【デッドスペース有効活用】部屋の角っこで「つっぱり棒」できる便利グッズ、100均で発見!

【デッドスペース有効活用】部屋の角っこで「つっぱり棒」できる便利グッズ、100均で発見!

部屋の角でも「つっぱり棒」が使える。

部屋の角でも「つっぱり棒」が使える。

100円で買える便利グッズが、2021年8月10日、小久保工業所から登場しました。

「つっぱり補助板コーナー用」は、部屋のコーナー部分につっぱり棒を設置するためのアイテムです。今まであきらめていたデットスペースを低コストで有効活用できますよ。

予算220円で叶う

小久保工業所の「つっぱり補助板コーナー用」は、石こうボードやベニヤ板に使えます。

180度開けるホッチキスを使い、補助版にホッチキスの針を打ち込んで取り付けます。左右に各6か所、上下に各4か所と全部で20か所止める場所があります。

実際作業してみると、きれいにホッチキスの針を打ち込むにはけっこう力がいります。慣れるまで、針が途中で曲がってしまったり、斜めに打ち込んでしまったりと何度か失敗しました。

また、ホッチキスの先が丸みのあるデザインだと、上下のスペースに針がさせない場所がありました。

今回は、針をさせる範囲で固定していますが、壁にしっかりくっついています。最後にカバーを取り付けると見た目がスッキリ!

つっぱり棒は端の直径が20mm以下のものが使えます。補助版の耐荷重は4kgですが、つっぱり棒の耐荷重以上のものは掛けられません。

記者の自宅ではこんな使い方

記者の自宅では、ルームスプレーやバッグの吊り下げ収納や、室内干しスペースとして役立っています。

価格は、オープン。100円ショップのダイソーでは110円で買えます。

つっぱり棒をコーナーに固定する類似グッズは他にもありますがだいたい500円以上はするので、低コストで設置できるのは嬉しいですね。

細いホッチキスの針で固定するため、取り外した跡もそれほど気になりません。壁や壁紙を傷めたくないと思っていた記者にとって救世主となった100均グッズでした。

つっぱり棒と合わせて購入しても予算は220円なので、気になった人は手に取ってみて。

【東京バーゲンマニア】公式アカウント
メディア

【東京バーゲンマニア】公式アカウント

“オトクにかしこく”暮らしたい女性のためのライフスタイル情報サイト。知らなきゃ損!なお役立ち情報を毎日配信!

オリジナルサイトで読む

【こちらの記事も読まれています】

> 【100均】こういうの欲しかった!「立てて置ける保存容器」冷凍庫スッキリだわ~。> 【動画】ダイソーで話題の1100円「コーヒーメーカー」使ってみた。良かった点、惜しかった点は?> 片手でササっ!100均「マグネットケース」地味に便利。キッチンでも玄関でも大活躍> 【ダイソー】リモコン用ラップがキッチンでも役立った!地味だけど便利だよ~。> ダイソー「たためるキッチン用ゴミ箱」が便利!気になる点とあわせて使用レビュー。

Ranking /

人気の記事

記事はありません。


Copyright (C) Lovely