算命学で相性占い!結婚・恋愛の相性までわかってしまう!

算命学は、古代中国から伝わる自然の方式によって、人の運勢や相性を見ることができる占いです。 算命学は、春、夏、秋、冬や太陽、星、月から人の運勢を観測します。 運命を計算する命式は難しいですが、算命学で相性や運命を知ることができます。

算命学で相性占い!結婚・恋愛の相性までわかってしまう!	のイメージ

目次

  1. 算命学で相性を分析 算命学は統計科学
  2. 算命学で相性を分析 生まれた季節で性格がわかる?!
  3. 算命学で相性を分析 命式で相性を知れる!
  4. 算命学で相性を分析 特性や変化の知らせ
  5. 算命学で相性を分析 人体星図
  6. 算命学で相性を分析 陰占と陽占
  7. 算命学で相性を分析 算命学での相性の見方
  8. 算命学で相性を分析 守護神の役目
  9. 算命学で相性を分析 恋愛運は人体星図の左手
  10. 算命学で相性を分析 人体星図の右手は結婚運
  11. 算命学で相性を分析 命式について
  12. 算命学で相性を分析 守護神とはあなただけの守り神
  13. 算命学で相性を分析 天中殺
  14. 算命学で相性を分析 算命学の見方
  15. 算命学の相性占いを理解できたでしょうか?

算命学で相性を分析 算命学は統計科学

算命学は、自然の法則のようなもので、自分のいる環境と役目が当てはまっているか調べます。

算命学で必要なのは、生年月日と十二支です。

算命学で必要な千支は、申・乙(木の陰と陽)、丙・丁(火の陰と陽)、戊・己(土の陰と陽)、庚・辛(金の陰と陽)、壬・癸(水の陰・陽)。

算命学に必要な十二支は、丑・子・寅・卯・辰・巳・午・未。

生年月日から、自分の生まれた月日により、自分の干支を見つけられます。算命学は、生年月日から自分の運命を知ることができると、信じられています。

算命学で相性を分析 生まれた季節で性格がわかる?!

算命学は、自分の生年月日と好きな人の生年月日で相性が見れます。
相性には、性格が合うか合わないかなども、関係してきますね。
春生まれの人は、ポジティブ思考の人が多くて、前向きな性格です。
夏生まれの人は、情熱的で積極性があります。
秋生まれの人は、精神力が強くて、長生きしている人が多いです。
冬生まれの人は、体格が大きい人が多くて、賢くストイックな人柄です。

算命学の相性占いは、とっても信じられています。
恋人がいる人や片思いの人、結婚を考えている人など、誰でも相性が気になりますね。
算命学を使って、相性を見てください。
算命学は、生まれの干支や生年月日から、相性が陰か陽になるか決まります。
算命学は、中国から伝わった占いです。

算命学の相性占いで、お互いの性格がわかる?

恋愛占いで、お互いの性格の特性や気質が見れるのが算命学です。
恋愛をうまく盛り上げるために、算命学の基本的な情報を知っておくといいですね。
恋愛に、良い悪いがないことを算命学の相性占いで見れます。
恋愛運や恋愛観に、新しいメッセージを見つけれるのは算命学占いです。
性格や気質は、算命学によって知ることができるでしょう。
恋愛に無頓着な方でも、算命学占いで恋愛に詳しくなれるかもしれません。

算命学で相性を分析 命式で相性を知れる!

算命学は、普通は自分の生年月日と相手の生年月日から、命式によって相性占いができます。
命式は、陰占と人体星図のことです。
算命学に詳しくなければ、命式を理解することは難しいです。
ですが、占い師やコンピューターで算命学の相性占いをした場合は、きちんとわかりやすく説明してもらえます。
算命学は、2人の相性が悪ければ、はっきりと相性が良くないことを示してくれます。
算命学の相性占いは、納得できるようにアドバイスをしてもらえるのでいいですね。

算命学が独特の計算で、2人の相性占いをします。
相性占いとして算命学が示すことは、2人の今後の決まっている運命ではありません。
2人の性格や特性をしっかりと読み取って、恋愛運を分析してくれるでしょう。
性格の一致や不一致は、算命学占いで大切なポイントになっています。

算命学で相性を分析 特性や変化の知らせ

算命学では、運命のアドバイスや警告を伝えてもらえます。
算命学の相性占いは、予言ではありません。
必ずこの人と結婚するようになどというメッセージは、あり得ないのです。
この年はどの職業に就けばいいか、結婚に向いている年月など算命学は教えてくれます。

運命は、決まったレールではありません。
運命は自ら切り開くものです。
算命学の相性占いは、あなたの相手の性格や特性も読み取ってしまうでしょう。
算命学から伝えられるメッセージを受け止めて、2人の運命をよりよく活性化させていきましょう。

算命学はスピリチュアルか?

算命学の相性占いは、とってもスピリチュアルな面があります。
それは星の位置や守護神のことです。
スピリチュアルな占い結果に関係する守護神や星の位置で、相性を見極めることができます。
スピリチュアルな恋愛を信じれなくても、算命学の相性占いを信用してみてください。
スピリチュアルな出会いの相手が、あなたの新しい運勢を切り開くかもしれません。
スピリチュアルは、テレパシーやツインソウル意外に、算命学の星でもありえるのです。

算命学で相性を分析 人体星図

算命学では、人体星図が必要になります。
人体星図は、まず生年、生月、生日の干支を調べ、干支を人体星図の体の部分にあてはめます。
人体星図は、肩が幼年期の思い出、左手が好きな異性のタイプなど、体の部分によって占いの結果が違います。
多くの占いを、人体星図からすることができるのです。

算命学では、人体星図が最も大切な占いです。
恋愛運や結婚運などの相性や、過去や未来などの出来事を占ってくれます。
人体星図は、算命学の独特の占い方です。
算命学の相性占いを人体星図で見ると、体の個所によって、年代や意味が違う事がわかります。

算命学で相性を分析 陰占と陽占

算命学占いは、人体星図以外に気質を伝える陰占と陽占があります。
陰占と陽占は、事態を司る「十大主星」と栄枯盛衰や動きを読み取る「十二大従星」に当てはめることです。
陰占と陽占で、自分の特性や独特性、運命の定め、運命の特質や特性、得られるもの失くすものなどがわかります。
算命学占いは、奥深く人を分析している占いであるため、納得できるでしょう。

算命学の陰占や陽占は、「十大主星」と「十二大従星」から主星と従星の司るところを知れます。
相性占いの結果も、陰占や陽占のメッセージから知れるでしょう。
人体星図も、陰占と陽占は算命学占いの独特のやり方です。
いつでも、算命学占いは占い師によって説明してもらえるはずです。
自分で算命学を勉強するのは、大変すぎるので占いサイトや占い師に見てもらいましょう。

算命学で相性を分析 算命学での相性の見方

算命学では、運命の相手を手に取るように知れます。
算命学の相性の見方は、家族、恋人や友人などとの相性をはっきりと明確に見ることです。
算命学の相性占いでは、多くの人々との相性を見てから、相性の形を表す見方をします。
相性の形とは、人の個性のようにそれぞれ違います。
YESかNOではっきりさせるだけでないのが、算命学の相性占いの見方です。

算命学の見方は、様々な愛の形を見ていくことです。
算命学は、多くの相性をそれぞれの形にして答えを出すのです。
人体星図や陰占、陽占など、ほかの占いとは違った結果が知れるでしょう。
算命学占いだけで知れる愛の形があるはずです。

算命学で相性を分析 守護神の役目

算命学占いでは、守護神や魂について大切なメッセージを見つけます。
守護神は、自分自身の魂の本心を見抜きます。
守護神が開運を知らせるときは、自分がするべきことをする時期なのです。
守護神が開運を知らせている時に、結婚をすると幸運を招きます。
算命学の相性占いは、守護神の役目も重要なのです。

算命学では、陽占で現象を分析して性格に対して占います。
算命学の陰占は、あなたを分析して運命を占います。
算命学の陰陽五行思考によって分析されることを、算命学自然法思想といいます。
自然算命学は、運命の出来事と原因を陰陽五行に基づいて分析する運命学です。

算命学では、悪い運命がない

算命学占いで、守護神が助けてくれるか助けてくれないかがわかります。
守護神のパワーが弱くても、悪い結果ということではありません。
悪い星の位置や守護神があなたにとって悪い存在になる事は、永遠にないのです。
悪い運命と思っていたものを、命式や人体星図からわかるメッセージで変えることができるでしょう。
悪いイメージを、算命学の占いで一新できるかもしれません。
あなたの悪い運命を、算命学で指摘することはないです。
悪い運命より運命の転機や運勢の波を、伝えるでしょう。

算命学で相性を分析 恋愛運は人体星図の左手

算命学の人体星図の左手は、恋愛運を見ることができます。
人体星図の左手にどの星が当てはまるかで、恋愛運のアドバイスや未来がわかるのです。
左手に出る星は、貫索星、石門星、凰閣星、調舒星、禄存星、司禄星、車騎星、牽牛星、龍高星、玉堂星
です。

貫索星は、穏やかな心で相手を思い、安定した関係を示します。
石門星は、グループ交際をすすめています。
鳳閣星は、リーダーシップがあり、グループを引っ張っていこうとします。
調舒星は、自分勝手な行動をとります。
禄存星は、わがままで偉そうな態度をとります。
司禄星は、結婚の約束や将来の約束をしたがりません。
車騎星は、恋人をリードします。
牽牛星は、真面目なつきあいをして、将来を約束できそうです。
龍高星は、自由を好むので縛られることを嫌がります。
玉堂星は、知的な性格が好きです。趣味が同じだったり、同じ学問が好きなら問題ありません。

スピリチュアルな出会いが期待できる?!

算命学の相性占いで、人体星図が示すことは、とってもスピリチュアルですね。
スピリチュアルなメッセージを、算命学の星の位置で見ることができます。
算命学は、中国から伝わっているのでスピリチュアルな感覚は十分にありますね。
スピリチュアルを感じれない人も、、算命学の恋愛運のメッセージを信じてみてください。
恋愛に、スピリチュアルはつきものです。

■関連記事:恋愛運について知りたい方はこちらもチェック!

タロット一枚引きの方法!恋愛運がわかる!
【手相占い】恋愛線・結婚線であなたの恋愛運がわかる!

算命学で相性を分析 人体星図の右手は結婚運

算命学で人体星図の右手は、結婚運を示しています。
人体星図の右手では、結婚相手の特性や自分の結婚時期や結婚に対してのアドバイスが知れるでしょう。
人体星図の右手は、結婚相手と結婚してからの特性を読み取ります。
人体星図の右手には、結婚に対しての鋭いメッセージがあります。

貫索星は、結婚生活が亭主関白か妻が夫を尻にしくかです
石門星は、友達のような夫婦になります。喧嘩すると、こじれます。
鳳閣星は、明るい家庭がもてます。子供も幸せに育ちます。
調舒星は、家族がバラバラです。知的な家族ですが、それぞれが孤独です。
禄存星は、経済的に余裕があります。
司禄星は、家族が守り合って、団結力があります。
車騎星は、外見は良妻と良夫です。中身は、あわただしい家庭です。
牽牛星は、家庭の規律が厳しそうです。
龍高星は、わがままな夫婦生活で、型にはまりません。
玉堂星は、子供の進学に熱心で、知的な家庭環境です。

算命学で相性を分析 命式について

算命学の命式について、前文で説明しましたがもう少しわかりやすく解説します。
算命学は、命式を使って複雑な計算をします。
命式は、とっても難しいので占い師でも万年暦や早見表をみて占いの結果を出します。
命式には、干支と十二支が必要です。
命式は、陰占が重要です。

命式は、計算が難しいのですが、今ではインターネットで生年月日を入力するだけで簡単に計算できます。
命式の計算が簡単になる、デジタル社会ですね。
命式では、とっても明確にあなたの状況や立場、するべきことが知れます。
命式に興味があれば、ネットで試してみてくださいね。

算命学で相性を分析 守護神とはあなただけの守り神

守護神が算命学の相性占いで、とっても重要な役割をしてくれるでしょう。
守護神は、一人一人にいる守り神で、あなたを苦境から救ってくれると信じられています。
守護神を信じるか信じないかは、あなた次第です。
算命学占いでは、守護神はあなたの運勢を一定に安定させる役割だと考えられています。

算命学占いでは、あなたの性格や特性を示す9つのマスで、守護神の位置が上になればなるほど守護神が助けてくれているそうです。
9つのマスの下に守護神が位置すると、守護神が助けてくれていない状態でしょう。
守護神に助けられている結果なら、あなたは思い通りの生活をおくれているはずです。

算命学で相性を分析 天中殺

算命学占いで知られているのは、天中殺です。
天中殺とは何かと言えば、誰の助けもなく神の御加護もない時期のことを指します。
とってもつらい時期になるでしょう。
天中殺でも、算命学では悪いという状況にしません。
誰の助けがなくても、頑張って暮らせるアドバイスを算命学で見つけてください。
悪い結果にならないようにするのが、算命学占いです。

天中殺の時期は、誰でも嫌な思いをするでしょう。
天中殺は、定期的に誰でもやってきます。
天中殺は、12日に2日、12か月に2か月、12年に2年訪れます。
天中殺を避けることは、誰にもできないのです。

天中殺を悪く考えない!

天中殺は、あなたの運勢の不安定な時期の事なので、悪く受け止めないことが大切です。
誰にでも必ず天中殺がやってくると考えて、不安定な時期を乗り越えましょう。
算命学で占って、自分の天中殺の時期を知っておくと良いです。
悪い印象を天中殺の時期に人に与えないことも大切ですね。
悪い結果にならないように、恋人や家族との相性を安定させましょう。
天中殺は、悪い占いの結果でありません。
算命学占いには、悪いという言葉が必要ないのです。

算命学で相性を分析 算命学の見方

算命学で相性を見る見方は、基本の特性を表す9つのマスに入る干支を見比べて、お互いの特性のバランスを見ます。
算命学の相性占いの見方は、お互いの生年月日から決められた干支が必要です。
算命学の見方で相性が良い時は、自分のマスに相手の守護神や星が入っています。
算命学の見方では、お互いのマスに守護神や星が入っていることは、とても深い絆で結ばれている縁ということになります。

算命学の相性占いの見方は、基本的なことを知っておけば簡単に思えるでしょう。
算命学の相性占いの見方で、相性が合わないと思えるのは、お互いのマスに全く違う星が入っている時です。
相性が良いと算命学の見方でわかれば、お互いの性格の不一致を感じる場合も、仲を深めた方がいいでしょう。
算命学の相性占いの見方は、守護神と星の存在が重要になります。

算命学の相性占いを理解できたでしょうか?

算命学の相性占いは、奥の深い二人のかかわりを知ることができそうですね。
スピリチュアルな出会いが、2人を引き合わせます。
守護神の存在や星の位置など、とってもスピリチュアルな世界に感じれます。
恋愛の悩みを解決するためにも、算命学の相性占いを試してみてください。

もっと占いについて知りたいあなたへ!

カバラ数秘術で相性と性格がわかる!算出方法教えます
九星気学占いで性格・相性・運勢チェック!【早見表あり】
スピリチュアルナンバーの計算方法!性質が分かる!【誕生数秘学】
鬼宿の性格・運勢など解説!【宿曜占星術】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ