【手相】財運線で金運がわかる!あなたもチェック!

自分の金運を知りたい! そう思っている人は手相の財運線を見ましょう。 手相の財運線は金運を現しているんですよ。 でも、どこにあるかご存知ですか? 手相の財運線について説明していますので、自分の金運をチェックしてくださいね。

【手相】財運線で金運がわかる!あなたもチェック!のイメージ

目次

  1. 手相の財運線とは??
  2. 様々な手相の財運線(金運線)~小指の下にくっきりと1本
  3. 様々な手相の財運線(金運線)~2本以上ある
  4. 様々な手相の財運線(金運線)~薄い線が2本以上複数ある
  5. 様々な手相の財運線(金運線)~生命線から伸びている
  6. 様々な手相の財運線(金運線)~運命線の二股の線から伸びている
  7. 様々な手相の財運線(金運線)~頭脳線・感情線から伸びている
  8. 様々な手相の財運線(金運線)~月丘・直感線から伸びている
  9. 様々な手相の財運線(金運線)~財運線に特殊紋がある
  10. 手相で金運アップする方法!
  11. まとめ

手相の財運線とは??

手相の財運線は、「金運線」とも呼ばれていますが、どこにあるかというと、小指の下、水星丘にあります。
この水星丘には、財運、商才、言語能力、要領の良さなどの意味があり、この部分の肉付きが良く、ふっくらと盛り上がっている人は、コミュニケーション能力が高く、話し上手。
そして、商売の才能がある人です。

その水星丘に財運線があると、その運勢がさらに強調されますので、商売などで成功して、富を得るという金運が高い吉相です。
また、財運線がある人は、お金を貯めることができると言われています。


財運線がくっきりとしていて、長ければ長いほど、金運が高いことを示しているのですが、どこから伸びているかによって、金運の種類が変わってきます。

財運線の種類を幾つかご紹介しますので、自分の財運線と照らし合わせてみてくださいね。

ちなみに、現在の金運は、右手に現れていて左利きの人は右手ではなく左手)左手の金運は持って生まれたものと言われていますが、金運を占う時は、右手も左手も見てくださいね。


様々な手相の財運線(金運線)~小指の下にくっきりと1本

財運線が、小指の下に1本だけくっきりと刻まれている手相は、確実にお金が入るという金運です。
財運線の長さが感情線までなら標準的な金運で、長ければ長いほど高くなります。

手のひらの真ん中以上伸びている長い財運線の人は、かなり金運が高い人です。
一生、お金に困らないと言って良いでしょう。

ただし、財運線が薄かったり、切れ切れだったりする場合は、長い財運線でもあまり金運の高い手相とは言えません。
お金が入ってきても、散財してしまい、なかなか貯蓄できないでしょう。

それと、1本だけ財運線があるという人は、副業などせず、1か所のところから収入を得るということを意味しています。
サイドビジネスなどで成功して収入を得ることができる人には、複数の財運線が現れる他、二股、三股になるケースが多いです。

様々な手相の財運線(金運線)~2本以上ある

財運線が2本以上、複数あるという手相は、お金が複数のところから入るという意味を現しています。
ですから、財運線が2本以上ある人は、本職以外のビジネスなどでも収入を得ることができる金運の高い人と言えるでしょう。

財運線は、1本だけあっても、金運がありますので、2本以上複数あれば、それは高い金運になります。
ただし、くっきりと、はっきりしている線が2本以上複数刻まれている手相に限ります。
薄い線の場合は、また意味が違いますので、間違えないようにしましょう。

また、財運線が二股になっている人も多いですが、二股の財運線は、2本以上ある時と同様に、複数のところから収入を得るということを示しています。

様々な手相の財運線(金運線)~薄い線が2本以上複数ある

い財運線が2本以上、複数ある手相は、残念ながら、あまり金運が高いとは言えません。
薄い財運線が2本以上複数あると、お金を散財するという意味があり、お金が入ってきても、どんどん出ていってしまう運勢の手相です。
ですから、貯蓄がほとんどできないと言って良いでしょう。

ただし、薄い財運線が2本以上、複数出る人には、子供がいて教育費にお金がかかる世代の人にはよく現れますので、そこまで心配しなくても大丈夫です。
子供が社会人になって1人立ちすれば、薄い線は徐々に消えてくるはずです。


◆関連記事:手相はどちらの手をみるの!?

手相は右手左手どっちを見る?左右で意味が違うの?【正しい見方】

様々な手相の財運線(金運線)~生命線から伸びている

財運線が生命線から伸びている手相は、とても金運が高いことを示しています。
生命線には生命力や行動力、バイタリティという意味がありますが、ここから財運線が伸びている人は、自分の努力で金運を切り開いていく人です。
生命線がくっきりとはっきりしていて長い人は、生命力が強いので、さらに、良い金運を持っていると良いでしょう。

この手相の人は、努力すればするほど、大きな収入を得ることができる運勢で、専門職、技能職に就いた方が良いと言われています。

様々な手相の財運線(金運線)~運命線の二股の線から伸びている

運命線が二股に分かれていて、それが水星丘に達している場合、その線は財運線で、非常に高い金運を現しています。
運命線から薄くても、短くても支線が伸びていると、それは、運勢が良い方向へと向かうことを示しています。
ですから、運命線が二股で、それが財運線となっている手相は、とても強力な金運と言えるのです。

運命線の二股の線が財運線となっている手相は、二奇紋と呼ばれ、大変な吉相です。

さらに、運命線が三股で太陽丘に伸びている手相は、三奇紋(覇王線)と呼ばれる大大吉相です。
大きな力によって成功へと導かれる運勢と言って良いでしょう。

様々な手相の財運線(金運線)~頭脳線・感情線から伸びている

財運線が頭脳線から伸びている手相は、才能や適職によって収入を得るという金運を現しています。
自分の才能や適職が見つけられている人には、このような財運線が現れることがあります。
この手相の人は、財運線が長いですので、かなり高い金運です。

また、頭脳を使うことで金運を掴むという意味もありますので、この財運線がある人は、体を使う仕事よりも頭を使う仕事が適しているでしょう。

感情線から財運線が伸びている手相は、晩年に金運が上がることを暗示しています。
ただし、若い時はお金に苦労する運勢かもしれません。

逆に、苦労をして、努力をして頑張った結果、晩年に金運が良くなるとも言えます。
つまり、この金運は、努力をして頑張っている人に現れます。
ですので、ゆとりのある晩年を過ごせるでしょう。

様々な手相の財運線(金運線)~月丘・直感線から伸びている

月丘とは、手のひらの下部で小指側にある丘です。
この丘には、芸術、直感、インスピレーションといった意味がありますが、ここから財運線が伸びている手相は、芸術的な才能を活かして収入を得るということを示しています。

この財運線はとても長いので、長さから見てもかなりの高い金運です。
様々なメディアで成功している大物のタレントや芸人さんには、このような財運線がある人が多いようです。
多才であることも特徴ですね。

直感線とは、月丘から感情線の下の方に伸びている線です。
全ての人にあるというわけではなく、直感が優れている人に現れます。

直感線がある人は、それだけでも吉相と言えるのですが、そこから財運線が伸びていると、直感によって財を得るということですので、努力ではなく、生まれつきの運勢の人が多いです。
競馬や競輪、株などで大儲けするのも、このような人なのかもしれません。

様々な手相の財運線(金運線)~財運線に特殊紋がある

特殊紋とは、上の図のようにフィッシュ(魚紋)、スター(星紋)、トライアングル、スクエア、クロス、島などのことをいいます。
これらの特殊紋には、幸運を現すものと、そうではないものに分かれます。

◆フィッシュ・スター
財運線にフィッシュやスターが現れたら、近い内に大金が入って来ることを暗示しています。

◆障害線・クロス・島
財運線に障害線が現れて、横切っている手相では、障害線が金運を阻害していますので、あまり良くない金運となってしまいます。

◆トライアングル・スクエア
財運線に触れないトライアングルやスクエアが現れた手相は、努力すれば、金運が上がって、お金が入ることを示しています。
特に、スクエアの場合は、一旦、困難なことが起こった後に金運が上がってくるという暗示です。
一時期、お金に困ることが起こるかもしれませんが、救いの手が差し伸べられ、やり直すことができるでしょう。

しかし、トライアングルやスクエアが、財運線になってしまっている場合、障害線と同じ意味になり、金運があまり良くない手相となります。


◆関連記事:手相の特殊な形について知りたい方はこちら

【手相】トライアングル(三角紋)が手のひらにある
【手相占い】フィッシュ(魚紋)が手のひらにある手相

手相で金運アップする方法!

あなたの金運はいかがでしたか?
あまり良くない金運だったという人は、残念に思っていると思いますが、大丈夫ですよ。
手相で金運アップをする方法をご紹介しますので、笑顔で前を向いてください!

手相で金運アップする方法とは、金運が良い手相を自分で書くという方法なんです。
驚かれる人もいるかと思いますが、結構、効果があるんですよ。
是非、試してみてくださいね。

自分で手相を書く時は、右手に書きましょう。
右手の手相が現在の運勢を示していますので、その方が効果が高いです。
ただし、左利きの人は、右手ではなく、左手が現在の運勢を示しています。
右手に書くのではなく、左手に書くようにしましょう。

自分で金運が高い手相を書くには、どのような線を書くと良いのかというと、
これまでにご紹介した中で、金運が高い財運線を書くと良いでしょう。
なるべく、太く、濃く長い線を書くことがポイントです。
二股、三股にすると、複数のところから収入が入って来るようになるかもしれませんね。

他にも、下の図のように右手に手相を書くと、「成り上がり線」となって、どん底か這い上がれるという意味がありますので、貧乏のどん底から這い上がれるかも!?
是非、お試しください。

まとめ

財運線についてお話ししてきましたが、いかがだったでしょうか?
自分は金運が悪いとがっかりしている人も多いと思いますが、手相は努力すれば変わります。
しっかりと仕事や勉強をして、前向きな考えで毎日を頑張っていれば、自ずと金運も高まり、手相も変わってくるのです。
棚ボタでお金が入ってくればいいなあと思っているかもしれませんが、それが叶う人はこの世にはいません。
何かが犠牲になって叶う人もいるみたいですけど・・・。
例えば、大けがをして保険が入ったとか、結婚できないけどお金持ちとか・・・。
そんなのイヤですよね。
だったら、努力しましょう!
そして、自分の力で未来を切り開いてください!

もっと手相について知りたいアナタはこちらもチェック

【手相占い】金運が良い手相まとめ!大金持ちになれるかも?
手相のほくろの意味とは?運勢がわかる!左手・右手で違う?
結婚線が二股に枝分かれしてる手相の意味は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ