オレンジブラウンのヘアカラーがおしゃれ!【髪色特集】

いままでのヘアカラーに飽きていませんか??そんな方におすすめしたいのが、オレンジブラウンです!アッシュ系やグレー系の赤みを消したような髪色とは真逆の赤みがあり、暖かさを感じれるヘアカラーです。今回はオレンジブラウンについてご説明していきます。

オレンジブラウンのヘアカラーがおしゃれ!【髪色特集】のイメージ

目次

  1. オレンジブラウンの髪色が素敵♪ 
  2. オレンジブラウンのヘアカラーはどんな色?
  3. オレンジブラウンのヘアスタイル集!
  4. オレンジブラウンは流行色?メイクにも取り入れよう
  5. オレンジブラウンで普段と印象を変えて

オレンジブラウンの髪色が素敵♪ 

みなさん、オレンジブラウンというカラーを知っていますか?簡単に言い換えると「赤みよりのブラウン」です。

最近流行りのアッシュやグレーなどの透明感や透け感、柔らかさのあるアンニュイな雰囲気を出すには、赤みは取り除かなければいけません。

しかし、逆にブラウンベースに赤みのあるオレンジ色を加えることで、女の子らしい、活発な明るい印象を与えることができます。

オレンジブラウンは暖かいカラーですので、寒い時期よりも春や夏などの暖かい季節に最適なカラーです。オレンジブラウンは、光をよく反射しますので、明るい印象を与えます。

また、自分のイメージを明るく、若々しい活発なイメージにしたい場合にも、おすすめなカラーです。

少し派手なイメージのあるオレンジブラウンですが、使い方や、暗めなのか明るめなのかなど、明度によって変わってきますし、ヘアカラーに使えばツヤが増します。

オレンジブラウンのヘアカラーはどんな色?

第一印象を決めるのは見た目です。特に髪型は7割ほどで、その印象のほとんどを占めます。なので、ヘアスタイルも大事なのですが、ヘアカラーも大切になってきます。

例えば白髪が多ければ老けて見えますし、透明感のある黒髪なら幼く見えます。

また、いま流行りのアッシュ系ですが、くすみがあるため、若い人は似合うのですが、ある程度年齢を重ねてしまうと似合わなくなってしまいます。

オレンジブラウンなら、若々しく見せる効果がありますので比較的いろんな方に似合います。特に色の白い人は、より肌の白さを引き立てますのでおすすめです。

メリット

みなさん「補色」という言葉はご存知ですか?マンセルカラーとも言われている「色環表」というものがあります。時計のように円になっていて、反対側にある色がその色の補色と呼ばれています。

オレンジの反対はブルーです。ブルーの印象といえば、「冷たい」や「クール」などの印象を与えます。

逆に「暖かい」や「元気」「キュート」などのイメージを与えたいときは、カラーチャートのブルーの反対側にあるオレンジを使います。

また、顔色や血色の悪い場合、オレンジブラウンの髪色は血色をプラスしてくれるので、おすすめです。

そのほかにも、明度が高いオレンジブラウンの髪色なら、暗い色の例えば黒色などの服装だとお互いがお互いを引き立たせてくれます。

明度の低い暗めのオレンジブラウンの髪色なら、年配の方にも似合う、落ち着いた中に若々しさのある印象を与えることができます。

デメリット

オレンジブラウンのヘアカラーにするデメリットをご説明します。デメリットは、濃い色のメイクが似合わなくなってしまうということです。

髪色の印象が強くなってしまうので、メイクも濃くしてしまうとバランスが取れなくなってしまいます。なので、オレンジブラウンの髪色にする場合は、薄めのメイクを心掛けるようにしましょう。


■関連記事:ナチュラルメイクについて気になる方はこちらもチェック!

美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】

オレンジブラウンのヘアスタイル集!

それでは次はオレンジブラウンの素敵なヘアスタイル集をご紹介します♪皆さんも自分に似合いそうなオレンジブラウンのヘアスタイルをぜひ見つけてみてくださいね!

①ロングのパーマスタイル

こちらのヘアスタイルは、中明度のオレンジブラウンカラーです。太陽にあたってとてもツヤ感が出ていますね。ツヤ感のおかげで、みずみずしいフレッシュな印象を与えています。

②オレンジブラウンのインナーカラーのボブカット

こちらのヘアスタイルは、ポイント的にオレンジブラウンのカラーを入れています。ヘアスタイルの中側に明るいオレンジブラウンを入れることで、ばれにくいです。

また、アップスタイルにすればオレンジブラウン部分が見えて、印象を変えることができます。

③ミディアムのパーマスタイル

こちらのヘアスタイルは少し暗めのオレンジブラウンの髪色です。いま、淡いアッシュが人気ですが、あえて深みのある暖かさを感じられるオレンジブラウンの髪色がおすすめです。

また、オレンジブラウンカラーは、春や夏におすすめですが暗い髪色なら程よく温かみを感じられるので、冬にも最適です。

④ロングの明るめゆるふわウェーブ

こちらのヘアスタイルは、オレンジ味の強いオレンジブラウンの髪色です。まさに栗を連想させるようなきれいな髪色です。オレンジだからと言っていやみな感じはなく、とても上品な明るめオレンジブラウンです。

⑤明るめレトロショートカット

こちらのヘアスタイルは、すこし明るめの髪色です。少し明るめの髪色にすると、画像のような赤毛になります。海外の赤毛の方は、写真集を作られるほど美しい髪色をしています。

日本人にも似合わないヘアカラーではないので、赤毛に憧れている人は一度試してみてはどうでしょうか。

⑥明るめワンカールボブ

こちらのヘアスタイルは、明るめカラートーンでオレンジの色が強いヘアカラーです。ここまでオレンジの色が強いと、学校や会社などで髪色の指定がある場合は、すこし厳しいかもしれません。

しかし、ほかのオレンジブラウンのヘアカラーよりもとても温かみを感じれるヘアカラーですので、親しみやすい印象を与えたい方は、ぜひ試してみたいですね!

⑦ナチュラルミディアムヘア

こちらのヘアカラーは、ナチュラルに巻いていないミディアムヘアに少し暗めのオレンジブラウンのヘアカラーをしたヘアスタイルです。

程よい明るさで髪の傷みを目立ちにくくする効果があり、肌の色に自然と馴染んでいますね。

⑧ふんわりボブショートヘア

こちらのヘアスタイルは、ふんわりボブショートです。温かみのある優しいオレンジブラウンカラーがとてもキレイですね!

短いヘアスタイルはよりオレンジブラウンの良さが引きたつように感じますので、ショートヘアの方にはぜひ試していただきたいです。

⑨ミディアムストレートヘア

こちらのヘアスタイルは、少し暗めのオレンジブラウンの髪色です。オレンジブラウンに加えてレッドも入っているようなので、すこし赤っぽくも見えます。

明るすぎず暗すぎずちょうど良い絶妙なカラーに仕上がっています。光に当たると、ツヤがでて、綺麗なオレンジブラウンになります。

⑩ストレートロングヘア

こちらはストレートのロングヘアにオレンジブラウンカラーを使っています。まっすぐキレイなストレートへアにもオレンジブラウンはとてもキレイに見えます。

ヘアアイロンなどで髪を巻けば光の屈折で陰影ができてさらに素敵な印象になります。

オレンジブラウンは流行色?メイクにも取り入れよう

オレンジブラウンはヘアカラーだけでなく、いまはメイクに取り入れるのも流行しています♪

若い人だけでなく少し年配の女性でも使いやすいカラーなので、ぜひメイクのワンポイントに使ってみましょう♡

口紅・リップ

さきほど、オレンジブラウンのヘアカラーは暖かい時期におすすめだといいました。ですが、口紅の場合は秋などにおすすめです。一気に秋顔にしてくれるアイテムですよ。

オレンジブラウンの口紅の良い所は、まずローズや赤リップのように色味が強すぎないところです。あまり色味が強いと、そこだけ浮き出て見えてしまう場合があります。

かと言って、逆にブラウンが強すぎるわけでも、オレンジが強すぎるわけでもないので、おすすめです。また、カバー力があり唇のくすみやお悩みを隠してくれる効果があります。

色もちもよいので、頻繁にお化粧直しをする必要もなくなります。他には、乾燥しにくいので秋や冬などのくちびるが乾燥しやすい季節にぴったりですね。

しかし、販売されている化粧品のほとんどが、紫がかったブラウンなので日本人にはすこし使いにくい色です。

そのほかにも、実際くちびるに塗ってみると、赤茶色のような思っていたのと違う色に・・・。なので、自分でブラウンを混ぜた、暗めのオレンジリップを作ってしまいましょう!!

おすすめの塗り方

日本人の方におすすめしたいオレンジブラウンリップは、まずベースに発色の良いブラウンのリップを塗ります。そしてその上から鮮やかなオレンジのリップを塗ります。

ここでポイントなのが、薄付きのオレンジリップを使うことです。そうすることで、ベースに塗ったブラウンが透けて見え、透明感を出すことができます。

チーク

普段チークの色は何色を使っていますか?ピンクを使っている方が多いと思います。最近では赤色も人気が出てきていますよね。

そんななかでおすすめしたいのはオレンジブラウンのチークです。

オレンジブラウンのチークはジューシーでみずみずしい大人な雰囲気を印象付けてくれ、秋などの寒い季節や春などの暖かい季節にもぴったりです。

意外とオレンジってどう使えばいいかわからないですよね、おすすめのチークの使い方をご紹介しますので、良ければ思い切って挑戦してみてはどうでしょうか。

おすすめの塗り方

オレンジブラウンチークのおすすめの使い方は、頬骨の下に、横長の円形型にやさしくのせてみましょう。ポイントは思い切って濃く色をのせてみることです。

そうすることで、暖かさのある血色がプラスされ、小顔効果を得ることができます。

またオレンジブラウンは、血色の悪いお顔に自然な血色を与えてくれます。肌にもよくなじみますので、大人っぽいメイクにぴったり合います。

アイシャドウ

最近、アンニュイな雰囲気を作る時や、ブラウンアイシャドウよりもナチュラルに見せたいときに、よく使われているのがオレンジブラウンのアイシャドウです。

暗めのブラウンアイシャドウとは違って明るめのオレンジブラウンアイシャドウですが、しっかりと目元の締め色として、役割を果たしてくれます。

また、ラメやパールの細かいアイシャドウなら、まぶたに立体感を出しつつ、濡れたようなツヤを演出することもできます。

ヘアカラーがオレンジブラウンの場合、あまり濃い色のメイクは似合わないので、アイシャドウもオレンジブラウンのアイシャドウにしてみるとバランスが取れて、ナチュラルになります。

おすすめの塗り方 

オレンジブラウンのアイシャドウのおすすめの使い方をご紹介します。おすすめの使い方は、オレンジブラウンのアイシャドウを上まぶたに単色で使う使い方です。

単色で使うことで、アンニュイな雰囲気を出すことができ、締め色として暗めのカーキのアイラインを引くと目元が引き締まって見えます。

2つめのアイシャドウの使い方は、まぶたの目頭側に少し薄い色のベージュ、目尻側に暗めのオレンジブラウンのアイシャドウを乗せれば、ナチュラルな雰囲気の中に少しセクシーさをプラスすることができます。

③暗めのアイシャドウだと、下まぶたのところは1/3までしか引かないと思います。ですが、オレンジブラウンのアイシャドウの中でも薄めの淡い色のカラーがあります。

それを涙袋部分にのせることで、ナチュラルだけどはっきりとした目元に見せることができます。


■関連記事:オレンジメイクのやり方はこちら!

オレンジメイクで明るい雰囲気に!人気のおすすめアイテムややり方は?

カラコン

実は、カラコンのカラーでもオレンジブラウンがあるそうです。画像のカラコンを見てみるとすごく自然に色素が薄く見えませんか?

色素が薄い人って肌の色が白くて、髪の毛が茶色で、瞳の色が薄い茶色で・・・。すごくうらやましいですよね。そんな風に色素が薄いように見せられるカラコンがオレンジブラウンのカラーです。

最近はやりの外国人風ヘアに合うカラコンですので、もっとナチュラルで自然な欧米人風になりたいという方におすすめです。

ネイル

オレンジブラウンカラーはネイルでも人気があります。落ち着きのある綺麗なオレンジブラウンのネイルは大人っぽく知的な印象を与えることができます。オンでもオフでも使いやすいオススメのカラーですね。

オレンジブラウンで普段と印象を変えて

どうでしたでしょうか。髪色なら明るめなのか、暗めなのか、一部だけオレンジブラウンなのかでも印象が随分と変わってきます。

メイクでも明るめのオレンジブラウンなのか、暗めのオレンジブラウンなのか。どこに色をのせるかでイメージを変えることができますので、その日の気分で使い方を変えてみても楽しいかもしれません。

髪色以外にオレンジブラウンのカラーを使う場合は、比較的淡い印象を作り出したいときに使われています。

逆にアイシャドウなら、リップを赤系にしてみてリップを引き立たせるという使い方もありますので、いろいろ試してみてくださいね。

そのほかにも、服装でもオレンジブラウンを簡単に取り入れることができますので、ぜひお気に入りのものを見つけてみてください。

おすすめのカラーについてもっと知りたいあなたへ!

可愛い髪色・ヘアカラーまとめ!アッシュがトレンド?暗めから明るめまで
ブルーアッシュグレーとは?今大人気の透明感抜群カラー【外国人風】
モーブカラーとは?紫系の髪色・ヘアカラーが今大注目!
ピンクブラウンのヘアカラー23選!暗めやアッシュなど!【大人気】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ