不倫SEXになぜハマるのか。楽しみ方からマナーまで完全網羅!

不倫セックスにドはまりする人たちが今増えています。なぜ不倫セックスにはまってしまうのか、不倫セックスの魅力と楽しみ方そしてマナーまで完全解説していきます。既婚者には家庭を壊さないための秘訣も詳しく説明します。不倫はマナー厳守が鉄則です。

不倫SEXになぜハマるのか。楽しみ方からマナーまで完全網羅!のイメージ

目次

  1. トレンドはダブル不倫?
  2. 不倫にハマるきっかけって?
  3. 不倫の楽しみ方
  4. マナーを守れば不倫関係が長続きする?7つの大原則とは
  5. 不倫相手との忘れられないSEX体験談!
  6. 忘れないで!不倫は大きなリスクがつくもの

トレンドはダブル不倫?

不倫と聞くと少し前なら「既婚者の男性(上司)&部下の女性」のように既婚者と独身者の不倫が多かったように感じますが、今はお互い既婚者の「ダブル不倫」が増加中。

ドラマ「昼顔」でもダブル不倫が脚光を浴びましたが、なぜ今ダブル不倫なのでしょう?不倫初心者さんのために詳しく解説していきます。

ダブル不倫のメリット

ダブル不倫のメリットは家族にばれにくいことです。お互い既婚者で守るべき家族がいるので、相手から自分の家庭を壊されるリスクが大幅に減ります。

相手が独身者の場合、例えお互い理解の上でのドライな関係でも一旦こじれると、相手の妻や夫に不倫の事実をばらされたり、パートナーを傷つけられたりするリスクがつきまといます。

ダブル不倫ではお互いに「ばらされたくない」「今だけ楽しみたい」という気持ちで一致しているので、リスクを背負わず楽しめるというわけです。

そのためお互いこれ以上もこれ以下も求めないので、気が楽というメリットもあります。

どこで出会うの?

ダブル不倫の出会いはいろいろなところに潜んでいます。女性なら仕事をしている女性と専業主婦とではダブル不倫になる出会いも全く変わってきます。

具体的にどんな場所で不倫のパートナーと出会うのか、例をあげていきます。

会社もしくは取引先

仕事をしている女性なら、不倫の出会いは独身時代と同じように仕事先や取引先が多いようです。仕事上、過ごす時間が多かったり打ち上げなどの飲み会で意気投合したりすることがきっかけで関係を持つパターンです。

学校行事(PTA)

専業主婦がダブル不倫に陥るきっかけは、やはり子供の学校関係でしょう。専業主婦は趣味があって積極的に外に出ていく人でない限り男性との接触はほぼほぼ限られてしまいます。

専業主婦で一番多いダブル不倫の出会いはPTA。学校のPTAではダブル不倫の話を実際よく聞きます。ただ周囲にばれる可能性が高いので(実際ばれます)既婚者同士安心して楽しめる不倫とはいかないのが学校関係者との不倫です。

一回きりのナンパや出会い系

身体の関係だけをスポーツ感覚で求めるダブル不倫なら、一回きりのナンパや出会い系がダントツです。この場合セックスだけが目的なので名前も知らない相手が理想的というわけ。

あとくされなくセックスを楽しみたい人は一回きりの出会いが一番良いようです。

▼関連記事:不倫の出会いはほかにもあります。気になる方はこちらもチェック!

不倫の出会いはどこで?出会い方5選紹介!

不倫にハマるきっかけって?

不倫にはまってしまった人でも、最初はきっと「不倫なんて!」と眉をひそめていた側の人が多いはずです。まさか自分が不倫をしてしまうなんて...ときっかけさえあればどんな人でも不倫に手を染めてしまう可能性はあるのです。

不倫にはまる理由:セックスレス

不倫にはまる理由のトップはやはりパートナーとのセックスレスです。いくらお互い理解しあっていても身体の関係がなくなり、ただの同居人になってしまっては心に隙間が空くばかり。

いつまでも女でありたい、女として見てもらいたいという願望から不倫にはまる人が多いのです。

不倫のきっかけ:話を聞いてくれたから

セックスだけが目的の不倫もあれば、寂しい気持ちを埋めるための不倫もあります。そんな不倫のきっかけは「話を聞いてくれたから」という理由が多いのが特徴。

結婚後数年たち、夫が自分の話を聞いてくれなくなると、話を聞いてくれる人がいることが嬉しくて不倫にはまってしまいます。これは精神的なつながりを求めて始まる不倫のケースです。

不倫の魅力

不倫の魅力は「女」を感じられることです。夫は大切だけど家庭では「相方」という立ち位置でいわば同士。もう家族になってしまって、いまさら男女の仲という感じではなくなるというのは女性としては寂しいものです。

しかし不倫相手は自分のことをしっかり女性として扱ってくれます。ここが不倫の最大の魅力でしょう。

不倫の楽しみ方

不倫の醍醐味はやはりセックスです。こういってしまうと身も蓋もありませんが、不倫はいつもとは違う体位やプレイで積極的にセックスを楽しめます。

恥ずかしがらずいろんな体位やプレイに挑戦するのも不倫の一つの楽しみ方です。不倫初心者さんにぜひ挑戦して欲しい「燃える」不倫SEXの体位やプレイを紹介します。

不倫SEXおすすめ体位①菊一文字

菊一文字は寝転がった男性の上に女性が大きく股を開いて挿入する体位です。この時女性は男性の体に沿うように足を広げるので片足は男性の肩の方に、もう片方の足は男性の足の方にのびる形です。

股が開き膣がよく締まるので男性は気持ちよく、また男性がクリトリスを触りやすいので女性もイキやすい理想的な体位です。

不倫SEXおすすめ体位②ロールスロイス

女性が中イキしやすいロールスロイスも不倫SEXでぜひ試してほしい体位です。ロールスロイスとは普通のバックの体位から男性が女性の両足を挟むようにして挿入し、女性の両腕を持って起き上がらせる体位です。

女性の脚がキュっと閉じるので膣の締まりがよく、女性の気持ちがよいポイントをうまく刺激してくれるので男女とも理想的な体位だと言われています。

不倫SEXはソフトSMもおすすめ

不倫SEXだからこそ普通はしないようなSMに挑戦してみるのも刺激的でおすすめです。とはいえ本格的なSMはハードルが高いですし趣味もあるので、ソフトSMプレイをしてみるのはどうでしょう。

縛られたり、目隠しをされたりいつもにはない刺激で感覚が研ぎ澄まされます。

マナーを守れば不倫関係が長続きする?7つの大原則とは

不倫初心者もベテラン不倫経験者も、不倫には絶対守らなくてはいけないルールとマナーがあります。特に不倫初心者はハマってしまうとマナーを無視して相手に依存する場合があります。

初心者の人も不倫のマナーをしっかり頭に入れてお互いの家庭を壊さないように不倫を楽しみましょう。

不倫のマナー①避妊はマスト

不倫の絶対ルールは「避妊」です。不倫相手との子供ができるなんて言語道断。ダブル不倫ならお互いの家庭が壊れるし、独身者でも既婚者男性が「産んでいいよ」なんて言ってくれるはずがないので夢を見ないこと!

これは絶対ルールです。妊娠以外にも性病のこともありますから、コンドームは必ずつけてもらいましょう。

不倫のマナー②相手を詮索しない

出会い系やナンパでの不倫なら絶対に相手を詮索しないことがマナーです。自分も探りを入れられると困るので相手のことが気になっても詮索はNGです。

不倫相手は会える時間限定の恋人だと肝に銘じましょう。

不倫のマナー③土日は避ける

相手が既婚者なら土日の連絡は避けましょう。既婚者の土日は家族と過ごす日。奥さんも子供もいるなら家族サービスをしているはずです。

自分が独身なら土日は寂しい思いをするでしょうが、不倫をしているのなら土日の連絡は避けるのがマナーです。ダブル不倫なら土日の連絡をしないマナーの意味は重々わかるはずです。

不倫のマナー④その日断られても文句を言わない

不倫するときのマナーは相手の都合が悪い時に文句を言わないことです。独身ではないので、相手には相手の生活があります。

それを承知のうえでの不倫なのですから、相手を困らせてはいけません。

不倫のマナー⑤例え家に1人でも家に不倫相手は呼ばない

不倫では不倫相手を家に呼ばないことがマナーです。家庭があるとはいえ、家族が留守にすることもありますがそんな時でも家に呼ぶのはマナー違反です。

家に呼ばないのもマナーですが、家に行きたがらないようにするのもマナーです。

不倫のマナー⑥恋の駆け引きはナシ

不倫の中でもダブル不倫の場合、お互い家庭があるので本気にならないことが肝心です。だから不必要な恋の駆け引きはしないこと。

その時だけ楽しむことが不倫の基本です。不倫初心者はうっかり不倫相手と恋愛したがりますが本気になる方が怖いのだと思っておきましょう。

不倫のマナー⑦会えたときはとにかく楽しむ!

不倫のマナーの最後は「会っているときにとことん楽しむ」ことです。不倫相手によってはいつも会えるとは限りません。それこそ一度限りの場合もあるでしょう。

会っているときは楽しむ!これが不倫のマナーです。

不倫相手との忘れられないSEX体験談!

不倫相手との忘れられないセックス体験談を5つ紹介します。その人によって不倫のシチュエーションは様々。一回きりの不倫を繰り返している人でも「忘れられない!とっておきのセックス」があります。

忘れられない不倫SEX体験談①丁寧な愛撫

夫とのセックスは淡泊で子供を作るためという感じ。だから愛撫や前戯もなくいきなり挿入なんてことも...そんなとき出会った男性と不倫関係に。

挿入前の丁寧な愛撫は独身時代以来でゾクゾク。こんな感覚忘れていました。

忘れられない不倫SEX体験談②元カレと

忘れられない不倫セックス体験談は元カレと。学生時代の彼と同窓会で再会して話がはずんだ流れで、酔った勢いかな。

夫があまり話をしない寡黙なタイプなので話が盛り上がる相手と一緒にいられたのはすごくよかった。もちろんセックスも。元カレのセックスが上手くなっててやたらと興奮しました!

忘れられない不倫SEX体験談③リベンジ不倫

夫に浮気をされたリベンジ不倫をしてしまったのですが最初は怒りに任せた勢いで、ラブホに行った時点ではちょっと怖くなって後悔しました。

でも不倫相手との身体の相性がよかったのか夫とはできないのに中イキさせられて...リベンジどころかまた会うことに。時々会って発散させてもらってます。

忘れられない不倫SEX体験談④縛られて

淡泊な夫とはセックスレス。セックスしていたころから体位は正常位もしくはがんばってバック、私が夫とのセックスに飽きるのに時間はかかりませんでした。

そのため時々ナンパされにクラブに行ってたのですが、あるとき出会った人にベッドで縛られて...私の妄想が現実になったみたいであの時のセックスは興奮しました。

忘れられない不倫SEX体験談⑤夫の友達と

私たち夫婦は友達もみんな家族のように仲の良いグループで、しょっちゅうBBQしたりホームパーティしたりして遊んでいました。

仲が良いので夫の友達に愚痴を聞いてもらっていた時、お酒が入ってるのもあってキス。その流れでセックス。一回きりですが夫の友達っていう背徳感がよかったのかすごく興奮しました。

忘れないで!不倫は大きなリスクがつくもの

お互い既婚者のダブル不倫はリスクが小さいとはいえ、どんな不倫もリスクフリーではありません。それを覚悟のうえで適度に楽しむのが大人の不倫のマナーです。

不倫は家庭に持ち込まない、これが大原則。不倫を楽しみつつ、家庭を壊さないように注意しましょう。

今回は不倫初心者編でしたが、もっと不倫について知りたい人や不倫をしている人がどんなことしているのか興味のある人は下記記事も一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか。

不倫経験のある女性は4割以上?罪悪感はどのくらいあるの?
不倫がバレない方法7つ!絶対にバレない不倫テクニックとは!

関連するまとめ

関連するキーワード

m3sky
m3sky
国際結婚をしてだんなさまとまったり日本暮らし。日本国内で日々カルチャーショックに腹を抱えながら時に激突しながら、紆余曲折を経て面白おかしく過ごしています。得意分野は恋愛系。

新着一覧

最近公開されたまとめ