恋愛で後悔しない!選択の基準から対処法まで紹介!【必見】

成就しなかった恋愛には後悔がつきものです。でも、後悔するのはそれだけ相手の事が好きだった証拠でもありますよね。この先大好きな人ができたとき、その恋愛で後悔しないための選択基準や、過去の恋愛で後悔している人の対処法をご紹介!一生に一度の大恋愛に陥った時、きっとあなたの助けになってくれるはずです。

恋愛で後悔しない!選択の基準から対処法まで紹介!【必見】のイメージ

目次

  1. 恋愛で後悔していること
  2. 女性が別れを後悔する瞬間 
  3. 男性が別れを後悔する瞬間
  4. 恋愛で後悔しないために大切なこと
  5. 恋愛で後悔しないための選択の基準とは?
  6. 恋愛の後悔を解決する方法
  7. 後悔しないために自分の気持ちには素直に!

恋愛で後悔していること

「あの時ああしていれば・・・」と思うことってきっと誰にでもありますよね。増して恋愛において後悔はつきもの。

では一体どんなことで後悔するのでしょうか。いくつかのエピソードと共によくある後悔のパターンをご紹介します。

告白できなかった

大学生の時、仲良し男女グループの中にいた大好きな彼。旅行に行ったり飲み会をしたりと頻繁に集まる仲間の1人であったため、失敗した時に関係が崩れるのが怖い、みんなで集まれなくなるのが嫌だと思い躊躇し、結局告白できずじまいに。

卒業して自然と集まる頻度が減っていたある日、その中の女友達と結婚するという知らせが!!もしあの時伝えていれば、彼の結婚相手は私だったかもしれないの・・・?

告白できず消化不良の思いは、後悔してもしきれず、なかなか前に進めませんよね。

振った後の後悔

ふとしたことで知り合って、メールのやり取りが始まるというよくあるパターン。しかし、しつこくメールで誘ってくる男性に「遊び人」のレッテルを貼ってしまい・・・

勝手に相手を判断して振ってしまい、実は一目惚れされて猛アタックしてくれていたことを知った時には後の祭り。よく知らない相手を印象だけで判断してしまったことに大後悔!もしかしたら運命の恋だったかもしれないのに・・・!

一方的な思い込みをしていると気づいた時には手遅れで、あの時の自分がああしていれば!と後悔をするものです。

勘違いで失敗

酔った勢いで告白してきた男友達。彼は告白するのにお酒の勢いが欲しかったのでしょうが、酔った時の告白を真に受けるはずもなく・・・

ふざけ半分の告白だと勘違いしてしまい、気まずくなった男友達は私のことを避けるように。彼がずっと私のことを思ってくれていて、その日告白すると友達に宣言していたことを知っても、もう遅い。

男心をわかってあげられる心の広さも大事なのです。

女性が別れを後悔する瞬間 

始まりがあれば終わりもある。わかっていても、終わると思って恋愛を始める人はいないでしょう。どの恋も永遠に続くものだと思って幸せをかみしめ、別れなんて微塵も思わない恋人同士だったはずなのに・・・。

*ショーウィンドウにひとりぼっちの自分が映っていた時
*クリスマスやバレンタインなどのイベント時
*思い出の品が目にとまった時

これらは「彼氏さえいれば・・・!」「あの時別れなければ・・・!」そう思ってしまう瞬間ですよね。
女性は『羨ましい』と思う瞬間に別れを後悔する傾向が強いようです。立ち直るのに時間のかかる女性もいます。無駄な時間を無くすためにも後悔しない恋愛をしたいですね。

男性が別れを後悔する瞬間

つまらない言い合いで別れたり、わがままが過ぎて別れたり。もしくは異性の言動に理解できなかったり・・・。別れの理由を女性のせいにしがちな男性は、別れてからいろいろなことに気づくのです。

*仕事や勉強が忙しくてほったらかしにした、など自分の非に気づいた時
*元カノが自分のことをどれだけ思ってくれていたか気づいた時
*元カノから連絡が途絶えた時

男性は寂しさを感じた時に別れを後悔する傾向にあるようですね。どの選択も、その時は最善と思った選択だったはずが、待っていたのは辛い現実だったわけです。立ち直るまでの時間ももったいないですし、後悔しない恋愛をしていきましょう。

恋愛で後悔しないために大切なこと

後悔先に立たずというように、自分の選択が正しいのかどうかは後になってみなければわからないものです。恋愛⇒後悔⇒立ち直る、という無限ループは辛い!しかし、後悔しないためにやれることはありますよね。

恋人との関係を辛い思い出にすることがないように、自分にできる選択は何なのか、何ができるのか考えていきましょう。

①自分の気持ちを隠さない

照れやわがままから、自分の気持ちを素直に出せずにいませんか?それは気持ちがすれ違う原因となってしまいます。

何もかもさらけ出すのも良くないですが、伝えるべきことは伝え、好きという気持ちは常に相手へ伝わってなくてはいけませんよね。

気持ちを隠したままの別れは、いくら後悔しても後悔しきれるものではないのです。

②周りの目を気にしない

周囲の目ばかり気にして、やりたいことも出来ず言いたいことも言えず別れてしまっては、後悔と同時に自分を責めてしまうことに。

時には自分の気持ちを優先してわがままになってもいいのです。

③簡単に妥協しない

彼氏のいる友達に囲まれていると焦りも出てくることでしょう。だからといって、適当に彼氏を作っては後悔するだけです。付き合うことが幸せなのではなく、誰と付き合えば幸せなのかをもう一度考えてみるべきですね。

人生に於いて、本当にに大切と思える人が、そんなにゴロゴロ転がっているわけはないのです。焦って妥協したら幸せが手に入るという訳ではありません。

④感情的にならない

喜怒哀楽が激しいことは悪いことでないにしても、一時の怒りが破局に繋がることはよくありますよね。その時は怒りが爆発しても、改めて冷静に考えることは必要です。

その場の怒りで物事を決めてしまっては、誰とお付き合いしても破局に繋がるかも…。喧嘩するほど仲がいいとは言いますが、それはその後お互いに冷静になってこそ成り立つもの。

感情的にばかりならずに、冷静な対応をできるようになりたいですね。

⑤好かれることを一番に考えない

自分に自信が無い人ほど、相手に好かれようと必死になりがちです。自分がどう見えているか不安で、好かれよう好かれようという意識が高くなり、相手の顔色ばかりうかがってしまうことに。

好かれようという努力はいいのですが、それは自分を押し殺すことにもなります。そんな状態は、幸せな恋人同士と言えるでしょうか・・・?

恋愛で後悔しないための選択の基準とは?

選択を迫られた時、何を基準に選択していけばいいのかわからないという人は多いです。恋愛は相手の気持ち次第で、選択が正しいのかどうかの判断も変わってきます。

欲張ってあれもこれもと追い求めるのではなく、ある一定の基準を設けておいた方が恋愛の選択で失敗することは少ないでしょう。

基準①ベストではなくベターなら◎

人生に於いて高みを目指すのは素晴らしいことです。しかし、「今よりもっといい選択があるはず」と思って選択を先延ばしにばかりしていると、チャンスを逃してしまい一生掴めないなんてことになるかもしれません。

告白や相手へのアプローチも、完璧を求めるのではなく、失敗の方が多いと思えば気持ちも楽になるはず。頑張る恋愛よりも、自分らしくいられる恋愛を選択した方が後悔しないのではないでしょうか。

基準②夢より現実を見る

こういう人と付き合いたい・・・と恋愛に対して夢ばかり見ていても、結局後悔して振り出しに戻ってばかりになりがちです。

理想と現実を分けて考えなければ、現実の恋愛と向き合うことは出来ません。あなたの周りにいる男性は、現実の世界の男性です。リアルに付き合うということは、ただ甘いだけの恋愛ではないのです。

現実的にどういう男性と付き合うことが幸せになれるのかを考えてみましょう。

基準③壁の無い恋愛は存在しないことを心得る

どんな選択をしても壁に直面する日は来ます。辛い別れになることを恐れ、障害の無い楽な恋愛を探そうとしてもそれは無理です。

誰と恋愛してもトラブルや壁にぶち当たる日が来るのです。年齢が上がっていくと立ち直るのに時間がかかるからと臆病になってしまいますが、壁を乗り越えるだけのスキルも上がっているはず。自信を持って前を向きましょう。

恋愛の後悔を解決する方法

恋愛に後悔はつきものとは言っても、そのたびに立ち直るのに時間がかかり、それを繰り返していたのではただ疲れるだけですよね。

後悔しても元には戻れない。だったら次の恋愛に向けてこの後悔を無駄にしないこと!そのためにすべき3つの解決策。次の恋愛こそ、人生最大の大恋愛にしたいですね。

方法①相手を信じる

恋愛はもちろんの事、人と関わるときに相手を信じていなければいい付き合いはできません。急に信じろと言われても無理でしょうから、まずは相手のいいところを見ていくことにしてはいかがですか?

この人はいい人だと心から思えれば、自然と信じる気持ちも芽生え、相手を信頼することが出来ます。信じてくれない相手とは付き合えませんよね?それと同じです。相手を信じる気持ちがあれば心も軽くなり、モヤモヤも解決するのではないでしょうか。

方法②プライドは捨てる

プライドが高いゆえに譲れないままトラブルになることも多く、それが引き金で別れに至ったケースはよく耳にしますよね。

「それくらいのこと」の「それくらい」の度合いは人それぞれ!プライドが高い人はそのラインがひととは違うのです。妙なプライドを持っていると幸せから遠ざかってしまいます。

プライドは、捨てた分だけ幸せがこちらへ近付いてくるものです。立ち直る必要のない恋愛をしませんか?

方法③自分の時間を作る

自分の時間を作ることも、後悔した恋愛をリセットするのには大事です。これまで相手に合わせてばかりだった人は、特に自分を見直す時間にもなることでしょう。

趣味の時間を作ったり、新しく何かを始めたり、これまで割けなかった時間を取り戻すことで冷静に過去を振り返ることも出来ますし、立ち直るきっかけにもなります。

恋愛だけが全てではありません。自分の人生があって、その中に恋愛があるのです。忘れがちですが、大事なことなのです。

方法④意識を今に向けて後悔を生かそう

過去の恋愛にとらわれて、臆病になっていても先には進めませんよね。過ぎたことは過ぎたこととして、同じ過ちや同じ後悔をしないことが大事です。

今現在の恋愛やこれからの恋愛で同じ選択ミスをしないために、過去の後悔を生かしていきましょう。後悔したことを無駄にしないためには、これからの恋愛で同じことをしなければいいのです。

あの時があったから今がある!そう思えるような素敵な恋愛をしていけばいいのです。

後悔しないために自分の気持ちには素直に!

自分の気持ちを押し殺しても恋愛はうまくいきません。自分を曲げた選択は後悔に繋がります。辛い恋愛を振り返ると、そういったシーンが思い浮かびませんか?

恋人と居る時には、お互い飾らず我慢せず、後悔の無い恋愛をしたいものですよね。そのためにあなたにできる選択は何なのでしょう。

自分の気持ちを封印することなく、素敵な恋愛をしてくださいね。

後悔しないためにこちらの記事もチェック!

▼関連記事:自分から振ったのに後悔・・

自分から振ったのに後悔する理由は?元カレと復縁はできる?

▼関連記事:浮気したことを後悔・・

浮気してしまった!後悔している時にすべきこと7選!告白すべき?

▼関連記事:二番目に好きな人と結婚って実際どうなの?

二番目に好きな人と結婚した女性の本音!後悔してる?幸せ?

関連するまとめ

ひいらぎ
ひいらぎ

新着一覧

最近公開されたまとめ