アラゴナイトの意味・効果を解説します【パワーストーン】

温かくて優しい色のパワーストーン「アラゴナイト」。見た目の通り、気持ちを穏やかに癒してくれる石として知られています。「母性の石」とも呼ばれるアラゴナイトは、恋愛に限らず、仕事運など縁結びに特に効果を発揮すると言われています。

アラゴナイトの意味・効果を解説します【パワーストーン】のイメージ

目次

  1. アラゴナイトとは? 1.名前の意味と歴史
  2. アラゴナイトとは? 2.主な産地と作られる環境
  3. アラゴナイトと似た「カルサイト」との違い
  4. アラゴナイトの色&効果
  5. アラゴナイトの効果 1.母性&癒しの石
  6. アラゴナイトの効果 2.集中力UPの石
  7. アラゴナイトの効果 3.人脈&引き寄せの石
  8. アラゴナイトの特徴と浄化方法
  9. 相性の良いパワーストーンとの組み合わせ
  10. 組み合わせ 例1.感情バランスの安定&ストレス解消
  11. 組み合わせ 例2.集中力UP
  12. 組み合わせ 例3.仲良く円満な人間関係へ
  13. 組み合わせ 例4.目標達成&仕事運UP
  14. 組み合わせ 例5.恋愛運UP
  15. 最後に

アラゴナイトとは? 1.名前の意味と歴史

あなたは、「アラゴナイト」というパワーストーンを知っていますか?

パワーストーン好きでないと、あまり馴染みのない石かもしれませんね。でも、比較的安い価格手に入るわりに、ヒーリング効果が高く、恋愛運・金運UPにも効果を発揮すると言われている、万能タイプのパワーストーンなので、オススメします♪

まず「アラゴナイト」という名前ですが、これは18世紀ごろにアラゴナイト原石が大量発見された、スペインのアラゴンという地名から来ています。

アラゴナイトの歴史は意外と深く、古代メソポタミア文明では、日本における印鑑のように彫刻を施され使われていました。

ちなみに、日本では「霰石(あられいし)」と呼ばれています。それは、鍾乳洞に存在するアラゴナイトが、ゴツゴツと霰のような形をしていることに由来しています。

アラゴナイトとは? 2.主な産地と作られる環境

アラゴナイトの原石は、スペイン・アメリカ・イギリス・オーストラリアなど、比較的多くの産地があります。

共通する環境は、鍾乳洞や温泉の近く。アラゴナイトの主成分は、鍾乳石と同じ炭酸カルシウムです。鍾乳洞などで炭酸カルシウムが集まって固まると鍾乳石、またこの時に結晶になるとアラゴナイトやカルサイトとなります。

アラゴナイトと似た「カルサイト」との違い

アラゴナイトとよく似たパワーストーンに、「カルサイト」と呼ばれるものがあります。

カルサイトの原石も主成分が炭酸カルシウムで、アラゴナイトと同じです。これは「同質異像(どうしついぞう)」と呼ばれる現象で、主成分は同じですが、結晶としての構造が違います。構造上、アラゴナイトは年月が経つとカルサイトに変化することも有ります。

構造が違う以上はエネルギーの流れ具合も変わりますし、厳密には違う種類となりますが、スピリチュアルの効果から見ても、精神的なストレスからの解放とか集中力UPなどアラゴナイトとカルサイトは意味がよく似ていますので、お店で混同されていても、影響は少ないのではないでしょうか。

ちなみにアラゴナイトとカルサイトは、どちらも硬度が低く加工しやすい石として知られています。ブルー系の場合はカルサイトの方が少し濃く鮮やかな色をしていることも多いのですが、イエローやホワイトの場合は非常に色が似ているため、原石からビーズ状や花形のように形を加工されてしまうと、専門家でも見極めが難しいようです。

ただ、相乗効果を狙う場合には似ている性質で、相性はとても良いと言われています。どちらも心の安定に効果を発揮する優しいパワーの石です。

アラゴナイトの色&効果

アラゴナイトの主成分は炭酸カルシウムなので、純度の高いアラゴナイトの原石は、基本的に無色透明です。ただ、各産地で鉄やマンガンなどの鉱物が原石に混ざると、イエローやピンク、ブルーやグリーンなどに変わります。原石の色は、どの色も共通して少し薄く優しい色合いが特徴です。

ちなみに、アラゴナイトは、色による効果の違いが少ないと言われています。パワーストーンは他の石を組み合わせて持つケースが多いと思いますので、コーディネートの相性が良い色を選んでも問題ありません。

日本ではアラゴナイトといえば、ハニーイエローと呼ばれる黄色味を帯びた乳白色が一般的ですが、最近ではピンクの他、産出量が少ない貴重なブルーやグリーンも人気があります。

なお、パワーストーンの効果は、科学的にも医学的にもほとんど証明されていません。あくまでもスピリチュアルの範囲で、ご自身の責任でお使いくださいね。

■参考記事:水晶玉の本物と偽物、見分けられる?コチラも参照!

水晶玉が天然の本物かガラス玉の偽物か見分ける方法!

アラゴナイトの効果 1.母性&癒しの石

スピリチュアルな世界では、アラゴナイトは「母性の石」という意味を持っています。

穏やかで優しい色をしたアラゴナイトは、緊張から解放させリラックスさせる効果があると言われています。石自体の主張は強くありませんが、近くでそっと寄り添ってくれるような頼りになる存在です。

なかなか自分を理解してもらえない・誤解されやすいと感じている人、孤独感・アウェー感が強い時に、そっと力を与えてくれるでしょう。

アラゴナイトの効果 2.集中力UPの石

誰かに見守られている安心感は、勉強や仕事においても心強いですよね。
アラゴナイトには、集中力UPの意味も持ち合わせていて、アラゴナイトを身に付けていると、忙しい時にも余計な緊張をほぐしてくれるので、リラックスでき集中して取り組むことができると言われています。

テスト勉強や、締め切りに追われてバタバタと仕事している時に持ち合わせると、力を貸してくれるかもしれません。

アラゴナイトの効果 3.人脈&引き寄せの石

スピリチュアルでは、アラゴナイトを身に付けると、リラックスして自分を取り戻すことができるとされています。自分に自信がなくて他の人に話しかけられない内向的な人は、是非アラゴナイトを試してみてください。

また、優しくて明るい光を放つアラゴナイトは、身に付けている自分はもちろんですが、周りの人にもいい意味で明るいエネルギーを振りまきます。このような明るいエネルギーを持つアラゴナイトは対人関係において「愛と友情の石」とも呼ばれ、周りの人を引き付けるパワーを持っています。

これは仕事面では集客力UPにつながり、恋愛面では出会いのチャンスが増えるといった効果があります。注目を浴びたい、人気者になりたい憧れがある人にもオススメ。プレゼンテーションやオーディションなど、人前に立つ時にも、効果があるでしょう。

アラゴナイトの特徴と浄化方法

パワーストーンは自分を助けてくれる石ですから、ぜひ大切に手入れをして、長く付き合いたいものですね。それぞれ石には、手入れの相性がありますので、しっかり押さえておきましょう。

ここでは、実際に使用する時に注意しておくべき特徴や保存方法をお教えします。

アラゴナイトは、衝撃・日光・水が苦手

アラゴナイトは、硬度が低く、水晶の構造上もあり壊れやすいと言われています。購入する際に、もし実物を見ることができるなら、ヒビや欠けている部分が無いか確認しましょう。

衝撃が苦手なので、天然塩などでゴシゴシ洗うのもオススメしません。また、紫外線に当てると脱色していきますので、日光は苦手です。また、水にも弱いとされていますので、ブレスレットなど肌身に付けていた後は、優しくふき取って保存します。

使用する前には、一度浄化を

パワーストーンとして使用する前に、一度「浄化」を行いましょう。

パワーストーンは石本来のエネルギー以外に、様々なエネルギーを吸収しており、それを浄化することで本来持つエネルギーの状態へ戻すことが必要と言われています。あくまでもスピリチュアルな考え方ではありますが、浄化をすることで、見た目でもわかるほど色が変わったり、ツヤが出たりすることもあり、とても不思議です。

またこの浄化は最初だけではなく、効果が薄くなってきたとき、使い終わった後など、こまめに行いましょう。

衝撃や日光・水が苦手なアラゴナイトは、水晶のさざれ石やクラスター(ゴツゴツした結晶のかたまり)の上に一晩おいておくのが一番簡単な方法です。クラスターは少し高価なものが多いのですが、さざれ石は1,000円程度で手に入ります。簡単にできますので、是非パワーストーンと一緒に準備してください。

さざれ石やクラスターで浄化するのと同じくらい頻度が高い方法として、セージの葉をいぶすやり方があります。これは少し匂いがするので、好みが分かれますが、空気清浄にもオススメです。

パワーストーンを販売しているお店なら、一緒に販売しています。

その他、満月の日に月光浴させるのをオススメです。満月はエネルギーが満ちていて、パワーアップさせてくれると考えている人も多く、また費用も掛からないため、人気がある方法です。但し、月光浴させたまま寝てしまい、朝日(紫外線)を浴びさせることの内容に注意してくださいね。

置物やピアス・イアリングとして使うのがオススメ

アラゴナイトは、衝撃や汗が苦手です。パワーストーンを身に付ける場合、ブレスレットやネックレスにすることも多いと思います。この場合、劣化は早いと思いますので、少しでも長持ちさせるために使用後は乾いた柔らかい布で汗をふき取って保管してください。

もし身に付けるなら、ピアスやイアリングなど、周囲のものとぶつからないような工夫をすると良いでしょう。また、クラスターや台座・小皿に載せて、机や枕元に置いておくのもオススメです。

■参考記事:浄化の方法は他にどんなものがある?コチラも参照!

浄化の意味とは?魂も肉体も浄化し人生を良くする方法まとめ

相性の良いパワーストーンとの組み合わせ

アラゴナイトは、万能タイプで比較的どのパワーストーンとも相性抜群といわれています。またアラゴナイト自体も色が豊富で基本的は意味はどの色も同じなので、合わせる石に合わせて選びやすいと言えるでしょう。

また価格が安いので、ブレスレットなど沢山のパーツを必要とする際に、ベースとしてアラゴナイトを使い、ポイントに高価だったり、主張が強いものを合わせる人も多いようです。

ただ単に、色など見た目だけで組み合わせるのも良いですが、スピリチュアルな観点からパワーストーンとしての意味や効果を活かしたコーディネートも是非試してみてくださいね。

組み合わせ 例1.感情バランスの安定&ストレス解消

アラゴナイト + オレンジカルサイト

落ち込んでいたり、深い悲しみの中にいたり…まずは無気力から脱出したいあなたには、カルサイトとの相乗効果を試してみてください。家族のようなアラゴナイトとカルサイトなら、石の相性も心配いりません。特に明るく元気な気持ちに迎える、オレンジのカルサイトがオススメです。

アラゴナイトもカルサイトも、心身の安定にパワーを注いでくれる存在です。病は気からなんて言葉もあります。助けてもらいたい時に手で握って深呼吸してみたり、小さなケースなどに入れて持ち歩いたりすると力を貸してくれるはずです。

組み合わせ 例2.集中力UP

アラゴナイト + ソーダライト

デニムみたいな深いブルーなソーダライトの原石。単色ではなく白や黒も混ざっていて、とっても神秘的ですね。スピリチュアルな世界では、ソーダライトには「強い意志」という意味があります。何かをやり遂げようとする時に、頑張ろうと思えるように働きかけてくれる、そんなパワーがソーダライトにはあります。

ソーダライトの見た目が、とても男性的でクールなイメージなので、アラゴナイトも無色やホワイト、ブルーなど甘味が少ない色の方が、初心者には合わせやすいと思います。スーツなどきちんとした服装とも合わせやすい色ですね。

組み合わせ 例3.仲良く円満な人間関係へ

アラゴナイト + ブルーカルサイト

先ほど、元気になりたい時は相性抜群のオレンジカルサイトで相乗効果を…という話をしましたが、友人や仕事関係などの人間関係でパワーが足りないあなたにオススメする色は、ずばりブルーです。

ブルーは意外と情を表す色で、どちらかというと「ラブ」ではなく「フレンドリー」な関係に効果を発揮する色です。自分が輪の中心にいたい、仕切りたいというよりも何か一緒の目標に向かう相手、長く付き合いたい友人と会うなど、誠実で堅実な人間関係を求めるときに力を貸してくれる頼もしい色がブルーです。

カルサイトのブルーは、アラゴナイトのブルーより少し濃いめで、アラゴナイトよりやや鮮やかなものが一般的です。少し貴重ではありますが、アラゴナイトもブルーにしてグラデーションにするのも良いでしょう。やや夏っぽくなる時には、コットンパールと合わせても素敵です。

組み合わせ 例4.目標達成&仕事運UP

アラゴナイト + 翡翠

スピリチュアルな観点では、アラゴナイトも翡翠(ひすい)も特に仕事や恋愛に偏りがなく万能タイプで、生活全体を豊かにする効果を持つパワーストーンと言われています。

翡翠の原石はがグリーンなので、アラゴナイトはイエローを選ぶと爽やかなイメージになりますね。あまり可愛らしくしたくない時や、エレガントなコーディネートに合わせやすいと思います。また、黄色は金運UPの色ですので、どちらかというと仕事や金銭面重視の組み合わせですね。

また、ブルーのアラゴナイトとも相性が良く、よりクールなイメージに。ブルーは人間関係の調和を求める色ですので、堅実な人間関係をつくる時に効果を発揮しそうです。

組み合わせ 例5.恋愛運UP

アラゴナイト + インカローズ

アラゴナイトもインカローズも、スピリチュアル的にはどちらも女性的な癒しを与える石ですね。また、インカローズの甘くて優しいピンクは、同じく優しい色調のアラゴナイトとも相性抜群。

引き寄せ力の高いアラゴナイトで、出会いのチャンスを増やして悲しい恋の思い出から脱出できるとイイですね。

インカローズ原石のイチゴミルクみたいなピンクと同系色のピンクアラゴナイトで、女性らしいオーラを振りまくも良し、イエローやホワイトのアラゴナイトと合わせて、少し爽やかにしてもカワイイですよね。

最後に

アラゴナイトのお話、いかがでしたか?パワーストーンというと宗教的なイメージを持っていたり、手入れが大変そうなんて思われがちですが、案外手軽に続けられるということを理解していただけたでしょうか。

科学的に証明されてはいませんが、パワーストーンはセラピーの一つとして、とても人気があります。是非皆さんも試してみてくださいね。

パワーストーンについてもっと情報を知りたいアナタに!

誕生日一覧!意味と効果まとめ!【パワーストーン】
水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】
アパタイト(燐灰石)の意味・効果・浄化方法【パワーストーン】
エメラルドの意味と効果・浄化方法は?【パワーストーン】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ