獅子座(しし座)B型男性・女性の運勢と性格!相性や恋愛傾向も解説

獅子座の人ってどんな性格?星座占いはとかく気になるもの。今回は獅子座のB型男性、女性の運勢・相性について詳しく見ていきます。獅子座のB型、星座に血液型も組み合わせるとさらに細かく性格や恋愛傾向を見ていくことができます。自分を知ることは幸せへの近道なのでは?

獅子座(しし座)B型男性・女性の運勢と性格!相性や恋愛傾向も解説のイメージ

目次

  1. 【獅子座のB型】獅子座のB型ってどんな人?
  2. 【獅子座のB型】獅子座B型の基本性格
  3. 【獅子座のB型】性格①美意識高め
  4. 【獅子座のB型】性格②楽しい事が好き
  5. 【獅子座のB型】性格③二枚舌は使えません
  6. 【獅子座のB型】性格④ベタベタした人付き合いは苦手です
  7. 【獅子座のB型】性格⑤プライドは山のように高く
  8. 【獅子座のB型】性格⑥リーダーシップあり
  9. 【獅子座のB型】性格⑦回りくどいとイラっとします
  10. 【獅子座のB型】向いている職業
  11. 【獅子座のB型】恋愛傾向は?
  12. 【獅子座のB型】恋愛傾向①駆け引きはできません。
  13. 【獅子座のB型】恋愛傾向②アプローチは積極的
  14. 【獅子座のB型】恋愛傾向③相手には困りません
  15. 【獅子座のB型】恋愛傾向④ついてこい!タイプ
  16. 【獅子座のB型】恋愛傾向⑤ドラマみたいな恋がお好み
  17. 【獅子座のB型】恋愛傾向⑥モテるけど一途
  18. 【獅子座のB型】相性が良いのは牡羊座のA型
  19. 【獅子座のB型】獅子座B型の男性芸能人
  20. 【獅子座のB型】獅子座B型の女性芸能人
  21. 【獅子座のB型】スポットライトの人

【獅子座のB型】獅子座のB型ってどんな人?

獅子座のB型ってどんな人?

毎朝その日の星座占いを見て出勤する人や、好きな人ができるたびについ気になって星座の相性を確認する人がいます。
それほど星座は生活の中にはいりこんでいるのですよね。

星座と血液型は自分が持って生まれた運命のようなもの。
自分の性格・相性と、恋愛傾向...など、いわば人生の地図のようなものです。

地図なしに旅を続ける事は、大変。
想定外の出来事もたくさんあるでしょうし、そのたびに落ち込んだり喜んだり...そんな楽しさはありますが、必要以上に大変な事は否めません。
星座と血液型で性格と運勢、相性や恋愛傾向が分かっていれば、その想定外が少なくなりますから必要以上に傷つくこともないのです。

ここでは獅子座B型の地図を紹介します。
詳しく見ていけばきっと自分の運勢や恋愛傾向・相性が良く分かり、今後もっと前へと進んでいきやすくなるはずです。

【獅子座のB型】獅子座B型の基本性格

それでは、獅子座のB型について話を進めていきます。
まずは自分の基本性格を知ることが一番。

獅子座のB型はどんな性格なのか、性格の特徴を並べていきますから、自分と照らし合わせてみてください。
ドキっとすることもあるのではないでしょうか?

■参考記事:B型の性格・特徴についてはコチラも参照!

B型の性格や特徴13選まとめ!【血液型】
B型あるあるまとめ70個!性格や特徴など!

【獅子座のB型】性格①美意識高め

獅子座のB型は女性だけでなく男性までも美意識高い系。
自分のセンスを追い求めていく人なので、流行や人が勧める服を着る事はあまりなく、自分がいいと思った服を着る。

基本的にとてもセンスが良いのであまり失敗することはありません。
とても華やかな性格に似あってとても明るい色の洋服や小物を好みます。
そして自分の趣味にはとことんこだわりを持ち、年を重ねるごとにそのセンスと趣味へのこだわりは増していくでしょう。

自分もこれだけ美意識が高いので周りの人にも「それなり」を求めます。
個性的でも奇抜でもその人に似あう服、着こなせているかどうかが肝心なので、上品な服だろうが、破れてボロボロだろうが関係ありません。

「似合う」「個性的」「その人にしかできない着こなし」

そんなところに魅力を感じるでしょう。
だから自分と趣味が違ってもそこはリスペクトできるようで「私は選ばないけど、いいと思う」というようなセリフを良く口にします。

【獅子座のB型】性格②楽しい事が好き

獅子座のB型は楽しい事に目がありません。
獅子座もB型もどちらも子供らしいところを持っていて、そこが彼らの最大の魅力でもあります。
遊ぶときは全力で、時間も忘れて遊ぶでしょう。

そのため交友関係も自然と華やかで周りに人がたくさん集まります。

自分から遊びに誘うことも多いですし、人からのお誘いも大好物。
「今から」という急なお誘いメールでも自分の予定がなければすぐに乗っかります。

自分からもメールでガンガン誘いますし、相手に予定が入っていても「そっち断わって私と遊ぼうよー」という子供っぽいワガママをいう事もあります。
でも、男性も女性も強引なのに、どこかかわいらしいところがあって憎めないので

「もーほんっと迷惑」
「うるさいなぁ」

と言いつつも、可愛がられて、人に嫌われることはあまりない運勢。
基本獅子座のB型はその強引さと華やかさゆえに、好き嫌いがはっきりしており、付き合える人ならどれだけワガママを言ってもついてきてくれる...そんな所があります。

【獅子座のB型】性格③二枚舌は使えません

獅子座のB型はとにかくマイペース。
自分の事が最優先でしかも、人を自分のぺースに巻き込むことがお得意技。
裏表がなく、獅子座B型さんが言っている事は額面通り受け取って全く問題ありません。
マイペースなので、嫌な事はやらないし、好きでもない事をわざわざ好きと上辺だけで言う必要を全く感じないからです。

自分がまっすぐな人なので、友達にも「率直さ」を求めます。
そこで衝突して喧嘩になっても気にしません。

まっすぐな事が大切。

だから上っ面な返事をする人が苦手で、裏表のある人とは相性サイアク。
もともと人を天性で惹きつけるカリスマ性があるので二枚舌を使う必要も、媚びを売る必要も感じずに育つ運勢を持っています。

【獅子座のB型】性格④ベタベタした人付き合いは苦手です

自分の世界をしっかりと持っている獅子座のB型。
男性も女性もさっぱりとした交友関係を好み、特に女性にありがちな

「トイレも一緒に行く」

というような付き合い方をする人とは相性が悪い。
何もかもすべて一緒にする...という人付き合いは息苦しくて、そもそも自分が人にあわせることもできません。

人付き合いはさっぱりと。
女性は特に男っぽい一面があるので、時にジメっとしがちな女性特有の人間関係からは一線を引く性格です。

だから永遠に続くメールやLINEのやり取りも苦手。
人付き合いはさっぱりと。
でも、情には厚いのでいざとなると頼りになる存在です。

【獅子座のB型】性格⑤プライドは山のように高く

さて、獅子座はその名の通りライオンさん。
ライオンの王者としての風格とプライドは12星座中どの星座からも突出しています。
自覚症状があるのかないのか、とにかく自分の事が大好きで無意識だとしても「自分が一番」だと思っています。

獅子座のB型はプライドの塊。

とくに自分が得意とする分野でけなされたりすると、もうプライドが許しません。
「勝てる」と思えば努力をして相手を突き落とそうとしますが、「無理だ」と感じた瞬間ポキっと心が折れてしまうことも。

とにかく挫折に弱いのが玉に瑕。
ちょっと面倒くさがりなところもあるので、勝利が見えないと試合放棄することもあります。

【獅子座のB型】性格⑥リーダーシップあり

獅子座のB型はリーダーになるべく生まれてきたような運勢。
とにかく自分が大将。

もてはやされるポジションが好きなので、陰ながら努力はきちんとします。
見た目も華があるから目立つので、スポットライトが似合う性格。

一目を引くカリスマ性で何をしても目立つので、一目を置かれる事が多く、またそこが大好きな所でもあります。

でもどちらかというとお山の大将気質なので、自分と意見の違う人までも引っ張っていく、という度量はなく、
「俺の意見に従えないのならもういいよ」
といった風。

自分の意見を尊重してくれてついてきてくれる人にはとことん優しく面倒見が良いのですが...

【獅子座のB型】性格⑦回りくどいとイラっとします

獅子座のB型は単純明快。
思ったことははっきり言うし、男性も女性も竹を割ったような性格をしています。
自分の思ったことをストレートに言えるのは獅子座の持つ根拠のない自信から。

「大口をたたく」のも獅子座B型の特徴です。

そういう性格のせいで、人が回りくどい言い方をするとイラっとするときがあります。

「はっきり言えばいいのに」

と言った感じで、相手の気持ちの事までは考えが及びません。
また、直接話す時は良いのですが、メールだと顔が見えない分、言いたいことを言ってしまうメールは向いていないかも。

単純なので、逆に自分の意見を言えないタイプの人とは相性サイアクです。
相手は獅子座のB型を「デリカシーがない」と思うでしょうし、獅子座のB型は「何考えているかさっぱり分からない」となるのです。

【獅子座のB型】向いている職業

獅子座のB型は芸術肌。
センスがあって美意識が高いのはもちろんですが、芸術分野に特に興味や関心を寄せます。

自分の個性やセンス、感覚をとても大事にしていて、表現することにも躊躇がないので、とても芸術活動に向いていると言えるでしょう。
アーティストなんかはエゴの塊のようなものですから、獅子座のB型の性格はまさにピッタリと当てはまります。

芸術や芸能方面でなければ、ファッション関係、建築関係も良いですね。

大企業の中に入るのであれば、広告代理店など自分のセンスで勝負ができる職場がおすすめです。
とにかく獅子座のB型は人に囲まれて、評価されてなんぼの運勢を持つ星座。

だから、単調な事務作業や、縁の下の力持ちのような仕事は向きません。
常にフロントマン。
獅子座のB型は自分の情熱が傾けられる職業ならその持ち前のパワーをいかんなく発揮し、成果を残します。
でも満足のいかない仕事なら仕事を転々としたり、すっかり自信をなくして自分を見失ってしまうこともあるので、獅子座のB型さんはとにかく自分の好きな事をとことんまで追求する方が良いでしょう。

【獅子座のB型】恋愛傾向は?

獅子座B型の基本性格が分かりましたね。
それでは恋愛傾向はどうでしょう?

獅子座B型の恋愛運勢と、相性を見ていきます。
今までどうも恋愛がしっくりいっていなかった人も、自分のことが分かれば、どんな相手を探したらよいのか、自分の悪いところ、良いところが見えて、より良い恋愛の運勢を引き寄せることができるはずです。

【獅子座のB型】恋愛傾向①駆け引きはできません。

獅子座のB型は駆け引きが苦手。
好意を持ったら一直線で、好きな人ができたら分かりやすい人。

男性は惚れっぽく、好意を隠すこともしませんし、駆け引きも一切なし。
逆に単純明快、好意を好意で返してくれる女性が好きなので(甘えられたい)、メールをしても返信がすぐ来ない、思わせぶりなメールをしてくる...など面倒くさい女性は苦手です。

何なら「えええい!メールなんてまどろっこしい!」とメールやLINEをとおりこして電話してくることもよくある話。

好きか嫌いか!

すぐに恋に落ちて、恋に恋するタイプですから、相手次第でサクサク恋愛は進んでいくでしょう。
ただ、好意もはっきりとわかりやすく表現してくれますが、嫌な事もズバズバ言います。
このため喧嘩もよくしますが、基本的に好きになった相手は大切にしますし、自分の中に言いたいことを溜めることができない性格なだけなので、気にする必要はありません。

【獅子座のB型】恋愛傾向②アプローチは積極的

獅子座B型のアプローチは積極的。
メールでも人前でも「かわいいね」「素敵」なんて興味を持った相手には普通に言ってくるはず。

周りの人にばれないように...とか、
振られたら恥ずかしいから...などという考えとは全く無縁の人です。

そもそも太陽を守護神に持つ運勢の星座ですから、若干自信過多。
振られるなんて考えもおよびません。

自信があるので、自分が誰の事を好きかなんて隠そうという気もありません。
そして好きになるタイプも、自分のスタイルを貫いているので、面食いというわけでもありません。

好きになったら一直線。
電話やメールで「好意がある」というところを前面に出して誘ってくるでしょう。
ただ、マイペースなので、付き合ったら一転メールが減るかも。
メールが減ったからといって嫌いになったわけではないので、ご安心を。

【獅子座のB型】恋愛傾向③相手には困りません

カリスマ性があっておしゃれ、華やかな雰囲気を持つ獅子座のB型。
恋愛するときに相手に困ることはありません。

とってもモテるタイプです。

男性なら引っ張っていってくれる親分肌な所があるのに、反面少年のような心を持っていて女性の母性本能をくすぐります。

女性ならワガママで言いたい放題言うのに、どこか憎めない無邪気な一面を持っていて男性が翻弄されてしまいます。
獅子座B型の女性は大変だけど、ついワガママを許してしまう...そんな気持ちになる男性は多いでしょう。

【獅子座のB型】恋愛傾向④ついてこい!タイプ

獅子座のB型は男性も女性も「ついてこい!」ってタイプが多いようです。

いわゆる親分肌。
信頼されて、頼られることも大好きなので、男性は女性に甘えられたいですし、女性だって姉御肌で甘えてくる男性が好き。

男前な性格の女性が多いので、3歩下がってついていく...というよりは
男性にだって
「ついておいで!」
と言っちゃうような強気なお姉さんタイプ。

だから、男性から頼られると「仕方ないなぁ!」ってひと肌脱いじゃう運勢を持っています。
獅子座のB型は結構人を振り回すワガママな運勢なのに、恋愛傾向は「この人が好き!」と思うと結構尽くして何でもやってしまうタイプです。

【獅子座のB型】恋愛傾向⑤ドラマみたいな恋がお好み

とにかく華やかな運勢を持つ星座の獅子座。
しかも芸術肌でマイペースなB型とくれば、彼らの恋愛傾向は「ドラマ」ちっく。
まさに

ドラマのような激しい恋
ドラマのような出会い

なんてところが大好物。
自分だってドラマの一部になりたいのです。

だから好きになった人にすごく豪華なプレゼントを贈ったり、サプライズを仕掛けることも大好きです。

自分がやってあげたことに対して大げさなくらい喜んでくれる人と相性◎
逆に素直に感情表現をすることが苦手な人とは相性が悪く、「喜んでくれない...」と思うとヘソをまげてしまいます。
もうミュージカルばりに両手を挙げて大喜び、ついでに嬉しすぎて歌っちゃうよ!なんてくらい喜んでくれることを「想定」しているので、素直に大喜びしてくれる相手なら、

「次はどんなことをしてあげようかな」

なんてウキウキしながらまた喜ばす計画を練ってくれます。
逆に、サプライズが苦手で少しでも嫌な顔をする人とは相性サイアク。
獅子座B型と付き合うとお互いイライラが募って長く付き合える相性とは言えません。

【獅子座のB型】恋愛傾向⑥モテるけど一途

獅子座B型は男性女性ともにモテます!
外見も華やかで、目を引く人が多いので異性の目に留まりやすい事もあるでしょう。

男性も女性も派手でパッと一目を引くカリスマ性と、無邪気な性格がとても魅力的に感じます。

特定の人がいても異性が寄ってくる恋愛運勢を持つ獅子座のB型。
付き合っている人とそこまで真剣じゃなければ、浮気とまではいかなくても、相手からすると気のある素振りを見せることもあるでしょう。

でも基本浮気をするような人ではありません。
好きになったら一直線。裏も表もない嘘が付けないタイプ。
異性にチヤホヤされることが好きなだけで、好きな相手を裏切るような事はしないので、自分の事を大切にさえしてくれていれば、浮気をすることはないのが獅子座B型の恋愛傾向です。

ただ、あまり浮気をしないとはいえ、自己中なので、相手を大切にするというよりは「好きにさせてくれる人」が好き。
メールが苦手な星座&血液型では獅子座B型がナンバーワン。
連絡がマメではないので、どの本を読んでも獅子座B型はメールが苦手と出てくるでしょう。
なかなかの放置プレイです、獅子座のB型は。
メールを打っても返ってこないと落ち込むことはありません。それと愛情は別物です。

【獅子座のB型】相性が良いのは牡羊座のA型

大恋愛がしたいのなら、牡羊座のA型。
獅子座の華やかな部分と似ているところを持つ牡羊座とはまさにパワフルなカップルで人が羨む素敵な相性です。
獅子座の子供っぽいところにも牡羊座の持ち前の明るさでついていけますし、甘えん坊な所も、牡羊座のA型がしっかりカバー。

ボワっ!!っと燃え上がるような恋愛に発展するでしょう。

また長く付き合えるのは魚座のA型。
魚座の星座は我慢強い。
だから獅子座B型のマイペースぶりについていけるのです。

そして極めつけは甘え上手。
涙もろいところもあって、親分肌の獅子座B型にはちょっとアキレスのかかと的な存在です。
かなわない。
甘えてくれる星座や血液型には弱いのですよね、獅子座のB型は。

【獅子座のB型】獅子座B型の男性芸能人

獅子座B型の性格と運勢がだいたいわかってきましたか?
これを踏まえて、獅子座B型の芸能人を紹介しましょう。
まずは男性有名人から。


吉川晃司さん

ミュージシャンとして最近は俳優としても大活躍。
芸歴33年も第一線で活躍するパワーはまさに獅子座のB型

速水もこみちさん

俳優のみなならず料理は番組を持ち、料理本を出すほどの腕前。
華やかな雰囲気はまさに獅子座のB型です

松岡充

ミュージシャンの松岡充さんは40代後半になった今も年齢を感じさせない外見でファンも多数。
人を惹きつけてやまないカリスマ性と、少年っぽさがいかにも獅子座のB型です。

陣内孝則

トレンディ俳優として一世を風靡した陣内孝則さん。
今でも第一線で役者として活躍するセンターが似合う男性です。

【獅子座のB型】獅子座B型の女性芸能人

獅子座B型の女性有名人も華やかな人が多い!

まず初めは米倉涼子さん
今ドクターXの主演をされてらっしゃいます。
スタイルも良くてあの美貌。
はっきりした物言いとさばさばした性格はまさに獅子座のB型という感じがします。

柴咲コウさん
女優で歌手。
今は大河ドラマの主演に抜擢されて大活躍中です。
柴咲コウさんといい、米倉涼子さんといい、獅子座B型の人は目鼻立ちがはっきりしていて目ヂカラが強い!
やっぱりセンターが似合いますね。

高島礼子さん

極道の妻たちの高島礼子さんの和服姿はもう貫禄がすごい!
獅子座B型の女性はやはりどこか「強い」イメージがあることがこうやって並べてみると分かりますね。

男性はかっこよくてどこか少年っぽく
女性はかっこよくてさばさばしている感じです。

【獅子座のB型】スポットライトの人

いかがでしたか?

こうやってみると獅子座のB型は魅力的で人を惹きつけるカリスマ性があるように感じますね。
芸術肌で、自分の進むべき道を見つけるととことん突き詰め、素晴らしく才能を開花することができるでしょう。

間違っても工場のラインに入るような仕事には就かない事。
向いていないばかりか、人生嫌になる危険性があります。

とにかく獅子座のB型が向いているのは、スポットライトを浴びる立ち位置。
バリバリやりがいのある仕事で、「私がいなきゃ!」と思わせてくれるような職場が向いています。

性格も、愛情も一本気。
こちらが裏切らなければとことん最後まで信頼して付き合ってくれるそんな義理がたい、情の深い星座です。

獅子座の性格・特徴についてもっと情報を知りたいアナタに!

獅子座の誕生日はいつからいつ?相性のいい誕生日も解説!
獅子座の性格と特徴や恋愛傾向!他の星座との相性はどんな?
獅子座男性の性格・特徴や恋愛傾向解説!好きなタイプは?
獅子座女性の性格と特徴9選!愛情豊かなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ