Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選

皆さんは誰かにlineするとき、相手がめんどくさいと感じていないかどうか不安に思うことってありませんか?男性がめんどくさいと感じるlineとはどんなものなのかまとめました。もしかするとあなたのlineは男性にめんどくさいと思われているかもしれません。

Lineめんどくさい!男が返信したくなくなる女のメッセージ13選のイメージ

目次

  1. Lineは楽しい?めんどくさい?
  2. めんどくさい人のlineの特徴
  3. めんどくさい人のlineの特徴―内容―
  4. 【めんどくさいline①】どうでもいい内容を送ってくる
  5. 【めんどくさいline②】語尾が全部「?」の疑問文
  6. 【めんどくさいline③】ネガティブな愚痴ばかり
  7. 【めんどくさいline④】長文トークの連投
  8. 【めんどくさいline⑤】検索サイト並の質問
  9. 【めんどくさいline⑥】日記代わりにする
  10. めんどくさい人のlineの特徴―時間帯や回数―
  11. 【めんどくさいline⑦】空気を読まない
  12. 【めんどくさいline⑧】間が悪い
  13. 【めんどくさいline⑨】相手の都合を考えない
  14. 【めんどくさいline⑩】頻度が高すぎる
  15. 【めんどくさいline⑪】即レス
  16. めんどくさい人のlineの特徴―既読スルー―
  17. 【めんどくさいline⑫】既読スル―を責める
  18. 【めんどくさいline⑬】既読スル―する
  19. Lineはコミュニケーション手段か連絡手段か

Lineは楽しい?めんどくさい?

男友達や恋愛中の彼氏に連絡をとるための常套手段であるline。用件があってlineすることもあれば、意中の男性とのつながりが欲しくてlineすることもあるでしょう。なんとなく話を聞いてほしくて友達にlineすることもあるかと思います。

そんなとき、自分が何気なく送ったlineが、相手にとって「めんどくさい」と感じるかもしれないと不安に思ったことはありませんか?できる限り、相手に不快な思いをさせないようなlineを送りたいと考えるのは、顔の表情が見えないlineでは、当然のことだと言えます。

「過去に自分が送ってこられた嫌なlineは送らない」を徹底するだけで、相手をめんどくさい気分にさせることは格段に減ります。しかし、それだけでは完全ではありません。

女性が思う男性のめんどくさいlineと、男性が思う女性のめんどくさいlineには少なからず差があるからです。男女の間でも考え方や感じ方が違います。女性の方は楽しいと感じているlineが、男性にとってはそうでない可能性もあるのです。

めんどくさい人のlineの特徴

ここでは男女差に着目した「男性がめんどくさいと感じる女性のline」についてまとめています。めんどくさい人のlineの特徴を「内容」「時間帯や回数」「既読スル―」の3つに分けてご紹介していますので、自分のlineに問題がないかチェックしてみてください。

めんどくさい人のlineの特徴―内容―

ここでは、めんどくさい人のlineの特徴のうち、「内容」に関するものをご紹介しています。Lineの内容は、相手と連絡を取り合う上で最も重要な要素と言えます。
この内容の部分で相手にめんどくさいと思われると、今後の関係やlineに悪い影響が出てしまう恐れがあります。Lineの内容には十分気をつけてください。

【めんどくさいline①】どうでもいい内容を送ってくる

男性は、lineを連絡手段として考えている人が多いです。そう考えている男性にとって、中身のないlineはめんどくさいと感じてしまうlineの中でもトップクラス。

それは、友達であっても恋愛中の彼氏であっても、好きな人であっても変わりません。

男友達やまだ恋愛に発展していない男性とのlineであれば、良好な関係を続けるためにも、ただのあいさつや天気の話などは避けた方が無難です。いつでも相手とlineでつながっていられることを嬉しいと感じるような男性も中にはいます。日常の何気ないlineをしたいときには、相手のことを見極めてからにしましょう。

恋愛中の彼氏となら、lineでつながっていられることが安心感に直結する場合もあります。もしそうなら、恋愛中の彼氏と相談して、めんどくさくないレベルのlineについて一緒に考えてみてはいかがでしょうか?

【めんどくさいline②】語尾が全部「?」の疑問文

質問攻めも、友達・彼氏・好きな人関係なくめんどくさいと感じる男性が多くいるようです。「全部に応えなければならないの?」「アンケートか何かですか?」と見た瞬間にめんどくさいのと同時に、相手からのガツガツと来る感じに引いてしまうことも。

疑問文で固めたlineは、相手とlineを続ける作戦のつもりなのかもしれませんが、めんどうくさい・うんざりと感じる男性も多数です。Lineを続ける作戦なら、「?」を使う量には注意して、相手が不快に思わない程度に取り入れて下さい。

また、「いま何してるの?」という疑問文も行動を監視されているようで気分が良くないようです。男性からの好感度を狙うなら、避けるようにしましょう。

【めんどくさいline③】ネガティブな愚痴ばかり

弱みを見せて甘やかされたいときや、相談に乗ってもらいたいときだってありますよね。ただ、「僕にどうしろと?」とつい突っ込んでしまいそうな愚痴や相談はしない方が良いでしょう。女性の裏の部分的な愚痴も、男性にとってはめんどくさいことこの上ないし、理解しかねるし、正直どうしてあげることもできません。

「どうして分かってくれないの!?」というネガティブな気持ちを男性に抱いてしまう・ぶつけてしまう可能性もあるので、初めから、「分かってもらいたい」だけの愚痴や相談はするべきではありません。男性よりも女性の方が共感性は高いため、そういった愚痴や相談は女性の友達にするのが良いでしょう。

男性に聞いてもらう愚痴や相談は、男性の意見を聞いたり取り入れたりすることで解決できそうなことに限定してください。

【めんどくさいline④】長文トークの連投

短いやり取りが主流のlineで、長文のメッセージは読むだけでめんどくさいです。さらにその返信を考える手間もあるため、まさに二重苦。手軽さが売りのlineでは、長文メッセージはlineを開いた瞬間、あまりのボリュームに「うわっ」と思われてしまいます。

伝えたいことがたくさんあって、どうしても長文になってしまうときでも、出来る限り1個にまとめましょう。2個3個と続くと軽くホラーですので、長くなるなら潔く電話にしてください。

【めんどくさいline⑤】検索サイト並の質問

質問をするのは、相手とlineをスタートするきっかけになります。しかし、検索すれば誰にでも分かるようなことを聞くのは悪印象です。

質問するなら、相手の得意な分野のもので、かつ自分で検索して分からなかった部分を聞きましょう。「おすすめの映画は何?」ではなく、「○○と○○で迷っている」と聞いた方が相手も答えやすいですし、会話も盛り上がりやすくなります。

【めんどくさいline⑥】日記代わりにする

t__aさんの投稿
11142719 829316763854395 1169901664 n

たとえ恋愛中の彼氏相手であっても、日記代わりにされるのはめんどくさいと思っています。日常生活で起こったことを報告されるというのは、返信にとても困るので、めんどくさいと感じるようです。

「ふーん、そうなんだ」「大変だね」としか返しようのないlineは送らない方がマシでしょう。もし日常のことを誰かに報告したいのなら、SNSやブログを始めるのはいかがでしょうか?

めんどくさい人のlineの特徴―時間帯や回数―

70monkeyさんの投稿
10843889 557720971030129 1051919904 n

ここでは、めんどくさい人のlineの特徴のうち、「時間帯や回数」に関するものをご紹介しています。Lineを送る時間帯や回数は、内容以前の問題です。常識的な範囲内であれば大きな失敗はありませんが、逆に間違えれば常識さえ疑われてしまいます。

常識的な範囲であっても、相手の都合によっては負担に感じる時間帯もあるので、相手のことを考えた時間帯や回数を心掛けてください。

【めんどくさいline⑦】空気を読まない

yamamoto_takaraさんの投稿
16790237 211160906026301 743595199854280704 n

自分は楽しいかもしれませんが、相手も本当に一緒になって楽しんでくれていますか?さっさと寝たいのに終わりが見えないlineほどめんどうくさいものはありません。

相手の表情は視えませんが、その分相手のことも考えましょう。返信は淡白な一言のみ、スタンプだけ…なときはやめたがっている証拠です。

【めんどくさいline⑧】間が悪い

それぞれの時間の都合もありますから、すべてが万事テンポよく進めることなどできません。それでも、lineは2人の会話した結果が交互、時系列順に記録されていきますので、リアルの会話よりもテンポを気にする必要があるかもしれません。

Lineを送り合う時間を確保できない場合は、後で連絡する旨を伝えて、その場はいったん終わっておきましょう。

【めんどくさいline⑨】相手の都合を考えない

pixta_modelさんの投稿
17931992 756194551225306 440939175311572992 n

深夜や仕事中など非常識な時間帯に送ったりしていませんか?相手にもlineできる時間帯とできない時間帯があります。
Lineはいつでもどこでも確認できます。その利点を生かして「時間のあるときに見てくれれば良いや」と思って、要件を思い立った瞬間、自分がlineを送れる時間に送る方もいるかもしれません。

しかし、それでは「相手の都合を考えている」ようで、結局「自分の都合の良いときに送っている」ことになっています。同じ考え方する男性でない限り、「相手の都合を考えられない女」「気遣いのできない女」と思われる可能性は大いにあります。

Lineを送る場合は、「自分がlineを送れる時間帯」ではなく、「相手が確認しやすい時間帯」に送るようにしましょう。

【めんどくさいline⑩】頻度が高すぎる

kurikoneさんの投稿
12080660 1493189044340478 177815581 n

好きな人となら、毎日何回でもlineをしてつながっていたいと思うかもしれません。しかし、相手もそう思ってくれていますか?

特に中身のないlineを苦手に思う男性にとって、頻度の高いlineは非常にめんどくさいと感じるものです。頻度を高くするよりも、1回1回のlineをめいっぱい楽しむようにしましょう。

【めんどくさいline⑪】即レス

即レスをされると、自分にも同じことを求められているようでプレッシャーに感じてしまう男性が多いようです。たとえその男性からの返信を心待ちにしていたとしても、相手が「即レスをしてくれる」「lineの会話を楽しんでくれている」人でない限り、即レスは控えたほうがいいかもしれません。

テンポの問題もありますので、内容次第とも言えます。

めんどくさい人のlineの特徴―既読スルー―

hirokkotさんの投稿
12950345 590005344494711 472549670 n

ここでは、めんどくさい人のlineの特徴のうち、「既読スル―」に関するものをご紹介しています。既読スル―とは、メールなどにはないLine特有の問題です。既読の機能に関して、個人によってとらえ方が違うため、それだけすれ違いも多くなります。

相手が既読についてどう考えているのか知っておくと、そんなすれ違いもなくなるでしょう。

【めんどくさいline⑫】既読スル―を責める

mikarika1125さんの投稿
17266162 745583435615928 4337763050217013248 n

既読スルーされるとイライラしたり不安になったりしてしまうという方も多いのではないでしょうか?
そんなとき、つい催促の一言を送ってしまったら…。その男性からは、「相手の都合を考えることのできない女性」というレッテルを貼られてしまうかもしれません。

男性が既読スルーするのは、主に4つの意味があります。

返信する余裕がない

1つ目は、単純に返信する余裕がない場合。お仕事で忙しく、lineに返信する時間も取れないという可能性もあります。相手の都合を考えて、おおらかな気持ちで返信を待ちましょう。

あとで返そうとそのまま忘れてしまうということもあるので、どうしても予定を聞かなければならないようなときは、きちんと「予定が組めないので返信ください」とどストレートに聞きましょう。

既読=OKという意味

2つ目は、男性が「既読=OK」と考えている場合。特にlineを連絡手段として考えている男性は、Lineの既読は、「読みましたよ」という意思表示であるとしていることが多いです。

つまりは、あなたのメッセージに特に返信して何かを伝える必要性を感じなかったということ。既読をつけることで「読みました」という意思表示をしていれば十分なlineだと判断されています。

「明日は○時集合」と連絡して既読がついていれば、相手が読んでいることは間違いないので、lineにおける成果としては十分です。過分な返信は期待しない方がお互いのためになります。

何らかの意思表示

「あなたに興味はありません」という意思表示であったり、「ガツガツしてると思われたくない」という意思表示であったりと、何らかの意図が含まれている可能性があります。

返信に困っている

自分にとっては何気ないlineであっても、相手にとって返信しづらい内容かもしれません。特に相談のlineであれば、相手を気遣ったlineの文章を考える必要があります。

ぽんぽんとテンポよくlineできるタイプとそうでないタイプがいますので、返信は気長に待ちましょう。


【参考記事】LINEで既読無視された人はこちらも要チェック!

好きな人に既読無視された!理由と対処法13選!【Line術】

【めんどくさいline⑬】既読スル―する

mikarika1125さんの投稿
17267565 1876133822610649 2585464582982074368 n

男性も女性の既読スル―を気にするようです。明らかに返信が必要なlineに既読スル―をしてしまうのはよくありません。相手が困らせてしまう状況になるような既読スル―は避けてください。

しかし、男性が理由あって既読スル―をするように、女性にも既読スル―する理由があります。「男性のlineがうっとうしい…」「興味ないのに…」そんな理由がある場合は、既読スル―しても良いと思います。

ただし、仲の良い男友達や好きな人、恋愛中の彼氏など、嫌われたくない男性が相手の場合には、既読スル―はできる限りしないように努めましょう。
もし既読スル―してしまっても、その後のlineでは、きちんと「忙しくて連絡できなかった」などの理由と、「ごめんね」という謝罪の言葉を添えましょう。それだけで印象が違います。

Lineはコミュニケーション手段か連絡手段か

男性がlineをめんどくさいと思うのは、往々にしてlineの認識が「コミュニケーションツール」なのか「連絡手段」なのかが起因していることが多いです。Lineの認識にズレがある場合、「自分がめんどくさいと感じるlineは送らない」ことを徹底しても、対策としては不十分です。

男性がlineについてどのような認識をしているのか知っておき、それを踏まえた上で、相手の気持ちを尊重したlineをすることが大切です。

気心の知れた友達や恋愛中の彼氏であっても、質問ばかりのlineや内容の薄い長文、日常報告などはめんどくさいと感じる場合があります。「親しき中にも礼儀あり」で、相手の都合や気持ちも考えて、Lineを送るようにしましょう。

関連するまとめ

tsuka_show
tsuka_show
恋愛やファッションに役立つ情報を客観的な視点から記事にしています。面白いと感じていただけたら嬉しいです。

新着一覧

最近公開されたまとめ