12月4日の誕生石・誕生花・星座・運勢・相性は?【365日誕生日占い】

師走に入り、年末も近づく12月4日。この日が誕生日の方の性格や恋愛傾向、相性や運勢はどうなのでしょうか?365日誕生日占いで見ていきます。星座占いやスピリチュアルナンバーからも性格を占うのでチェックを。誕生石や誕生花、記念日なども紹介します。

12月4日の誕生石・誕生花・星座・運勢・相性は?【365日誕生日占い】のイメージ

目次

  1. 12月4日生まれの運勢【2020年】
  2. 12月4日生まれの誕生石は「タンザナイト」
  3. 12月4日生まれの誕生花は「アベリア」
  4. 12月4日生まれの星座は「射手座」
  5. 12月4日生まれのバースデーカラーは「タウニーオリーブ」
  6. 12月4日生まれのスピリチュアルナンバーは「4」
  7. 12月4日生まれの性格や恋愛傾向
  8. 12月4日生まれと相性の良い誕生日・悪い誕生日
  9. 12月4日が誕生日の有名人
  10. 12月4日は何の日?記念日や出来事
  11. 12月4日生まれの365日誕生日占いまとめ

12月4日生まれの運勢【2020年】

12月に入って冬もだんだん深まってくる12月4日。クリスマスや年末も近い時期ですね。そんな12月4日に生まれた方はどんな性格や恋愛傾向なのでしょうか。365日誕生日占いで、相性や運勢も占いますよ。星座占いやスピリチュアルナンバーからの占いも必見です。

誕生石や誕生花、バースデーカラーも紹介。生活やコーディネートに取り入れてみるのもおすすめです。この日の記念日や、同じ誕生日の有名人もチェックしましょう。意外な出来事や芸能人の顔ぶれに新たな発見も!それでは最初に、2020年の運勢を見ていきます。

12月4日生まれの全体運

2020年の全体運はまずまずです。大きな問題は起こらなくても、試練と思えるような出来事に遭遇しそう。一人でどうにかしようとすると視野が狭まり、問題をさらに深刻にしてしまいます。少し俯瞰して眺め、信頼できる人に相談しながら対策を考えましょう。

一人でじっとしているよりも、積極的に行動することが運気アップやステップアップのカギになります。頭で考えるよりも、実際に行動してみてから考察することで、物事がよりクリアに見えてきます。

何かトラブルがあっても、自分から行動を起こすことによってダメージを最小限にできることも。まずいと思ったら先に謝るのも手です。自分から動くことが誠実さにもつながります。

12月4日生まれの恋愛運

恋愛運はまずまずです。いい人がいない、と思ったら積極的に出会いの場を求めて行動してみましょう。出会いが増えると恋愛運も向上します。

好きな人ができても、急なアプローチは失敗の元。まずは会話できる機会を作り、お互いを知る時間を作って丁寧に関係を深めましょう。

パートナーがいる方は、落ち着いて話せる時間を持つと吉。自分のことで忙しくなるとパートナーが置き去りになりがちですが、気持ちがすれ違うと別れの原因に。愛情表現を忘れないでください。

12月4日生まれの金運

金運は良好です。元々計画的にお金を使うタイプで、ギャンブルや儲け話に大金をつぎ込むこともありません。ただ、もっともらしい話で騙される可能性があるので注意を。相手の話を冷静に聞いて判断すれば大きな問題にはなりません。

以前からやってみたかったことがあれば、自己投資としてお金を使ってチャレンジしてみるのも吉。これはと思うものがあれば、貯金の目標額にとらわれずに使うことも大事です。うまくいけば元が取れて、しかもプラスになるくらい成功するかもしれません。

12月4日生まれの健康運

健康運はまずまず。仕事やプライベートがうまくいっていないときに体調を崩しやすいです。ストレスから胃腸が痛くなったり、内臓系の病気になったりすることも…。ストレスレベルが上がってきたな、と思ったら休養を取ってください。

仕事や趣味に熱中すると、食事や睡眠も犠牲にしてしまいがち。以前はそれで問題なかった方も、体にダメージが出やすくなります。忙しいときこそ規則正しい生活を意識して心がけてください。

12月4日生まれの仕事運

仕事運は上下しやすいでしょう。真面目に対処していても、試練と思えるようなプチトラブルが発生します。「自分は悪くない」と知らんぷりをしたり反発したりしたい場面もあるでしょうが、度量の広さが試されています。

仕事では仲間や味方を作ることで運が開けてきます。何かと抱え込みがちな12月4日生まれですが、それでは対処しきれないレベルにきています。思い切って人を頼ることも必要に。部署を越えた人とも知り合いになっておくと、思わぬ場面で助けられるでしょう。

12月4日生まれの誕生石は「タンザナイト」

タンザナイトは12月の誕生石の一つ。タンザニアのメレラニ鉱山でしか産出されないことからタンザナイトの名がついています。約50年前と比較的新しく発見された宝石で、実はダイヤモンドよりも希少。夕方から夜にかけての空のようなバイオレットブルーの色が特徴的です。

タンザナイトは、正しい選択をできる決断力を上げてくれるパワーストーンだといわれています。仕事や人間関係で優柔不断な面が出て失敗しがちな方には心強いお守りとなるでしょう。

もう一つ、12月4日生まれの誕生石にカイヤナイトがあります。こちらはさらに更けた夜の空のような、紺色に近い青色が特徴的な宝石。主にブラジルで産出される石で、ブレスレットやペンダント、ストラップの形でも親しまれています。

甘えや依存心をなくし、悪習慣を遠ざけるパワーがあるといわれます。思考をクリアにする働きがあり、技術や学問の研究をしている方や、何かの決断を迫られている方にもおすすめのパワーストーンです。


■関連記事:誕生石について詳しくはこちらも!

12月の誕生石ラピスラズリ、タンザナイト、ターコイズの意味は?
カイヤナイトの意味や効果、浄化方法は?【パワーストーン】

12月4日生まれの誕生花は「アベリア」

公園や道路沿いでよく見かけるアベリア。白やピンクの花を咲かせます。開花時期は5月~10月。寒さにも暑さにも比較的強いため、日本中でよく見られるでしょう。外で見かけることが多い花ですが、庭木としても育てやすい植物です。

花言葉には「謙虚」「謙譲」「強運」「優美」があります。花が小さくつつましい様子から、「謙虚」「謙譲」の花言葉が。一方で木の発育が良くて生命力にあふれており、伸びた枝先に小さな花を長期に渡って咲かせ続けることから、「強運」の花言葉がついています。

12月4日生まれの星座は「射手座」

12星座占いでは、11月23日~12月21日生まれの方が射手座に該当します。したがって12月4日生まれの方の星座は射手座。おおらかで楽しいことが好き。変化を求めてアクティブに動く人で、スポーツや旅行が趣味の人が多いです。

第三者目線で俯瞰してものを見ることが得意で、細かいことにはこだわらない性格。ときに大雑把な面も。具体的に考えたり、グループをまとめたりすることは苦手です。

恋愛では好きになるとスイッチが入り、情熱的に恋を楽しみます。追いかけられるよりも追いかけることを好むタイプ。危険な恋に燃えることもあります。

じっとしていられない性格で、仕事でもルーティンワークや変化のない業務は苦手。その一方で未知の分野にチャレンジすることに燃える一面もあり、大きな成果を掴むことも!


■関連記事:射手座の性格と恋愛傾向をもっと知りたい方はこちらも!

射手座の性格と特徴!恋愛傾向も解説!

12月4日生まれのバースデーカラーは「タウニーオリーブ」

タウニーオリーブは黄褐色がかったオリーブ色のこと。男性にも女性にも似合う渋めの色合いです。和よりも洋の装いにぴったり。大人の魅力を引き出せます。色言葉には「個性」「大胆」「社交的」など。

落ち着いたトーンながら、個性を出せるカラーでもあるタウニーオリーブ。肌寒いお誕生日の時期には、コートやマフラー、帽子の色にもおすすめです。ニットのアイテムと組み合わせると温かみも出ますよ。

12月4日生まれのスピリチュアルナンバーは「4」

誕生日の日付からスピリチュアルナンバーを出して、その人の性格を占うことができます。12月4日生まれの方は4日の4がそのままスピリチュアルナンバーとなります。

4の数字は日本では「し」の読みが「死」に通じるとして恐れられている側面もありますが、4が4つ合わさると「幸せ」にも通じます。西洋では四つ葉のクローバーが幸福のシンボルでもありますね。四季や東西南北の四方など、世界を表す基礎となる数字でもあります。

そんな4をスピリチュアルナンバーに持つ方は、真面目な常識人です。四角四面という言葉もありますが、まさにそのようなキャラクター。物事がきっちり整えられている状態を好みます。

感情に流されずに周囲の人を正しい方向に導くこともできるので、仕事や友達関係の中で頼りにされやすいでしょう。やや面白味に欠け、頑固だと誤解されることもあるので、場面によっては柔軟さも見せると良いでしょう。


■関連記事:スピリチュアルナンバーについて詳しくはこちら!

スピリチュアルナンバーの計算方法!性質が分かる!【誕生数秘学】

12月4日生まれの性格や恋愛傾向

ここからは365日誕生日占いで、12月4日生まれの方の性格や恋愛傾向を見ていきましょう。基本的には真面目な性格の12月4日生まれですが、頑張っている割には報われない…、と思う場面もあるのでは?どのような点に気をつければいいのでしょうか。

恋愛では奥手でモテない、と感じている方も多いかもしれませんが、12月4日生まれならではの性格に魅力を感じている異性もいます。以下で詳しくチェックしましょう。

12月4日生まれの性格は「努力家」

12月4日生まれの方は真面目な努力家。常識人で礼儀正しくルールを守り、先生や先輩、上司からの信頼も厚い人です。

その一方で頭の回転が速く、冷静な判断力もあるので、自分で考えたことのほうが正しいと思ったら既存の価値観はあっさり捨てます。

思ったことは悪意なくはっきり口に出すほう。常識を破る人や価値観の合わない人に対して歯に衣着せぬ発言をします。毒舌家と思われていたり、陰で傷ついている人がいたりすることも…。

家族や長年の友達は大切にします。しかしグループで物事に取り組むのは苦手なため、他人に頼れず仕事を一人で抱え込みがち。ときには悩みごとも自分で抱え込みます。

物事が停滞したら、あえて多くの人の中に飛び込んでみると突破口が見えてきます。いろいろな人の意見を聞いて視野を広げてみましょう。

12月4日生まれの恋愛は「一途で純粋」タイプ

真面目な性格や、好き嫌いがはっきりしている面もあり、あまり恋愛に発展しにくい12月4日生まれ。冷静さや頭の良さ、発言の重みなどに惹かれる異性もいますが、どこかとっつきにくいと思われていることもしばしば。

こだわりの他に警戒心もあり、アプローチされても簡単には応じません。しかし誰かを好きになると、12月4日生まれの方は一途で純粋になります。駆け引きはせず、ストレートに好意を表現します。

自分からは浮気や不倫はしないタイプです。自分を律するストイックさを他の人にも求めるため、恋人やパートナーを束縛してしまうことも。窮屈に思われて振られてしまわないよう気をつけたいところです。

12月4日生まれと相性の良い誕生日・悪い誕生日

12月4日生まれの方と友達や仕事仲間として相性が良いのは、1月5日、2月4日、3月26日、4月8日・20日、6月7日、7月18日、9月7日、10月13日、11月25日、12月23日生まれの人です。自分を律することができ、12月4日生まれの方の強い味方になります。

恋人やパートナーとして相性が良いのは、1月6日、2月3日、4月12日・22日、5月18日、6月16日、8月28日、10月22日、11月4日生まれ。12月4日生まれの方とはまた違った持ち味が魅力で、いい刺激を受けながら恋愛できます。

相性が悪いのは1月16日・26日、3月12日、5月26日、8月26・29日、9月5日、12月12日生まれの方。マイペースなところが、真面目な12月4日生まれの方には理解できないと感じてしまいます。決して悪意はないので、上手にコミュニケーションを取れるかどうかがポイントに。

12月4日が誕生日の有名人

12月4日が誕生日の有名人には、女優の浅香唯さん(1969年生まれ)、歌手の永井真理子さん(1966年生まれ)、タレントの木下優樹菜さん(1987年生まれ)、大食いタレントのギャル曽根さん(1985年生まれ)がいます。

お笑い界では、ロンドンブーツの田村淳さん(1973年生まれ)、中川家の中川剛さん(1970年生まれ)も12月4日が誕生日です。

12月4日は何の日?記念日や出来事

12月4日はE.T.の日です。1982年のこの日に日本で初めて映画『E.T.』が公開されました。観客動員数1000万人を誇る大ヒット作となったSF映画です。少年とE.T.が指を合わせるシーンは今も有名ですね。

12月4日は血清療法の日でもあります。1890年のこの日に、北里柴三郎とエミール・ベーリング両氏が破傷風とジフテリアの血清療法を発見したことを論文で発表しました。

キリスト教では聖バルバラの日。3世紀ごろのこの日に、キリスト教が禁止されていたローマ帝国でキリスト教を信仰していたバルバラという少女が処刑されました。そのバルバラが獄中で活けていた桜桃のつぼみが、処刑の日に花を咲かせたという伝説が残っています。

インドでは海軍記念日。1971年のこの日にインド海軍がパキスタンのカラチを爆撃し、バングラデシュがパキスタンから独立するきっかけとなりました。

12月4日生まれの365日誕生日占いまとめ

真面目で冷静、クールな魅力のある12月4日生まれ。2020年も運勢は比較的良いほうで、変化の中でも果敢にチャレンジすることで運気がさらに高まるでしょう。

誕生石の深い青色が、クールな12月4日生まれに似合っています。大人の魅力を出せるバースデーカラーもぜひコーディネートに取り入れてみてくださいね。

12月といえば?こちらもチェック!

【12月といえば】風物詩やイベント・お出かけスポット・旬な食べ物など総まとめ
12月が旬の食材|野菜や果物・魚介類を美味しく食べるおすすめレシピも

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ