タロット占いは当たるのか?本当に当たるのか解説!

タロット占いにハマる人が増えていますが、中には全然タロット占いが当たらなかったという人もいます。そんな人たちはタロット占い当たるのかどうか、疑っている人もいるようですね。この記事ではタロット占い当たるのかどうかを検証してみたいと思います。

タロット占いは当たるのか?本当に当たるのか解説!のイメージ

目次

  1. タロット占い当たるのか?!
  2. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いとは?
  3. 【タロット占い当たるのか?】タロットカードの起源
  4. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いの歴史
  5. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いの仕組み
  6. 【タロット占い当たるのか?】タロット占い師の選び方
  7. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たるとは?
  8. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由①
  9. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由②
  10. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由③
  11. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由①
  12. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由②
  13. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由③
  14. 【タロット占い当たるのか?】タロット占いの利用の仕方
  15. タロット占いを上手く生活に活かすことが大切!!

タロット占い当たるのか?!

スピリチュアルブームが続いていますが、中でもタロット占いにハマる人が増えていると言われています。

古代から続くタロットカードは、占いの中でも特にスピリチュアルなパワーが高くて、人気が高いものの1つですよね。

いまやスマホのアプリにも、無料で使えるタロット占いのアプリがたくさんあるので、毎日の運勢をアプリのタロット占いで占っている人も多いのではないでしょうか。

また、お気に入りのタロットの占い師に定期的に占ってもらっている、という人もいるでしょう。

しかし、タロット占いをしてもらっても、占いの結果がよく当たったという人と当たらなかったという人がいますよね。

タロット占いが当たったという人と当たらなかったという人、いったいどこでどうその結果の違いが出てしまったのでしょうか?!

この記事ではタロット占いは本当に当たるのかどうか、ということについて考えてみたいと思います。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いとは?

タロット占いが当たったり当たらなかったりする理由についてみていく前に、そもそもタロット占いとはどのような占いなのか、ということについてみていきましょう。

タロット占いというのは、タロットカードを使った占いになります。

タロットカードには大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードがありますが、現在日本でタロットカードというと多くの場合が大アルカナの22枚が認知されていて、小アルカナも使って占っている人はほとんどいないようです。

大アルカナのカードには番号が順番に振ってあり、その番号ごとに決まったカードのタイトルがついています。

例えば1のカードは魔術師、2は女教皇、3は女帝、となっています。

それぞれのカードごとに意味があり、22枚のカードを裏返してシャッフルしてスプレッドに展開します。

カードの並べ方のスプレッドにはいくつも種類があり、カードが置かれる位置によってそれぞれ意味があります。

カード自体の意味とスプレッドの位置の意味とを合わせて解釈することで、運勢などを占うのがタロット占いになります。

【タロット占い当たるのか?】タロットカードの起源

タロット占いの起源は、実はよくわかっていないのが本当のところです。

古代エジプトや古代ユダヤから続く占いの方法だという説もありますが、学問的には立証されていません。

学問的に存在したと確認されているのは、14世紀に「シャルル6世のタロット」というのがあったことはわかっています。

フランスのヴァロア朝第4代国王のシャルル6世が画家のジャックマン・グランゴヌールに描かせて作らせたタロットカードだということがわかっています。

しかしどのような図柄だったのかは残っていないので、確認することができません。

次に古くて確認できるタロットカードは15世紀にヴィスコンティ公爵が作らせたものです。

これは複製が残っているので内容が確認できますが、現在の大アルカナとはちょっと違う部分があります。

16世紀になると木版画による大量印刷が可能になったために、徐々に庶民にもタロットカードが普及していきましたが、タロットカードによるギャンブルが流行し過ぎたために、風紀を乱すという理由で何度も禁止令が出されました。

タロットカードがギャンブルではなく占いとして主に使われるようになるのは、18世紀になってからになります。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いの歴史

タロットカードを使ったタロット占いは、古代からおこなわれていた形跡はあります。

しかし、タロットカードの記録がないのと同じで、タロット占いに関する記録もないことから、タロット占いの歴史の詳細はわからない、というのが本当のところです。

タロット占いが体系化されたものとして世間に紹介されたのは、18世紀のことでした。

フランスのパリにいたエテイヤという占い師が「タロットと呼ばれるカードのパックで楽しむ方法」という本を4分冊に分けて出版したことで、19世紀以降にタロット占いが本格的に広まっていきます。

19世紀後半にはフランスでオカルティズムや秘教主義が流行し、フランスでは「薔薇十字カバラ団」が、イギリスでは「黄金の夜明け団」といったオカルト結社が結成されたことで、タロット占いが西洋魔術としての地位を確立していきました。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いの仕組み

タロット占いは意外に歴史が浅いことがわかってきましたが、西洋では爆発的に流行して、日本でもタロット占いにハマる人がたくさんいますよね。

ということはやはり占いとしてはかなり信憑性が高いものだと考えられるのですが、そもそもタロット占いというのはどういう仕組みで占うものなのでしょうか?!

基本的にタロット占いでは、22枚の大アルカナのカードを裏返しにしてシャッフルして、あらかじめ決めたスプレッドに順番に展開します。

そしてカードの意味と、スプレッドによって決められた位置の意味とを合わせて解釈するのです。

この時にとても重要になるのが占い師の力量です。


カードの意味もスプレッドの位置による意味も、断片的な情報しか与えてくれません。

それを占って欲しい人の悩みに沿ってリーディングをして解釈を行くのですが、リーディングや解釈が占い師の力量によるものになってきます。

同じ人が同じ悩みを違うタロット占い師に占ってもらって、全く同じようにカードの配置が出た時でも、占い師のリーディングによっては全く違う意味が出ることもあるのです。

【タロット占い当たるのか?】タロット占い師の選び方

タロット占いというのは、カードの意味とスプレッドのカードが置かれた位置の意味の、この限られた情報をリーディングするものです。

占い師によって同じ悩みに対して同じ配置のカードが出ても、全く解釈の仕方が変わってくる、ということは占い師の選び方というのはとても重要になってくるということですよね。

最近のスピリチュアルブームの中で、いい占い師を探している人もたくさんいますが、いったいどんなタロットの占い師にお願いするのがいいのでしょうか?!

実力がある占い師の選び方はいくつかポイントがあります。

まず第一に適正価格の人を選ぶことです。

タロット占いの相場は30分3000円から5000円です。

それ以下の料金でやっているということは自信がないことの表れです。

本当に腕のある人はもっと高い料金の人もたくさんいますが、普通のOLさんには通いにくくなりますよね。

この程度の料金を掲げている人なら実力は申し分ないでしょう。

その上でブログやホームページを見て、自分の感性に合う人を見つけることが大切です。

占いは誰にも相談できないナイーブなことを相談する場でもあるので、感性が合う人というのは重要ですよ!!

■関連記事:占い師について気になる方はこちらもチェック!

占い師になるには?占い師になる方法5つ
手相占いが当たる!東京の本当にあたる占いはここ!【安い】

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たるとは?

タロット占いをしてもらって、当たった、当たらなかった、といろいろな人がいるものですが、そもそもタロット占いが当たるというのはどういうことなのでしょうか?!

占いにスピリチュアルな霊能力を期待している人もたくさんいますが、実は霊能力など一切なくても占い師として活躍している人はたくさんいるのです。

というのは、占いというのはどんなものも基本的に確率の世界だからです。

長い年月を掛けて、こういったカードが出た時に、こういった現象が起こりやすい、というデータを集めて確率を体系化させてきたモノが占いです。

だから占いはスピリチュアルの世界というよりも、科学的な要素の方が強い、と言い切る人もいます。

占いは確率の世界なので、占い師になるには、それぞれの占いの方法や意味を暗記して使える様にすれば誰でもなることができるのです。

タロット占いであれば、タロットカードそれぞれの意味と、スプレッドの展開方や位置の意味、リーディングの仕方をマスターすれば、占い師になれるのです。

確率の世界だから、当たったこともあれば当たらないこともある。

それがタロット占いの世界だと言ってしまえばそれまでかもしれません。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由①

タロットに限らず、占いは単なる確率だ、と言ってしまえば元も子もありませんよね。

中にはやはりタロット占いをしてもらって当たった、という人もたくさんいるわけです。

ということでここからはタロット占いが当たる理由を考えていきたいと思います。

タロット占いが当たったという人が多い理由には、自分に合った占い師に出会えた、ということがあるでしょう。

占い師に占ってもらう、ということは何か深い悩みがある時です。

その悩みが占ってもらった時に解決した!と感じることができれば、占いは当たったことになるのです。

占い師というのは、どちらかというとカウンセラー的な要素が強い職業です。

自分の悩みを理解して、最適なアドバイスを受けることができた時に、占いが当たった!と感じることが多いようです。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由②

タロット占いが当たる理由は、タロット占いは潜在意識を表出させるものだということが言えるかもしれません。

占いは単なる確率だ、とはいっても、占い師たちに古代から口伝で伝わってきたことには深い意味があるのです。

タロット占いをする時には、占い師はできるだけ頭の中を相談者の悩みでいっぱいにします。

すると、その悩みの源にアクセスして、悩みの解決法をスプレッドに展開してくれるのだと言われています。

若干オカルトやスピリチュアルな話が入ってくるのですが、潜在意識というのは科学的にも証明されているものなので、そこを利用して占う、というのはあながち間違いではなさそうです。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たる理由③

タロット占いが当たる理由には、タロットには精霊が宿るからだ、という人もいます。

霊能力がない人でもやり方を勉強すれば誰でも占うことができるのがタロット占いなので、基本的にはタロット占いも、スピリチュアル的な力よりも確率や統計学の一種だと考えて間違いがありません。

しかし、確率や統計学だと考えるだけでは、どうしても解釈しきれないスピリチュアル的な結果がタロット占いで出ることがあるのも事実です。

占い師のリーディングが正確だった、ということもあるのかもしれませんが、誰がどう見てもその未来を予言した、としか考えられない結果が出ることがあるのは、霊的な力がタロットカードに働くからだ、という人もいます。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由①

タロット占いが当たったという人もいれば、当たらなかったという人もいます。

ここからはタロット占いが当たらなかった理由についてみていきたいと思います。

タロット占いが当たらなかった、という人は自分に合った占い師に出会えなかったことが原因かもしれません。

タロット占いで出る結果というのは、カードの意味とスプレッドの配置の意味しかありません。

占って欲しい悩みについての解釈は、占い師のリーディングによって変わってきます。

ちゃんと悩みの本質まで理解した上でリーディングしてくれる占い師の占いは当たったと感じ、スピリチュアル的なパワーを感じることもありますが、そうではない占い師のリーディングは当たらなかったと思ってしまうこともよくあることです。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由②


やはり占いというのは、スピリチュアルではなく学問的な側面から考えると統計学や確率の考え方によって確立されたものなので、大まかな傾向は予測することができても、ピンポイントの悩みを占うと外れてしまうこともあるのかもしれません。

タロット占いが当たらなかったという理由は、やはりタロットに限らず、占いは統計学や確率だ、ということがあるかもしれません。

膨大なデータを集めて、その中から平均的な数値を出して、これからの傾向を予測するのが統計学や確率です。


【タロット占い当たるのか?】タロット占いが当たらない理由③

タロット占いが当たらなかったという理由は、占いに依存し過ぎているためかもしれません。

タロット占いの結果が表すのは、カードの意味とスプレッドの配置の意味だけです。

いろいろと悩みはあるでしょうが、悩みの答えをスピリチュアル的にピンポイントでタロットカードが出してくれるわけではありません。

カードと配置の意味が示してくれるのは、ある意味で大まかな方向性だけです。

そこからどのような決断をして、どのような選択をするのか、というのはあなた自身にかかっている訳ですが、それをタロットカードがすべて解決してくれると勘違いしてしまうと、当たらなかった、と思い込んでしまうこともあるのです。

【タロット占い当たるのか?】タロット占いの利用の仕方

タロット占いが当たったのか当たらなかったのか、ということを考えることが、そもそもナンセンスなことだと考える占い師も実は多いのだ、ということをご存知ですか?!

占いというのは、いろいろなものがありますが、どの占いでも結果が示す言葉というのは簡潔で、解釈の仕方によっては当たったようにも当たらなかったようにも、自由に解釈できる幅があるのが実際のところです。

スピリチュアル的なパワーを信じてタロット占いに行った人には、ちょっと残念なことかもしれませんが、実はそれが現実です。



ではタロット占いはどんな感じで利用したらいいのでしょうか?!

それは今後の行動をどうしたらいいのか、ということを考えるための道しるべとして考えるのに使うと良いのです。

どちらの選択をしたらいいのか、ということをタロットで占った時に、それぞれの選択肢に出たカードの意味を、リーディングしてもらって、それを自分なりに考えた上で、自分の心に最もしっくりくる方向を選ぶ、そういった感じで利用するのがタロット占いの正しい利用法ではないでしょうか。

タロット占いを上手く生活に活かすことが大切!!

タロット占いが当たるのか、当たらないのか、ということを考えるよりも、やはりどんな風に出たカードの意味を解釈して、それを生活に役立てていくのか、ということが大切なことはわかっていただけたでしょうか?!

タロット占いが流行したのは19世紀になってからですが、おそらく体系化されるまでに占い師の間で口伝で伝えられ、積み重ねられた確率論的な叡知というのは、本当に長い時間を掛けて練り上げられてきたものなのだと思います。

だからタロットカードが示すあなたの未来に嘘はないのでしょう。

それをどうリーディングして解釈して明日からの生活に活かすのか、それが大切なことなのです。

もっとタロット占いについて知りたいあなたへ!

タロット占いのやり方!初心者でも簡単!【大アルカナを使用】
タロット占いワンオラクルのやり方!無料で当たる!
タロットで運命の輪の意味は?正位置・逆位置は何を表す?
「大アルカナ」の意味とは?【タロットカード占い】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ