な要素を複合的に捉えて「お眼鏡に適う」相手でないと好きにはならない
(2)女性は恋愛感情を持つことに対して、男性と比べて「好意の積み重ね」が大変大きな役割を発揮する。たった一言の「好き」よりも、100回の「挨拶」の方が、相手に好意を持つという性質がある
(3)一般的に女性は、男性よりも好意を示すことが得意ではあるが、男性の表現力の乏しさにより相手の気持ちを理解することは難しい。

などがあります。

quailty_of_lifeさんの投稿
20181109 119432452012350 8699808655819669504 n

女性は、男性を一目見て「好き」になる確率は低く、トータル的な判断で好意を持つようになるタイプの人が多いです。

そして、男性と親交を深める中で好意を育む特質があるため、好意の返報性の法則は十分に利用価値があると言えます。

女性は「押しが強い」タイプの男性に弱いと言うことからも、「好意の返報性の法則」の効果があることがハッキリと理解できますよね。

女性に対して好意の返報性の法則を使用する際の注意点は、

(1)「生理的に無理」という第一印象を持たれると、その印象を崩すのはほぼ不可能に近い
(2)いきなり強い好意アピールをしても、拒絶されるだけなので焦らない

など、時間と気持ちに余裕が必要となります。

quailty_of_lifeさんの投稿
20185016 195740334292196 21631310728527872 n

【好意の返報性の使い方】恋愛テクニックはこう使え!

それでは、お待たせしました。

これからは、どのように好意の返報性の法則を使えば良いのかという、効果的な使い方について説明していきたいと思います。

恋愛テクニックは、このように使っていきましょう!

やってみたけれど、どうもうまくいかないな…というケースでは、その後の注意点を参考にしてみてくださいね。

【好意の返報性】1.コミュニケーションを積み重ねる

まず、大切なことは、コミュニケーションを取り続けて、実績を積み重ねることです。

恋愛テクニックと言えども、魔法ではないので、パッと呪文を唱えれば「相手があなたに好意を持つ」わけはありません。

ただ、他愛もない話をできる間柄になることはもちろん良いことですが、せっかくそのような関係になれたのなら、ワンランクアップしたコミュニケーションを目指しましょう。

好意の返報性の法則に従うのなら、デートに何度も誘うことよりも、「いいね!」と繰り返し表現する方が効果的です。

デートに誘ってしまったら、相手は「YES」か「NO」かの決断をしなくてはいけませんが、「キミっていいよね」と常にコミュニケーションの際に織り交ぜることで、相手の心にあなたを深く刻み付けることができます。

ちなみに、男性へ好意の返報性の法則を期待するなら、コミュニケーションの内容は「好意の質を濃い目」、女性への好意の返報性の法則を期待するなら、コミュニケーションの内容は「好意の質を薄目」にして回数を増やす方が、より効果的に作用します。

【好意の返報性】2.相手を観察する

好きな相手ですから、無意識にでも相手を観察することは言われなくてもしてしまう行為ですよね。

ですが、つい恋心を持ってしまうと焦りや衝動に負けて、相手の都合やタイミングを無視しがちになってしまうものでもあります。

これでは、せっかくの「好意アピール」も、相手に伝わることなく霧散してしまう結果になってしまいます。

相手のペースや心情を察するためには、やはり状況を把握することが大切。

相手のことをより良く観察するようにしましょう。

そして心理的にも、「視線」は、好意の表れとなります。

あなたも、「なんだか最近よく見られている気がするんだけど、私のこと好きなのかな?」なんて、経験したことありませんか?

その視線の送り先が、ちょっといい感じの人だったらそのまま気になりだしてしまって、「好きかも」なんて気持ちになったことがある人も、結構いると思いますよ。

【好意の返報性】3.相手を褒める

相手を気持ちよくさせるコミュニケーションの内容として、最もポピュラーなのが「相手の良いところを褒める」ことですよね。

ここでも上記にある「相手を観察する」ことが生きてくるわけですが、好きな人の頑張っていることや認めて欲しいと思っているところを、誰よりも早く察知して褒めることができたら、かなり好意をアピールできることになります。

「この人は私のことをわかってくれる人だ」と、思ってもらえれば、かなり好意の返報性の効果が期待できるベースが完成したと言えるでしょう。

好意の返報性の使い方としては、「相手を知る」「相手を褒める」これらをポイントにおいてコミュニケーションをとっていきましょう。

テクニックとしては、「相手の認めて欲しい部分を褒める」と、なお効果的に好意が伝わり、相手からも高評価が期待できます。

【好意の返報性】4.「告白」は確信を持つまでしない

好意の返報性の法則と聞けば、「相手に好きだと伝えたら、相手にも好きになってもらえる」ものと捉えがちですが、決してそういう意味ではありません。

好意の返報性の法則の使い方としては、コミュニケーションの継続が大切になります。

テクニック以前の問題で、どこも誰かもわからない人から「告白」されても、相手のモロタイプでなかったなら、正直言って、困るだけですよね。

flamingpapillonさんの投稿
20214122 1809000069116416 4328288674484584448 n

少しづつ、お互いの心の距離を縮めることが、自分の好意を伝えることにもなるし、相手に自分を理解してもらい好きになってもらえることに繋がります。

なので、焦って時が熟していない内から告白めいた好意を示すことは避けた方が無難です。

ただ、男性の許容範囲に入っていると確信が持てる場合は、女性からのアピールは強めの方が功を奏する場合が多いでしょう。

【関連記事】告白を成功させる方法についてはこちらをチェック!

片思いの告白の仕方11選!両思いになれる!

【注意点】好意の返報性を使っても上手くいかない時は?

好意の返報性の法則を使っているつもりでも、なかなか思うような効果が発揮されない人は、もしかしたら使い方がズレている可能性がありますよね。

効果のある恋愛テクニックも、その使い方を間違えるとうまくいかなくなることもあります。

軌道修正できるものであれば早めに対策をして、好きな人からの好意をゲットできるようにしましょう。

【好意の返報性】1.そもそも、嫌われていない?

身も蓋もない言い方になるかも知れませんが、そもそも相手の許容範囲に入っていない場合は、いくら好意を匂わせたり、伝わるように努力しても、それらは無駄になってしまうでしょう。

人には、それぞれの「好きになれる範囲」や「好みのタイプ」が決まっていたりしますので、それに当てはまらない人からの好意は、受け取ることができないですよね。

この場合は、好意の返報性の法則ウンヌン、恋愛テクニックあれこれよりも、相手の許容範囲に入る努力から始めなければなりません。

女を磨いたり、あなたの日頃の行動次第で、現状を打破できることもあると思いますよ。

まずは、そこからがんばってみるのもいいですよね。

【好意の返報性】2.相手の都合やタイミングを要チェック

好意の返報性の法則の使い方でも説明しましたが、相手の都合やタイミングを無視して、あなたの気持ちを押し付けるような行動はとっていませんでしたか?

相手側に恋愛をする意思や余裕がない場合だとか、自分の夢に一生懸命になっているようなケースだと、いくらあなたが健気にコミュニケーションをとる努力をしていたとしても、空振りになってしまっていることがあるかもしれません。

相手の心の余裕が生まれるのを待つのもよし、相手の夢に協力できるような自分になることも良い効果が期待できそうですよね。

アピールする方向性を変えるようにしてみましょう。

【好意の返報性】3.強すぎてもダメ!弱すぎてもダメ!

相手によっては、好意を示す強さを間違うと好意の返報性の効果を期待できなくなることもあります。

恋愛テクニックを使用するには、まずは相手のタイプをきちんと把握することがうまく行く秘訣ですから、少しづつコミュニケーションを試みて、相手の反応があるポイントを手探りで探っていくしかないでしょうね。

ただ、一般的には男性にはハッキリと好意を示した方が理解をしてもらいやすく、女性にはあまり強く好意を示すと引かれてしまう可能性が高いと言われています。

あなたから発信される丁度良い距離感と適度な強さの好意が、相手の心に響き、あなたへの好意として返って来ることを期待して、焦らないようにしたいですね。

【まとめ】恋愛テクニックは真心こめて使うべし!

いかがでしたか?

恋愛テクニック、「好意の返報性の法則の使い方」は、ご理解いただけたでしょうか?

何はともあれ、相手のことを思いやる心、真心を込めて接することが一番効果的な恋愛テクニックとなりますよ。

実質の距離感が遠い二人なら、相手のことを知る努力から始めた方がいいですし、何度か二人で出かけるような間柄の二人であるなら、少し踏み込んだ好意のアピールもいいかもしれません。

masashi26_officialさんの投稿
20181446 1762475633818422 3616331436388253696 n

相手に、

「一緒にいたら楽しいな」
「また会いたいな」

と、そう思ってもらえるような接し方を心がけることが、好意の返報性をより効果的にできる秘訣になりますね。

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

男を落とす方法15選!おすすめのテクニック公開!【恋愛心理学】
可愛いラインテクニック9選!これで誰でもあなたにメロメロ!
恋愛テクニック17選!心理学を駆使して男を落とそう!【禁断】
Line返信テクニック9選!異性を完全に落とす裏技公開!

関連するまとめ

onemusan
onemusan

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ