秋服はいつから着るのが間違いない?コーデに取り入れるコツとは?

8月末を過ぎると、たまに涼しい風を感じることがあります。夏の次は秋が来るので、夏服を片付けて、秋服の準備をする必要があります。そこで、今回はいつから秋服の準備をすればよいのか、いつから秋服の販売が開始されるのか、そして、秋服の先取りコーデなどを紹介します。

秋服はいつから着るのが間違いない?コーデに取り入れるコツとは?のイメージ

目次

  1. 秋服はいつから着るのがベストなの?
  2. 【秋服はいつから】近年は秋が消えた?
  3. 【秋服はいつから】10月になると衣替え
  4. 【秋服はいつから】秋服の販売時期は?
  5. 【秋服はいつから】秋服を先取りしたい!
  6. 【秋服はいつから】先取りコーデ①秋カラー
  7. 【秋服はいつから】先取りコーデ②チェック柄
  8. 【秋服はいつから】先取りコーデ③秋素材
  9. 【秋服はいつから】先取りコーデ④秋靴
  10. 【秋服はいつから】先取りコーデ⑤秋バッグ
  11. 【秋服はいつから】秋服のセールはいつから?
  12. 秋服は夏コーデにちょい足しで先取りしよう

秋服はいつから着るのがベストなの?

夏も終わりになると、朝晩にかけて涼しさを感じるようになります。すると、「そろそろ秋服の準備をしないと」と思うこともあるのではないでしょうか。そこで、一般的に秋服はいつ頃から着るのがよいのか気になります。また、秋服を先取りしてコーディネートするにはどうすればよいのか知っておくと便利です。今回は秋服に関することを詳しく解説します。

【秋服はいつから】近年は秋が消えた?

近年は夏の気温が非常に高く、暑さが9月を過ぎても続きます。「暑さ寒さも彼岸まで」という言葉もありますが、秋のお彼岸である9月20日頃を過ぎても、場所によっては、まだ暑さを感じることも少なくありません。日本から秋が消えてしまったのではないかと言われるのも頷けます。

しかし、10月も上旬を過ぎるとようやく、昼間でも涼しさを感じるようになります。このように日中でも過ごしやすいと人が感じる時の気温は約25度程度、やや肌寒いと感じる気温は約20度以下と言われています。よって、現在の日本では10月上旬を過ぎるくらいからたいていの地域は秋になると言えます。

【秋服はいつから】10月になると衣替え

北日本などの寒い地域を除いて、一般的には10月頃から衣替えをするケースが多くなります。学校でも制服を導入している場合は、冬服への衣替えの時期が10月からになっていることも多いです。よって、一般家庭でも10月を過ぎたら秋服への衣替えをする方が多いでしょう。

大人になったからこそ、できるお洒落!ファッション通販サイト 「DoCLASSE(ドゥクラッセ)」

【秋服はいつから】秋服の販売時期は?

秋服の衣替えをしていると、「秋に着る服が全然ない!」「去年は何を着ていたんだっけ?」と感じた経験はないでしょうか。洋服の好みが変わった、サイズが合わなくなった、などで去年の秋服だけでは、枚数が足りないこともよくあるので、新たに買い足しをする必要もあります。

秋服が販売されるのは、かなり早く、8月の中旬までには一部店頭に並び始めます。夏のバーゲンが7月で終わると、一気に秋服の販売へ転化するショップも少なくありません。近年は、秋服への販売時期を早めて売り上げを伸ばそうとする傾向が強いので、8月に入ると買うことができます。

【秋服はいつから】秋服を先取りしたい!

10月からは秋服に変わる時期なので、街中では秋服を着ている人が多くなります。しかし、おしゃれな人は周りの人達が秋服に変わる前に、秋のファッションを先取りしたいと考える傾向があります。ただ、まだ暑い時に長袖を着るのは辛いですよね。そこで、夏の終わりにできる秋服の先取りコーデを紹介します。

【秋服はいつから】先取りコーデ①秋カラー

まずは、秋カラーの洋服を取り入れることで秋を先取りすることができます。例えばカーキ色や紺色、少しくすんだベージュなど、秋っぽいカラーの洋服を着ることで、秋を感じることができます。例えば、下の写真ではカーキ色のトップスを加えることで秋っぽいコーデに仕上がっています。

さらに、下のコーデでは、トップスに深みのある紺色を用い、ボトムはくすんだベージュを合わせることで秋を先取りしています。このように、暑い時期に先取りするには、洋服のカラーを秋色に変えることがおすすめで、夏の終わりに買うべきアイテムは深い色のアイテムなのです。

【秋服はいつから】先取りコーデ②チェック柄

秋の時期になると毎年販売されるのがチェック柄です。特に、秋はブラウン系のチェック柄が店頭に並びます。このチェック柄をボトムに取り入れることで、一気に秋を先取りすることができます。例えば、下の写真のようにチェック柄のボトムを購入します。トップスは半袖のTシャツでも可愛いですよね。暑さはトップスで凌ぎながらボトムで秋を先取りするのが効果的です。

また、下の写真のように羽織る服をチェック柄に変えることで、秋を先取りするコーデに仕上がります。Tシャツとデニムスカートのコーデだけだと夏のファッションですが、チェック柄の服を羽織ることで、雰囲気が変わります。夏の終わりの少し涼しい夜や日よけにも使えるので一枚買うと便利です。

【秋服はいつから】先取りコーデ③秋素材

秋の時期に買うべきおすすめアイテムは秋を感じさせる素材の服です。例えば、ベロア生地です。ベロアのテロっとして光沢がある特徴が秋が来たことを知らせてくれます。トップスにベロアを着ると暑いと感じる時はボトムに取り入れるとよいです。深い色のベロア素材は秋を先取りできるマストアイテムです。

ベロアと同じように夏の終わりの時期に着ることができるのがコーデュロイ素材です。下の写真のようにブラウン系のコーデュロイをボトムに取り入れることで、夏秋ミックスコーデに仕上がっています。トップスは白系でも似合いますが、バイオレットカラーを着ることで、半袖だけれどもさらに秋を先取りした感じを出すことに成功しています。

【秋服はいつから】先取りコーデ④秋靴

服で秋を先取りするのもおすすめですが、足元に変化を加えていくことも可能です。8月に入ると、靴売り場でも秋色カラーの靴が販売され始めます。深みのあるレッドやブルー、カーキ色など、見るだけで秋っぽさを感じるでしょう。下の写真のようなパンプスを一足買うことで、全体的なコーデが秋っぽくなります。

また、下の写真のようなファーが付いたサンダルも先取りファッションにおすすめです。サンダルなので、ファーが直接肌に触れることは少なく、履いていても暑さを感じることはありません。けれど、見た目はファーが付いているため、秋を感じさせることができます。9月に入っても気温が高いけれども、少し秋を意識したファッションをしたい時におすすめのサンダルです。

【秋服はいつから】先取りコーデ⑤秋バッグ

ジーンズにTシャツのような夏のコーデに秋を取り入れるには、バッグを変えるのもおすすめです。例えば、かごバッグを持つと夏真っ盛りのコーデになりますが、このかごバックをやめて、下の写真のようなファーが付いた秋バッグに持ち替えてみてはいかがでしょうか。ファーと少し重厚感がある素材のブラウンが秋ファッションへ一気に雰囲気を変えてくれます。

同じように、下のようなワインレッドのバッグも秋っぽさを感じさせることができます。深みのあるカラーのバッグは秋を先取りするためには欠かせないアイテムではないでしょうか。まだ夏服は着ていたいけれども、そろそろ飽きてきたと思ったら、バッグを変えることで秋の気分を味わうことができるのでおすすめです。

【秋服はいつから】秋服のセールはいつから?

9月に入ると、大半のショップでは夏の洋服の販売は終わっており、秋服の販売のみになってしまいます。ただ、まだ暑いので意欲的に秋服を購入する方は少ないかもしれません。また、近年は秋が短くなっていることから、「もう少ししたら秋のセールが始まるかも」と思う方も多いようです。

秋服のセールの時期はショップによっても異なりますが、大抵は、9月下旬から10月初旬くらいからスタートします。ただ、秋のバーゲンは夏や冬のバーゲンと違って期間が短く設定されていることもあります。最終日近くになるとほとんどアイテムが残っていない場合も多いので、早めにセール会場へ行くことをおすすめします。

秋バーゲンの必勝法

では、次に秋バーゲンで確実に素敵な秋服を買う方法について解説します。まず、大事なことはバーゲンが始まったら、早めに行くことです。特に、人気のショップのバーゲンは大勢のお客さんが来るので、狙っていたアイテムが早々と売り切れてしまう可能性が高いです。

また、バーゲンに行く時間帯は平日の午後13時から15時頃までがおすすめです。開店直後はアイテムが豊富かもしれませんが、人で混雑していることもあるので、アイテムをよく見れないことも考えられます。15時以降になると学生や会社帰りの買い物客で再び人で混雑するので、平日のお昼がおすすめです。

秋服バーゲンでは、流行の洋服を買うだけでなく、流行に流れされにくいアイテムを安く買うのもよいでしょう。流行がない服なら来年も着ることができるので、経済的です。

秋服は夏コーデにちょい足しで先取りしよう

現在の日本は残暑が厳しく、夏服を着る期間が昔より長くなっています。しかし、おしゃれ好きな女性にしてみれば、いつまでも夏服ばかり着るのは飽きてしまうものです。9月に入ったら、誰よりも先に秋を先取りしたファッションをしてみたいと思うのは当然かもしれません。

そこで、チェック柄の羽織物、深い色の靴、ファーが付いた小物などをファッションの一部に取り入れることで、秋を感じることができます。夏のコーデに秋の要素を含んだ洋服や雑貨をちょい足しして秋を先取りしてみましょう。

もっと秋のファッションについて知りたいあなたへ!

コーデュロイスカートコーデが秋冬の鉄板!おしゃれな着こなし紹介!
モカシンコーデで秋冬モード!おしゃれ上級者の小ワザも教えます!
チェスターコートのレディースコーデ!秋冬は大人の雰囲気でキメてみて
ブーティーコーデ集!秋冬定番のおしゃれな履きこなし方を紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ