結婚線で結婚年齢・時期がわかる!【手相占い】あなたは晩婚?早婚?

結婚線で、アナタの結婚年齢や運命の人と出会う時期がわかります。「占いなんて当たらない」と考えている女性も、このページを見れば考えが変わるかも!?結婚線の解説はもちろん、結婚線が示す年齢を過ぎた女性がとるべき行動もご紹介します。

結婚線で結婚年齢・時期がわかる!【手相占い】あなたは晩婚?早婚?のイメージ

目次

  1. 結婚線の手相を見ても、結婚の年齢は当たらない?
  2. 結婚線で占う年齢は、統計学!?
  3. 結婚線の年齢が当たらない確率は、どんどん0%に近くなる
  4. 【基礎知識】結婚線で結婚年齢を占う前に
  5. 手相の結婚線は、どちらの手で見るの?
  6. 実践!女性の結婚線の手相鑑定
  7. 結婚年齢を占う(1)結婚線が短い手相
  8. 結婚年齢を占う(2)1本の太くて短い結婚線がある手相
  9. 結婚年齢を占う(3)1本の細くて短い結婚線がある手相
  10. 結婚年齢を占う(4)太くて短い結婚線が複数ある
  11. 結婚年齢を占う(5)細くて短い結婚線が複数ある
  12. 平均結婚年齢を過ぎた女性こそ、結婚線の手相を見ましょう
  13. 結婚線で結婚年齢を占うメリット(1)人生設計ができる
  14. 結婚線で結婚年齢を占うメリット(2)占い師の協力を得られる
  15. 結婚線の手相が示す年齢を信じれば、道は開く

結婚線の手相を見ても、結婚の年齢は当たらない?

「手相占いなんて当たらないから、信じていない」という女性、結構多いですよね。
たしかに、今の科学技術が発展した世の中では、非科学的な手相占いが示す運勢を信じるのは荒唐無稽に思われることが多いようです。

数学的な証明や科学的な実験結果の無い手相占いでは、運命の人と出会う時期がわかるわけはない。右手や左手のしわで結婚できる年齢が当たるはずがない。そう思うのも当然かもしれません。

しかし、結婚線の手相占いが、統計学的な根拠に沿って形成された学問だとしたら、どうでしょうか。

結婚線で占う年齢は、統計学!?

そもそも、手相占いの起原は古代インド文明、紀元前2600年ごろまでさかのぼります。つまり、今の私たちがしている手相占いには、4000年以上の歴史があるということです。

かつて、占いは国の政治に大きく関わっていました。政治家たちの運勢を見抜くことによって、占い師は権力を得ていたのです。

長い時間をかけて、占いのエキスパートたちが研鑽を繰り返し、結果の当たらない占いを排除し、当たる占いを確立することにいそしんできたことでしょう。

つまり、今現在の手相占いは、極限まで「当たらない確率」を排除した統計データとして見なすことができるのです。これは、女性の結婚線の鑑定や運勢占いにももちろん当てはまります。

結婚線の年齢が当たらない確率は、どんどん0%に近くなる

科学の発展した現代であっても、占い市場はとても大きく、需要も供給も限りが無いのが現状です。手相占い師はちゃんとした職業として認められており、他人の運勢の動向を見て巨額の富を得ている達人もいます。そんな状況で、当たらない占いが出回っているわけがありません。

つまり、手相占いの歴史が積み重なり続けてきた現代だからこそ、手相占いが当たらない可能性は極限まで低くなっています。統計的な研鑽を重ねた手相占いの信憑性を、「当たらないもの」と真っ向から否定するのは、それこそ非科学的な思考なのではないでしょうか。

【基礎知識】結婚線で結婚年齢を占う前に

(1)そもそも手相の「結婚線」とは?

手相占いにおける結婚線とは、手のひらの小指の付け根と、その下に走る太い線(感情線)の間に現れる線を意味します。
このエリアを「水星丘」と呼びます。この水星丘がある手の、側面から走っている細かな線が、結婚線です。

(2)手相の結婚線で何を占うの?

結婚線で占えるのは、アナタの結婚年齢の目安や、結婚に対する関心・意欲などです。結婚する年齢がある程度わかるということは、運命の人と出会う時期もある程度予想することができるということです。また、結婚した後の生活の模様も鑑定することができます。

手相の結婚線は、どちらの手で見るの?

結論から言うと、結婚線の手相は右手と左手の両方で見る必要があります。
一般的な手相占いでは、右手は後天的な運勢を、左手は先天的な運勢を示しています。

もしも左手の結婚線の運勢が悪くても、右手の運勢が良ければ、結婚に縁のない現状が変わりつつある証拠です。現在のアナタの行動が、良い運勢を切り開いているのでしょう。
その逆の場合、つまり、左手の結婚線の運勢が良くても、右手の運勢が悪ければ、アナタの本来の女性として魅力が発揮されていないことを意味します。自分磨きを一生懸命行えば、自然に結婚運が向いてきて、右手の結婚線も伸びていくことでしょう。

もし、右手と左手、どちらの結婚線も悪い手相だった場合は、今は運命の人に出会う時期ではなく、結婚とも縁がない状況を示しています。
そんな時は悲観せず、仕事に打ち込んだり、趣味に没頭したりしましょう。すると、自然に女性としても人間としても成長することができ、ゆくゆくは、そのアナタの魅力に気づいてくれる男性と出会う時期が訪れるかもしれません。

もちろんベストは、左手と右手の両方の結婚線が良い運勢を示していることです。しかし実際は、左手と右手で異なる手相をしていることが大半だと思います。
本来の力と、現在発揮できている力を見比べられる点で、右手と左手の手相を両方見る技術は大変役に立ちます。身につけておいて損はないでしょう。

結婚線は、変わりやすい手相としても有名です。自分の運勢やコンディションをよく把握しておけば、結婚のプランを考えるときに便利でしょう。

実践!女性の結婚線の手相鑑定

いよいよ手相鑑定です。
ここでは、主に女性のための手相鑑定の結果をご紹介しています。平均結婚年齢を過ぎ、運勢も下降気味な女性のために、役に立つ情報をできるだけ多くまとめました。

結婚年齢を占う(1)結婚線が短い手相

「短い結婚線」の基準は、手の側面にある結婚線が、手のひらまで伸びていなかったり、小指の幅の1/3まで届いていなかったりするケースです。

一般的には、結婚線の短い手相は、その女性の「結婚生活が短い」ことを示しています。
そして、占われる結婚年齢は、短い結婚線の太さや数によって異なります。詳しく見ていきましょう。

結婚年齢を占う(2)1本の太くて短い結婚線がある手相

こういった手相の女性は、一目ぼれしやすく、男性と出会った瞬間から結婚を意識するタイプです。
もともと、たくさんの異性と出会う時期が、人生の中で少ない場合が多いようです。異性に対して興味や関心も薄いため、少しでも格好良い人と出会って親しくなると、途端に運命を感じてしまうのでしょう。

また、こういった手相の女性は、運命の人と出会う時期が過ぎると、その後には結婚をする機会が一切失われる危険性があります。一目惚れの早婚か、遅~い晩婚か、かなり極端な例をとることが多いようです。

結婚年齢を占う(3)1本の細くて短い結婚線がある手相

こちらも、たくさんの異性と出会う時期が少ない女性に見られがちな手相です。
しかし、細くて短い結婚線は、恋愛や結婚に対して冷めた見方をしていることも意味しています。

積極的に恋愛をするタイプではないため、たとえ運命の人と出会う時期が来ても、スルーしてしまう危険性があります。そして、運命の人と出会う時期は、そのたった1回しか訪れない場合が多く、晩婚、もしくは一生独身の原因となります。

一般的に、結婚線を1本しか持たない女性には、「気になる人ができたら即効アタック」をおすすめしています。運命の人と出会う時期を逃したら、もう後はありません。危機感を持って恋愛に臨みましょう。

結婚年齢を占う(4)太くて短い結婚線が複数ある

電撃的な結婚をしやすい女性にある手相です。今まで結婚なんて考えてもいなかったのに、運命の人に出会ったとたん、ためらいなく結婚に踏み切ることが多いでしょう。早婚の女性に多い手相です。

しかし、短い結婚線は、結婚生活が短いことも暗示しています。
その場のテンションで結婚を決めてしまうと、相手への愛情が急激に冷め、何ヶ月と経たないうちに離婚・・・なんて危険性もあります。

結婚年齢を占う(5)細くて短い結婚線が複数ある

結婚=人生の幸せという考えにとらわれず、1人で気ままに生きることを選択する女性に多い手相です。結婚線が多ければ多いほど、恋多き人生を示しているとも言われます。結婚するとしても、晩婚が多いでしょう。
短い結婚線は、一人の男性と付き合う時期の短さも象徴しています。トキメキが少しでもなくなれば、次の相手を探し出そうとする傾向にあるようです。

もし、短い結婚線が徐々に長くなるようであれば、それはアナタが結婚を意識し始めた証拠です。結婚を前提に付き合える男性と出会う時期の到来も示しますので、自分の身の回りをよく見回してみましょう。

平均結婚年齢を過ぎた女性こそ、結婚線の手相を見ましょう

2011年度の平均結婚年齢は、男性が30.7歳、女性が29.0歳でした。
アナタがもしこの年齢を過ぎた女性なら、結婚に対する焦りがかなり大きくなっていることでしょう。30代を目前にして、急に婚活をはじめる女性も多いと聞きます。

そんな状況でこそ、手相占いの結婚線鑑定が効力を発揮します。自分の未来や運勢を垣間見ることで、やるべき行動が見えてくるのです。
では具体的に、平均結婚年齢を過ぎた女性が、結婚線の手相占いをするメリットを上げてみましょう。

■関連記事:結婚適齢期について知りたい方はこちらもチェック!

結婚適齢期は男と女で違う?自分の結婚する時期の診断方法教えます!
30代の婚活は厳しい!30代女性が結婚するおすすめの方法は?

結婚線で結婚年齢を占うメリット(1)人生設計ができる

手相占いでは、女性の結婚年齢や、運命の人と出会う時期などを、ズバリ具体的な数値で示されることが多いようです。
たとえば、「アナタは○○年後の○月に結婚する」とか、「○○の年齢になったら結婚する」とか、「○○年はステキな異性とたくさん出会う時期」とか、こういった言い方ですね。
自信満々な手相占い師の言葉を聞いて、思わず婚活をやる気になる女性も多いと思います。

このように、具体的な目標が立てられることは、結婚適齢期を過ぎた女性が奮起するきっかけになります。
女性の中には、平均結婚年齢を過ぎたとたん、婚活に対して諦めムードになり、運勢もガタ落ちになってしまう人も多いのです。そんなとき、結婚線の手相を見て具体的なスケジュールをたててもらえば、今度はそのスケジュールが目標になります。目標を持つことが、婚活のモチベーションや、上向きの運勢を保つためにはとても大事なのです。

結婚線で結婚年齢を占うメリット(2)占い師の協力を得られる

平均結婚年齢を過ぎた女性は、その失望感から孤独になりがちです。回りの友人のほとんどが結婚している場合はなおさらですね。たとえ、結婚適齢期を過ぎた友人たちと悩みを共有しても、傷口のなめあいのようでますます運勢が落ち込んでしまう・・・そんな悪循環もあると思います。

しかし、結婚線を鑑定してもらう手相占い師は、友人たちとはまったく違う関係にあります。赤の他人でありながら、セキララな悩みを打ち明けられる貴重な存在です。平均結婚年齢を過ぎた女性にとって、自分の孤独感が癒される場所を持つのは非常に大切なことです。

手相占い師と二人三脚のような関係を結べば、結婚へ向けてさらに勇気が湧いてくることでしょう。1人でがんばるよりも、誰かの協力があるほうが、運勢を上向きにするパワーは大きいと思います。

結婚線の手相が示す年齢を信じれば、道は開く

平均結婚年齢を過ぎた女性だからこそ、結婚線が導く未来を見ることには大きな意味があります。運命の人と出会う時期や、結婚年齢そのものズバリを言い当ててくれる手相占いは、アナタの今後の人生の指針として、重要な役割を果たすことでしょう。

もっと「手相占い」についての情報が知りたいアナタへ!

【手相占い】恋愛線・結婚線であなたの恋愛運がわかる!
【手相占い】結婚線の見方!当たる!結婚年齢や恋愛運がわかる!
恋愛・結婚運を手相占いでチェック!あなたの手相はいかに?
手相は右手左手どっちを見る?左右で意味が違うの?【正しい見方】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ