六星占術で相性がわかる!診断してみよう!【細木数子の占い】

細木数子の六星占術では、相性運は毎年変化するとしているので、相性運の良くない時期には結婚しない方が良さそうです。 あなたも六星占術を理解して、素敵な彼と素敵な人生を送れるよう努力しましょう! 自分の人生は自分で切り開くしかないのですから…。

六星占術で相性がわかる!診断してみよう!【細木数子の占い】のイメージ

目次

  1. 細木数子 六星占術 2017 相性がわかる! 運命数と運命星
  2. 細木数子 六星占術 運命星別相性の読み方(地運と天運)
  3. 六星占術 生まれつき定まっている相性「地運」
  4. 重要視するのは時間の経過によって変化する相性運「天運」
  5. 相性運「天運」まとめ
  6. 細木数子 六星占術 2017 相性 気になる大殺界と結婚
  7. 細木数子 六星占術 相性運 運命周期
  8. 六星占術の運命周期、当たる?当たらない?
  9. 細木数子 六星占術 2017 霊合星人が持つ運勢
  10. 細木数子 六星占術 相性運 2017年の運勢まとめ

細木数子 六星占術 2017 相性がわかる! 運命数と運命星

宗教家で占い師の細木数子が易学や算命学、万象学などをもとに独自にアレンジして提唱した六星占術は、1985年にいったんブームになり、2003年頃から再びテレビで大ブームになりました。細木数子が活躍をしていた頃は空前のスピリチュアルブームが起こっていていました。

細木数子の六星占術では、2017年の運勢を占うにあたって運命星を知ることから占いが始まります。まずは運命星を計算します。自分の運命星を知って2017年を占いましょう。

六星占術では、自分の生年月日から運命数を出します。運命星のタイプは6つで、土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人に分かれます。

また、各星人それぞれの運命星にプラス(+)とマイナス(-)があり、生まれ年が子・寅・辰・午・申・戌の時にプラス(陽)となり、丑・卯・巳・未・酉・亥の時にマイナス(陰)になります。

運命星は土星人(+)、木星人(-)のように、陽(+)と陰(-)に区別されます。

生まれ年の干支によって、「霊合星人」となることもあります。

細木数子 六星占術 運命星別相性の読み方(地運と天運)

細木数子の六星占術は、土星、金星、火星、天王星、木星、水星の「6星」ですが、それぞれの星人ごとに相性があります。それぞれの星人の相性を理解しましょう。

実は細木数子の「六星占術」では運命や恋愛、結婚や金運、仕事運から、気になる人との相性、大殺界の対策まで占えるようです。

相性とは人間同士の関係性のことで、好きな人にどう思われているか知りたい!とか、会社の上司や家族との相性を知りたい!と誰でも考えたことがあると思います。

自分と相手の運命星の相性を理解して、良い関係を築きましょう。

細木数子は六星占術の相性を、細かく言うと以下の3つに分けています。
1 生まれつき定まっている相性(地運)
2 運命星同士の相性
3 時間の経過によって変化していく相性(天運)

六星占術 生まれつき定まっている相性「地運」

相性というのは生まれつき定まっているものですが、性格や気質がぶつかり合いながらその時の運気によって相性が変化していくとするのが六星占術で、たとえ相性が悪くても、自分の持っている運気の地運が良ければ、それだけで相性も良くなると考えます。

地運はその人の生まれた時の干支の相性なので、基本になる相性として確認する必要はありますが、細木数子が六星占術でより重視しているのは、その年のお互いの運気の組み合わせによって決まる相性運(天運)です。

誰でも年ごとに運気が変化するので、相性運(天運)の変化を理解して、相手との素敵な関係を築くことが大切になります。

重要視するのは時間の経過によって変化する相性運「天運」

相性運「天運」は、毎年変わるものです。同じ人でも運気は毎年変化するので、その組み合わせによって決まる相性運「天運」は、同じ人に対しても当然毎年変化します。

だから、お互いに運気の良くない時期は接し方に気を付ける必要があるのです。

生まれた年の干支によって生まれつき決まっている地運と違って、毎年お互いの運気の組み合わせよって変化する運勢が相性運「天運」なので、それが細木数子の六星占の興味深いところのようです。

例えば、付き合い始めた二人の相性運が”殺界”に絡んでいると、たとえその相手が自分の本当の相手だとしても見極めるのは難しいので、相性運の悪さが故にうまくいかないという結果になってしまうのです。

相性は生まれつき決まっていて、運気によって相性は変わるものだというのを知らなかったとしたら、この六星占術で初めて触れて戸惑うかもしれません。

ですので、この天運というのは非常に興味深く感じられるでしょう。

相性を占うには占いたい相手の運命星もわからなければ占えませんので、生年月日で相手の運命星も調べておきましょう。気になる相手の運命星がわかったら相性運を占ってみましょう。

よい人間関係を築くためには相性運というのは無視出来ないので、相手の運気を知って準備や対策、心がまえを変えるためにも、知っておくと自分のためになる占いということになります。

相性運「天運」まとめ

六星占術では、自分の星だけを見て2017年の運勢が良かったとしても、相手から見たら自分のその良い運気が消えてしまうかもしれません。

相手との相性がたとえ良くても悪くても、占いを信じ過ぎると普段の生活に支障が出るほど何もできなくなってしまうので、相性が良くなくてもその相手との接し方をヒントにして向き合うことが大事です。

恋愛をして、結婚するつもりの彼が大殺界だからと言って、結婚はやめておこうと思うほど気にする人は少ないですよね?恋してしまったら相性なんて関係ないと思ってしまいますよね?

相性運が悪いと結婚してもうまくいかないということではないですが、わざわざ運気の悪い時に籍を入れないようにするなど、恋人とうまくつきあっていくことが重要です。

相性運「天運」を知らないと、人生が大きく変わってしまうかもしれません。あなたも是非、六星占術の相性運「天運」を通じて、人生の恋愛や結婚について豊かにできるよう役立てて下さい。

細木数子 六星占術 2017 相性 気になる大殺界と結婚

細木数子の六星占術には、女性、男性問わず、季節で言えば冬の時期で何をやってもうまくいかない「大殺界(だいさっかい)」と呼ばれる時期が12年周期の中で3年間(陰影、停止、減退)訪れます。

見ただけで「殺」という不吉な響きを持っている言葉なので、細木数子の六占星術はよく知らない人でも、「大殺界」という言葉だけは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

運気が下降して悪いことばかりが起こりやすいと言われている時期だけに、人生における大きな決断と言える結婚や引っ越し、マイホームの購入など、新しいことを始めたり、現状を打開しようと動くには適さないとされています。

やはり大殺界の時期に結婚や転職など人生を左右するような大きな決断は避けるべきではないのでしょうか。

殺界の結婚は時期が良くないということですが、関連性については興味深いものがありますので、よく調べて理解しましょう。


◆関連記事:大殺界と結婚に関係はある?

大殺界と結婚の関係!男性と女性がどちらも大殺界だと?【六星占術】

細木数子 六星占術 相性運 運命周期

六星占術の考え方は12種類の運命周期に基づき、12年の中で誰でも良い年と悪い年があるとしています。

その運命周期を簡単に紹介すると、種子・緑生・立花・健弱・達成・乱気・再会・財成・安定・陰影・停止・減退の12周期で、大殺界は運気が最も停滞している最後の3周期、陰影、停止、減退のことです。

運命に逆らわず自分の運気を受け入れて、毎日しっかりと注意して過ごせば、2017年を無難に乗り切ることができるでしょう!

六星占術の周期は運命星によって異なり、変えることはできません。


◆関連記事:大殺界の早見表はこちら

【六星占術】大殺界2017年早見表!星人ごとに運勢を発表!

六星占術の運命周期、当たる?当たらない?

六星占術は占いの中でも有名ですが、スピリチュアルな人生に目覚めることができるという考え方もあります。

つまり、スピリチュアルの観点から言えば、運気は自ら引き寄せるものであり、人生における幸福と不幸は背中あわせ、心が映し出すものと考えられます。

たとえ運命周期が決まっていたとしても、ただ単純にそれを受けいれるだけでなく、もっと積極的に運気を上げ、自分で人生を切り開くことができるのです。

占いで出た人生や未来は自分の受け取り方次第で変えることができます。

スピリチュアルという考え方がブームになってから、さまざまなスピリチュアルに光を当て、スピリチュアルな世界を知るという名目で、怪しげなスピリチュアルが蔓延していますが、スピリチュアル的には、厄年や殺界の時期には自分を見つめ直すことが推奨されています。

細木数子 六星占術 2017 霊合星人が持つ運勢

細木数子が開発した六星占術では、土星人、金星人、火星人、天王星人、木星人、水星人に分類されますが、これらの星人のほかに、二つの相反する星人の性質から影響を受け、通常の6つの星とは違った運命をたどる星人があります。

占命盤を見たときに生まれ年の干支が「停止」の場合が、その霊合星人となります。

霊合星人は、自分を支配する星人の性質だけでなく、もう一つ向かい合う運命星の気質も重なり合うので、運勢にも変化が生じます。

例えば、占命盤上で水星人(-)の向かい合う運命星は火星人(-)なので、霊合星人は同じ時期に二つの運命星の運勢の影響を受けることになります。

霊合星人は、向かい合う二つの性格が入りまじり、捉えどころのない性格と言われます。霊合星人の特徴として性格や気質の難しさが挙げられ、よくわからない人といった印象を与えがちです。

かなり珍しい特徴を持ったその性質のため、霊合星人の運勢はユニークで、浮き沈みが激しい波乱の人生だと言われています。


◆関連記事:大殺界はどう乗り切ればいいの?

大殺界とは?いつなの?過ごし方解説!やってはいけないことがある?

細木数子 六星占術 相性運 2017年の運勢まとめ

細木数子の六星占術だと、2017年の運勢で特に注意が必要な星は土星人(+)ブラスと金星人で、土星人プラス(陰影)、金星人プラス(減退)、金星人マイナス(停止)が大殺界の年になります。

たとえ2017年の運勢が良くなかったとしても、しっかりと理解して、運命に逆らうよりも自分の運勢を受け入れて注意して生活すれば2017年を乗り切ることができるでしょう。

2017年の運勢が良ければ、思いどおりに行かないことが多くてもチャンスを逃さないようにして、思い切った決断や行動を心がけるようにししましょう。

2017年の運勢を知って、楽しみながら生活してください!
六星占術でスピリチュアルな人生を築きましょう。

もっと六星占術について知りたいアナタはこちらもチェック

金星人マイナスの性格9選と相性!【細木数子六星占術】
火星人マイナスの性格9つと相性【六星占術】
水星人プラスの性格特徴9つと相性!【細木数子六星占術】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ