予知夢をよく見る人の特徴と見る方法を解説!

あなたは予知夢って見た事がありますか? 何となく、特別な能力がある人が見るようなイメージですが、予知夢って誰でも見れるの? そして、意図的に予知夢を見る方法ってあるのかしら? そこで、予知夢をよく見る人の特徴や予知夢を見る方法をまとめました。

予知夢をよく見る人の特徴と見る方法を解説!のイメージ

目次

  1. 【予知夢ってどんな夢?】
  2. 【予知夢とは】
  3. 予知夢と正夢の違い
  4. 予知夢と夢占いの違い
  5. 予知夢を見る人に特徴はあるの?
  6. 【予知夢を見る人の特徴】①子供
  7. 【予知夢を見る人の特徴】②想像力が豊かな人
  8. 【予知夢を見る人の特徴】③霊感が強い人
  9. 予知夢を見る方法ってあるの?
  10. 予知夢を見る心構え
  11. 【予知夢を見る方法】①過去から来る夢を見ないようにする
  12. 【予知夢を見る方法】②夢日記をつける
  13. 【予知夢を見る方法】③夢を自覚する
  14. 地震の夢は予知夢?
  15. 妊娠を予知する夢
  16. 予知夢をよく見る人の特徴と見る方法・まとめ

【予知夢ってどんな夢?】

そもそも予知夢とはどのような夢の事を言うのでしょうか?

世間ではよく、“地震”や“妊娠”の兆候を夢で予言された、とか言いますよね?

他にも、強烈に怖い夢や、強く望んでいる夢を見ると、「もしかして、これは予知夢?それとも正夢?」と思ったりして・・・。

何となく漠然と捉えている“予知夢”の意味について、ここでは、予知夢についての基礎知識と、「予知夢をよく見る人の特徴と見る方法」を分かりやすく解説していきます。

【予知夢とは】

予知夢とは、これから起こるであろう自分や周りの人の未来の出来事を、夢の中で見たり体験する予言の一種です。

「予め知る夢」と文字に表わされているように、未来の出来事を現す夢は、全て予知夢に含まれると言われます。

また、予知夢が、他の占いや予言と違う所は、それが“睡眠中に起こっている”というところです。

そもそも夢は、自分の中にある記憶や体験など過去の経験による潜在意識が作用して見る物です。

過去に自分が持ってる知識や見た事のある景色などの情報が「夢」という形で構成され、映像として寝てる時に無意識に再現されていると言う事です。

でも、それは普通の夢の話。

予知夢とは、普通の夢のように無意識に見る訳ではなく、意図的に潜在意識と繋がって夢で未来を見ている、と言う事なんですね。

なんだか、難しそうな感じですが、予知夢はそのような事が出来る特別な能力がある人がよく見る夢だとされています。


同じように、夢で見た事が現実になった時に、「正夢だ!」と言いますよね?

正夢の方が、予知夢と言う言葉より一般的なような気がしますが、その正夢は予知夢とどのような違いがあるのか、解説していきます。

予知夢と正夢の違い

予知夢と正夢とは、どちらも未来のことを夢の中で見る「予言」という意味では同じですが、根本的には違います。

正夢の場合は、自分が実際に体験し、予測できるであろう出来事が起きることを意味していて、今はまだその出来事が現実で起きてはいないけれど、近い未来で起きることが考えられる場合を意味しています。

つまり、夢の中で見た世界が現実に起きてしまえば、大体の場合は「正夢」と考えて良いと思います。

よく宝くじが当たる夢を見て、それが本当に当たってしまった。なんて話を聞きますよね?

それも「正夢」です。

聞いたことがあるかと思いますが、「デジャブ」や「シンクロニシティー」も同じような意味です。

その正夢に対して予知夢とは、「近いうちに起きる」未来の出来事を、自分の意識で認識して見るものだと言われています。

そして、予知夢は夢を見た本人が予想もしていない内容や、行ったことのない場所に関する予言を夢に見ることを言います。

また、同時期に同じ内容の夢を複数の人が見ることがあるというのも予知夢の特徴のひとつです。

簡単に言うと、正夢は、過去の記憶から見る未来の予言を表した夢。

予知夢とは、未来から来るメッセージを意識的に受け取って見る夢、と言う感じでしょうか。

なんだがとっても神秘的ですね。

となると、ほとんどの人がよく見る予言の夢は「正夢」と言えそうですね。

予知夢と夢占いの違い

あなたが夢を見た時、「この夢の意味はどんなことなんだろう?」って気になる時ありますよね?

私もそうなんですが、悪い夢だと特に、夢占いの記事とか読んでしまいますよね。

では、今回のテーマの“予知夢”と“夢占い”の違いって、どのような所なのでしょうか?

同じ「夢」が潜在意識からのメッセージを届けてくれるものだと思いますが、予知夢と夢占いの違いを解説していきます。


夢占いは、見た夢をもとにそれを分析して未来を占う事です。

つまり夢占いは、その夢が暗示している事や、表している事による警告や対策を知る為のものです。

そして、よく見る夢のほとんどは、あなたの過去の経験や願望が形を変え、夢に現われるので、現実のものとは異なるケースが多いです。

例えば、自分が鳥になったり、お姫様になったりして、現実では到底あり得ない夢をよく見る事があります。

その鳥やお姫様になった夢の中のあなたの状況や感情を占うのが、夢占いです。


それに対して予知夢とは、未来そのものが夢に現れます。

夢で見た事が現実に起こってしまう夢を予知夢と言います。

つまり予知夢とは、そのままの未来を先に見てしまう、という事ですので、「その夢の意味を紐解く」という夢占いとは全く違います。

その違いが分かれば、あなたの夢が予知夢か普通の夢か、判断する事が出来ます。


ただ、予知夢は誰でも簡単に見られる訳ではありません。

ある意味、特別な能力が必要になります。

次にその予知夢をよく見る人の特徴について解説していきますね。

予知夢を見る人に特徴はあるの?

予知夢をよく見る人は、ある意味、特殊な能力の一種で、誰でも簡単に見られる訳ではないようです。

予知夢を見るには、まだ実際には起こっていない信憑性が極めて高い夢を見る能力が必要になります。

それは、特別な技術や訓練をする事によって、見られる能力がつく場合もあるようですが、ほとんどの場合は先天的な特徴のある能力であるケースが多いそうです。

予知夢を見る人の特徴について、まとめてみました。

【予知夢を見る人の特徴】①子供

邪心がなく、感情豊かな子供は、予知夢をよく見ると言われています。

子供は精神的に未熟で、知識や常識が少ないため、直感的に物事を捉える事が出来ます。

そのため、潜在意識と繋がりやすく、無意識からのメッセージを受け取りやすいので、予知夢を見る能力が高いと言えるでしょう。

ただ、子供は、夢の事はすぐ忘れてしまいますし、それが予知夢だとも気付かないでしょう。

大人になれば、そのような感覚は失われるので、予知夢を見る事が少なくなります。

大人になっても、子供の様に純粋で、感受性豊かな人は予知夢を見やすい傾向にあります。

【予知夢を見る人の特徴】②想像力が豊かな人

想像力が豊かな人も、予知夢をよく見る人の特徴と言えます。

想像力が豊かとは、イメージ力が強くクリエイティブな発想が出来る人の事を言います。

例えば、今目の前に存在しないものを、あたかも存在しているかのように捉える事が出来る能力ですね。

常日頃から、このように想像力を膨らませ、リアルにイメージできる人は、「今度はこんな事が起こるだろう」と未来を予測する能力にも長けています。

なので、まるで実際に起こっているかのようなリアルな夢をよく見る事が出来るのです。

その予測が当たれば、それは予知夢となります。

また、デザイナーや建築家、芸術家などのアーティストや、医師や弁護士、技術者など、右脳が発達している人も予知夢をよく見るそうです。

直観力に優れていて空間認知が得意、イメージを大事にする人が、予知夢を見る人の特徴のようですね。

【予知夢を見る人の特徴】③霊感が強い人

もともと体質的に霊感が強い人は、予知夢を見やすい人の特徴と言えるでしょう。

霊感が強い人と言うのは、例えば心霊スポットに行くと気分が悪くなったり、人の空気に敏感だったり、オーラが見えたりする人の事を言います。

そのような人は、直観力や共感性に優れ、普通の人と比べて外界からのメッセージを鋭敏に受け取る能力に優れていると言います。

また、本人に霊感が強いという認識がなくても、両親や兄弟などの親族に霊感が強い人がいると予知夢を見やすい傾向にあるようです。

霊感の強さは、遺伝するとも言われていますので、先祖や親族に強い霊感を持っている人や、神職に就かれている方がいる場合は、霊感が強くなる可能性があります。

予知夢を見る方法ってあるの?

では、予知夢は、上に書いたような能力や特徴がない人は見られないのでしょうか?

普通の人でも、予知夢を見る事で未来の事が分かったり、予知夢で見た災難から逃れる事が出来るのであれば、見てみたいですよね。

と言う事で色々調べたところ、どうも普通の人でも予知夢を見る方法があるらしいのです!

少々訓練が必要ですが、潜在意識を変えていけば可能だそうです。

実際に完璧に見られるようになれるかどうかは定かではありませんが、この予知夢を見る方法、試してみる価値はあると思います!


予知夢を見る心構え

予知夢を見る人の夢と予知夢を見ない人の夢には、大きな違いがあります。

まず、普通の人・・・予知夢を見ない人が普段見る夢は、過去の夢(カルマの夢)が殆どです。

例えば、過去のトラウマとか、今抱えている問題とか、テレビや映画で見たワンシーンなどですね。


それに対して、予知夢を見る人の普段の夢は、未来の夢(光明の夢)と言って、過去の夢をほどんど見ません。

それどころか、現実の世界ではあり得ないような、宇宙のど真ん中にいるような、物凄い夢を見たりします。

だから、予知夢を見たければ、過去からの夢を見ないようにすればいいんですよ!

「?」ってなりました?

では、順を追って、予知夢を見る方法を解説していきますね。

【予知夢を見る方法】①過去から来る夢を見ないようにする

予知夢を見る方法の一つ目は、過去から来る夢を見ないようにすることです。

先にも書きましたが、ほとんどの人が過去の経験から夢を見ます。

過去に経験した事しか見られないからです。

でも、潜在意識が勝手に夢の中に出てくるのに、それを意識的に変える事なんて出来るのでしょうか?

それが、あるんです。

過去の夢を見ないようにし、未来の夢を見るようになる方法が。

それは「明晰夢」を見れるように習慣にすれば良いのです。

そして、過去から来る夢を見ないようにしていきましょう。

簡単に言うと、夢の中で「あ~、今は夢の中だな~」って自覚するようにするんです。

そして、「夢の中だから何でもできるじゃん!」って事で、好きなように行動すれば、あなたの過去は自由自在に変えられる、って事なんですね。

もし、過去に嫌な思い出があって、その夢を頻繁に見る事があれば、夢の中で過去を塗り替える事が可能になります。

そうやって、過去の記憶に決着をつける事で、過去の夢を見ないように出来るのです。

それが、予知夢を見る方法の基本です。

【予知夢を見る方法】②夢日記をつける

次に予知夢を見る方法として、「夢日記をつける」のが効果的だと言われています。

ほとんどの人は、朝起きるとすぐ、夕べ見た夢は忘れてしまいがちですが、予知夢を見る方法として、見た夢を記録し分析する習慣をつけてください。

その時に必ず記録しておいて欲しい事は、その夢がいつの夢なのか?と言う事です。

夢の中のあなたは、何歳だったのか?
昨日だったのか?
10年前だったのか?
それとも、もっと昔・・・あなたが生まれる前の話だったのか?

そして、いつ頃の夢が多かったか、を調べて欲しいのです。

さらに、今度夢を見る時には、なるたけ夢をみる時間を現在のことに近づけるように意識してみてください。

例えば、もし、10年前の夢を見る事が多ければ、「今日は5年前の夢を見よう」と意識して眠って下さい。

そして上手くいったら、次は3年前、1年前、半年前・・・という風に、だんだん「今」に近づけていくのです。

すると、不思議な事に、今日一日の中であった出来事が夢にそのまま出るようになります。

それを「これは昨日あったことが夢に出てきてるんだな。」と分かるようになったら、予知夢を見られるようになるまで、あともう少しです!

【予知夢を見る方法】③夢を自覚する

予知夢を見る方法のもう一つが、夢を自覚する事です。

「私は今、夢を見ている」

そう自覚する事で、予知夢を見やすくなります。

ここまで読んでくれたあなたは、「なんだか難しそう~」と思っているかもしれませんね。

最初はなかなかうまくいかないかもしれませんが、意識してやっていくうちに習慣になり、気が付けば出来るようになっているはずです。

そして、意図的に明晰夢を見る事が出来るようになると、見たい予知夢が見られるようになります。

予知夢とは未来の姿。

あなたが望む未来を予測できるとしたら、どんな気持ちですか?

地震の夢は予知夢?

地震の夢を見ると地震が来るのではないか?と心配になってしまいますが、基本的に地震の夢が実際の地震を予知する可能性は、極めて低いそうです。

ただ、夢占いでは、あまりにも具体的でリアルな地震の夢は、しばしば予知夢になることもあると言われています。

参考の為に、地震の夢占いの基本的な意味をまとめておきます。

地震の夢占い

地震の夢占いが象徴する基本的な意味は3つあります。

・身の回りの急激な変化によるストレス
・将来に対する激しい不安
・地震への恐怖心やトラウマ

地震の夢は、「現実世界が揺れ動く」事を暗示します。

あなたの身の回りで起こる急激な変化にストレスを感じる事の表われです。

また、あなたの周りで、これまで築いてきた価値観や生活の基盤が崩れるほどの変化を予兆しています。

更に、それに対して将来に対する激しい不安があることを暗示しています。

その揺れや被害が大きければ大きい程、そのストレスや不安を大きく感じてしまうでしょう。

ただ、急激な変化といっても悪い意味ばかりではありません。

古いものが破壊された後、その原因を解決する事で現状が改善され、新しい何かが創造されるように、これからのあなたの人生に、希望がある事を表します。

また、地震に対する過度の恐怖心や、過去に地震を体験した時のトラウマが夢に出てくるケースもあります。

妊娠を予知する夢

「妊娠を予知夢で見た!」と言う話を時々耳にします。

実際に、夢で妊娠を予兆するメッセージを受けた事例もたくさんあるようですね。

ここでは、妊娠を予知夢で見た方のパターンをいくつかご紹介させて頂きます。

ただ、強く妊娠を望んでいる人が「願望夢」として、妊娠する夢を見る事もあるそうですので、あなたが見た妊娠の夢と照らし合わせて参考になさって下さい。

妊娠前に母子が対面する予知夢

実際に生まれてきた赤ちゃんと、妊娠前に夢の中で対面・会話しているケースはたくさんあるそうです。

新しい命は、生まれてくる準備が整ったことを、夢の中でまず母親に知らせに来るんですね。

不思議な事に、夢で見た子供と、実際に生まれてきた子供の性別も、ほぼ同性なんだそうです。

予知夢とは、恐るべし!ですね。

妊娠する人以外が見る予知夢

予知夢とは、妊娠する本人だけが見るとは限りません。

妊娠する人をよく理解し、心から大切に思っている人、あるいは特別に親しい間柄でもないのに、たまたま赤ちゃんのエネルギーと波長が合ってしまった人、などが見る可能性もあります。

ペットが妊娠を知らせてくれる予知夢

妊娠を予兆する予知夢には、ペットが夢に現れて、妊娠を知らせてくれるパターンもあります。

飼い主の妊娠を、心から祝福しているのですね。

動物は人間には感じ取れない些細な予兆まで、本能で感知することがで出来るのです。

飼い主とペットの心の絆の強さが見せる予知夢なのかもしれませんね。

■関連記事:妊娠に関する夢占いはこちらもチェック!

【夢占い】妊娠の夢の意味23選!吉夢で幸せになるサイン?
【夢占い】出産する夢の意味13選!女の子・男の子を産む夢など

予知夢をよく見る人の特徴と見る方法・まとめ

予知夢とは、とても幻像的で魅惑的な夢ですね。

また、その能力が身に付くと、これからの人生、とってもハッピーに過ごせそうですね。

この予知夢を夢る方法で、これからのあなたの人生をバラ色に!

もっと「夢」に関する情報を知りたいあなたへ!

正夢と予知夢の違いとは?正夢を見る方法は?正夢徹底解説
夢日記は危険な理由は?効果がある書き方をすればメリットもある!
夢で心理がわかる!深層心理・心理状態を分析してみよう
夢見が悪い!悪夢を毎日見てしまう?原因・理由はストレス?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ