【夢占い】数字の夢の意味は?完全解説します

何気なく見ている夢のなかで、見落としがちなものに「数字」があります。夢占いでは、数字にも意味があるのです。ポッと出てきた数字に何となく引っかかる気分でいたとしたら、それは数字からのメッセージかもしれません。見過ごさずに夢占いでそのメッセージを受け取りましょう。

【夢占い】数字の夢の意味は?完全解説しますのイメージ

目次

  1. 夢占いでの「数字」は重要なメッセージ
  2. 予知夢
  3. 夢占いでの警告
  4. 嫌われがちな数字
  5. 夢占いに出てきた数字がゾロ目の場合
  6. 夢占い「1」の場合
  7. 夢占い「2」の場合
  8. 夢占い「3」の場合
  9. 夢占い「4」の場合
  10. 夢占い「5」の場合
  11. 夢占い「6」の場合
  12. 夢占い「7」の場合
  13. 夢占い「8」の場合
  14. 夢占い「9」の場合
  15. 夢占いで気になる2桁数字の場合
  16. 数字を理解し夢占いを役立てよう

夢占いでの「数字」は重要なメッセージ

数字は意外な意味を持つ

とりとめのない夢をみたと思っていても、数字だけ鮮明に記憶に残っていることはないでしょうか。そんな時は、夢からあなたへのメッセージだと思ってください。そこには思わぬ重要な事柄が潜んでいるかもしれません。

夢占いに於いて、数字というものにはひとつひとつ意味があるとされています。一桁の数字、二桁の数字、ゾロ目、それを知ることで予知や警告を受け取ることが出来るのです。それはきっと、これからの生活や人生に於いて何らかの意味を成すはずです。見落とさずにメッセージを受け取りましょう。

毎日の夢を「Lovely夢占い」でチェック!

悩みやその時の心理状態を表すと言われる「夢」ですが、今日はどんな夢を見ましたか?

Lovely夢占いで、毎日のあなたの夢をチェックしましょう♡



予知夢

夢占いで知っておくべき数字

何らかの判断に迫られているときほど、未来を知りたくなりますよね。自分の判断で事態が大きく動くとなると尚更でしょう。夢占いの中では、予知を意味する数字があります。それが、『番号』や『金額』『時間』というような形で表れる数字です。

夢占いでの警告

夢に気持ちは反映する

強く思っていることは、心深くに蓄積されていますから、当然夢にも反映されてきます。誰しもラッキーナンバーと言える数字を持っているのではないかと思います。あとは決まっている数字もありますね。誕生日や電話番号など、既に決まっている数字です。それらは、あなたの中では当然の数字という感覚であり、特に思いが通じている数字でもあります。

嫌われがちな数字

日常、何となく避けてしまう数字はないでしょうか。「7」はラッキーセブンという言葉があるように縁起が良くて使う頻度は高いでしょうし、逆に「4」は死を連想させるためは避けがちの人が多いことでしょう。同じように「9」も苦しみを連想させるのであまり好まれる数字ではありませんね。

日本人は古来より縁起を担ぐ風習があります。それは決して悪いことではありません。やり方を見直し、違った方向から立ち向かう術であり、改善策でもあります。しかし、「4」は死を連想させながらも本来の意味には生命力や成就という意味を持ち、「9」は苦しみを連想させながらも達成、完結といった意味を持ちます。

夢占いにおける数字の意味を知れば、夢に出てきた数字からのメッセージをより深く受け取ることが出来るでしょう。

夢占いに出てきた数字がゾロ目の場合

占いでは、数字を敢えて足していって答えを導く方法もありますね。それで1桁まで持っていき、その数字の意味を当てはめるわけですが、ゾロ目の場合は、その数字が強調された形であるとも言えるのです。
つまりゾロ目である「11」ならば「1」の強調、といった具合です。ゾロ目を強調と考えれば、どの数字でも読み解けるのではないでしょうか。

そのゾロ目が求めている結果と違った場合、別の手法をとりたくなるかもしれませんが、数字ひとつひとつからのメッセージをきちんと受け取り、今後に役立てていきましょう。ゾロ目になることは、メッセージをより強く伝えてきているのです。ゾロ目の夢を見たならば、日々の生活をちょっと見直してみるのもいいですね。

11の場合

11を1の強調と考えると、スタートに最も適した時期であり、11という数字は夢占いとしては是非今スタートダッシュを決めるべきと言えます。迷いなく始められるだけの気力が備わっているからこそ11という数字が現れたのではないでしょうか。数字に秘められた力を信じ、11という数字を信じて前に進むべきじきかもしれません。
11が夢に出てきたならば、その姿勢には強さも秘められていますから、きっと突き進めることでしょう。11にはそんな力強さもあるのです。

夢占い「1」の場合

始まりの数字

始まりを意味する「1」という数字には、物事のスタートや統一、誕生、頂点といった意味があります。何かを始めようとして迷っているのならば、是非取り組み始めるべきメッセージです。物事の終盤にさしかかっているのであれば、期待できる結果が待ち受けているでしょう。
逆に、孤立や孤独も意味していて、一人で立ち向かう意味も持っています。自分の現在に当てはめ、読み解いていきましょう。

夢占い「2」の場合

相反するふたつのもの

「2」という数字は、2面性や敵対、相反するものの共存を意味しています。真逆のふたつ意味を持つ数字なので、読み解き方は難しいかもしれません。ただ、自分に迷いがあるときに出やすい数字です。もしかしたら、何らかのトラブルに巻き込まれているのではないでしょうか。
優柔不断さもこの数字には含まれているため、慎重な行動が必要となるでしょう。またこの数字には女性を表す意味も含まれています。

夢占い「3」の場合

バランスのとれた数字

「3」は新たな可能性を秘めた、バランスの良い数字です。「3」は心と身体と精神を意味し、それらの調和を意味します。2が女性を表現する数字だったのに対し、3は男性を表現する数字でもあります。2が相反するものであるなら、調和を創造するための存在が3なのです。

物事のバランスをとり、人間関係の調和をはかる3は、無くてはならない存在でしょう。そして3には夫婦+子のように、家族を示す意味も含まれます。新たな生命の誕生の予知かもしれません。3には、そんな希望や未来へ繋がる素敵な意味も含まれているわけです。反するものからの手助けとなってくれるのが3なのです。

夢占い「4」の場合

充実を意味する数字

死を思わせると嫌われがちな「4」ですが、4には安定や成就、完成を意味しています。生命に必要な水・火・土・空気を表し、穏やかな人間関係も表しています。決して縁起の悪い数字ではないのです。
また、天国の意味合いもありますが、それは死という意味ではなく、神を意味するとされています。直感や力強さの意味も含まれた、とても縁起のいい数字であると言えるでしょう。

■参考記事:死を連想する怖い夢を見たらどんな意味?コチラも参照!

【夢占い】刺される夢の9つの意味とは?実は幸運を表す?
【夢占い】人を殺す夢の意味11選!殺される夢の意味も解説

夢占い「5」の場合

平等や平均を意味する数字

「5」という数字には、平等や対等といった平和的な意味があると同時に、未完成という意味もあります。そして、五体満足という言葉のように、身体の健康を意味する数字でもあります。夢の中で5という数字がどう使われたかによって意味合いが変わってきますね。マイナスなイメージの夢であったならば努力が必要となる場合も。今の生活で気を付けるべき点を探したほうがいいでしょう。

夢占い「6」の場合

困難や試練を示す数字

絆や愛情を意味する「6」は、同時に試練も意味しています。恋愛に於いて困難な状況や苦労を意味し、その場合は将来的な暗雲も意味します。6は不完全な数字とも言われ、完全には成りえないとされています。結婚に関する数字でもありますから、恋愛中の方がみる6の夢は、決して前向きな意味とは言えないでしょう。

夢占い「7」の場合

神秘、神聖、信仰を表す数字

聖なる数字とも言われる「7」は、まさに幸運を意味する数字です。霊的であり、神秘性を含んだ7には、ラッキー7というようにプラスなイメージの言葉が多く存在しますね。それは、7の持つ意味をそのまま表現しています。夢の中で7という数字そのものが出なくても、数えて7つというような夢の場合であっても7の夢と言えます。

そして7は完全数とも言われていることから、大きなチャンスの前触れとも言えるのです。物事の制覇や吉への変化を意味し、幸運をもたらしてくれる7は幸せを運んでくれる縁起のいい数字なのです。

夢占い「8」の場合

復活を意味する数字

末広がり、無限大、新生を意味するのが「8」です。大きな希望を含んだ8は、どんな状況下の人でも幸運をもたらす素晴らしい夢です。今手掛けていることは成功、拡大していき、新たな目標は成功へと繋がっていくことでしょう。7同様に親しまれている8ですが、親しまれるのにも理由があったというわけですね。

そして、7が完全数と呼ばれているので、8は新たなスタートという意味になります。もし何かを始めようとしていて8の夢をみたならば、とてもいい時期であると言えるでしょう。8という数字の無限の可能性が手をかしてくれるかもしれません。
日本に七転び八起きという言葉があるように、古来より8に対する印象は良いものですよね。8のパワーを存分に使わせてもらいましょう。

夢占い「9」の場合

行動力を示す数字

物事を達成したり、達成間近にあることを意味するのが「9」という数字です。完成は近く、これまでの努力が報われるのが目の前に迫っています。そして、妊娠や出産の意味もあるので、女性にとってはある意味、一つの達成ということでもありますね。

夢占いで気になる2桁数字の場合

完全を意味する数字「10」

完全を意味する「10」は、物事の完全を示しています。10で一区切りと考えて、結論、結末、完成といったように、夢の中の10に対する印象が良かったのであれば、まさに吉の夢でしょう。10と同様に、20や30なども同じです。
しかし10は完全であることから、終わりも意味し、次へのバトンタッチの意味合いも含まれています。やり終えたなら、次へ引き渡すのにいい時期と言えるでしょう。また新たなことを10にする努力の始まりかもしれませんね。10の夢は次へのステップでもあるのです。

「12 」はサイクルを示す

12を使った言葉はたくさんありますね。干支は12支、星座は12星座というように、一定のサイクルを持つのが12です。つまり、12からは周期的なものが伝わっているはずです。夢のなかの12がどういう形で表れ、12が伝えようとしている周期を把握しましょう。

不吉な「13」

西洋に於いて不吉とされているのが13です。耳にする13という数字も多いのではないでしょうか。13日の金曜日や13階段など、不吉で不運とされているのが13です。13には招かれざる客という意味もあり、気を付けるべき数字です。13のいう招かれざる客は、人であるかもしれないし物事を指すかもしれません。
どちらにしても、不吉な数字ですので、13の夢のあとは気を配っていきましょう。

数字を理解し夢占いを役立てよう

夢占いに於ける数字の意味をご紹介してきましたが、心当たりのあるものはありましたか?
夢に見て心に残る数字であれば、それは何らかのメッセージです。そのメッセージを受け取り、今日からの自分の方向性に役立てていけたら、きっと素敵な未来が待ち受けていることでしょう。

夢と夢占いについてもっと情報を知りたいアナタに!

見たい夢を見る方法!見たい夢を確実に毎日見る方法とは?
よく夢を見る理由・原因とは?睡眠との関係は?
夢の中で夢を見る多重夢の9つの意味とは?【夢占い】
【夢占い】異性が夢に出てくる17の意味!恋の始まり?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ