オーラ白の特徴15選!性格や恋愛傾向を解説します!

オーラが白の人ってどんな人なのでしょうか。オーラが白の人は珍しいと言われていますが、どんな意味があるのか気になりますね。また、オーラが白の芸能人についても紹介します。白は神の色とも言われているため、スピリチュアルな雰囲気が漂いますね!

オーラ白の特徴15選!性格や恋愛傾向を解説します!のイメージ

目次

  1. 【スピリチュアル】オーラってなに?
  2. 【スピリチュアル】オーラはどんな風に見える?
  3. 【スピリチュアル】オーラが白の人は珍しい?
  4. 【スピリチュアル】白いオーラの意味とは?神を意味する?
  5. オーラが白の人の特徴①純粋な心を持っている
  6. オーラが白の人の特徴②器がとても広い
  7. オーラが白の人の特徴③デリケートな一面がある
  8. オーラが白の人の特徴④順応性がある
  9. オーラが白の人の特徴⑤聡明で賢い
  10. オーラが白の人の特徴⑥直観力がある
  11. オーラが白の人の特徴⑦一人が好き
  12. オーラが白の人の特徴⑧何でもできる天才
  13. オーラが白の人の特徴⑨平和主義
  14. オーラが白の人の特徴⑩周囲に愛される素質がある
  15. オーラが白の人の特徴⑪流されやすいところがある
  16. オーラが白の人の特徴⑫潔癖症なところもある
  17. オーラが白の人の特徴⑬精神的にとても大人
  18. オーラが白の人の特徴⑭動物や植物がとても好き
  19. オーラが白の人の特徴⑮スピリチュアルを信じている
  20. オーラが白の芸能人っているの?
  21. オーラが透明の人もいるの?
  22. オーラが透明の人の特徴①次元がとても高い
  23. オーラが透明の人の特徴②癒し系で和ませる
  24. オーラが透明の人の特徴③冷静でバランス感覚がいい
  25. オーラが白の人はレベルが高い人!

【スピリチュアル】オーラってなに?

白いオーラを紹介する前に、オーラとは何か分かりますか?オーラというものは、誰もが持つものですが、誰もが見えるものではありません。スピリチュアルな能力がある人になら、見えるものだと言われています。

オーラは、その人が発する空気のようなもので、才能の1つと見ることもできるでしょう。オーラには、色んなカラーがあり、白だけではありません。赤やピンク、青、黄色、ゴールド、シルバーなど様々なカラーがあります。その中でも今回は白のオーラについて紹介します。

【スピリチュアル】オーラはどんな風に見える?

スピリチュアルな能力がある人は、オーラはどんな風に見えるのでしょうか。オーラが見える人によると、オーラはモヤモヤと見えると言われています。人の周りにモヤモヤとしたものが見えたときは、オーラが見えているときのようです。

オーラは練習したら見えるようになると言われていますが、モヤモヤしたものならなんとなく見えたことがある人もいるかもしれません。白いオーラがモヤモヤと見えたら、なんだかキリの中にいる感じになるかもしれないですね。

スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さんは、訓練をしなくてもオーラが見えるようになった人ですが、小学生のときは、皆のオーラが邪魔をしてまぶしくて黒板が見えなかったそうです。はっきりと見える人にとてては、モヤモヤよりも強い感じで見えるのかもしれません。

【スピリチュアル】オーラが白の人は珍しい?

オーラは誰もが持つものと紹介しましたが、白いオーラを持つ人はとても珍しいと言われています。白いオーラを持つには、魂の暗いが高くないといけないため、非常に珍しいオーラになるのです。そのため、「あなたはオーラが白!」と言われたら、珍しい人ということになります。

白いオーラはなんとなく誰もが持てるものではない気もするので、珍しいと言われると、納得することもできますね!珍しい白いオーラの持ち主は、どんな特徴があるのでしょうか?

【スピリチュアル】白いオーラの意味とは?神を意味する?

オーラには、カラーによってそれぞれ意味があると言われていますが、白いオーラの意味はどんな意味があるのでしょうか?実は白いオーラの持ち主は、神に近い人と言われています。そのため、白いオーラにはスピリチュアルな意味が込められているのです。

例えば、スピリチュアルな世界で崇高されている人物などです。まさに神ですね。他にも、白いオーラには、純粋という意味や、潔白という意味、さらには癒しの意味も持っています。

そして、白いオーラは浄化の意味も持っています。そのため、白いオーラを持っている人は、精神的に落ち着いていて、人々を和ませる力があるのです。白いオーラがモヤモヤと見える人は、きっと人々のオアシスになっていることでしょう。

人は何かに悩んだとき、神様にお祈りをしますが、白いオーラの人は神様のように人から頼られることも多いかもしれません。白いオーラを持つ意味は、非常にスピリチュアルなもののようです。

オーラが白の人の特徴①純粋な心を持っている

オーラが白の人の特徴について紹介します。モヤモヤと白いオーラが見える人に当てはまる特徴になります。オーラが白い人は、純粋な心を持っています。非常に心が綺麗で、ピュアなため、人の汚れた心を洗濯する人でもあるでしょう。

オーラが白の人の純粋さは、誰もがビックリするところがあります。あまりに純粋なので、「騙されないかな?」とか、「大丈夫かな?」と思われることも多くなるでしょう。

しかし、オーラが白の人は、心が綺麗な分、人を見る目もあります。そのため、しっかりしているところはしっかりしているのです。ただ、騙されることもやっぱり多々あるのは事実です。モヤモヤの白いオーラは、白というカラーのイメージ通り、純粋な心の持ち主のようです。

オーラが白の人の特徴②器がとても広い

オーラが白の人には、器がとても広いという特徴もあります。器が広いため、人を許すことができる人に白いオーラがモヤモヤと見えることが多くなるのです。

人間は、人を許すということが1番難しいことで、できそうでできないことでもあります。何か嫌なことをされると、ずーっといつまでも忘れられなくて、思い出してはイライラしている人は、人を許せていません。

しかし、白いオーラを持つ人は、最初から大きな心で人を受け入れているので、まず人に対してイライラすることがほぼないのです。そのため、嫌なことをされても、笑って許してあげられる心の広さを持っているのです。

この特徴を知ると、ますます白いオーラの人が珍しいということが実感できますね!

オーラが白の人の特徴③デリケートな一面がある

オーラが白の人の特徴には、デリケートだというものもあります。心が純粋な分、傷つきやすいところもあるのです。なんでも受け入れられる心を持っているので、人の悪の部分も受け入れてしまうところがあるのでしょう。たまにとてもきつい思いをしてしまうことがあるようです。

また、デリケートな分、人と関わるだけでも疲れてしまうところがあります。大勢の人の中にいると、そのときは楽しいのですが、1人になったときや、家に帰ってから、異常に疲れてしまうのも白のオーラの人が持つ特徴なのです。

オーラが白の人の特徴④順応性がある

オーラが白の人の特徴には、順応性があるというものがあります。オーラが白の人は、どこに行ってもやっていけるタイプです。どんな環境にも馴染むことができるため、いろいろ移動したとしても心配することはないでしょう。

おそらく、オーラが白の人は、学生の頃、クラスが変わっても誰よりも早くそのクラスに馴染むことができた人ではないでしょうか。

オーラが白の人は、周りと合わせることも、空気を読むことにも長けているので、順応性は、数あるオーラのカラーの中でも1番でしょう。モヤモヤと白いオーラが見える人は、人生割と上手に渡っていけるタイプでしょう!

オーラが白の人の特徴⑤聡明で賢い

オーラが白い人は、とても聡明で賢いという特徴があります。ただ頭がいいだけではなく、聡明ということなので、頭が冴えている人ということです。その頭の良さを正しい道に使うことができるのも、オーラが白い人の特徴になるでしょう。

オーラが白い人は、自分自身の力で、自分が進むべき道を進むことが出来る人でもあります。誰にも迷惑をかけることがありませんし、努力も精一杯出来る人です。そのため、苦労も苦難も知っていますが、それらを乗り越えて前に進む力を持っているのです。

オーラが白い人は、色んな面で賢さを発揮してきますが、生き方がとても賢いという特徴を強く持っています。

オーラが白の人の特徴⑥直観力がある

オーラが白い人は、直観力があります。直観力に優れているオーラのカラーというと、紺色が思いつきますが、白も非常に強い直観力があるカラーになります。頭が冴えているからこそ、直観力もついているのかもしれません。

もしオーラが見える人で、白いオーラがモヤモヤと出ている人を見つけたら、その人の直感は信じていいでしょう!

自分自身がオーラが白と言われたことがある人は、自分でも自分の中でひらめくものを感じているはずです。そして、自分の直感が当たることも分かっているでしょう。自分を信じて、生きていくといいでしょう!

オーラが白の人の特徴⑦一人が好き

オーラが白の人の特徴には、一人が好きというものがあります。そのため、オーラが白の人は、よく一人行動をし、一人でなんでも決めてしまうところがあります。オーラが白の人は、心が優しく純粋な分、一人でいることで人とのバランスを取っているのです。

いつも誰かと入ると、オーラが白の人って、心が疲れてくると感じるのです。そのため、意図的に一人でいることを望む人が多いでしょう。

人間嫌いではなく、むしろ人間が大好きなのですが、時々みんなから距離を置いて一人の時間を過ごすことで、自分の中でストレス発散をしているところがあるのです。誰にも嫌な思いをさせることなく一人で過ごすことができるので、オーラが白の人は印象がとてもいい人が多いでしょう。

オーラが白の人の特徴⑧何でもできる天才

オーラが白の人の特徴には、何でも出来る天才というものがあります。とりあえず何かをやらせると、ある程度のところまでは出来てしまうのです。そのため、女性なら才色兼備、男性なら文武両道の人がオーラが白の人には多いでしょう。

オーラが白の人は、魂のレベルが高いせいか、得意不得意を周りに感じさせることがありません。なんでもこなしてしまうので、「できないことがない天才」だと思われて、一目置かれることが多くなるでしょう。

学生のころ、どの分野の成績も満遍なくよかったという人は、もしかしたらオーラが白かもしれません。ただ、オーラが白の人は、努力も惜しまないので、結果的になんでもできるという部分もあります。

オーラが白の人の特徴⑨平和主義

オーラが白の人はかなりの平和主義です。人と争うことは嫌いますし、オーラが白の人が誰かと争うことはまずないのではないでしょうか。いつも平等ですし、精神的にも落ち着いているので、くだらない争いはしないでしょう。

オーラが白の人は、友達や職場の仲間のことが大好きですし、信頼もしています。心が非常にピュアな分、何かあっても争う気持ちにはならないところもあります。誰かが争っているのを見てしまったときは、とても心を痛めてしまうことでしょう。

オーラが白の人の特徴⑩周囲に愛される素質がある

オーラが白の人の特徴には、周囲に愛される素質があるというものがあります。オーラが白の人は、純粋さがやはり際立つので、周りがついつい愛してしまう存在になることができるのです。また、心も広い人なので、周りが一緒にいたいと思ってくれることも多くなるでしょう。

さらには、オーラが白い人は平和主義者でもあります。自ら争うことはまずありませんし、相手から嫌なことをされても許してしまうので、やはり愛されるのです。

オーラが白の人が愛される素質を持っているというのは、恋愛でも同じです。どちらかというと、アクティブな恋愛ではなく、受け身な恋愛をするタイプではありますが、モテるのでアプローチされることが多くなるでしょう。

さらには、恋愛では相手を尊重することができ、相手を認めて相手のいいところを見つけるタイプでもあるので、オーラが白の人は、女性も男性も相手を上げることができる人になります。モテる人は白いオーラがモヤモヤと出ている可能性もありますね!

オーラが白の人の特徴⑪流されやすいところがある

オーラが白の人の特徴には、流されやすいところがあるというものがあります。オーラが白の人は、どうしても人に合わせてしまうところがあって、自分がないのです。そのため、人についつい流されてしまってきつい思いをすることがあるでしょう。

オーラが白の人は、その場の空気とか、人の気持ちというのを敏感に捉えすぎるところがあるのです。そのために、自分の考えとは違うことが起きてもそれを受け入れて、そっちに流されてしまうのです。これは、良し悪しなので、必ずしも流されることが悪いとは言えません。

ただ、流されてばかりいると、自分がきつくなってしまい、疲れることも多くなるのは事実でしょう!


◆関連記事:オーラがある人になりたい方はこちらもチェック

人を惹きつける人の特徴11選!魅力的なオーラのある人になろう
オーラのある人の特徴9選!オーラのある人になる方法とは?

オーラが白の人の特徴⑫潔癖症なところもある

オーラが白の人の特徴には、潔癖症というものがあります。物事きっちりしていないと気が済まないという人も、オーラが白の人には多いでしょう。いつもは優しく穏やかではあるのですが、潔癖症な一面が出ると、細かい性格になることがあります。

1度気になると、ずっと気になってしまうことに対しては、潔癖さが出て、徹底的に気になることを排除するところもあるでしょう。

また、オーラが白の人は、大抵のことは許すことができるのですが、潔癖な性格が出てくると、ダラダラしている人や、最低限のことをやってくれない人のことは、心の中で理解できないと感じることもあります。ただ、それを表に出すことはありません。

オーラが白の人の特徴⑬精神的にとても大人

オーラが白の人は、他のカラーの人よりも精神的にとても大人な部分があります。例えば、同学年の友達なら、「この人は皆よりも年上なのでは?」と思わせる何かがあるぐらい、大人な考えをしているのです。

非常に落ち着いていて、人が騒いでしまうようなポイントでも、どっしりとして堂々としているところがあります。

オーラが白の人には、短気という言葉が無縁でしょう。そのため、人生得することも多く、いい人生を歩んでいる人が多いでしょう。白は珍しいオーラだと言われていますが、精神面が大人だと、確かに珍しいと言われるだけあるなと感じてしまいますね。

「この人本当に大人だな。」と何度も何度も感心してしまう人がいたとしたら、その人からはモヤモヤと白いオーラが出ているかもしれません!

オーラが白の人の特徴⑭動物や植物がとても好き

オーラが白い人の特徴には、動物や植物がとても好きだというものがあります。実際に何か動物を飼っている人も多いでしょう。そしてあまりに動物が好きすぎるせいか、ノラ猫に話しかけたり、里親のシェルターになんども足を運ぶなんて人も多いでしょう。

自然も大好きなので、休みの日は自然に触れられる場所に行きたいと強く思うのも、オーラが白の人の特徴です。自然や動物が好きだからこそ、心がピュアで、広い器を持てるのかもしれません。オーラが白の人は、いくつになっても、変わらない部分を持っている人が多いでしょう。

オーラが白の人の特徴⑮スピリチュアルを信じている

オーラが白の人は、スピリチュアルを信じている人です。神様とか、宇宙の力とか、目に見えないものが実際にあると強く信じていますし、何か感じるものがあるのかもしれません。

目に見えるものしか信じないタイプの人にとったら、オーラが白の人は変わっている人に見えるかもしれないですね。しかし、オーラが白の人にとっては、スピリチュアルなことが日常にあるのは普通のことなのです。そのため、やはり魂のレベルが非常に高い人なのでしょう。

オーラが白の人は珍しいと言われることが多いですが、あらゆる能力が高い人です。その理由として、神様に近いとか、神様の存在を信じているというものもあるのでしょう。

オーラが白の人は、普通の人とは一歩違う次元にいると思ってもいいでしょう。スピリチュアル能力が高い人も多く、霊感がある人も多いでしょう。それこそ、神様から与えられた能力かもしれません。

オーラが白の芸能人っているの?

白いオーラは、スピリチュアルな意味を持っていたり、精神的に大人だという意味を持っていたりしますが、非常に珍しいオーラとのことなので、芸能人では誰が白いオーラなのか気になりますね。芸能人は一芸に秀でているので、白いオーラを持つ人も多そうです。

調べてみますと、白いオーラを持つ芸能人は、美輪明宏さんが有名です。美輪明宏さんは、スピリチュアル能力が高く、心も穏やかです。高すぎるスピリチュアル能力が、「神様に近い人」というイメージを持つことができるため、白いオーラの芸能人と言われると納得することができますね。

michekoban1228さんの投稿
37189542 2149365068676595 8815160370604802048 n

他にも、芸能人で白いオーラがある人を探してみたのですが、芸能人でさえも白いオーラの人は、美輪明宏さんぐらいしか紹介されていませんでした。やはり白いオーラはとんでもなく珍しいカラーのようです。

芸能人には、赤やゴールドなどのカラーのオーラが多いように感じます。他にも、青や黄色、緑のカラーがオーラの芸能人もいますが、白いオーラの芸能人はほぼいません。白いオーラって本当に特別なようですね。

芸能人となって売れている人というのは、非常に努力家なので、白いオーラを持つ人も多そうなイメージこそありますが、芸能人であれども白いオーラは珍しいカラーになるため、一般人で白いオーラを持つ人は、よっぽどすごい人ということでしょう!

オーラが透明の人もいるの?

オーラが白も珍しいカラーなのですが、実はオーラが透明の人もいると言われています。オーラが透明ってどういうことなのでしょうか?オーラは白とか赤とかのカラーがついているからこそ見えるイメージがありますが、透明はカラーがないということになるので、どう見えているのでしょう?

実は、オーラが透明の人は、周りに膜が張っているように見えるとのことです。この透明のオーラを持っている人も、白同様に珍しいオーラということになります。ちなみに、オーラが透明の芸能人はネット上には挙げられたいません。もしかしたら、芸能人にも透明のオーラを持つ人はいないのかもしれません。それぐらい珍しいオーラなのです。

オーラが透明の人の特徴①次元がとても高い

オーラが透明の人の特徴は、次元がとても高いというものがあります。それこそ、白と同じように神様に近い存在の人がオーラが透明なのではないでしょうか。また、透明のオーラは、膜みたいに見えているので、モヤモヤしていないのかもしれません。

モヤモヤしていないのなら、そこも普通とは違うので、やはり透明のオーラは特別なのでしょう。全てにおいて周りとは次元が違うので、考えていることが斬新な人もいるでしょう。

オーラが透明の人の特徴②癒し系で和ませる

オーラが透明の人の特徴には、癒し系で和ませるというものがあります。オーラが透明の人は、次元が人とは違うため、くだらないことで争ったりしません。そのため、いつも心が落ち着いていて、人を和ませる力があるのです。

透明のオーラのように、心もクリアなのでしょう。この癒し系なところも、なんだか神様に近い人という感じがしますね。オーラで癒し系のカラーは、緑も挙げられますが、透明のオーラの人はまた違う意味で癒しの力を持っているのでしょう。

オーラが透明の人の特徴③冷静でバランス感覚がいい

オーラが透明の人の特徴には、冷静でバランスがいいというものがあります。透明のオーラの人は、いつも心と頭がすっきりしていて、クリアな視界で周りや自分を見ることができます。そのため、透明のオーラの人は、何があっても動じない冷静さを持っているのです。

オーラが透明だからか、先を見通す力もあるようです。また、自分の心身のバランスを取るのも上手です。そのため、いつも安定している人と思われることが多くなるでしょう!

オーラが白の人はレベルが高い人!

オーラが白い人の特徴について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?オーラが白ということは、スピリチュアルな意味や、純粋で潔白だという意味、浄化という意味が含まれていることが分かりました。そして、白というカラーは、オーラでは非常に珍しいことも知りましたね!

その証拠に、オーラが白の芸能人は、美輪明宏さんぐらいしか挙げられていないのです。オーラはモヤモヤと見えることが多いようですが、訓練をすることでオーラが見える人になることもできます。人のオーラを見ることができたら、カラーごとに性格が出るので人付き合いにおいて便利でしょう。

もし、オーラを見ることができるようになって、白いオーラの人に出会うことができたら、それだけでラッキーですね!

もっとオーラについて知りたいあなたへ!

オーラが紫色の意味!紫色の人の特徴・性格は?【珍しい】
オーラの色の意味完全解説!あなたの色を診断してみて
オーラが緑色の意味!緑色の人の特徴・性格は?

関連するまとめ

mii.3310
mii.3310
こんにちは!ネイリスト歴9年目、日々の接客の中で、色んな方と恋愛トークをしています! 記事を通して、1人でも多くの方の悩みに寄り添えたらと思います!

新着一覧

最近公開されたまとめ