木星人マイナスの性格9選・相性解説!【細木数子六星占術】

六星占術では性格や運勢が分かると言われていますが、木星人マイナスには、どんな特徴があるのでしょうか? ここでは、木星人マイナスの性格や運勢、相性などについて紹介したいと思います。 思った以上に命中する六星占術の世界を楽しんでみませんか?

木星人マイナスの性格9選・相性解説!【細木数子六星占術】のイメージ

目次

  1. 六星占術は細木数子が作ったもの?
  2. 六星占術における霊合星人に注目!
  3. 木星人マイナスの霊合星人の性格とは?
  4. 木星人マイナスの2018年の運勢とは?
  5. 木星人マイナスの大殺界はいつ?
  6. 木星人マイナスの運勢から見る結婚時期とは?
  7. 木星人マイナスの性格①大人しい
  8. 木星人マイナスの性格②真面目
  9. 木星人マイナスの性格③慎重
  10. 木星人マイナスの性格④負けん気がある
  11. 木星人マイナスの性格⑤常識人
  12. 木星人マイナスの性格⑥計画的
  13. 木星人マイナスの性格⑦頑固
  14. 木星人マイナスの性格⑧粘り強い
  15. 木星人マイナスの性格⑨素直じゃない
  16. 木星人マイナスの恋愛性格①奥手
  17. 木星人マイナスの恋愛性格②浮気はしない
  18. 木星人マイナスの恋愛性格③家庭的
  19. 木星人マイナスと性格的相性がいいのは?
  20. 木星人マイナスと性格的相性が悪いのは?
  21. 木星人マイナスの性格・相性・運勢【まとめ】

六星占術は細木数子が作ったもの?

六星占術は、細木数子が作ったもので、スピリチュアルブームが到来したときに、テレビで細木数子を見ることって多かったですよね。

そのときに、細木数子がよく、「〇〇星人」という言葉を発していたと思うのですが、それが六星占術です。

細木数子が、中国の易学、算命学、万象学を参考にして作ったものと言われており、火星人、水星人、木星人、金星人、土星人、天王星人と6つの運命星に分けて、人の性質を見るものです。

そして、6つの運命星から、「マイナス」と「プラス」にも分けることができ、さらに細かく自分を知ることができるでしょう。

細木数子の六星占術には、霊合星人というものもあり、一風変わった運命星を持って生まれてきている人もいます。

細木数子の六星占術は、生年月日で占うものなので、一生自分の運命星が変わることはありません。

最近はあまりテレビで見かけなくなった細木数子ですが、六星占術の人気はいまだに衰えず、毎年自分の運命星の本を買っている人も沢山います。

六星占術における霊合星人に注目!

細木数子の六星占術にある霊合星人ですが、霊合星人って一体なんなのでしょうか?

ちなみに、霊合星人とは、1種類だけでなく、「金星人プラスの霊合星人」とか、「木星人マイナスの霊合星人」のように、どの運命星にもいます。

ただ、霊合星人の確率はそんなに高くなく、条件が一致した人だけが霊合星人になるという稀さがあります。

しかし、霊合星人は、特殊ではあるものの、変わった人が多かったり、不思議な人が多く、周りに理解されないこともあると言われています。

霊合星人は、自分の本来の運命星と、向かい合う運命星の2つの性質が影響するため、性格や運勢も混ざり合っているので、複雑さを持っているのです。

そのため、運が悪いときはとことん悪く、運がいいときは人よりいいという性質があって、波乱万丈な人生を歩む人も多いと思います。

■参考記事:霊合星人とは?コチラも参照!

【六星占術】霊合星人とは?性格などを説明します

木星人マイナスの霊合星人の性格とは?

木星人マイナスの霊合星人は、卯年生まれの人です。金星人マイナスの霊合星人は、金星人の性質も持つので、金星人の性格や運勢も常に見る必要があります。

木星人と言うと、物静かで寡黙で真面目な人が多いのですが、金星人は明るくて落ち着きがなく後先考えない性格をしています。

そのため、木星人マイナスの霊合星人は、暗い一面と明るい一面を持っているでしょう。

木星人マイナスの人の割には、行動力があったり、大胆で自由なところがある人は、霊合星人の可能性があります。

ただ、本質は木星人マイナスなので、第一印象などは、真面目にみられることが多いでしょう。

細木数子の六星占術は、霊合星人のことを知ると、さらに奥が深いものというのが分かりますね。

木星人マイナスの2018年の運勢とは?

木星人マイナスの2018年の運勢は、六星占術で見ると、「乱気」という運勢になります。

乱気はじつは、中殺界のことで、あまりいい運勢とは言えません。

木星人マイナスの人は、2018年は何事もうまくいきにくく、ミスが多い運勢になるかもしれないので、いつも以上に気をつけておく必要があります。

乱気のときは、なにかとトラブルも多くなるので、結婚などの新たなことはしないほうがいいでしょう。

木星人マイナスの2018年の運勢をもう少し詳しくみると、まず金運ですが、出費が多く、苦労する暗示があります。

そして、仕事運は、うまくいかずにミスが続き、信用を失いやすくなるという運勢にあり、恋愛運もダウンしているので、別れがあったり、遊ばれたりすることがあるかもしれません。

とにかく2018年の運勢はよくないので、この1年は静かにしておきましょう。2019年になると、「再会」という運勢になり、運気が上がるので、2019年に向けた行動をしたほうがいいかもしれないですね。

木星人マイナスの大殺界はいつ?

細木数子の六星占術で、一躍注目されるようになった言葉が、「大殺界」ですね。

大殺界とは、何をやってもうまくいかず、新しいことを始めるとダメになったりと、とにかく悪い運気のことを言います。

この大殺界の時期を知っておかないと、大殺界のときに結婚をしたりすると、離婚する確率が高くなると言われているのです。

より、人生をスムーズに送るためにも、大殺界を知ることはとてもいいことだと思います。

木星人マイナスの大殺界は、2022年、2023年、2024年の3年間です。

まず、2022年は、大殺界の最初の年ですので、徐々に徐々に運気が下がっていくのを実感するかもしれません。

そして、2023年は、大殺界の真ん中の年なので、大殺界の中でも特に運気が悪いときです。1番注意しなければならない年です。

2024年は、大殺界最後の年なので、終わりにかけて運気も回復してくるでしょう。しかし、大殺界であることには変わりないので、気を抜いたり、調子に乗ると失敗するでしょう。

大殺界のときは、いつもどおりを心がけ、新たなチャレンジなどは控えておいてください。大殺界は必ず明けるので、大殺界が明けたら何をしようか考えながら過ごすと、大殺界中も有意義に過ごせそうですね!

■参考記事:大殺界とは?コチラも参照!

大殺界とは?いつなの?過ごし方解説!やってはいけないことがある?

木星人マイナスの運勢から見る結婚時期とは?

細木数子がテレビに出ているとき、「ここは結婚時期じゃない」とか、「結婚時期はここに訪れる」とかいうのを聞いたことがないですか?

実は、細木数子の六星占術では、自分にとっていい結婚時期を知ることもできます。結婚時期を知っていれば、幸せな結婚ができそうですね。

木星人マイナスの結婚時期は、2019年、2020年が、とてもいいと言われています。

まず、2019年は、「再会」という運勢になり、新たなことを開始するのにいい時期なので、結婚時期として最適なときです。

そして、2020年は、「財成」という運勢です。財成は、お金の運が上がるイメージが強いですが、実は愛情も豊かになることを表しているので、結婚時期にいいでしょう。

2021年は、「安定」という運勢なので、結婚時期に良さそうな気もしますが、実は木星人マイナスの人は、2022年から大殺界が始まってしまいます。

そのため、2021年のになにか新しいことをするのではなく、今までやってきたことを安定させる年にしたほうがいいので、結婚時期からは外しておきましょう。

そして、2022年~2024年の3年間は、結婚時期に最も向かないときなので、絶対に結婚しないようにしてください。

ただ、2025年は、大殺界が明け、「種子」という運勢になります。種子は、種をまく時期になるので、結婚時期として、とってもいい時期です。

大殺界が明けたら、いい年になるので、2019年、2020年の結婚時期を逃したとしても、2025年にはまたいい結婚時期が訪れるので、焦らないでくださいね!

木星人マイナスの性格①大人しい

細木数子の六星占術で見る木星人マイナスの性格を見ていきましょう。

まず、木星人マイナスの人は、とても大人しいと言われています。集団の中にいても、木星人マイナスの人は、目立たない人が多く、いるかいないか分からないこともあるでしょう。

木星人マイナスの人自体、目立つことがあまり好きではないのかもしれません。

かなり大人しいと思われている木星人マイナスの人は、周囲に対して、暗い人とか、物静かな人という印象を与えていることでしょう。

そう聞くと、嫌な印象に思うかもしれませんが、木星人マイナスの人のように、影に隠れるタイプの人がいなければ、輝ける人もいないので、木星人マイナスの存在は、とても大切なのです。

縁の下の力持ちといったイメージが木星人マイナスにはありますね。

木星人マイナスの性格②真面目

木星人マイナスの人は、とても真面目です。

人生の中で、刺激や、成長を求めるというよりは、安定を求めている人が多く、あまり波乱万丈な人生は送りたくないと思っているでしょう。

とても真面目なので、安定した人生にするには、どうしたらいいのかを考えてから行動するタイプです。

そのせいか、「堅物」という印象も与えがちでしょう。

木星人マイナスの人は、真面目なだけではなく、冷静な一面もあります。

そのため、なんでも冷静に考えることができ、思い切った大胆なことはしませんが、着実に1つ1つこなしていこうとするでしょう。

派手さはありませんが、大きなミスもない人生を歩めるでしょう。

木星人マイナスの性格③慎重

木星人マイナスの人は、かなり慎重なので、思い切った行動や、後先考えない行動をとるなんてことは一切しません。

常に先を見た行動をとり、足元を固めるタイプなので、スピード力はありません。

決断するのにも時間がかかるタイプですが、考えて行動するタイプなので、ミスも少なくなるのです。

木星人マイナスの人は、冒険心なども一切ないので、なにかにチャレンジするというよりは、与えられたものを確実にこなすタイプの人が多いでしょう。

慎重なのは、とてもいいことなので、木星人マイナスの人に相談すると、いいアドバイスを貰えるかもしれないですね。

ただ、慎重になりすぎて、できることもできなくなってしまうと、もったいないので、ある程度の行動力はほしいところでしょう。

木星人マイナスの性格④負けん気がある

木星人マイナスの人は、大人しくて真面目な性格をしているのですが、一方では負けん気の強さも発揮します。

ときには相手に対して喧嘩っぽくなることもありますし、話し方も喧嘩腰になってしまうこともあるでしょう。

意外にプライドが高いので、負けん気の強さを発揮してくるのですが、こうなると、周りから距離を置かれてしまいます。

また、木星人マイナスの人は、負けん気の強さが出ると、人を見下したような印象を与えてしまうので、注意しなければなりません。

いつもは冷静なのですが、カッとなるところがあるので、まさに、「大人しい人ほど怒ったら怖い」とは、木星人マイナスの人のことを言うのです。

木星人マイナスの性格⑤常識人

木星人マイナスの人は、常識やマナーを非常に重んじるタイプの人です。

型にはまるならはまりますし、列を乱すようなこともしないので、扱いやすいと思われることも多いでしょう。

ただ、常識に捉われることが多いので、常識破りな人のことを見ると、受け入れられなくなったり、イライラして仕方なくなるでしょう。

ただ、木星人マイナスの人は、優しいところもたくさんあって、困っている人のことは放っておけません。

そのせいか、木星人マイナスの人には、ボランティア精神も備わっており、人助けを自ら進んで行う人も多いでしょう。

木星人マイナスのそんな優しい所に救われている人はたくさんいるでしょう。

木星人マイナスの性格⑥計画的

木星人マイナスの人は、何か行動を始めるときには、必ず念入りな計画を最初に立てます。

計画を立てていないと、動くことができませんし、非常に心配になってしまうので、木星人マイナスの人にとって、計画はとても重要なことなのです。

例えば、金星人なんかは、計画性がないと言われているので、思い付きで行動したり、思い立った瞬間にやりたいことを始めていますが、木星人マイナスには、そんなことは絶対に考えられません。

1から10まで計画を密に練って、1つ1つを計画通りに進めていくでしょう。

計画的なことは、木星人マイナスの人の長所でもあり、仕事においては、かなり信用されることでしょう。

保守的なところもあるので、計画も守りに入った計画を立ててしまうところもありますが、それでも着実に物事を進めていく木星人マイナスの人は、かなり信頼に厚い人物であることは間違いありません。

木星人マイナスの性格⑦頑固

木星人マイナスの人は、思っている以上に頑固です。

自分の考えを意地でも貫き通すところがあり、人とぶつかることも多くなるかもしれません。

木星人マイナスの人は、なにか行動をするときに、計画をかなり練ってから行動するので、自分の考えは絶対に正しいと思い込んでいるところがあるのです。

そのため、自分と違う考えの人を簡単に受け入れることができません。

木星人マイナスの人には、柔軟性が足りていないのです。

自分の意見ももちろん大切ですが、時には人の考えを受け入れる余裕さが必要になるときも必ず訪れます。

ここで、人の考えを受け入れられたら、木星人マイナスの人は、人間的に大きく成長するでしょう。

しかし、あまりに頑固になると、ついには意地っ張りな一面も出てきてしまい、相手にされなくなるので、気をつけてください。

木星人マイナスの性格⑧粘り強い

木星人マイナスの人は、粘り強く、ちょっとのことではへこたれない精神を持っています。

努力することも嫌いじゃないので、コツコツと頑張るところがありますし、1度手をつけたものを簡単に諦めたりはしないでしょう。

そのため、中途半端で物事を終わらせるということがないのです。これも、仕事においては重要なことで、信頼される要素の1つになります。

木星人マイナスの性格⑨素直じゃない

木星人マイナスの人は、あまのじゃくな人が多く、これは恋愛においても、友人関係においても、非常に厄介なものです。

とてもあまのじゃくなので、人から褒められても素直に喜ぶことができず、「どうせお世辞だ」とか、可愛くない考え方をしてしまいます。

そのため、恋人からの甘い言葉にも素直に喜べず、愛想をつかされることもあるでしょう。

あまりにもあまのじゃくな一面が出てしまうと、ネガティブな人だと思われて、周りから距離を置かれることも考えられます。

頑固であまのじゃくとなると、手に負えないと思ってしまう人も出てくるので、せっかく優しい心を持っている木星人マイナスなので、素直さは身につけていたほうがいいでしょう。

素直になることは、恥ずかしいことではなく、自分で自分を好きになれることでもあるので、勇気をだして素直になってみてくださいね!

木星人マイナスの恋愛性格①奥手

木星人マイナスの人は、恋愛に関してはかなりの奥手です。

好きな人ができて、心の中では、毎日好きな人のことを考えていたりするのですが、いざ実行にうつすとなると、できなくなってしまいます。

そのため、自分からアプローチすることはないでしょう。

自分から告白できないだけではなく、好きだという素振りもあまり見せないので、木星人マイナスの人は、恋愛経験が少ない人も多いと思います。

また、誰かに告白されたとしても、あまのじゃくな性格が邪魔をして、上手く答えられないことがあり、恋愛のチャンスを逃してしまうこともあります。

木星人マイナスの恋愛性格②浮気はしない

木星人マイナスの人は、基本的にはとても一途で、浮気をしない人が多いでしょう。

もともと恋愛経験があまりないので、付き合う相手のことを大切にし、裏切るなんてことは考えないでしょう。

しかし、木星人マイナスの人は、寂しがり屋な部分もあります。

寂しがり屋なところが顔を出すと、ついつい浮気してしまうこともあるかもしれません。

ただ、根が真面目なので、浮気をすると、自分が許せなくなって、激しい後悔に襲われるでしょう。

浮気も上手にできるタイプではないので、木星人マイナスの人は、恋人に一筋になっていたほうが、恋愛は上手くいきます。

木星人マイナスの恋愛性格③家庭的

木星人マイナスの人は、家庭的なところがあります。

料理や家事をさせると、完璧にこなせる人が多いですし、家族を大切にして、子どもを可愛がる人が多いでしょう。

女性なら、いい母であり、いい妻になります。男性なら、家庭を顧みる誰もが羨む旦那であり、父になるでしょう。

木星人マイナスの人は、結婚が向いているので、恋愛をずっと続けるよりも、早めに結婚したほうが人生が安定するでしょう。

ただ、結婚相手を決めるのに悩むことはありそうなので、考えすぎずに、結婚のチャンスまで逃さないようにしてくださいね!

木星人マイナスと性格的相性がいいのは?

土星人

木星人マイナスと相性がいいのは、土星人です。

土星人はとても常識人で、真面目で、コツコツと努力して日々を過ごすタイプなので、木星人マイナスの人ととても似ている部分があります。

非常によく似ているせいか、一緒にいるのが楽で、相性も自然と良くなる組み合わせです。

木星人マイナスの人も、土星人の人も、ともに無理せず一緒にいられる仲です。

天王星人

木星人マイナスの人は、天王星人とも相性がいいと言われています。

もともと天王星人の人は、だれとでも相性がいいと言われているのですが、木星人マイナスの頑固なところとか、真面目で慎重なところも受け入れることができます。

また、天王星人の人は、大らかで優しい人も多いので、木星人マイナスの喧嘩ごしな性格を抑えることもでき、相性も良くなるのかもしれないですね!

木星人マイナスと性格的相性が悪いのは?

金星人

木星人マイナスの人と相性が悪いのは、金星人です。

金星人の性格は、マイペースで明るく、ポジティブで自由を好む行動派です。木星人マイナスの人とは、真逆の性格と思ったほうがいいでしょう。

金星人の人にとったら、木星人マイナスの人は、暗くて面白くないと思いますし、木星人マイナスにとったら金星人は自分勝手すぎると思ってしまい、相性が悪くなるのです。

分かり合えない相性なので、どうも合わないでしょう。

水星人

木星人マイナスの人は、水星人との相性も悪いと言われています。

水星人の人は、とてもサバサバしていてドライなところがあり、家庭を顧みるよりも仕事をしたいと思っている部分があります。

そのため、家庭的な一面がある木星人マイナスの人は、水星人と一緒にいると、寂しい思いもしますし、イライラすることも多くなるでしょう。

性格面での相性も悪いですが、愛情面での相性もかなり悪い組み合わせです。

木星人マイナスの性格・相性・運勢【まとめ】

木星人マイナスの性格・相性・運勢などについて、紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

六星占術とは、細木数子が作ったもので、6種類の運命星に、霊合星人という特殊な運命星を持つ人もいて、性格や運勢、相性などが分かるものです。

その中でも、木星人マイナスの性格は、

(1)大人しい
(2)真面目
(3)慎重
(4)負けん気がある
(5)常識人
(6)計画的
(7)頑固
(8)粘り強い
(9)素直じゃない

などです。

そして、木星人マイナスの恋愛的性格は、

(1)奥手
(2)浮気しない
(3)家庭的

などです。

木星人マイナスの人は、見た目大人しそうな感じですが、内に秘めた強いものを持っている感じがして、芯の強い人が多いかもしれないですね。

また、木星人マイナスと相性が良いのは、天王星人と土星人で、相性が悪いのは、金星人と水星人です。

そして、木星人マイナスの2018年の運勢ですが、どうやらあまり良くない運勢のようなので、注意して過ごさなければならないでしょう。

結婚などは2018年はおすすめできません。しかし、木星人マイナスの人は、2019年、2020年になると、いい運勢になるので、結婚時期にもぴったりでしょう。

ただ、木星人マイナスの人は、2022年、2023年、2024年が大殺界になるので、大殺界の時は、結婚時期には適合しないことも覚えておきましょう。

六星占術を見ていると、自分のことをよく知れるので、なんだか要領のいい人生を歩めそうな気がしますね!

もっと六星占術について知りたいアナタへ!

火星人プラスの性格9つと相性!【六星占術】
天王星人プラスの9つの性格と相性。2018年の運勢は?【六星占術】
水星人マイナスの性格の特徴9つと相性を解説!【細木数子六星占術】
金星人プラスの性格9つと相性!【細木数子六星占術】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ