保育士ってどんな仕事?4年働いた保育士がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

保育士ってどんな仕事?4年働いた保育士がやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

はじめまして! 株式会社で全国展開に運営している保育所で4年生大学卒業後から4年間勤めてきました! 認証園、認可外保育園、企業主導型園、認可保育所の全てで保育した経験があります。 また、単純に子どもを保育するという場所だけではなく、なんと給

記事の目次

  1. 1.保育士の仕事内容ってどんな感じ?
  2. 2.保育士の1日のスケジュールは?
  3. 3.保育士の給料や年収は?ボーナスはある?
  4. 4.保育士のやりがいや魅力は?
  5. 5.保育士に向いてる人は?
  6. 6.保育士になるにはどうすればいい?
  7. 7.まとめ

子どもがおやつを食べている間に掃除、子どもの身支度チェック(髪の毛結び、服が裏表になっていないか)をします。

おやつが終わったら帰りで朝の会同様進行と全員の顔色と様子の確認、歌に合わせてピアノで伴奏、読み聞かせ、手遊び等です。

自由遊び・降園・夕飯(16:00~20:00)

子ども達が遊んでいるのを見守りながらお迎えに合わせ子どもの身支度チェック(髪の毛、洋服、鼻水、怪我等)をし降園対応します。

保護者の方へ今日の出来事や最近の様子、出来るようになったことなど具体的なエピソードを必ず付けて話をしていきます。

また家での様子も聞き保護者の困っていること等も相談にのれるようにします。18:00を過ぎると夕食の時間になるので子どもの人数分配膳して食べさせていきます。食べ終えたら掃除、食器洗いをしながら降園対応、子どもの遊びを見守ります。

締め作業(20:00~終わるまで)

子ども達が全員帰ったら閉園作業をします。

  1. 忘れ物チェック(あればすぐに電話)
  2. 部屋に異物が落ちていないか確認
  3. 窓の鍵締め、空気清浄器と加湿器をオフにし消灯
  4. 翌日の活動準備や今日中に終わらせなければいけない書類等
  5. セコムをかけて帰宅

時間に追われるのは昼食後から昼寝までと起床後からおやつまでの時間帯です。

かきだしてみると長いですが、現場にいるとあっという間に一日が過ぎていきます。

保育士の給料や年収は?ボーナスはある?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/08/money.png

出典:unsplash

保育士の給料は少ないと一般的に言われていますよね。

では、実際の給料をお伝えしますね。

新卒の1年目から4年間を表にしてみました。

  1年目 2年目 3年目 4年目
年収(手取り) ¥2.248.463 ¥2.432.186 ¥2.708.219 ¥2.467.167
ボーナス(手取り) 夏:¥18.000冬:¥97.000 夏:¥105.000冬:¥116.000 夏:¥45.000冬:¥69.000 夏:¥81.000冬:¥57.000

仕事してれば毎年年収もボーナスもあがっていくのかと思いきやそんなこともないですね。

そして周りの同世代の一般企業で働く人と比較すると給料は歴然の差があります。

次のページ

保育士のやりがいや魅力は?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely