• lovely
人生の転機には前兆や前触れがある!サインを見逃さずに掴もう!

人生の転機には前兆や前触れがある!サインを見逃さずに掴もう!

生きていると、大きく人生が変わる人生の転機というべき瞬間が何度かやってきます。その人生の転機で上手くチャンスをつかみたいものですよね。人生の転機の前には必ずあるという前兆や前触れがどんなものなのか、この記事ではお伝えします。

記事の目次

  1. 1.人生の転機には必ず前触れや前兆があります
  2. 2.どん底は人生の転機が起きる予兆
  3. 3.心や体調の変化も人生の転機のサイン
  4. 4.新しい流れは人生の転機のサイン
  5. 5.人生の転機を経験した人の体験談
  6. 6.人生の転機でチャンスを逃さないように!!

人生の転機には必ず前触れや前兆があります

長い人生、年齢を重ねながら生きていると、何度か人生の転機と言うべき、大きな転換期を迎えることがありますよね。

進学や就職、結婚出産といった、ある年齢に達するとライフステージで必ず起こるイベントが、人生の転機となることもありますが、そういった誰もがある年齢に達したら当たり前に通り抜けるライフステージでのイベントとは全く関係ないところで、意味も分からずに思いがけず大きな幸運に見舞われたりすることがあります。

多くの場合、よくスピリチュアル関連で言われることですが、人生の転機には、必ず前兆となるでき事が起こるといいます。


人生の転機の前にやってくる前兆の意味をうまくとらえることができれば、あなたは大きな幸運をつかむことができるでしょうし、前兆の意味を間違った方向に捉えてしまったら、幸運をのがしてしまうこともあるかもしれません。

この記事では、人生の転機の前兆となる出来事の例を15個挙げてみます。

人生の転機が起こりやすい年齢がある!?

人生の転機と年齢は、不思議な繋がりがあるようです。人生の転機を迎えた人に共通するのが年齢。摩訶不思議ですよね。

人生の転機が起きやすい年齢があるのなら、前もって心の準備ができたり、いざその場面に遭遇した時に思い切れる材料になりますよね。「今こそ人生の転機かもしれない」そう思えるだけで運勢は変わっていくものです。

それが18歳、22歳、23歳、30歳、60歳と言われています。節目を迎える年だったり、物事が大きく動く年齢ということになりますね。あなたの人生の転機も、この年齢に迎えるかもしれないですね。

人生の転機を好転させるのはあなた次第!!

人生の転機の前兆をご紹介する前に、ひとつだけお伝えしておきたいことがあります。

それは、これからご紹介する前兆がどの年齢であなたの人生に現れたとしても、それが良い方向での人生の転機になるかどうかというのはその人次第で変わってくるということです。

スピリチュアル的な観点から考えても、科学的な心理学の観点から考えても、前兆が起こったからといって、それが全て幸運に結びつくとは限りません。

これからご紹介する前兆によって人生に大きな幸運が訪れた人は、年齢にかかわらず幸運を受け取れるだけの心構えや準備というものが出来ていた人です。

人生の転機の前兆が訪れたとしても、そこから人生が転落していく人というのは、その前兆を間違った方向へ解釈して、悪い方向へ向かうように行動してしまうからです。

人生の転機の前兆を幸運なものにするのか、不運なものにするのか、スピリチュアル的な意味から考えても、あなた次第だと言うことができます。

どん底は人生の転機が起きる予兆

人生で大きな成功を噛んだ人の多くは、成功する前に、一度や二度は、人生のどん底に陥った経験を持っているといいます。

大きな幸運が訪れる人生の転機の前には、大きな不幸や辛い出来事に見舞われる人も1人や2人では無いようです。

スピリチュアル的な観点から考えてみると、聖なる大いなる存在が、あなたに大きな試練を与えた後で、それをしっかりと乗り切ることができれば、ご褒美として大きな幸運を与えてくれる、と言う意味があるのではないでしょうか。

それでは、人生の転機の前に見舞われやすい辛い出来事にはどんなものがあるのか、ここからいくつか見ていきたいと思います。


■関連記事:現状から脱したいならこちらをチェック

運が悪いのを解消する方法!幸運になるためにここをチェック! | Lovely[ラブリー]のイメージ
運が悪いのを解消する方法!幸運になるためにここをチェック! | Lovely[ラブリー]
最近ちょっとついてないな、最近ちょっと運が悪いな。そんな風に感じていませんか? 運が悪いなと感じたら、幸運になるために何か足りないのかもしれません。この記事では運が悪いと感じているあなたの運命が幸運になるために必要なチェックポイントについてお伝えします。

会社の倒産

人生の転機の予兆や前兆として現れやすい現象に、勤めている会社の倒産があります。

前もって倒産の予告があって、転職活動をして次の仕事を決める余裕をもらえる倒産ならともかく、人によっては、ある日突然出勤したら、意味もわからず会社が潰れていて、その月のその日までの給料も、次にもらえるはずだったボーナスも、まったく貰えずに、路頭に迷ってしまった、という人もいますよね。

しかし、この会社の倒産に出路頭に迷ってしまったことが、大きな人生の転換となって、その後の人生が大きく好転したという人もたくさんいます。

妻子を養うために、無我夢中で就職活動をした結果、前の会社よりもはるかに条件で雇ってくれる会社を見つけることができたという人もいますし、起業に成功した人もいます。

スピリチュアルといった意味から解釈してみると、自分のためだけではなく、家族を守るためにがむしゃらに頑張った人には、神様はご褒美を与えてくれるのかもしれませんね。


■関連記事:そもそも幸せって何でしょうか?

女の幸せとは?女の幸せ13選 | Lovely[ラブリー]のイメージ
女の幸せとは?女の幸せ13選 | Lovely[ラブリー]
女の幸せってなんだろう? そんなふうに考えたことはありませんか? おいしいものを食べたり、楽しい時間を過ごしたり、リラックスをしたり、男女関係なく幸せに感じる瞬間はありますが、あえて「女の幸せ」を考えると、いろいろな幸せの形が見えてきますよ。

次のページ

心や体調の変化も人生の転機のサイン

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely