双子座の性格と11の特徴。星座からわかる恋愛傾向【ふたご座】

双子座の性格にはどんなイメージがありますか?まわりに双子座の友達や知り合いがいる人なら、「自由奔放な気がするな~」など、いろいろ思いつくことがあると思います。今回は双子座の性格と恋愛傾向、そしてより細かく、血液型別の性格にも触れていきます。

双子座の性格と11の特徴。星座からわかる恋愛傾向【ふたご座】のイメージ

目次

  1. 性格は星座からわかる?双子座の性格は二面性あり?
  2. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向1
  3. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向2
  4. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向3
  5. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向4
  6. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向5
  7. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向6
  8. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向7
  9. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向8
  10. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向9
  11. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向10
  12. 星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向11
  13. 血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座A型の性格は?
  14. 血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座B型の性格は?
  15. 血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座O型の性格は?
  16. 血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座AB型の性格は?
  17. 双子座の性格は知れば知るほどおもしろい!

性格は星座からわかる?双子座の性格は二面性あり?

双子座はその星座名が示す通り、カストルとポルックスという双子の兄弟を元にした星座です。双子と言っても、カストルは人間で、ポルックスは神の子という複雑な生い立ちがあります。

戦争で死んでしまったカストルを生き返らせるべく、ポルックスは命の半分をカストルに与え、復活させました。そうしてどちらも半分人間・半分神の子となり、その兄弟愛を讃えるべく、双子座という星座が作られたとされています。

双子座は、双子という時点で二面性があり、かつ半分神の子ということで、人間らしい性格をしています。

そんな人間くささ満点の双子座の性格には、どのような特徴があるのでしょうか?また、その恋愛傾向はどうなんでしょうか?

A型・B型・O型・AB型と、血液型別の双子座の性格にも迫っていきます!

■参考記事:双子座男性についてはコチラも参照!

双子座(ふたご座)の男性の性格・特徴や恋愛傾向!相性のいい星座は?

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向1

【好奇心旺盛】

いろいろなことにアンテナを向け、常に新しいことに取り組む双子座は、実に好奇心旺盛です。いつも新しい世界をみせてくれるので、まわりの人たちも心躍る感覚を味わえます。自然とワクワク感があふれてくるんですね。

男性も女性もその特徴は同じですが、あいにく恋愛においては、好奇心旺盛であることがマイナスに働くようです。

アンテナがたくさんあるということは、常に新しい刺激があるということです。そのため恋愛が長続きしなかったり、飽きっぽかったり…まわりからすると「え!この間付き合い始めたばかりなのに」と、びっくりするほど早くローテーションが早いことも。

クヨクヨせず、切り替えが早いのも双子座の特徴ではありますが、まわりは付いて行くことができず、困ってしまうこともしばしばです。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向2

【人生楽しまなくちゃ!がモットー】

双子座には辛気臭いことは似合いません。計画性がないと言われようと、自由気ままに生き過ぎだと言われようと、男性も女性も人生を楽しめなければ意味がないのです。

人生を楽しむためなら、多少羽目を外して、お金をパーッと使うことも厭いません。むしろ、双子座にとっては、人生を楽しむための必要経費です。

だれの人生も一度きり。後悔なく生きたいからこそ、双子座は様々なことに興味を示し、何にだって全力投球で挑みます。

自分で選んだことだからこそ、たとえ後にお金が残っていなくても、何か不幸なことがあっても、自分で人生を背負う覚悟があると言えます。

まさに、双子座にとって人生はアドベンチャーなのです。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向3

【頭の回転の早さは一級品】

好奇心旺盛、何にでもすぐ取り組むというのは、実は頭の回転が早くないとできないことです。そして、複数のことを同時進行で進めていく能力もあります。

また、フットワークが軽く、かつ臨機応変に対処できる能力もあるので、コミュニケーションや交渉をそつなくこなすことができます。ひとつのことにじっくり取り組んで、成果を出して行くタイプとは正反対と言えます。

恋愛でも、頭の回転の早さが存分に発揮され、口喧嘩をすると、あっという間に相手を打ち負かすことができます。双子座の男性よりは、女性の方がこの能力は高いですね。

その頭の回転の早さについていけず、双子座がただクールで、冷酷にすら見えてしまう人もいるかもしれません。普段は人当たりのいい双子座ですが、見る人によっては、近寄りがたさを感じさせるかもしれません。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向4

【人間関係は浅く広くなりがち】

頭の回転の早さとフットワークの軽さを駆使して、双子座は男性も女性も軽やかに世の中を渡っていけます。そこは人当たりのいい面が活きるのですが、別の面で見ると、一匹狼になりやすいと言えます。

それは、双子座が束縛されることが大嫌いで、ひとりの人とベタベタするのが苦手、何の実にもならないグチを聞くのも言うのもイヤ、という性格だからです。

自分が動きたい時に、ムダに時間を割かれるのが我慢ならないのです。そのため、どうしてもひとりの人とじっくり関係を深めることが難しく、人間関係は浅く広くなりがちです。男性も女性も、恋愛関係でも同じことが言えます。

双子座は、効率的に物事を成し遂げるためには、時間が大切だということがよくわかっているのですが、それがなかなかまわりには伝わらないのです。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向5

【こだわり・執着心がない】

好奇心旺盛で、何かにひたすら没頭していたかと思えば、突然別人になったかのように、「もういいわ」とばかりに手放す…双子座では男性でも女性でもよく見られる現象です。

まわりからすると、「えっ!そんな簡単にやめちゃっていいの?」と驚愕を隠せないことも多々あり。ですが双子座たちにとっては、それも計画通りなのです。

計画通りに物事を遂行するためにも、感情を交えていては、うまくいくものもうまくいきません。そんな対処の仕方が一見クールで、冷酷にすら見えるというだけなのです。

こだわり・執着心がないことが、吉と出るか凶と出るかは、人間関係や所属する環境によって異なります。今の時代を生き抜くには、どちらかと言うと吉と出るような気もしますが…だれにも正解はわかりません。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向6

【素直に恋愛できない】

フットワークの軽さや頭のよさは見た目にも反映され、男性も女性も、双子座はいわゆる美男美女の比率が高いです。

特に女性は気まぐれも手伝って、ツンデレ・小悪魔的な雰囲気を漂わせ、男性に追われることもよくあるようです。そのせいかプライドが高く、相手に対してどこまでもドライな印象があります。

マイペースで一匹狼気質のある双子座は、たとえ恋人と言えど適度に距離感を保とうとします。べったりと依存する恋愛なんて考えもつかないのです。

そんな双子座について来れる人はそうそういません。双子座と同じ知的レベルで、静かにバックアップしてくれるような人がパートナーであれば、うまくやっていける可能性は高くなるでしょうね。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向7

【物事の捉え方がシビア】

人当たりがよく、社交性のある双子座を見ていると、にわかには信じがたいのですが、内面では非常に冷静で、ドライな一面も持ち合わせています。双子座の裏の顔と言えます。

フットワークの軽さから、飄々とした雰囲気もあるのですが、物事の捉え方はとてもシビアで、相手がだれであろうと、盲目的に信じることはありません。

最初の審査もとても厳しいし、関係性に停滞が生じると、さっさと見捨てて次へ行くぐらいのドライさです。恋愛でこうしたドライの面を発揮されると、相手はとても苦しいですね。

楽しくないことを続けるのは、人生の盛り上がりに欠けるため、価値がないと感じるのです。双子座とうまく付き合って行くには、適度に刺激を与え続ける必要があります。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向8

【人懐っこくて、コミュニケーションに長けている】

双子座でも特に男性に当てはまるのが、人懐っこいということです。さわやかで、天真爛漫な雰囲気は、見る者すべてを魅了するかのようです。

また、コミュニケーションに長けているのも双子座の特徴です。こちらはどちらかと言うと、女性に多く見られますね。女性の場合クールで冷静な性格も加味され、取引上手でもあります。

表面上はニコニコと笑みを浮かべながら、頭をフル回転させて、胸中では様々な考えを巡らせています。騙されると言えば聞こえは悪いですが、自然に交渉を自分のいい方向に持って行くのは、もはや天賦の才と言っても過言ではありません。

恋愛関係では、そんな取り引きをする前にさっさと撤退してしまうのですが…それを差し引いても、人生を生き抜くに強力な能力と言えます。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向9

【過去は過去と割り切れる】

常に変化し、刺激を感じられる人生でないと満足できない双子座。男性よりは女性に顕著に見受けられる特徴です。変化や刺激がないと判断した時点で、そこに自分の居場所はないとばかりに、さっさと別のところへ行ってしまいます。

恋愛でもビジネスでも、過去のことは過去のこととして捉え、いつまでもクヨクヨすることはありません。

別れや失敗は、双子座にとって、特に悲しむべきことではありません。むしろ「新しい人生のスタートだ」と、すぐに気持ちを切り替えることができます。柔軟性があるとも言えますね。

過去は過去と割り切り、次にもっとすごい成果を出すことができるのです。それこそが、双子座の賞賛すべき強さと言えるかもしれません。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向10

【決断力がある】

双子座のさわやかな見た目や頭の回転の早さは、リーダーシップをとるにふさわしい風格を備えています。しかし、この特徴は男性よりも女性に多く見受けられるのです。

物事をスパッと決めることは、多くの責任と負担がのしかかります。そして、決断力は一朝一夕で身につくものでもありません。

双子座が長年育んできた根性が、知らない間に決断力を養ってくれているのです。

組織には、必ず皆を率いるリーダーが必要です。そして、リーダーには物事を決めるための決断力が求められます。

双子座がフラ~とどこかに行ってしまわない限り、その決断力は大いに発揮されるでしょう。

星座でわかる!双子座の性格と恋愛傾向11

【バランス感覚抜群!】

バランス感覚は、主観的にも客観的にも物事を捉えるのに、最も必要とされる能力です。どこかに極端に偏った考えや捉え方は、正しく物事を見るのが難しくなってしまいます。

その点、双子座は生まれつきバランス感覚に優れているので、どこかに一辺倒になることはまずありません。

バランス感覚があるということは、決断力を養うことにもつながります。双子座が同時進行で物事を進める能力があるのは、このバランス感覚がうまく働いているからに他なりません。

バランス感覚は、まさに神の子の感覚が宿った、双子座ならではの能力と言えるでしょう。

血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座A型の性格は?

ここから、血液型別に双子座の性格を見ていきます。同じ双子座でも、血液型によって性格が異なるんです。と言っても、双子座の特徴は残したまま、どの特徴が一番抜きん出ているかを紹介していきます。

A型は日本人の中で最も多く、その特徴に挙げられるのが「マジメで几帳面」ということです。双子座の特徴とは相反する性格ですね。双子座とA型が合わさると、一体どんな性格になるんでしょうか?

ずばり、双子座A型はドライでこだわりがない分、決断力があり、そのバランス力でなんでもひょいひょいとこなしていく特徴があります。

特にA型男性は頭の回転が早く、いわゆるデキる男です。A型女性は分析力に優れており、他の人が目に付かないようなことにも目ざとく、さりげない気配りをすることができます。

男女ともA型は人当たりがよく、多くの人に好かれる性格と言えます。日本人に多く求められるA型の性格が、みごとに現れていますね。

血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座B型の性格は?

双子座B型は、A型と比べてちょっと分が悪く、クールでマイペースな印象を抱かれがちです。B型の性格が、前面に押し出されているんですね。

このB型ならではの性格がみごとにミックスされて、双子座のいい部分と合わさった最高の特徴がフットワークの軽さです。人当たりはよく、男性はとことん自由で、女性は小悪魔的な魅力があります。

双子座の頭の回転の早さがB型でも発揮され、一見マイペースに見えるB型は、実は相手の心境を読むことに長けています。あらゆる状況にもフレキシブルに対応することもできます。

さらに特筆すべきは、人を魅了して離さない不思議なオーラです。B型と無邪気さと、双子座の頭の回転の早さが合わさることで、子どもでもあり大人でもある、不思議な魅力を作り上げているのです。

双子座B型は非常に奥深く、まだまだ見えざるミステリアスな性格と言えます。

■参考記事:B型についてのまとめはコチラも参照!

B型の性格や特徴13選まとめ!【血液型】

血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座O型の性格は?

双子座O型はとにかくおおらか。双子座のコミュニケーション能力と、細かいことは気にしないO型の性格が、みごとに融合しているのです。

だれにでもきさくに声をかけることができ、自然に相手の懐に入り込むことができるのは、まさにO型の特徴。双子座とO型のコミュニケーション面の強さが重なり、より強い威力を発揮していると言えます。

そんな双子座O型は、男性も女性も究極のモテ人間です。自分から声をかけられる双子座のパワー、相手を受け入れるO型のパワーは、攻めても受身でも如何なく発揮されるのです。

さらに、O型のおおらかの性格あってか、見た目もさわやかな人が多いのも特徴です。嫌味なく、常に本音で付き合える双子座O型がモテないわけはありません。

恋愛でもO型と付き合うと楽しく、でもリラックスできることでしょう。

血液型もいっしょに、もっと詳しく!双子座AB型の性格は?

最後はA型とB型、両方の性格を有していると言われるAB型です。双子ではないにしても、2つの性質があるという点で、AB型は双子座と共通していますね。双子座とAB型、どちらの二面性が現れやすいか興味深いところです。

クール、知的、落ち着いているといった言葉が似合うのがAB型です。同じ双子座と言えど、O型とは正反対の性格ですね。それこそがAB型の二面性の見せる技です。

それもそのはず。AB型と同じく、双子座でもドライでシビアな部分が強調されているのですから、AB型がミステリアスなのは、B型の比ではありません。A型のマジメさも加わろうものなら、表面に見えるAB型の性格が大人しくなるのもわかりますね。

なんとなく心理の読みづらいAB型ですが、実は双子座ならではの冒険心や好奇心も隠されています。人の考えていることを敏感に察知し、自分なりの分析を加えていけるのは、冷静沈着なAB型ならではと言えます。

双子座の性格は知れば知るほどおもしろい!

いろいろとささやかれる双子座。その性格はあなた自身や、あなたのまわりの双子座に当てはまっていたでしょうか?

知れば知るほどわからなくなる…というのも双子座ならではです。なんなら、もっと双子座の奥深さを味わってみませんか?またちがった性格が見れて、おもしろいと思いますよ。

星座占いについてもっと情報を知りたいアナタに!

月星座を調べる方法!自分の月星座を知ろう
5月生まれの星座は何?星座と誕生日早見表!
6月生まれの星座は何?星座と誕生日早見表!
月星座の相性!相性の調べ方教えます

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ