• lovely
飲酒運転の夢の意味11選!捕まる・事故・検問・帰るなど【夢占い】

飲酒運転の夢の意味11選!捕まる・事故・検問・帰るなど【夢占い】

飲酒運転は現実でしてしまうと、かなり危険で大変なことになりますよね。そんな状況を夢で見た場合、「実際に起こるのではないか」などの不安を感じたり、なんとなくいい気がしないものではないでしょうか。今回は飲酒運転に関する夢の意味について紹介します。

記事の目次

  1. 1.【夢占い】飲酒運転の夢を見た!どういう意味?
  2. 2.【夢占い】飲酒運転の夢の意味11選!
  3. 3.①飲酒運転で捕まる夢の意味
  4. 4.②飲酒運転で事故を起こす夢の意味
  5. 5.③酒運転をして検問にあう夢の意味
  6. 6.④飲酒運転の助手席に乗る夢の意味
  7. 7.⑤飲酒運転で自宅まで帰る夢の意味
  8. 8.⑥飲酒運転で友達を送る夢の意味
  9. 9.⑦彼氏・彼女・恋人が飲酒運転する夢の意味
  10. 10.⑧飲酒運転をして高速を走る夢の意味
  11. 11.⑨飲酒運転が怖くて代行運転を頼む夢の意味
  12. 12.⑩友達の飲酒運転を止める夢の意味
  13. 13.⑪飲酒運転の車にぶつけられる夢の意味
  14. 14.飲酒運転の夢の意味は現実逃避を表す!

【夢占い】飲酒運転の夢を見た!どういう意味?

「飲酒運転をしてはいけない」というのは、誰もが理解しなければならない当たり前の常識ですよね。実際には絶対にありえないとしても、夢の中ならそんな状況にあっても不思議ではありません。

しかし、どうしてそのような夢をみるのか気になりますよね。何となく「悪いことをしてしまうのではないか」と不安になるかもしれません。

今回はそんな「飲酒運転に関する夢」について解説します。

飲酒運転の夢の基本的な意味や解釈

「飲酒」には、現実逃避の意味があるそうです。そして「運転する」には、遠くへ行きたいという気持ちが表れているといいます。

また、恋人との関係に違和感を感じ、そのままでいることに不安を感じている可能性や、仕事が順調な中、油断がミスを呼ぶ可能性があるという警告の場合もあります。

【夢占い】飲酒運転の夢の意味11選!

飲酒運転に関する夢は「何かしらの危ないことを心配している」ことを意味しているようです。

自身のことであったり、家族や友達など大切な人であったりと、夢の内容によって意味も変わってくるのですが、大きな不安やストレスによって見る夢なのだそうです。

何となく気になってしまうかもしれませんが、飲酒運転に関する夢を見たときは、あまり深く考えずにリラックスして過ごすように心がけましょう。

夢の内容と実際の意味を照らし合わせてみると、何となくでもその解釈に繋がる理由に気付けるのではないでしょうか。

①飲酒運転で捕まる夢の意味

飲酒運転をして警察に捕まる夢は「ミスやトラブルを上司から叱られる」など、人間関係のトラブルや不満を意味しているようです。

飲酒運転はいけないことですからね。現実で何かミスをして隠したり、言い訳をしたりしても何もいいことはありません。それで叱られることは「当たり前」ともいえるでしょう。

あなたの成長のために、「叱る・注意する」ということは大切なことであり、意地悪でするわけではないことを忘れないでください。誰かに相談したり、話し合ったりする場を作るのもおすすめです。

②飲酒運転で事故を起こす夢の意味

飲酒運転で事故を起こす夢は、あなたが「周りの誰かを心配している」ことを表しています。

家族や恋人、友達など大切な人たちに何も起こらないように「安定した日々を過ごせるように」と願っているのです。飲酒運転による事故は「防げる可能性」があるものですのもね。

普段から身近な人に危険な兆候がないか注意できると良いでしょう。しかし、そうなることを示唆するような夢ではありませんので、見たからといって心配しすぎる必要はありません。

③酒運転をして検問にあう夢の意味

飲酒運転をして検問に引っかかる夢は「うまくいっていたことが、うまくいかなくなる」ことを意味しています。

今まで順調でうまく進んできたことですが、よく考えてそれは勢いや思い付きなど、多少の罪悪感があることをしていませんでしたか?

問題点を指摘されるなど、イライラすることも多くなりますが、他の人の考えは理にかなっている場合もあるので、冷静にその指摘に耳を傾けてみるのも良いでしょう。

④飲酒運転の助手席に乗る夢の意味

次のページ

⑤飲酒運転で自宅まで帰る夢の意味

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely