戦慄かなのは少年院上がりのアイドル!その学歴・生い立ち・本名は?

少年院上がりのアイドルとしてメディア大注目の戦慄かなのさん。忌憚ない発言で世間をざわつかせる一方で、恵まれない境遇にいる子供達を救うNPO法人の代表理事としての顔も持っています。今回は戦慄かなのさんの壮絶な生い立ちと現在の活動をご紹介します。

戦慄かなのは少年院上がりのアイドル!その学歴・生い立ち・本名は?のイメージ

目次

  1. 戦慄かなののプロフィール!本名や年齢、身長は?
  2. 戦慄かなのが明かした壮絶な生い立ち
  3. 戦慄かなのは早稲田大学?驚きの学歴
  4. 戦慄かなのの特技は、少年院で身に付けた指噛み診断
  5. 戦慄かなのの壮絶な過去に今後が気になる!

戦慄かなののプロフィール!本名や年齢、身長は?

生年月日:1998年9月8日
出身地:大阪府
血液型:B型
身長・体重:154cm・39kg
スリーサイズ:82-60-83cm

母親から幼少期に受けたネグレクトや虐待、ある犯罪行為に関わったことで逮捕され少年院に入っていた過去など、自らをありのままに曝け出す異色のアイドルとして話題の戦慄かなのさん。

現在はアイドルグループ・ZOCの一員として活動する傍ら、幼少期の自身のような境遇にいる子供達に手を差し伸べたいという想いからNPO法人を立ち上げるなど、その活動には多方面から注目が集まっています

今回はそんな戦慄かなのさんの壮絶な生い立ちや現在の活動についてご紹介します。

戦慄かなのの本名は非公開!

戦慄かなのさんの気になる本名ですが公式では非公開となっていますが、「かなの」という名前はどうやら本名のようです。ただ苗字については噂も含めて全く情報が出回っていません。

ちなみに「戦慄」という強烈なインパクトを与える芸名の由来にはあまり意味はなく、なんとなく「ヤバいやつ」くらいの感覚で響きが面白いからという理由で名付けたそうです。

戦慄かなのの年齢は1998年生まれの21歳

戦慄かなのさんは1998年生まれで現在は21歳です。

少年院退院後の2017年、当時19歳の時から地下アイドルとしての活動を始め、翌年にはミスiD2018の最終面接で披露した幼少期や少年院時代の話が「アイドルらしくない」と評価されサバイバル賞を受賞、アイドルとして注目を集めるようになります。

ZOCやfemme fataleとしてアイドル活動中!

そしてミスiD2018での受賞がきっかけとなり、2018年にはシンガーソングライターとしても人気の高い大森靖子さんらが所属する6人組アイドルユニット・ZOCの一員に。

また同年、実の妹でミスiD2019の頓知気さきなさんとセルフプロデュースアイドル・femme fataleを結成し、姉妹アイドルとして活動しています。

そもそも戦慄かなのさんがアイドル活動を始めるきっかけの一つとなったのも、少年院退院後に対面した妹がとても可愛くなっており「これは二人でアイドルやるしかない!」と思ったんだとか。

戦慄かなのが明かした壮絶な生い立ち

現在の戦慄かなのさんのキャラクターを形作った幼少期の生い立ちが衝撃的です。ご紹介しましょう。

母親のネグレクトと虐待

戦慄かなのさんのご両親は戦慄かなのさんが小学生の頃に離婚されており、妹と二人で母親に引き取られました。初めは女手一つで娘二人を育てていた母親ですが次第に子供よりも自分のことを優先するようになったそうです。

妹と二人で家に放置したまま外泊することは日常茶飯事で時には一週間以上帰ってこないことも。食べるものがないときは水を飲んで空腹をしのいだそうです。

姉妹は「お風呂に入る」や「歯を磨く」など、日常生活におけるあらゆる行為を教わることなく成長しました。いわゆるネグレクト(育児放棄)の状態、それに逆らえば暴力を振るわれる。戦慄かなのさんの小学生時代は生き抜くことに精一杯だったそうです。

中学2年生の時に自殺未遂

そんな生活は中学生に入ってからも続きます。歯も磨かず、お風呂にも入っていないので髪はボサボサのまま、毎日同じ服を着て登校していた戦慄かなのさんは同級生たちから除け者にされました。

それは次第にエスカレートし、毎日のように嫌がらせやイジメを受けるようになりました。そんな状況の中、中学二年生の頃、戦慄かなのさんはついに耐えられなくなり自殺を図ってしまいます。教室の窓から飛び降り他のです。

幸い手足の骨折程度で済みましたが、彼女がどれだけ追い詰められていたかがよくわかるエピソードです。

とあるビジネスが原因で少年院送りに

小中学校時代を鬱屈した暮らしの中で過ごしてきた戦慄かなのさんの生活は、高校入学とともに少しずつ変化していきます。似たような境遇の友人やいわゆる不良仲間とつるむことで、自分を開放することができ初めて居心地の良さを感じることができました。

そしてこの頃、家を出るのに必要なお金を作るため、戦慄かなのさんはあるビジネスに関わるようになります。そのビジネスの内容について詳しくは明かされていませんが、一部ではJKビジネスではないかと噂されています。どちらにしてもそれは犯罪行為でした。

何度かの警察による補導を経ても歯止めが効かず、悪事は徐々にエスカレートし、ついに戦慄かなのさんは逮捕されてしまいます。

少年院にいたのは16歳の頃から1年8ヶ月の間でした。のちに彼女はそこで知り合ったある法務教官のおかげで人生を変えることができたと語っています。

戦慄かなのは早稲田大学?驚きの学歴

都内の有名私立大学の法学部に通っていることを明かした戦慄かなのさん。一部ではその大学が「早稲田大学ではないか?」という噂があるようです。

これについて調べてみたのですが、本名と同様それ以上の情報が全く出てきませんでした。もし本当だとしたら、少年院をアイドルとして活動しながら早稲田大学に通っているなんて、唯一無二の経歴ではないでしょうか!


◆関連記事:早稲田大学出身!広末涼子について知りたい方はこちら!

広末涼子は現在いくつ?デビュー時の若い頃や出演時の年齢まとめ!

少年院でやることが無いので資格を取りまくる

少年院ではスマホもテレビも取り上げられ、友達からの誘いもなく時間を持て余した戦慄かなのさん。じっとしていれば過去の嫌な思い出に苛まれるため、法務教官の勧めもあって、あらゆる資格をとりまくったそうです。

秘書検定、ワープロ検定、そろばん検定一級など、少年院の中で取れる資格はすべて取ったというから驚きです。時間があるからといって簡単に取れる数ではないでしょうから、戦慄かなのさんは元々は優秀な頭の良い方だったのかもしれません。

高卒認定試験を合格して大学へ

少年院の中で獲得した資格の中には高卒認定試験も含まれていました。受験の理由は少年院中で知り合った法務教官がとても温かい方で、その仕事に興味を持ったからだそうです。その後、戦慄かなのさんは実際に大学では法学部に進んでいます。

ただアイドルとなった今は、法務教官を目指すよりもあくまでアイドルとして、自身と同じような思いをしている子供達にできる活動をした方が自分らしい生き方なのではないかと考え、それらの活動のベースとなるNPO法人を立ち上げ代表理事を務めています。

戦慄かなのの特技は、少年院で身に付けた指噛み診断

数々のバラエティ番組で戦慄かなのさんが特技として披露しているのが、少年院にいる頃に身につけたという「指噛み診断」です。

これは相手の指を戦慄かなのさんが口に咥え噛んだけで、相手の性格の特徴を言い当てることができるというものです。これまでたくさんの芸能人がその餌食(?)となっていますが、中にはその指を噛む力に驚いて声を上げる方もいるほど。

本当に当たるんでしょうか。機会があればやってもらいたいものですね!

戦慄かなのの壮絶な過去に今後が気になる!

今回は少年院上がりのアイドルとして話題の戦慄かなのさんについてまとめてみました。

母親の虐待によって「普通」の幸せを味わうことなく幼少期を過ごした戦慄かなのさん。だからこそ人の痛みや悲しみに人一倍敏感なのかもしれません。いまその過去を武器にアイドルとして戦っている彼女を見て、勇気をもらっている人も多いはずです。

これからはどんな言動で私たちを楽しませてくれるのでしょうか。今後も目が離せません!

アイドルの活躍に注目!

BiSHおすすめ曲一覧!人気急上昇の楽器を持たないパンクバンドとは?
夢みるアドレセンスメンバーの人気順!メンバー4人が卒業で解散の危機!?
こぶしファクトリーメンバーの人気順は?グループの魅力を徹底調査!
カントリーガールズ人気順TOP4!元メンバーや活動休止の最新情報まとめ

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ