【手相】ますかけ線の見方!両手にあれば超強運?

占いには様々な種類があります。その占いの中でも手相が好きな方はますかけ線という手相を聞いたことがあると思います。このますかけ線は天下取りの相としても知られていますが、浮き沈みの激しい相でもあるということはご存知でしょうか?

【手相】ますかけ線の見方!両手にあれば超強運?のイメージ

目次

  1. ますかけ線ってどんな手相?
  2. ますかけ線ってどんな形をした手相?
  3. ますかけ線は縁起の良い手相
  4. ますかけ線という手相を持っていた人たち
  5. ますかけ線という手相を持つ人の特徴
  6. ますかけ線は波乱万丈な手相?
  7. ますかけ線の変形パターン
  8. ますかけ線が持つ手相の意味
  9. 女性の両手にますかけ線
  10. 男性の両手にますかけ線
  11. 左手にますかけ線
  12. 右手にますかけ線
  13. ますかけ線は万能な手相ではない

ますかけ線ってどんな手相?

年末やお正月などには多くの種類の占いに関するテレビ番組や雑誌記事などで取り上げられます。年末年始に関わらず、自分の運勢や運命というのは気になるものです。占いには様々な種類がありますが、手相が最も身近かもしれません。

手相は手のひらの線の見方さえわかれば、プロにはとてもかないませんが素人なりに見ることができます。そんな手相ですが中には強運を呼び寄せる線がいくつか種類があります。今回はそのいくつかある種類のある中からますかけ線という手相について話したいと思います。

ますかけ線ってどんな形をした手相?

手相好きの方であればますかけ線という種類の手相を聞いたことがあると思います。
ますかけ線の形は頭脳線と感情線が一緒になっていて、手のひらを横一直線になっています。
猿線や百にぎりとも呼ばれています。とても珍しい手相で、この手相を持てる確率は低いです。

ますかけ線は縁起の良い手相

多くの種類の手相がある中でも、ますかけ線は掴んだものを離さない縁起の良い手相として知られています。たしかに、頭脳線と感情線が一直線になっていて、持つ物を手のひらにしっかり密着させることができて掴みやすそうな手相です。

掴むのは物だけでなく、運なども一度掴むと話さないということなのでしょう。ますかけ線を持てる確率自体が低いので、このますかけ線を持っているだけで、その低い確率を引き当てたという、すでに強運の持ち主かもしれません。

ますかけ線という手相を持っていた人たち

手相の話しを聞くとすぐに自分の手相を確認してしまいますね。
しかし、この頭脳戦と感情線が一緒になって横一直線という手相はそうそうあるものではありません。
このますかけ線という持つこと自体が確率の低い手相の持ち主として有名なのは、織田信長や豊臣秀吉、徳川家康といった誰もが知っている武将たちです。

これらの人たちはその手で様々な物を掴み取ってきたのでしょうね。

ますかけ線という手相を持つ人の特徴

上記で述べた通り、ますかけ線にはとてつもないパワーを持っている、もしくはとてるもないパワーを引き付けるのかもしれません。
そのせいかわかりませんが、ますかけ線という手相を持つ人は強運だけでなく、何か優れた才能を持っています。
優れた才能を持った人の特徴として、頑固者が多いです。
自分の意見を信じて行動するので考えにブレが起こりにくいです。

ますかけ線は波乱万丈な手相?

ますかけ線は強運を掴む珍しい手相です。天下取りの相と言われるほどです。しかし、何気ない日常を過ごしているだけでは天下を取ることはできません。ますかけ線の持ち主は優れた才能を持っているが故に、成功と失敗を繰り返すので、浮き沈みの激しい人生を送る相とも言われています。

人生で成功するか、失敗するか両極端な手相でもあります。

ますかけ線の変形パターン

ますかけ線には頭脳線と感情線が一緒になって横一直線の形だけでなく、いくつかの種類の変形パターンがあります。
手相と言えば、プロが見れば性格を言い当ててしまいます。
しかし、プロでなくても知識を少し持っておけば、素人でも手相から多少の性格を読み取ることくらいはできるようになるかもしれません。

ますかけ線の変形パターン(1)

ますかけ線は頭脳線と感情線が一緒になっているのですが、別に感情線がある変形パターンもあります。
これは感情線が2本あるとも言えます。

この変形パターンのますかけ線を持つ人は粘り強く、強い精神力と忍耐力を持っています。
また、愛情や熱意に厚く、執着心や嫉妬心が非常に強いという2面性を持っています。

ますかけ線の変形パターン(2)

感情線が2本あるように、頭脳線が2本ある変形パターンもあります。
この変形パターンを持つ人は強い責任感を持っていて、典型的な努力家で物事をやり遂げるための力を持っています。

また、豊かな創造力や発想力を持っているので、クリエイティブな分野で活躍する可能性があります。

ますかけ線の変形パターン(3)

ますかけ線は頭脳線と感情線が一緒になっています。
この2つの線が鎖のような形で重なっている変形パターンがあります。
この変形パターンの持ち主は大人しい性格の人が多いようです。

しかし、普段は大人しいのですが、ときに大胆な行動を取ることがあります。
この性格は職人的な分野で力を発揮します。

ますかけ線の変形パターン(4)

ますかけ線は頭脳線と感情線が一緒になっています。
しかし、この2本が一直線ではなく、手のひら途中でくっついている変形パターンがあります。

知能線の端が上向きで感情線とくっついている場合は正義感が強く、決めたことをやり遂げる力を持っています。
物事をやり遂げるために熱心に取り組むため、周囲からの信頼を得ることができます。

ますかけ線の変形パターン(5)

上記とは逆に知能線の端が下向きで感情線とくっついてる変形パターンもあります。
この手相の持ち主は常識的な判断ができる人で周囲に気配りができる人です。

常識的な判断はできますが真面目過ぎる一面があるので、自分が納得できなければ自分の意見を曲げることができません。
そのせいで他人と衝突することもあります。

ますかけ線が持つ手相の意味

上記ではますかけ線にはいくつかの変形パターンがあることについて述べました。
しかし、ますかけ線には形以外にも男性、女性、右手、左手、両手などでもその意味合いは変わってきます。

女性の両手にますかけ線

右手か左手のどちらか片手だけでもますかけ線を持つことは確率的に珍しいことなのですが、そのますかけ線が両手にあるとなると、その確率はさらに珍しいことです。両手にますかけ線があるということは、かなりの強運の持ち主に思えますが、女性が両手にますかけ線があることはあまり良いことではないときがあるようです。

それは結婚運を下降させてしまうからです。その理由はますかけ線はここまで述べてきた通り、天下を取れるほどの才能を持っている可能性を持っています。その才能を発揮してしまった女性は仕事に没頭してしまうことがあります。仕事に没頭した女性はその才能と強運でさらに実績を伸ばして、さらに仕事に没頭してしまいます。

仕事に真面目な女性は恋愛に対しておろそかになってしまいます。その結果、恋愛のタイミングを逃し、結婚運も遠ざかってしまうのです。しかし、現代では女性の幸せは結婚だけではなくなっているので、結婚運が下降することが必ず悪いこととは言えません。それは、その女性の価値観によります。

男性の両手にますかけ線

男性が右手と左手の両手にますかけ線があった場合は、その時点で強運の持ち主かもしれません。単純に低い確率に当てはまっているということもありますが、男性にとって才能と強運を持つことは仕事で結果を出すことに直結します。また、早期成熟型で幼いうちからその才能を開花させている人も多いです。

早い段階で才能が開花して、能力が高い人は自分に自身を持っているのでリーター気質でもあります。社会人になったときにはこの能力は重要です。両手にますかけ線がある人は困難にあったとしても、切り抜けることができるだけの能力を持っていることでしょう。

左手にますかけ線

手相では左手は生まれ持った運命を意味しています。左手にますかけ線がある人は、その人生の前半の運命に影響します。前半で良い状況、悪い状況のどちらに傾くかはわかりませんが、その人生の中盤以降にその状況は変わってしまうので、その落差は強烈なものとなることが多いようです。

また、ますかけ線を持っている人に共通することですが、何か優れた才能を持っています。なので、専門職や技術職や芸術などで才能を発揮することがあります。人生が終盤に入ると、その才能によって得ることができた多くの経験を活かして、さらに高みへ向かっていきます。

右手にますかけ線

右手の手相では表の顔を表しています。先に述べたますかけ線の性格の特徴が前面に出ます。
ますかけ線の共通の性格の特徴である、何かの才能を発揮したりすることはかわりません。

しかし、左手はますかけ線でなければ、その人の裏の顔として左手の手相の性格や運命が絡んできます。
右手がますかけ線であっても、左手の手相によって思わぬ方向へ運命が流れたり、壁にぶつかったりしてしまいます。

ますかけ線は万能な手相ではない

ますかけ線は天下を取ることができるかもしれない強運の持ち主です。確率的にも右手か左手のどちらかに持っているだけですでに強運です。この手相を両手に持っているとなると確率はさらに下がります。

たしかに、ますかけ線は強運を掴み、何か才能を引き出してくれるかもしれません。しかし、一口にますかけ線と言っても、その種類はいくつかあります。また、右手か左手という片手がますかけ線で会った場合はもう一方の手相の影響も受けます。その優れた才能により、苦悩することもあります。

これらのことから浮き沈みを繰り返す手相としても知られています。ますかけ線があるからといって、運頼みだけでは成功には至らないということです。手相に関係なく、日々の努力を怠らないことが大切です。

手相についてもっと気になるあなたはこちら!

【手相】モテ線の見方!あなたの恋愛運は?
【手相】薬指の下に縦線があると運気アップ?
恋愛・結婚運を手相占いでチェック!あなたの手相はいかに?
【手相】覇王線とは?あればかなりラッキー?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ