5月の誕生石エメラルドの意味は?【パワーストーン】

5月の誕生石は、エメラルド・翡翠・アベンチュリンの3種類。いずれもキレイな緑色で、スピリチュアルなパワーを秘めているといわれています。このページでは、5月の誕生石の意味や効果を解説し、パワーストーンとしての役割をご説明します。

5月の誕生石エメラルドの意味は?【パワーストーン】のイメージ

目次

  1. 5月の誕生石・エメラルドはどんな天然石?
  2. 5月の誕生石・エメラルドの歴史は?
  3. 古代の有名人も、エメラルドの虜だった
  4. 5月の誕生石・エメラルドの意味とは?
  5. 5月の誕生石・エメラルドの意味(1)愛の象徴
  6. 5月の誕生石・エメラルドの意味(2)思考力
  7. 5月の誕生石・エメラルドの意味(3)魔除け
  8. 5月の誕生石・エメラルドの意味(4)癒し・沈静
  9. 5月の誕生石・エメラルドの詳しい効果
  10. 5月の誕生石・エメラルドの効果(1)英知を授ける
  11. 5月の誕生石・エメラルドの効果(2)人間関係のトラブル回避
  12. 5月の誕生石・エメラルドの効果(3)心身の疲労回復
  13. 5月の誕生石・エメラルドの効果(4)消極的な性格を変える
  14. 5月の誕生石・エメラルドの効果(5)瞳を美しくする
  15. 5月の誕生石は、エメラルドだけではない
  16. 5月の誕生石・翡翠はどんな天然石?
  17. 5月の誕生石・アベンチュリンはどんな天然石?
  18. まとめ:5月の誕生石は、癒しの効果がバツグン

5月の誕生石・エメラルドはどんな天然石?

5月の誕生石・エメラルドは、薄緑か濃い緑色まで、グラデーションをもつ天然石です。ダイヤモンドと並ぶ、世界四大宝石の一つとして知られています。
かつては、天然石のキレイな緑色を見ることにより、眼や神経が休まる効果があるといわれていました。精神安定剤として重宝されていた時代もあったようです。

エメラルドが採れる鉱山は、その多くがかつては海の底にあった場所だといいます。そのため不純物も多く、特に岩塩や塩水、気泡を含んだエメラルドは「三相エメラルド」という特別な名前を持っています。そういった天然石は希少価値が高く人気なため、パワーストーンとしての価値も大きく上がるそうです。

エメラルドは、硬度が高い割には割れやすい性質をもっています。天然石の取り扱いには充分な注意が必要です。

5月の誕生石・エメラルドの歴史は?

5月の誕生石・エメラルドの名前は、サンスクリット語の「緑の石」に由来しています。

エメラルドは歴史の長い天然石としても有名です。なんと紀元前4000年ごろのバビロニアでは、すでにエメラルドがパワーストーンとして知られていたと言われます。

エメラルドの深い緑色は、豊かな自然の象徴です。そのため、古代エジプトでは豊饒の女神パピスに、古代ローマでは愛の女神ヴィーナスにささげられる天然石として重宝されていました。

時代が下がって中世になると、錬金術師たちによって「ヘルメスの石」と呼ばれるようになり、医療目的で、病人の治癒に使われていたようです。
また庶民の間では、魔除けの護符やお守りとして使われていました。魔女や魔物から実を守るための拠り所として、天然石が大切に扱われていたようです。

古代の有名人も、エメラルドの虜だった

かの有名なクレオパトラも、このエメラルドを愛していました。エメラルドの天然石が多く採掘される鉱山には、クレオパトラの名前が冠せられていたこともあるそうです。

また、エメラルドは知性・直感・精神力を高めるパワーストーンであり、わたしたちを幸福の方向へ導いてくれる力を持っているといわれます。
古代の英雄であるジュリアス・シーザーも、エメラルドのスピリチュアルな恩恵を受けた1人です。エメラルドが持つ癒しのパワーを誰よりも理解していたため、熱狂的にエメラルドの天然石を収集していたという言い伝えがあります。

5月の誕生石・エメラルドの意味とは?

5月の誕生石・エメラルドがもつ意味には、どのようなものがあるのでしょうか?美しさでも知名度でも、他の天然石からは群を抜いているエメラルド。そのもつ意味も実に多種多様です。
いくつかの項目に分けて、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

5月の誕生石・エメラルドの意味(1)愛の象徴

エメラルドは、慈愛の心という意味をもっています。恋人や夫婦、家族の絆だけではなく、自分自身に対する愛の象徴でもあります。
周囲の人や、自分自身への慈しみを覚えることは、心の平穏をみちびきます。エメラルドは、愛による世界平和を実現できるほどの力を持ったパワーストーンなのです。

5月の誕生石・エメラルドの意味(2)思考力

5月の誕生石・エメラルドには、判断力の向上という意味もあります。重要な選択肢が明示された場合、良い結果が出る方向はどちらなのか、瞬時に判断できる力を意味しています。
また、思考が冴え渡り、新たなアイディアがどんどん湧き出てくる、クリエイティブな意味も含まれます。仕事のお守りとして天然石が重宝されるのも納得ですね。

5月の誕生石・エメラルドの意味(3)魔除け

5月の誕生石の歴史の項でも解説したとおり、エメラルドには魔除けの意味があると語り継がれてきました。
魔女や魔物など、スピリチュアルな存在が希薄になった現代でも、トラブル回避のお守りとして効果を発揮しています。エメラルドの天然石の魔除けとは、不幸をもたらす人間関係の回避、という意味合いでも使われるのです。

5月の誕生石・エメラルドの意味(4)癒し・沈静

5月の誕生石・エメラルドは、心を落ち着かせる、沈静の意味もあるといわれています。
天然石の深い緑色を見ていると、自然に心のいらだちが消えていく、という経験を持つ人は多いようです。この効果が、エメラルドに癒しの意味を与える原因になったのでしょう。

5月の誕生石・エメラルドの詳しい効果

5月の誕生石・エメラルドがもつ意味がわかると、エメラルドのパワーストーンとしての役割も見えてきます。
エメラルドをもつことによる効果は、日々の疲れを取るヒーリング効果から恋愛成就まで幅広いようです。では、具体的にはどのような悩みの人におすすめできるのでしょうか?

5月の誕生石・エメラルドの効果(1)英知を授ける

エメラルドには、思考力や判断力という意味がありました。仕事の重要な局面で、エメラルドの力を頼めば、的確な判断で物事を前に進められるでしょう。
知的な職業についている人にとって、もっとも大切なパワーストーンです。


■関連記事:宝石言葉が知りたい方はこちら

宝石言葉一覧!宝石の意味を知ろう

5月の誕生石・エメラルドの効果(2)人間関係のトラブル回避

エメラルドは、時に持ち主にスピリチュアルな予言をもたらします。悪意のある人や、運気の悪い場所に近づくと、エメラルドの緑色が薄くなって危険を知らせるようです。
時には、天然石が身代わりとなって割れてしまうこともあるのだとか。人間関係のトラブルで悩みがちな人にとっては、救世主とも呼べるパワーストーンです。

5月の誕生石・エメラルドの効果(3)心身の疲労回復

エメラルドには、高いヒーリングという意味もありました。ストレスの多い生活を送る人の、心身の疲れを癒す効果があります。
特に、眼の疲れをとる効果が大きいため、パソコン業務で疲れやすい人におすすめです。また、肉体疲労だけではなく、精神面の疲れも取ってくれるそうです。感情が安定し、深いリラックス効果を得られるでしょう。

5月の誕生石・エメラルドの効果(4)消極的な性格を変える

エメラルドは、主に女性のヒステリーや泣き虫の改善にも役立ちます。感情的になりやすい人の心を落ち着かせ、冷静な判断で物事に向かえる精神をつくってくれるようです。
性格改善は、同時に人間関係も改善することが多いです。エメラルドには、協調性という意味も含まれているのです。

5月の誕生石・エメラルドの効果(5)瞳を美しくする

エメラルドには、恋愛面でも見逃せない意味や効果があります。それは持つ人の瞳を美しく見せることです。
パワーストーンであるエメラルドのオーラは、持ち主の瞳をキラキラと輝かせる、スピリチュアルな効果をもつそうです。魅力がアップすることは確実なので、エメラルドの天然石は恋愛運アップの意味も持ちます。

5月の誕生石は、エメラルドだけではない

ここまでは、5月の誕生石としてエメラルドをご紹介しました。しかし、本来の5月の誕生石は3種類あります。
エメラルド以外の5月の誕生石は、翡翠とアベンチュリンです。どちらの天然石も、スピリチュアルなパワーを持つ石として非常に有名です。
最後に、この翡翠とアベンチュリンについての解説も加えましょう。

5月の誕生石・翡翠はどんな天然石?

翠玉(すいぎょく)や緑玉(りょくぎょく)と呼ばれることもある翡翠は、その名の通り、美しい緑色をしています。
石言葉の意味は、愛・幸福・希望です。

翡翠は古来から「奇跡の石」としてもてはやされ、スピリチュアルな効果の非常に高い医師として知られています。エメラルドと同じく、魔除けや護符として使われていた歴史が非常に長い天然石です。
また翡翠には、儒教の教義にある「仁・義・礼・智・信」の「五徳」を高める効果があるといわれています。五徳とは、より良い人間になるために欠かせない人徳のことです。

このように、災いから身を守り、なおかつ人間的な完成度を高める効果をもつ翡翠は、スピリチュアルなお守りとして非常に高い人気を誇ります。特にビジネスで悩む人におすすめしたいパワーストーンです。


■関連記事:水晶クラスターもおすすめです

水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】

5月の誕生石・アベンチュリンはどんな天然石?

アベンチュリンは、主にインドで採掘される天然石で、翡翠やエメラルドと同じくらい、非常に美しい緑色をしています。スピリチュアルな効果もお墨付きで、かつては翡翠の代用として用いられていました。そのため、別名は「インド翡翠」と呼ばれています。
石言葉の意味は、安眠・沈着です。

石言葉の通り、持つ人の癒しになる効果が高いと言われています。翡翠が災いから身を守る天然石とすれば、アベンチュリンは、災いを受けてしまった後のヒーリングを役割とする天然石です。

パワーストーンとして身に着ければ、心身の疲れを取り、ストレスを静かに抑えることができるでしょう。自律神経を整えるスピリチュアルな効果もあるといわれています。
仕事や勉強に集中したいとき、精神を統一させる寄りどころとしても応用可能です。キレイなアベンチュリンの緑色を見ているだけで、波立っていた心の中が静かに沈静されていくことでしょう。
安眠の意味も持つ天然石ですから、枕元に置くのもいいかもしれませんね。

まとめ:5月の誕生石は、癒しの効果がバツグン

ここまで紹介した5月の誕生石、エメラルド・翡翠・アベンチュリンには、共通して「癒し」の効果があることがわかりました。
今実際に天然石が手元に無くても、エメラルドや翡翠の画像は、ネットにたくさんあります。その画像を携帯やスマホの待ち受けにするだけでも、充分スピリチュアルな効果は期待できるそうです。

5月の誕生石の効果を、あなたも実際に体感してみてはいかがでしょうか。

もっと「誕生石」についての情報が知りたいアナタへ!

11月の誕生石はトパーズとシトリン!その意味は?【パワーストーン】
1月の誕生石ガーネットの意味は?【パワーストーン】
10月の誕生石オパールとトルマリンの意味は?【パワーストーン】
12月の誕生石ラピスラズリ、タンザナイト、ターコイズの意味は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ