輪廻転生は実在する?実例とともに解説!

不思議な思想、輪廻転生(りんねてんしょう)。日本では仏教の教えのひとつとして知られています。「何度も生をくり返す」という意味の輪廻転生、はたして実在するんでしょうか?仏教や科学の世界から、そして前世の記憶をもつ人々の実例とともに解説していきます。

輪廻転生は実在する?実例とともに解説!のイメージ

目次

  1. 輪廻転生の不思議を問う!輪廻転生は実在する?
  2. スピリチュアルな世界?輪廻転生の意味は?
  3. 仏教における輪廻転生【六道】の意味
  4. 仏教における輪廻転生【解脱】の意味
  5. 輪廻転生は科学的に解明できる?
  6. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例1
  7. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例2
  8. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例3
  9. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例4
  10. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例5
  11. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例6
  12. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例7
  13. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例8
  14. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例9
  15. 前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例10
  16. 輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴1
  17. 輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴2
  18. 輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴3
  19. 実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方1
  20. 実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方2
  21. 実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方3
  22. 実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方4
  23. 実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方5
  24. 輪廻転生をあなたは信じる?信じない?

輪廻転生の不思議を問う!輪廻転生は実在する?

自分が以前、まったくの別人として、まったく違う人生を生きていた。そんな不思議な、スピリチュアルなことが自分の身に起こったら?

この世で生をくり返すとされる輪廻転生。世界には、まれに前世の記憶をもって生まれてくる人がいます。

いまだ科学的に実証されていないのですが、輪廻転生の実例は、世界中で報告されています。はたして、輪廻転生は実在するのでしょうか?

今回は仏教における輪廻転生の意味や、前世の記憶をもった人々の実例から、輪廻転生の謎に迫っていきます!

スピリチュアルな世界?輪廻転生の意味は?

輪廻転生(りんねてんしょう)は英語でリインカーネーション。俗に言う「生まれ変わり」です。人は何度も生と死を繰り返し、未来永劫生き続けるという考え方です。

輪廻転生は、インドのヒンドゥー教を起源として仏教に伝わりました。ヨーロッパやエジプト、オセアニア諸島、無心論者の間でも同じような思想が見られ、いずれもスピリチュアルな意味合いが強いです。

ヨーロッパでは、「肉体が滅んだとしても、魂が別の肉体に宿ることで生まれ変わる」という少し異なる意味があり、心霊主義(スピリティズム)と呼ばれています。

仏教において、「輪廻」は車輪が回る様子を表し、「転生」は生まれ変わりを意味します。生まれ変わる場所は6つに分けられており、その6つの世界を「六道(ろくどう)」と呼びます。

次に、仏教における六道の意味について詳しく説明していきます。

仏教における輪廻転生【六道】の意味

人の肉体が滅ぶと生まれ変わるとされる世界ーそれが六道(ろくどう)です。

六道は、「天道」を頂点として「人道」「修羅道」と続く「三善道」、そして「畜生道」「餓鬼道」「地獄道」の「三悪道」から成っています。

自分が生きている時の行い次第で、死後六道のどこかに生まれ変わるとされています。仏教における輪廻転生のことを「六道輪廻」と言います。

小さい頃、「いいことをしたら天国、悪いことをしたら地獄に行く」と大人に言われたことはないでしょうか?こうした因果応報の考え方は、輪廻転生の六道思想から来ているんですね。

六道は「六道輪廻図」という円形で表され、原型はインドにあります。

グルグル回る六道にいる限り、また輪廻転生は起こります。六道の頂点「天道」にいたとしても、六道輪廻からは逃れられず、苦しみから脱け出せたとは言えません。

六道輪廻から抜け出す(=解脱する)には、無知・憎しみ・貪欲といった、「三毒の心」を捨てなければならないとされています。

六道以外には、仏様の住む「極楽浄土」の世界があります。仏教では観音菩薩を信仰することで、三毒の心を捨て去ることができ、六道輪廻から逃れられると言われています。

このことを仏教では「解脱」と言います。次に、解脱の意味について詳しく説明していきます。

仏教における輪廻転生【解脱】の意味

解脱とは、俗に言う「悟りを開く」ことです。仏様はこの世で生きることこそが苦しみと考え、そうして目指した境地こそが「解脱」です。

仏教において、解脱とは円を描く六道輪廻から逃れることを意味します。

六道輪廻にいる限り、人は何度も苦しみの中で生きることになります。六道から外れるためには、解脱する必要があるのです。解脱するには、清らかで罪なき者にならなければなりません。

解脱に成功した者は「ブッダ」と呼ばれます。俗に言う「仏様・お釈迦様」ですね。仏教において、解脱した(=悟りを開いた)者は、尊い存在とされます。

解脱した先に待っているのは、永遠の死です。永遠の死と言われると、なんだか恐ろしい気もしますが、元々私たちが有している死の概念は、六道から外れる「解脱」を意味します。

六道輪廻を回って、生きる恐怖を味わい続けるのに対し、解脱はただ一度の死の苦しみを味わうのみ。そう考えると、解脱こそがこの世における究極の救いと言えるかもしれません。

輪廻転生は科学的に解明できる?

オカルト、超常現象、宗教といったスピリチュアルな世界では、輪廻転生は当然のように語られていますが、現代科学においては、輪廻転生の概念はまだまだ未知の領域と言えます。

しかし、イギリスの新聞「Express」によると、複数の物理学者が「死後、意識は宇宙に量子として放出され、宇宙空間に存在し続けることになる」と主張しているそうです。

科学的観点からすると、「意識は量子レベルの貯蔵されたエネルギー、単なる情報」とされ、輪廻転生は科学的に解明可能とされています。

人間の意識・思考・感情はスピリチュアルな性質があります。科学界や自然界の力とは関係ないように思われますが、最近の科学研究では、量子にはスピリチュアルな性質と似通った部分があるとされています。

無限に広がる宇宙を、仏教の六道・解脱に当てはめれば、宇宙空間に浮遊した量子が別のモノとなって生まれ変わる…と考えるのはわからないでもありません。

今はまだ不確定な部分も多いですが、科学的に量子論が解明されれば、輪廻転生の謎が解ける日は来るかもしれませんね。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例1

【銃で撃たれたトルコの少年】

アメリカのヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン精神博士が発表した実例が、生まれつき右半身に障害をもっているトルコの少年の話です。

まだ幼い少年によると、大人の自分が、だれかに頭の右側を銃で撃たれた記憶があるそうです。

博士が過去の事件を洗い出したところ、なんと頭の右側をショットガンで撃たれて、亡くなった男性が実際にいたと言います。

前世の記憶に過ぎなかった体験が、今世で身体的に示された貴重な実例と言われています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例2

【知らない外国語を話す女性】

ヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン精神博士は、あるアメリカ人女性が、習ったことのないスウェーデン語を、ネイティブ並みにペラペラと話すのを突き止めました。

博士は「生まれた時からまったく接点のない言語を、まるでネイティブのように話す」現象、「ゼノグラシー」について研究していました。

スピリチュアルな観点からすれば、輪廻転生の一種として捉えることができるゼノグラシー。

調査の結果、彼女のスウェーデン語には、スウェーデンのある地域特有のなまりが見られたそうです。彼女自身、あるテレビ番組でほんの少しスウェーデン語に触れただけで、また親類・縁者も、まったくスウェーデンと関係がないそうです。

彼女のように、触れたことも聞いたこともない言語を話し出す人は、世界中で何人か確認されており、今もスピリチュアルな実例として取り上げられています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例3

【焼き殺された記憶をもつミャンマー女性】

これまたヴァージニア大学のイアン・スティーブンソン精神博士が公表した、輪廻転生ではないかと考えられるケース。日本人兵だった前世の記憶をもつミャンマー女性が、生きたまま焼き殺されたと言うのです。

戦中、ミャンマーには多くの日本人兵がいて、捕縛された日本人兵を生きたまま焼き殺すという蛮行が行われていたそうです。

生まれてから一度もミャンマーを出たことのない少女は、ミャンマーの伝統料理や仕草を嫌い、両親と同じ仏教であることにも抵抗を示していたそうです。

また、彼女の両手には生まれつきいくつも母斑があり、その形が焼かれた時にできる痕と酷似していることも報告されています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例4

【祖父の記憶を引き継いだ少年】

生まれつき心臓に「肺動脈弁閉鎖症」という難病を抱えて生まれてきたウィリアムという少年。

彼の心臓は、ウィルアムの祖父ジョンと似た症状を引き起こしていました。ジョンは5年前に銃で撃たれ、動脈や肺を傷つけられた時に、肺動脈弁閉鎖症と同じような症状になっていたのです。

成長したウィリアムは、母親に祖父ジョンとしか思えないようなセリフを発するようになります。「昔飼っていたボスという猫を覚えている?」「おまえが小さい頃に、たたいたことなんてなかったぞ!」など…。

生まれる前に亡くなった祖父の記憶なんて、ウィリアムがもっているはずがありません。この話も、興味深い輪廻転生のひとつして挙げられています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例5

【死者と同じ筆跡をもつ少年】

インドの6歳の少年が、ある日突然「自分は60キロ離れた村に住む、サトゥナム・シングだ」と名乗り出しました。

詳しく話を聴いてみると、彼には前世の記憶があり、前世の父親の名前や、自分がスクーターにはねられて死んだこと、そして死んだ日時までよく覚えていたそうです。

不思議に思った父親が調査したところ、60キロ離れた村にサトゥナム・シングという少年は実在していました。

しかもサトゥナム・シングの家族の証言によると、父親の名前や、事故の原因、事故が起こった日時まで、ぴったり合致していたそうです。

ある法医学者が筆跡鑑定を行ったところ、サトゥナム・シングのそれと完全に一致したと報告されています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例6

【祖父が輪廻転生した?少年】

アジアの一部地域では、死者の体にススをつけることで、その人が生まれ変わるという意味があります。そのススが母斑となって、生まれ変わるとされています。

米バージニア大学医学博士ジム・タッカーと、心理学博士のジャーガン・ケイルは、母斑をもって生まれ変わる人々について研究を行ったところ、まさに輪廻転生に合致する事例がミャンマーで見つかりました。

ミャンマーのある少年には、左腕に母斑があり、祖父の体につけられたススの位置と、ぴったり一致していたそうです。

この少年は、親族のだれも使わなかった愛称で祖母を呼び、親族全員を驚かせました。母親が妊娠中に、「また家族といっしょに暮らしたい」と言っている祖父の夢をみたこともあり、多くの人が祖父が輪廻転生を果たしたと考えています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例7

【修道士だった記憶をもつ少年】

精神科医のエイドリアン・フィンケルシュタインによると、ある男の子にチベットの修道士だった記憶をもつ少年がいるそうです。

ある日突然、少年が理解不可能な言語を話し出したことで、少年の母親は心配になり、言語学博士に診てもらったところ判明した事例です。

調査の結果、少年が話していたのは、実際チベット北部で話されている言語で、少年とは縁もゆかりもないそうです。

ですが、少年の前世の記憶では、チベット北部の修道院に通ったことが鮮明に刻印されていたそうです。少年のさらなる詳しい話から、今では中国西部の崑崙(こんろん)山脈にある、修道院である可能性が高いとされています。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例8

【前世の息子と同じ母斑の男性】

あるアメリカ人女性には、若き植民者だった前世の記憶があります。北アメリカでネイティブアメリカンとの紛争に巻き込まれ、敵から逃げ出すために、まだ赤ちゃんだった息子の口を塞いで、窒息死させた記憶があるそうです。

その息子には、肩の下に半月のような母斑があったと言います。

そんな鮮やかな前世の記憶をもつ彼女は、現世においても輪廻転生体験をします。

ある日、ナース長をしている彼女は、運び込まれた喘息男性患者と恋に落ちました。その男性の肩の下には、まさに前世の息子と同じ、半月のような母斑があったそうです。

男性の喘息症状も、もしかすると窒息死した息子と深い関係があるのかもしれません…。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例9

【兄弟と同じ傷をもつ少年】

前世では、生後18か月の時に片足に悪性腫瘍が見つかったケビン少年は、わずか2歳でこの世を去りました。12年経って母親は再婚し、パトリックという男の子を産みました。

生まれたパトリックの右の首筋には、まるで切られたような小さな傷があり、頭に奇妙な突起もありました。また、左目には角膜白斑もありました。

これらの傷は、かつてのケビン少年の悪性腫瘍が、右の耳、左目、頭部に転移した時と、同じような様相を呈していました。

また、パトリックは4歳の時から以前の家について尋ねてくることがあったそうですが、パトリックが生まれて以来、一家は一度も引越ししていないそうです。

大人たちはパトリックを一度ケビンの住んでいた家に連れて行きましたが、あいにく輪廻転生を連想させるような反応は見せなかったそうです。

前世の記憶なの?輪廻転生のスピリチュアル実例10

【自分はなぜ女の子なのか不思議な少女】

イギリスのニコラという少女は、2歳の時に「どうして私、今世では女の子なの?」と母親に問いかけたと言います。

最初は「意味のわからないことを言う…」と、あまり取り合わなかった母親も、その後ニコラが何度も前世の記憶を語るため、信じざるを得ない状況になったそうです。

ニコラは前世では電車事故によって亡くなっており、事故現場であろう、行ったことも見たこともない土地について詳しく話していたそうです。

その証言に基づいて調査を行ったところ、実際にその土地で電車事故で亡くなった少年が存在したことが判明しています。

輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴1

【恐怖体験が多い】

輪廻転生は、まだまだ科学の力をもって解明することは難しいとされています。しかし、統計的に見てみると、前世の記憶をもつ人たちには、ある程度共通の特徴のあることがわかります。

そのひとつが、恐怖体験が多いということ。先ほど実例でも挙げたように、戦争、病気、事件、事故、どの実例にも幸せな記憶はありません。

輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴2

【前世の記憶をもっているのはほとんど子ども】

前世の記憶を語るのはほとんどが2~5歳の子どもです。まれに大人になっても前世の記憶が残ったままで、詳細を語れる人もいますが、成長するとともに、記憶は薄れていくのが常だそうです。

科学的根拠はありませんが、一説ではすべての人が前世の記憶をもって生まれてくると言われています。

ただ、それが言葉を発さない赤ちゃんのうちに忘れてしまうか、そうでないかのちがいはあるかもしれません。

輪廻転生を科学で解明!前世の記憶をもつ人の特徴3

【アザや先天性の病気をもっている】

「母斑をもって生まれてくる」「生後しばらくして、体にアザのような痕が浮かんでくる」「生まれつき半身麻痺がある」…前世で体験した痛い記憶は、そのまま今世で目印として現れると言われています。

こちらも科学的根拠は解明されていませんが、輪廻転生とこうした目印との因果性は、心理学や精神科分野で研究され、論文として発表されています。

■関連記事:恋愛も科学で解明?こちらもチェック!

恋愛と脳の関係とは?脳科学で恋愛が分かるようになる

実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方1

【記憶がごちゃ混ぜになっている】

科学的に解明が難しい輪廻転生は、まだまだ不明な点が多く、時に「本当に前世の記憶によるものなのか?」といった疑惑の目で見られることもあります。

輪廻転生の解釈の仕方はいくつかありますが、そのひとつが「記憶がごちゃ混ぜになっている」説。子どもの発言をもとに、親が誇張することです。

子どもの行動や発言に対して、親が誇張を付け加え、頭の中の記憶と、実際に起こった出来事がごちゃ混ぜになるのです。

ただ、これはちょっと調べればわかることですし、ほぼあり得ないとされています。

実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方2

【作り話】

前世の記憶自体が作り話であると考える説です。

ただ、前世の記憶を語ることの多い2~5歳の子どもが、自分の作り話を自分の記憶として語ることは、ほぼ不可能に近いと言えます。

大人が作るにしても、実際にあった出来事をもとに、どこまで作り上げられるかが問われますが、そもそも、作り話をすることでメリットのある人はそうそういません。

そのため、この説もあまり重要視されていません。

■関連記事:嘘をつく心理について知りたい方はこちらもチェック!

平気で嘘をつく病気がある?大人の虚言癖の心理・原因と対処法!
嘘をつく人の心理・特徴13選!【要注意】

実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方3

【自分をだます】

前世の記憶があることは、ある意味「自分をだます」ことです。言葉を覚え、世の中の様々なことに興味を持ち始める子どもは、自己暗示のように「自分には前世の記憶がある」と思い込むことがあるとされています。

たしかに、成長の過程で子どもはウソをつくものです。実際、最初ウソのつもりだったのに、思い込むことで真実のようになることもあります。

ですが、子どもが何のきっかけもなく自己暗示をかけることは難しく、この説もほぼないと解釈されています。

実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方4

【遺伝子の記憶】

輪廻転生が血縁関係にある人物からの場合、遺伝子から記憶も結びついたと考える説です。

なんとなく信憑性がある気もしますが、病気、傷やアザならともかく、話し方やちょっとしたクセは、遺伝子よりは環境によって引き継がれるものです。

どれほど遺伝子が濃いにしても、生前一度も顔を合わせなかった人物の記憶に合致させることは、相当難しいと言えるでしょう。

実例から学ぶ!輪廻転生の解釈の仕方5

【憑依説】

それこそ心霊現象めいてますが、なんの血縁関係も過去のつながりもない前世の記憶を有していて、かつ合致が実証されている場合、魂が肉体に憑依している可能性も十分に考えられます。

ただ、憑依は別の人格が乗り移るという意味です。前世の記憶を語る子どもたちに、別人格に憑依されている形跡がない、また大人になれば記憶が薄れていく人が多いことから、この説は疑問視されています。

輪廻転生をあなたは信じる?信じない?

輪廻転生は、仏教やヒンドゥー教、また宗教以外でも広く信じられている概念です。まだまだ科学的に解明されておらず、神秘性の高い輪廻転生は、私たちが今世を生きるに当たって重要な考え方と言えます。

もし仏教の教えに基づくなら、今をどう生きるかで、次どう生まれ変わるかに関わってくるのですから…。

あなたは輪廻転生を信じますか?「そんなものあるわけない!」とはねつけますか?

いずれにしても、今世をどう生きるかはあなた次第。輪廻転生についての考え方も、生き方次第で変わってくると言えるでしょう。

もっとスピリチュアル関連の記事を知りたいあなたへ!

運命の人が現れる前兆9選!運命の出会いの予兆を見逃さないで!
九星気学占いで性格・相性・運勢チェック!【早見表あり】
大殺界とは?いつなの?過ごし方解説!やってはいけないことがある?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ