【夢占い】花の夢は吉夢なの?花の夢の意味19選!

花の夢を見た人は、花の夢にある、夢占いの意味を知りたいと思うものです。いったい、花が夢に出てきた場合、そこにはどのような意味があり、どのようなことに注意すれば良いのでしょうか。今回は、花に関する夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

【夢占い】花の夢は吉夢なの?花の夢の意味19選!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】花の夢の意味が知りたい
  2. 【花の夢!夢占いの意味①】白い花
  3. 【花の夢!夢占いの意味②】赤い花
  4. 【花の夢!夢占いの意味③】青い花
  5. 【花の夢!夢占いの意味④】黄色い花
  6. 【花の夢!夢占いの意味⑤】ピンクの花
  7. 【花の夢!夢占いの意味⑥】季節の花
  8. 【花の夢!夢占いの意味⑦】花束を贈る
  9. 【花の夢!夢占いの意味⑧】羨ましい
  10. 【花の夢!夢占いの意味⑨】花畑の夢
  11. 【花の夢!夢占いの意味⑩】花畑の中に自分以外の人
  12. 【花の夢!夢占いの意味⑪】枯れた木に花が咲く
  13. 【花の夢!夢占いの意味⑫】生け花
  14. 【花の夢!夢占いの意味⑬】つぼみの夢
  15. 【花の夢!夢占いの意味⑭】枯れた花
  16. 【花の夢!夢占いの意味⑮】花が散る
  17. 【花の夢!夢占いの意味⑯】元気がない花をもらう
  18. 【花の夢!夢占いの意味⑰】元気がない花をあげる
  19. 【花の夢!夢占いの意味⑱】花を傷つける
  20. 【花の夢!夢占いの意味⑲】花を捨てる
  21. 【まとめ】花に関する夢占いの意味に注意して

【はじめに】花の夢の意味が知りたい

人は様々な夢を見るものですが、花の夢を見たという人もなかにはいるでしょう。道端で花を見たという人もいれば、誰かから花を受け取った、広島にある花夢の里ロクタンのような場所で花畑を見た、というように様々な夢があります。

ロクタンのような場所で花畑を見れば、それだけでキレイで、良い夢のように思えますが、夢占いは意外な結果が待っていることも多いものです。はたして、ロクタンで花畑を見たというような夢や、キレイな色の花を見たという夢は、良い夢なのでしょうか。

そこで今回は、花の夢に関する様々な夢占いの意味を紹介していきます。どのような花を見るのかということや、花の色、ロクタンのような場所でたくさんの花を見た夢では、夢占いの意味は変わってくるため、しっかりその意味を理解しておきましょう。

ではさっそく、花の夢に関する夢占いの意味を紹介していきたいと思います。

【花の夢!夢占いの意味①】白い花

花の夢を見た人の中には、白い花の夢を見たという人も多いでしょう。白い花の夢を見たという人の夢占いの意味としては、恋愛運の上昇を意味しています。

白い花は恋愛を意味しています。そのため、彼氏がおらず、白い花の夢を見たという場合、その白い花の夢が新たな出会いを指し示しているということになるのです。白い花の夢を見た人は、近いうちに良い出会いがあるかもしれません。

また、すでに彼氏がいる人の中で白い花の夢を見たという人がいた場合、白い花は結婚を意味するようになります。白い花は新たな出会いだけでなく、今の恋愛に対しても、運勢を上昇させてくれるため、白い花の夢を見た人は、もしかしたら近いうち、プロポーズをされるかもしれないということです。

白い花の夢を見たということであれば、夢占いではとにかく恋愛において良いことがあるという意味となります。白い花を見た人の中には、失恋したばかりだったり、復縁したいと思っている人もいると思いますが、白い花の夢を見たということは、これからは様々な良いことが期待できるため、心待ちにしておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味②】赤い花

白い花ではなく、赤い花の夢を見たという人もいるでしょう。赤い花のほうが白い花よりも恋愛運が上がりそうなものですが、赤い花の夢占いの意味としては、落ち着くべき、という意味があります。

白い花は恋愛として良い意味がありますが、赤い花は恋愛も含めた全ての部分において、警告の意味があります。あなたは赤い花のように情熱的で、何か目標があったらまっすぐに突き進んでいくのですが、そのプロセスで周りが見えていないため、人を傷つけたり、反感を持たれたりしてしまいます。

そうなってしまうと、あなたの目標は達成するかもしれませんが、ふと後ろを見渡すと、あなたの周りは敵ばかりになっているかもしれません。また、恋愛であれば、そのような横暴な振る舞いのせいで、相手に嫌われてしまうこともあるでしょう。

赤い花の夢を見た場合、自分の猪突猛進なところに警告が発せられているため、この夢占いの警告に従い、少し自分を見つめ直すようにしましょう。夢占いの警告を無視すると、大きな不幸が発生する可能性もあるため、注意してください。

【花の夢!夢占いの意味③】青い花

青い花の夢を見たという人もいるのではないでしょうか。青い花の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、変化が起こるという意味があります。

青い花というのは夢占いでは、不思議な現象を示します。青い色は幻想的な印象があるものです。そのため、青い花の夢を見た人は、不思議なことがこれから起こるかもしれません。そしてそれに伴い、あなたの環境で様々な変化が起きることがあるのです。

青い花を見た人は、どのような変化が起きるかわかりませんが、どんな変化が起きても良いように、心を強く持っておきましょう。青い花の夢を見たときに起こる変化は、激変するようなことが多いため、住む場所や仕事自体が変わることもあります。

青い花の夢を見たからといって怯える必要はありません。青い花を見たときの変化は、あなたになくてはならない変化であることも多いからです。青い花による変化をプラスに変えて、人生を楽しみましょう。

【花の夢!夢占いの意味④】黄色い花

青い花は変化ということでしたが、黄色い花の夢を見た場合、夢占いとしては幸運という意味があります。

幸運ということを聞いたら青い花よりも黄色い花の夢を見たいと思ってしまいますが、青い花と違って黄色い花はかなり明るい花ということができます。青い花と違って、黄色い花は様々な占いにおいても、ラッキーの象徴とされており、夢占いでも幸運の象徴という意味があるのです。

また、黄色い花を見たという人は、物を造る力が上がっているということでもあります。何か物を一から造ったり、アイデアを出すという力が高まる時期という夢占いの意味もあるため、覚えておきましょう。

青い花と違い、黄色い花はラッキーなことが起こるため、恋愛や仕事でラッキーと思える出来事が起きることもあります。もしも、青い花と黄色い花、2つだけの夢を見た場合、ラッキーな変化が起きる可能性があり、昇進などが決まることもあります。

【花の夢!夢占いの意味⑤】ピンクの花

青い花や白い花など様々な色の花の夢がありますが、ピンクの花の夢を見たという人もいるでしょう。ピンクの花の夢を見たという場合、良い出会いがあるということを示しています。

ピンクの花としては、バラやチューリップがピンクの花といえるでしょう。このようなピンクの花を見た人の中で、彼氏がいないという人は、近いうちに良い出会いがあるかもしれません。ピンクの花の夢占いを信じて、出会いの場へ出かけて見るのも良いのではないでしょうか。

また、ピンクの花といえば桜でしょう。ただ、同じピンクでも、桜の花は意味が違います、ピンクの花である桜の夢占いの意味としては、失恋という意味があるのです。

他のピンクの花とは真逆の意味になってしまうのですが、桜は散っていくものですので、その意味が強く反映されてしまいます。ピンクの桜の夢を見た人は、今付き合っている彼氏との別れが訪れるかもしれないため、注意しておきましょう。


◆関連記事:もっと夢占いについて知りたいアナタはこちら

【夢占い】ゲームセンターの夢の意味17選!
【夢占い】恋愛の夢の意味21選!恋が始まる予感?

【花の夢!夢占いの意味⑥】季節の花

ピンクの花である桜は失恋の意味があるといいましたが、ピンクの桜を見ても、別の意味になることもあります。夢占いでは季節の花を見たら、運気が上昇しているサインとなるからです。

ピンクの桜を見たら失恋の意味があるのですが、それは春以外の季節に見た場合の話です。春にピンクの桜の夢を見れば、それは運気が上昇しているということになるため、意味を履き違えないようにしましょう。

季節の花といえば、春はピンクの桜、夏はひまわり、秋はコスモス、冬はサザンカというような感じです。このような花の夢をその季節に見たら、ラッキーだと思っておきましょう。

もしも春以外にピンクの桜などの夢を見た場合は、やはり良い意味ではなくなってしまいます。注意しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑦】花束を贈る

誰かに花束を贈る夢を見たという人もいるでしょう。花束を贈る夢を見た人の夢占いの意味としては、花束をあげた人への好意、という意味があります。

花束をあげた人は誰でしょうか。また、花束をもらった相手でも同じ意味です。もしも花束をあげたりもらったりした人間が自分の身近にいる人間であれば、あなたはその花束をあげた人を好きになっているということになります。

花束をあげる夢を見た人の中には、花束をあげた人に好意を持っていないという人もいるでしょう。しかし心の底では花束をあげた人に好意があるのかもしれません。もう一度、花束をあげた相手への気持ちを再確認してみましょう。

花束は現実においても、大切な人に贈るものです。夢占いでも同じような意味があるため、花束の夢を見た人は、花束を贈った相手に対する、自分の気持ちを確かめてみましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑧】羨ましい

誰かが花束を持っている状態を羨ましく思うという夢を見た人は、夢占いの意味として、嫉妬という意味があります。
花束を持っている人がどのような人かはわかりませんが、あなたは深層心理の中で花束を持っている人のことを羨ましいと思っているのでしょう。

そのような嫉妬の心が、このような夢を見せるということになるため、この夢占いの意味をよく考え、自分の心を落ち着かせるようにしましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑨】花畑の夢

ロクタンのような花畑がある場所にあなたが立っているという夢を見た人もいるでしょう。ロクタンのような花畑で立っている夢を見た人は、危険を迫っています。

ロクタンのような花畑で立っていれば、一見、幸せそうに見えますが、ロクタンのようなキレイな花畑の印象と夢占いの意味は真逆です。ろくたんのような花畑で立っていた場合、病気や事故のような危険が迫っているということになります。

そのため、ロクタンのような花畑にいる夢を見た人は、日常生活を注意して過ごすようにしましょう。ロクタンのような花畑にいる夢を見たからといって、必ずしも危険が起きるというわけではありませんが、注意するに越したことはありません。

念のため言っておきますが、ロクタンが悪いというわけではありません。ロクタンでなくても、花畑の夢を見たら、同じような意味があるため、注意しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑩】花畑の中に自分以外の人

ロクタンのような花畑の中に、自分ではなく、誰か別の人が立っているという夢を見た人もいるでしょう。自分以外の人間が、ロクタンのような花畑に立っていたという場合、その人に危険が迫っているという意味があります。

ロクタンのような花畑に自分が立っていたら、自分に危険があるということになるのですが、ロクタンのような花畑に自分以外の人間がいたら、その人に危険が迫っているということです。

ロクタンのような花畑に立っているのが誰なのかは人によって違うでしょう。家族や恋人、友達など、それは人それぞれです。夢占いとはいえ、注意しておくに越したことはないため、その人たちの体調に変化がないか確認しておきましょう。

死の淵から蘇ってきた人が、よくあの世で花畑を見たという話をします。そのため、花畑は不吉の象徴となることが多いのです。花畑の夢を見た人は、注意しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑪】枯れた木に花が咲く

枯れた木に花が咲く夢を見た場合、夢占いの意味としては、捨てたものが役立つという意味があります。
過去に何か諦めてしまったことや、もう諦めかけていたことはないでしょうか。夢占いの意味としては、枯れた木に花が咲くように、昔、諦めたことが今になって役立つようになるということです。

部活や勉強などで、妥協してしまったことや、諦めてしまった好きな人がいるという人も多いでしょう。そのようなものが今になって新たに開花し、あなたのために役立ってくれることがあります。恋愛であれば、昔好きだった人と付き合えるようになるということです。

【花の夢!夢占いの意味⑫】生け花

生け花をする夢であったり、生け花を見るような夢を見た場合、夢占いの意味としては、運気上昇のサインとなります。
生け花でなくても、花瓶に花がさしてあっても、同じ意味があります。良い出会いがあったり、彼氏との距離がさらに近くなったりするのです。

夢占いとしてこのような意味がありますので、片思いの人などは、今が告白するチャンスということになります。絶対に成功するわけではありませんが、成功しなかったとしても、それがあなたの恋愛にとっては良いことである場合もあります。振られたことにより、新しい恋ができるようになるかもしれないのです。

【花の夢!夢占いの意味⑬】つぼみの夢

花が咲いておらず、つぼみの状態の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、未熟と可能性を意味します。仕事などをまだ始めたばかりという人や、何か新しいことに挑戦し始めたという人はこのような夢を見やすいです。先輩たちについていけず、未熟な自分に悩んでいるのです。

しかし夢占いの意味としては、未熟という意味もありますが、可能性という意味もあります。つまり、あなたはこれから成長できるという意味でもあるため、この夢占いは良い意味として捉えておきましょう。努力すれば、あなたは成長できるはずです。

【花の夢!夢占いの意味⑭】枯れた花

枯れてしまった花の夢を見たという場合、夢占いの意味としては、人生が枯れるというような意味があります。

少し怖い夢占いの意味となってしまいますが、実際、あまり良い夢占いの意味ではありません。大好きな恋人と別れる意味があったり、お金がなくなったり、仕事を失うというような意味があるからです。また人気がなくなるという意味もあるため、人間関係にも注意が必要です。

花が枯れてしまう夢を見たということは、自分の心理の中でも、そのような兆候があるのを感じとっているのかもしれません。彼氏との別れということであれば、ケンカが多くなればわかってきますし、仕事であれば、同僚や上司との不和をそのような兆候として感じることができます。

枯れた花の夢占いの意味は、言ってみれば様々な不幸ということにもなるため、注意しておきましょう。自分の行動で回避できることもあるため、特に人間関係などには注意しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑮】花が散る

花が散っていくような夢を見た場合、夢占いの意味としては、孤独感という意味があります。

仕事や恋人がいないということで、孤独感を感じることは誰にでもあるものです。そのような孤独感を感じてしまうと、毎日ため息ばかりになってしまい、誰かのぬくもりを求めてしまうこともあります。このような状況になってしまうと、どうしても精神的に落ち込んでしまいます。

夢占いとして花が散る夢にはこのような意味があるため、あなたは今、強く孤独感を感じているということでしょう。このような状態のときには、その心の寂しさを狙った人間が悪いことを考え、あなたにアプローチをかけてくることもあります。注意しておきましょう。

花が散る夢を見た人の中には、会社で孤立しているというような人もいるでしょう。どうやってもその状態を改善できないようでしたら、転職ということも一つの選択肢となるため、自分のこれからをじっくり考えてみてください。

【花の夢!夢占いの意味⑯】元気がない花をもらう

元気がない花を誰かからもらうという夢を見た場合、夢占いの意味としては、もらった相手から嫌われているという意味となります。

人間、全員が全員と仲良くできるわけではないため、必ずウマの合わない人というものが存在します。そのような人がいること自体は仕方ないのですが、あまりにもその軋轢が強いものになってしまうと、トラブルが発生してしまうことがあります。嫌がらせなどを受けたりするのです。

夢占いの意味として、元気がない枯れた花やしおれた花をもらうというのは、もらった相手から嫌われているということになるわけですが、そのような夢を見るということは、あなた自身もその人のことを、かなり強く良く思っていないということでしょう。

仲良くしろというわけではありませんが、そのような仲良くできない人間がいても、必要以上にもめないように注意しておきましょう。また、このような夢を見た場合、嫌いな人に悪い噂話を吹聴されている可能性もあります。

【花の夢!夢占いの意味⑰】元気がない花をあげる

今度は先ほどとは逆で、元気がない花を誰かにあげるという夢です。このような夢の夢占いの意味としては、花をあげた相手のことを嫌っているという意味があります。

まさに先ほどとは真逆の意味となるわけですが、元気がない花をあげるという行為は、相手にとって迷惑にしかならない行為ですので、あなたはその人のことを嫌っていたり、嫉妬している部分があるということになります。

あなたの中ではその人のことを嫌っている意識はなくても、深層心理の中で嫌っているのかもしれません。自分では気付かないうちに、その人に対してだけ、あたりが強くなっていたり、言葉がきつくなっているということはないでしょうか。

このような嫌いという感情は誰にでもあるものですが、それを意識しておかないと、無意識にその人を攻撃してしまいます。そうなると、相手が怒って、大きなトラブルに発展してしまうこともあるため、この夢占いによって、最低限、自分が嫌いということは自覚しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑱】花を傷つける

花をむしりとってしまうというような、花を傷つける夢を見た場合、夢占いとしては、誰かを傷つけたいという意味があります。

花というキレイなものを傷つける行為は、あなたの中にある攻撃したいという欲求を表しています。恋人や友達、同僚などに対して、何かイライラしていることがあると、このような攻撃欲求が高まってくるため、注意しておきましょう。

何か思い通りにいかないことがあると、このような心理になって、花を傷つける夢を見ることが多いです。解決されれば、このような攻撃性もなくなるため、早めに解決するようにしましょう。

その攻撃性が夢の中だけでなく、現実にも出てきてしまうと大変なことになってしまいます。充分に注意しておきましょう。

【花の夢!夢占いの意味⑲】花を捨てる

花を捨てるような夢を見てしまった場合、夢占いとしては、誰かからの好意を拒んでいるという意味があります。

あなたが誰かからアプローチを受けており、まったく付き合う気はないのに、何度もしつこくアプローチされるということもあるでしょう。そのようなとき、女性としてはいい加減にして欲しいと思うものですが、それでもしつこいとこのような夢を見てしまいます。

また、これが恋人のことを表していることもあります。恋人への愛情が少し冷めてしまったとき、彼氏を拒否する意味で、このような夢を見てしまうのです。

夢占いとしてあなたが拒否をしている意味があるのですが、だからといって、別れを決断したほうが良いということはありません。すぐに決断すると、やはり別れなければ良かったということにもなってしまうこともあるため、注意しておきましょう。

【まとめ】花に関する夢占いの意味に注意して

花に関する夢占いの意味を紹介してきましたが、花に関する夢占いの意味には様々なものがあります。なかには、注意しておかないと、あなたの人生に大きな影響を及ぼすものもあるため、その意味をしっかりと理解し、改善するべきところは改善するようにしましょう。

もっと夢占いに関する情報を知りたいアナタへ!

【夢占い】宇宙人の夢19選!意外な意味があった?
【夢占い】怪我の夢の意味31選!怪我をする夢には要注意!
【夢占い】狼の夢の意味19選!かなり危険な状態に?
【夢占い】鬼の夢の意味21選!何を表しているの?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

新着一覧

最近公開されたまとめ