【夢占い】走る夢の意味9選!努力が報われるの?

走るということは、ゴールに向かって努力するということです。夢占いでも走る夢というのは基本的に努力が報われるという良い意味があります。しかし、走る状況によって夢占いの結果は少し変わってきます。では、どのような状況で走る夢が良い夢なのでしょうか?

【夢占い】走る夢の意味9選!努力が報われるの?のイメージ

目次

  1. 走る夢の意味とは?
  2. 夢占いによる走る夢の意味 (1)全速力で走る
  3. 夢占いによる走る夢の意味 (2)遅い
  4. 夢占いによる走る夢の意味 (3)足が動かない
  5. 夢占いによる走る夢の意味 (4)前に進まない
  6. 夢占いによる走る夢の意味 (5)うまく走れない
  7. 夢占いによる走る夢の意味 (6)誰かと走る
  8. 夢占いによる走る夢の意味 (7)競争する
  9. 夢占いによる走る夢の意味 (8)リレーをしている
  10. 夢占いによる走る夢の意味 (9)逃げるために走る
  11. 【おわりに】走る夢は良い夢

走る夢の意味とは?

体力作りや、健康のため、ダイエットなどで走る人がいます。走ることは体にとって良いことです。夢占いでも走る夢を見ると、良い状態であることを表します。走るという意味は、目標に向かって努力している最中なので、目標達成に向けて気持ちが高ぶっているということです。

夢占いで走る夢は基本的に良い状態を表しますが、走る速さの、速い遅い、リレーで、マラソンであったりなど走る状況によって少しずつ意味が違ってきます。

夢占いによる走る夢の意味 (1)全速力で走る

夢占いでは走ると言っても、走る速さの速い遅いなどの走っている状況によって意味が少しずつ違ってきます。もしも、夢の中で全速力で走っている夢を見たのであれば、それは目標に向かってまっすぐ進もうという心理状態です。

全速力て走るということは迷いがないということです。このとき、走るのが速いほど迷いがないです。自分の意志が目標への向かい方に間違いがないと確信しています。しかし、全速力で走るということは、周囲を気にせず突っ走るということです。なので、目標を達成しようとするがあまり、視野が狭くなっている場合があります。

また、全速力というのは長距離を走ることに適していない走り方です。目標までの距離が計算されていれば良いのですが、そうでない場合はオーバーペースになってしまう可能性もあります。全速力で走る夢は夢占いでは自分の心理状態は良いですが、しっかりと周囲にも注意するようにしましょう。

努力のために走る

速く走るためのトレーニングでは、坂や階段を利用することがあります。このような場所を走るということは、自分を辛い状況に追い込むということです。夢占いでは、坂や階段のような走るには厳しい場所を走るということは、目標達成までには困難な道があるということを表しています。

目標までに困難があるため、努力を怠ってはいけないと自分で認識しているときに見る夢です。また、困難を乗り越えたときには達成感が得られます。なので、坂や階段など、厳しい環境を走りきることができた場合、夢占いでは、その努力の結果、目標を達成したときに得られる達成感を表してくれています。

夢占いによる走る夢の意味 (2)遅い

夢の中で、全速力で走っているはずなのに、なぜか走りが遅いと感じる時もあります。このとき、夢占いでは気持ちだけが焦っている心理状態を表します。現実世界でも早く用事や仕事を済ませようと焦るがあまり、失敗して、逆にすることが増えてしまったり、次にしたいことがあっても、時間が経たない、状況が整わないと次に進めなかったりするときがあります。

このようなときには、気持ちは前に進んでいますが、作業は前に進んでいないという状態で歯痒く感じてしまいます。走ることが遅い夢を見たときは、このような状態を表します。次にしたいことがあるけど、次に進むことができない気持ちが夢の中で表れています。

しかし、焦ったところで、自分で状況が変えられないのであれば、その前に進みたい気持ちを少し抑えないといけないという自分への注意でもあります。

走っている姿がスロー

走る速さは普通で、その場面がスローで見えるという不思議な夢を見ることがあります。夢占いでは、行動が遅いことに焦っていることを表します。人はしなければならないとわかっていても、嫌なことであれば、どうしても後回しにしてしまいがちです。このような状況ではいけないと自覚し、焦っているときに見る夢です。

速い

走ることが遅い夢とは逆で、速い夢を見ることもあります。走るのが速い夢を見たときは、物事が順調に進んでいるということです。なので、目標が達成されることを表しています。夢の中で、普段以上に走るのが速い場合は、現実世界で目標達成までにかかると思っていた時間が早くなるでしょう。

夢占いによる走る夢の意味 (3)足が動かない

夢の中で思うように足が動かず、走っても遅いということもあります。思うように足が動かないのは、体が不調なときです。気持ちは前に進もうとしているが、体が動かないので進むことができません。これは体が前に進むことを拒否している状態です。

もしかすると、自分では気がついていないだけで、体はストレスや疲労、不安などで前に進むことを拒否しているのかもしれません。しかし、気持ちは前に進もうとしているので、夢の中では遅いなりにも走っている状態です。

夢占いによる走る夢の意味 (4)前に進まない

全速力で走っているにも関わらず、全然前に進んでいない夢を見たのであれば、夢占いとしては注意が必要な夢となります。この夢では、頑張って前に進む努力をしているけど、前に進まないという悪い状況を表しています。

もしかすると、現実世界で頑張っていることが、実は全く前を向いて進んでいない可能性があります。むしろ、状況が前に進まないことで、悪化していくことすら考えられます。また、その状況に焦って行動してしまうと、余計に裏目となってしまうこともあります。このような夢を見たときは、無理に動かず、状況が自然と改善することを待ちましょう。

夢占いによる走る夢の意味 (5)うまく走れない

走ろうとしても、足がもつれてしまったり、痛みを感じたりして、うまく走ることができないときがあります。夢占いではこの夢も注意が必要な夢です。体がうまく扱えていないこの状況は、疲労やストレスが溜まっている状態を表します。もしかすると、体だけでなく心も疲れている可能性があります。このような夢を見た場合は、体と心を休めることを考えてみましょう。

夢占いによる走る夢の意味 (6)誰かと走る

走っている夢を見たとき、走っているのは自分だけとは限りません。夢占いでは、ジョギングや競争など、誰かと一緒に走っている夢はその人との関係が良好であることを意味しています。もし、競争している相手が恋人であれば恋人関係が充実していることになります。また、競争している相手が片思いの人であれば、恋愛運が上昇してきています。

■参考記事:追いかける夢だったら?コチラも参照!

【夢占い】追いかける夢を見る意味・心理15個

夢占いによる走る夢の意味 (7)競争する

夢占いでは誰かと一緒に走ることは、その人との関係性が良好であることを表してします。しかし、競争しているので、その相手に対して達成しなければならない目標を持っているかもしれません。

もしも、片思いの人と競争しているのであれば、いつかは告白しなければならない。恋人であればプロポーズ、配偶者であれば子供に関すること、仕事であれば新しい課題など、心のどこかで思っているはずです。競争するということは、ゴールが定められています。そのゴールに向かって頑張って走らないといけないと焦りを感じているのかもしれません。

夢占いによる走る夢の意味 (8)リレーをしている

夢占いでは、誰かと一緒に走っているのであれば、その人との関係性が良好であることを表します。また、競争をしているのであれば、目標に向かって努力しないといけないと感じています。リレーをする夢を見たのであれば、複数人とゴールに向かって走ることになります。

リレーで外せない行動の1つにバトン渡しがあります。このバトンがスムーズに渡っているかどうかで、一緒にリレーをしている人たちとの関係性がわかります。

もしも、うまくバトンがスムーズに渡っているのであれば、その人たちとの関係性は良好であることを表しています。逆に、バトンがスムーズに渡っていないのであれば、その人たちや、その人たちが作る環境に対して、不安や不信などのネガティブな感情を持っているのかもしれません。

リレーはチームワークを表す

リレーの夢を見たとき、一緒に走るメンバーは家族や仕事仲間など、何かの関連性あるはずです。夢占いではリレーはチームワークを強く印象付けます。家族でリレーをするのであれば、家族の関係性、仕事仲間でリレーをするのであれば、仕事の連携がスムーズにできる関係性表します。

バトンがスムーズに渡れば関係性は良好で、もし、バトンがスムーズに渡らないときは、あまり良い関係性でなかったり、何か改善したいと思っている部分があることを表しています。

夢占いによる走る夢の意味 (9)逃げるために走る

夢占いでは何かから逃げるために走っている夢は、現実世界で何かに追い詰められている状態です。仕事や人間関係などで、大きな結果を出すことを迫られたり、大きな決断をしなければならない状況になると、心が追い詰められてしまいます。

その目の前にあるストレスから解放されたいと願っている状態です。精神的にあまり良い状態ではないので、早く問題を解決しておくべきでしょう。

特定の人物から逃げる

もしも、逃げる夢を見たときに、恋人や、友人など、特定の人物から逃げる夢であれば、その相手に対して不安や不信の感情を持っていることを表しています。また、逃げる対象が人ではなく、場所や物から遠ざかるために逃げる夢であった場合は、その場所や物に対して、近づきたくない、関わりたくないという感情が表れています。

また、逃げるときに走るのが普段以上に速いのであれば、その感情が強いことを表しています。

■参考記事:逃げる夢はどんな意味?コチラも参照!

【夢占い】逃げる夢・隠れる夢・逃げられる夢の意味を完全解説

【おわりに】走る夢は良い夢

夢占いで走る夢は目標に向かって努力し、前に進むということです。逃げるために走ったり、うまく走れなかったりなどの状況によっては、自分が追い詰められていることを表す夢であることもあります。しかし、自分が辛い状況であることを認識することで、改善方法や、対処法を用意することができます。

走る夢を見たときには、その意味に合わせて、努力を続けたり、ときには立ち止まったりしましょう。

夢占いについてもっと情報を知りたいアナタに!

【夢占い】襲われる夢を見る15の意味と心理とは!
【夢占い】買い物に関する夢の意味19選!
【夢占い】道に迷う夢を見る意味7選!
【夢占い】盗まれる夢を見る意味9つ!盗む夢の意味も解説

関連するまとめ

そらひかる
そらひかる
化学系の大学院に通いながらクラブDJとして活動を行い、広告代理店でSEの経験ありの奇抜な経歴を持っています。会社を卒業後はフリーランスとして活動を始める。定番意見から思わぬ角度の記事が書くことがあります。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ