コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】

お得なコストコの惣菜を人気ランキングでご紹介! これならコストコの総菜の中でもよりお得な惣菜をセレクトすることが出来ます。まだコストコの会員になっていない、どうするか迷っているような人もきっと参考になる記事になっていますよ。

コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】のイメージ

目次

  1. コスパ最強のコストコを利用しないなんて損!
  2. そもそもコストコって、どんなお店?
  3. コストコの手作りデリ(惣菜)は量も半端ではない!
  4. コストコ惣菜ランキング13位 「ミートローフ」
  5. コストコ惣菜ランキング12位 「プルコギビーフ」
  6. コストコ惣菜ランキング11位 「トムヤムクン」
  7. コストコ惣菜ランキング10位 「ラビオリラザニア」
  8. コストコ惣菜ランキング9位 「チョッピーノスープ」
  9. コストコ惣菜ランキング8位 「パエリア」
  10. コストコ惣菜ランキング7位 「5色チーズピザ」
  11. コストコ惣菜ランキング6位 「寿司ファミリー盛48貫」
  12. コストコ惣菜ランキング5位 「メキシカンサラダラップ」
  13. コストコ惣菜ランキング4位 「チキンシーザーサラダ」
  14. コストコ惣菜ランキング3位 「ハイローラーBLT」
  15. コストコ惣菜ランキング2位 「バーベキューチキン」
  16. コストコ惣菜ランキング1位 「ロティサリーチキン」
  17. コストコ惣菜番外編① 海鮮漬けちらし寿司
  18. コストコ惣菜番外編② ミラノ風ポークカツレツ
  19. コストコ惣菜番外編③ グリルチキンレッグ
  20. コストコは生活の知恵です。

コスパ最強のコストコを利用しないなんて損!

皆さん、コストコ使ってますか?

私は子供が生まれてからは、もうすっかりコストコに頼りっきりの毎日です。
何しろコストコならオムツや冷凍食料品、その他の消耗品もドドーンと大量に、安く買えるので大助かりなんです。

中でもコストコの手作りデリなら、晩御飯の準備に一皿二皿加えるだけで、バラエティーたっぷりの豪華なお料理に早変わりで主婦の面目も上がります。

それから、人の集まるクリスマスパーティーや、お盆やお正月に、家族ずれで久しぶりに実家に帰ってくるお姉ちゃん、お兄ちゃんなんかをもてなすのにも超お役立ちです。

そんな訳で、今回は「コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】
」をお送りします。

コストコの会員にまだなっていないくて、迷っている人にもおすすめの記事になっていますので、ぜひ参考になさってください。

そもそもコストコって、どんなお店?

「そもそも「コストコ」って何? 何処で買おうがデリのメニューなんて一緒でしょ。」という人のためにちょっとだけコストコが他のお店と違う所をご紹介します。

コストコはアメリカに拠点を置く大型スーパーで、その始まりは飛行機の格納庫を利用した倉庫店「プライスクラブ」と、他の所で同じく倉庫店としてスタートした「コストコ」が、合併して誕生した倉庫型店舗のチェーン「プライスコストコ」が始まりだそうです。

売りは何と言っても倉庫型というだけあって、冷凍食品や日用品をまとめて大量に格安で買えるところです。アメリカ式の大量流通、大量消費を体現した、まさにアメリカの中のアメリカ的なお店なんです。

システムも変わっていて、完全会員制で年会費(4200円)がかかります。それでも大量の冷凍食品や日用品が格安で買えるので、2013年の日本上陸から早くも注目を集めつづけています。

コストコの手作りデリ(惣菜)は量も半端ではない!

そんな注目のコストコの中でも、コストコらしさを最高に楽しめるのがコストコの人気手作りメニューがデリカテッセン(惣菜)、略して「デリ」です。

コストコのデリの特徴は手作り感たっぷりの家庭的な味付けもさることながら、一番の特徴はやっぱりその量が圧倒的だという事!

よく、アメリカのマックと日本のマックのハンバーガーやコーラで比較されたりしますが、アメリカのチェーン店が日本に来たときは同じ商品でも必ず量が目減りしていたりします。

その点、コストコのデリはオリジナルと一緒のアメリカンサイズ!
ずっと憧れていたアメリカの「おでぶちゃん」が美味しそうに食べる、あの大きすぎるピザやベーコンが日本にいながら格安で楽しめてしまうなんて、もう最高です!

そんなアメリカらしいコストコの手作りデリを、いよいよ次章からランキング形式でお伝えします。

コストコ惣菜ランキング13位 「ミートローフ」

コストコ惣菜ランキング第13位、人気のデリメニューは手作りの味が優しい「ミートローフ」です。

ミートローフってそもそも何? 
ハイカラな名前で言っていますが要は四角いハンバーグです。ハンバーグならハンバーグでいいじゃないと思いますが、そこはアメリカンなコストコですからミートローフでいいんです。

お値段1480円とちょっとお高い、と思いきや1020グラムと1キロをあっさり越えてくるから流石です。
大体、四人前ぐらいでしょうか。ボリューミーなミートローフがジューシーで食べごたえたっぷり。ハンバーグなんて冷凍で十分、なんて人はぜひ一度お試しあれ! 
冷凍では出せない手作りミートローフのお肉の食べごたえに大満足間違いなしです。

コストコ惣菜ランキング12位 「プルコギビーフ」

コストコ惣菜ランキング第12位は、コストコの人気手作りメニューが「プルコギビーフ」です。

プルコギビーフとは、韓国風焼き肉の事。甘辛い香辛料やニンニクで味付けされた焼き肉用の肉が、生のまま入っています。お家で焼くだけで韓国風のプルコギの完成。本書く的にサンチェ(和名チシャ)で包んでいただきましょう。

お肉は時価ですから変動もしますが、だいたい100グラム100円前後で買えるみたいです。

この値段ならたくさん買っておいて冷凍庫に冷凍して保存しておくのもおすすめ。
冷凍ならいつでも解凍して焼くだけで食べられるので、夕飯にちょっともう一品欲しいなという時や、お父さんの晩酌なんかにも、あると何かと便利なんです。

コストコ惣菜ランキング11位 「トムヤムクン」

コストコ惣菜ランキング第11位、人気の手作りメニューが、タイ伝統のスパイシーなスープ「トムヤムクン」です。

トムヤムクンとは、エビやシイタケ、香辛料ハーブ(パクチー、レモングラス、こぶみかん、唐辛子、タランガル他)を煮込んだスープです。世界三大スープの一つに数えられるお味をぜひ日本にいながら楽しみましょう。

ピリ辛で飲んでも飲んでも飽きません。何時まででも飲んでいられる癖になるおいしさ。たっぷりあるので、遠慮なくいただきましょう。

コストコでは、スープと野菜やエビなどの入った具が別々に入れられたバケツ状のビニールのパックで売られています。見た目は、スープの容器が何だか不安なんですけど結構丈夫らしい? 1540グラムで1880円です。これだけで五、六人は満足できる量があるそうです。
勿論、一人で食べても大丈夫です。あんがい汗をかいて健康的かも知れません。

コストコ惣菜ランキング10位 「ラビオリラザニア」

コストコ惣菜ランキング第10位人気手作りメニューは、チーズをこれでもかと食べられる巨大な「ラビオリラザニア」です。

ラビオリラザニアは、チーズとミートソースで味わう定番の手作りラザニアです。
私はミートソースには何でもタバスコをかけますが、これは日本だけなんだとか。アントニオ猪木さんがアルゼンチンバックブリーカーと一緒にメキシコから持って帰ったんだそうです。


コストコのラザニアは、1680円で1465グラムあります。これだけでテレビの大食い王ごっこをして遊べる大きさがあります。五、六人前はあると思います。

アルミのトレイに入った状態で売られていて、大きさ以外はよくある冷凍のラザニアと似ています。こちらは家に持って帰ってオーブンで焼く仕様になっています。

火を通していないのでジップロックに入れて、冷凍庫に冷凍して保存しておくと便利かもしれません。

コストコ惣菜ランキング9位 「チョッピーノスープ」

コストコ惣菜ランキング第9位人気手作りメニューは、コストコのブイヤベーススープ「チョッピーノスープ」です。

チョッピーノスープとは、新鮮な魚介類をブイヤベースで煮込んだスープで、サンフランシスコ料理だそうです。サンフランシスコ料理は最近ちょっとずつお店が増えていて、若い人の間でも注目の料理です。主にカリフォルニアの魚介類を使った無国籍な料理で世界中の料理がごちゃ混ぜになったような味なんだとか。

そんな、カリフォルニア料理の味が手軽に楽しめるコストコのメニュー「チョッピーノスープ」1498円でこれも太っ腹1810グラムだそうです。もはや2キロも目前ですが、その辺にこだわらない感じがおおらかでいいですね。

容器はトムヤムクンと同じで具材とスープ別々のバケツ型で、自分でお家で調理するタイプです。煮込むだけですけど。
そんな「チュッピーノスープ」、ぜひお試しください。


◆関連記事:コストコのマッシュポテトで手作り料理を!

コストコのマッシュポテトのアレンジレシピ・作り方特集!【必見】

コストコ惣菜ランキング8位 「パエリア」

コストコ惣菜ランキング第8位人気手作りメニューは、インディカ米を使ったパラパラで評判の手作り「パエリア」です。

パエリアは、イタリアの家庭料理で魚介を使った「おじや」ですね。「おじや」と違う所はお米を焚かずに魚介類や野菜と一緒に煮込むところです。
パプリカやハーブ、サフラン、オリーブなどが主な具材です。

私は学生の時にコンパで初めて食べて知りましたが、勿論知ったかぶりして「いつも食べてるよ」なんて言っていたのを覚えています。田舎者の舌にはいまいち馴染まないので、それ以来食べていませんけどね。

そんなパエリアもコストコなら、1236円で1,2キロも買えちゃいます。学生の時以来食べていませんが、この値段ならもう一回試してみようかな。

ちなみにコストコの手作り「パエリア」の評判は賛否両論だそうで、パサパサのインディカ米が日本人に馴染まないのか、どうなのか? でも売り上げは上位で売れてるそうです。きっと学生が買ってるんですね。


◆関連記事:おいしい料理にはおいしいワインを!

コストコワインおすすめランキング!値段や安くて美味しい!

コストコ惣菜ランキング7位 「5色チーズピザ」

コストコ惣菜ランキング第7位人気手作りメニューは、5種類のチーズがハーモニーを奏でる「5色チーズピザ」です。

説明不要の日本人にもおなじみのピザがようやく第7位に登場です。
やっぱりアメリカと言ったらピザですもんね。ピザを食べずしてアメリカを語るべからずというくらいアメリカっぽいです。

5色というのはチーズの事で、5種類のチーズを使っていますよという意味です、多分。
私には、もはや2色くらいしか判別できませんがおそらく味も違うんでしょうね。味のハーモニーがどうこうとか、こういう5色という奴はだいたいそんな感じですから・・・・・・。
私は美味しければどういう意味でも私は構いません!

そんな5色チーズピザの気になるお値段は、40センチで1500円です。比較対象はピザハットのLサイズが31センチだそうです。でもなんか厚みも凄いですし、ピザハットは日本人向けの値段設定なのでまるで比較になりませんね。

テレビのインチとかの比較では、直径10センチ違ったら3倍くらい面積が変わる様な気がしますが、アメリカンサイズとはやはりこのくらいなのかな?

食べきれないので、小分けにして冷凍おきましょう。おそらく、日本のご家庭のオーブンには入りませんので、ちょっとずつ食べざるをえないでしょう。
チーズのみのシンプルな味付けなので、トッピングも自分で工夫すればずっと飽きないような気もします。

コストコ惣菜ランキング6位 「寿司ファミリー盛48貫」

コストコ惣菜ランキング第6位デリメニューは、アメリカンだけどアメリカンじゃない「寿司ファミリー48貫」です。

日本の伝統料理であるお寿司がコストコにお目見えしました。アメリカンなコストコのお寿司という事で、もしかして中身もアメリカ風の変わったネタのお寿司なのかしら? なんて不安に感じる方もいるかもしれませんが、中身はいたって普通の魚のお寿司です。

とは言っても、そこはコスト自慢のコストコ。唯のお寿司ではありません。
2480円の48貫入りですが、お寿司一貫50円くらいでしょうか? これでも既に100円の回転寿司を凌駕するコスパを見せていますが、この一貫が凄い! 100円回転寿司の倍くらいのサイズがあります。実質4倍くらいのコスパと考えて良さそうです。

そんなに食べきれないよというあなたには、半分くらいの量のお寿司もあります。それでも十分、大人数向けですけれど。

コストコ惣菜ランキング5位 「メキシカンサラダラップ」

コストコ惣菜ランキング第5位人気手作りメニューは、ピリ辛が癖になるおいしさ「メキシカンサラダラップ」です。

メキシカンサラダラップは、メキシカン風のピリ辛チリソースが美味しい野菜たっぷりのヘルシーな手作りトルティーヤロ-ルです。各種ロール系が揃うコストコのロールの中でも人気の商品になっています。

トッピングは、キャベツ、ニンジン、トマトに鶏肉、ニンニクの香りとピリ辛ソースがいい感じのアクセントになっていて、ほんのり甘みのある手作りトルティーヤとナイスなハーモニーを奏でます。

五本ロール入りで798円と破格、ロール一本でも十分お腹いっぱいになれるくらいの量ですが、それが五本も入っているんですからもうたまりません。
ピリ辛なのでじゃんじゃん食べられるし、ロールなので口一杯頬張ってすいすい飲み込んでしまいます。

「メキシカンロールの手作りトルティーヤは飲み物!」と明言が誕生しそうな勢いです。

コストコ惣菜ランキング4位 「チキンシーザーサラダ」

コストコ惣菜ランキング第4位人気手作りメニューは、肉ばっか食べてないでサラダもね「チキンシーザーサラダ」です。

チキンシーザーサラダは、サラダを一緒にチキンも食べられるというとってもお得なサラダです。チキンは脂身の無いささみ?(もも肉かも)でさっぱりしています。これならいくら食べても太りません。むしろタンパク質をしっかりとれば、筋肉もつくのでダイエットの効果も上がります。

そんなチキンシーザーサラダのコスパは、698円で620グラムです。といっても今いちピンときませんね。大体2~3人でたっぷり食べられる量があります。お肉も大きくて食べごたえありますし、レタスも新鮮ですよ。

大きめのクルトンが別でパックに入っているのでサクサク感もほどよくあります。セットのチーズとドレッシングをかけてお召し上がりください。

コストコ惣菜ランキング3位 「ハイローラーBLT」

コストコ惣菜ランキング第3位は、やっぱり日本でも人気のBLT「ハイローラーBLT」です。


コストコでロールが食べたくなったら絶対にコレ! 「ハイローラーBLT」こそがコストコロール界の真の王者でしょう。

ハイローラーBLTは、ベーコン、レタス、トマトの意味で、アメリカ三大トッピングの一つにも数えられる定番中の定番のトッピングを指します。

小麦粉の薄い生地とマヨネーズ、BLTをロールしただけのシンプルな手作りロールですが、シンプルだからこそ王道のロールと言えるでしょう。まさにロールキングと呼ぶにふさわしいロールです。

お値段は何と驚愕の14本、998円! 一本71円の脅威のコスパを実現。
「こんなに安くていいのかしら。それに余っちゃったら大変ね」
そんなアナタにも大丈夫な裏ワザは、オーブントースターで焼くだけ!
これだけでロールの生地がきつね色になって香ばしい、チーズがとろけて熱々の全く別のロールに変身してしまいます。

これなら沢山あっても大丈夫です。何度も言いますが「コストコのロールは飲み物!」をお忘れなく。

コストコ惣菜ランキング2位 「バーベキューチキン」

コストコ惣菜ランキング第2位は、もとは四角かったけれど今は丸型のピザ「バーベキューチキン」です。

丸形ピザメニュー「バーベキューチキン」はそのものずばり、ピザの上でバーベキューが繰り広げられるという、イメージだけでお腹にずっしりとくるピザです。

バーベキューチキンというのは照り焼きではありませんからしょうゆもマヨネーズも無いです。あくまでも雨いかんの本場バーベキュー味です。ピリ辛、甘辛のリブソースが食欲をそそります。

注目のお値段は40センチ、1400円です。五色チーズピザでも書きましたが、ピザハットの2,3倍のサイズ感でコスパは最高です。

日本式のデリバリーの小さいピザをチマチマ摘まんで不満に思っていたあなた! もっとお腹いっぱいピザをお腹に詰め込みたいと思っていた人におすすめするピザです。

コストコ惣菜ランキング1位 「ロティサリーチキン」

コストコ惣菜ランキング第1位は、 最後はやっぱりここに帰ります「ロティサリーチキン」です。

コストコでナンバーワンの手作りメニュー惣菜と言えばやはり「ロティサリーチキン」で間違いありません。鶏が丸ごと一羽、ドドーンと丸焼きにされています。これを食べれば気分は原始人です。気持ちもワイルドになったら、ぜひ一人で手づかみで食べてみましょう。

お値段は1.2キロで698円です。や、安い・・・・・・。思わず言葉を飲む安さです。
このお値段ならおやつにロティサリーチキン1.2キロとかやってみたいですね。
神様、ありがとう。
鶏さんありがとう。
そしてコストコさんありがとう。感謝の気持ちでいっぱいになります。

コストコ惣菜番外編① 海鮮漬けちらし寿司

ここからは番外編です。
定番物じゃないけれど、たまに食べると美味しい物を紹介します。第一弾は「海鮮漬けちらしずし」です。

めちゃ美味しそう~。思わず言ってしまします。海鮮漬けってご飯が海鮮に埋もれちゃっているという意味でしょうか? とにかく凄い迫力。
甘エビといくら、サーモンがこれでもかと入っています。


お値段1780円で3~4人前。ちょっとコスパ的に他のデリに劣るかもしれません。しかし普通のお店の感覚でいったらやはり破格のお値段です。

こんなに海鮮ばっかり食べちゃうとお腹が冷えちゃうので主力という訳にはいきませんが、たまにこういうの食べたくなりますよね。

コストコ惣菜番外編② ミラノ風ポークカツレツ

こちらのデリメニューはミラノ風ポークカツレツです。
私はポークカツレツ自体あんまり食べません。豚カツならよく食べるんですけれど・・・・・・。その辺りを鑑みて番外編に入れてみました。

「ポークカツレツと豚カツってどう違うのさ」という人にご説明しますと、ポークカツレツはお肉にニンニクやローズマリーなどのハーブ、香辛料などで下味が付いていてソースをかけなくても美味しく食べられるという所です。豚カツはソースでタプタプで食べるのが美味しいですから。

こちら1.3キロで1780円です。ロティサリーチキンの三倍くらいしますね。ロティサリーチキンや豚カツに飽きたらぜひトライしてみてください。

焼いていないので、食べきれない分は小分けにして冷凍での保存も出来ます。

コストコ惣菜番外編③ グリルチキンレッグ

え、これが番外編? 

という声が聞こえてきそうですが、私は定番のデリメニュー、チキンレッグを番外編に押します。
理由はやはりロティサリーチキンがおすすめコストコ惣菜の一位だからですね。

定番のニンニクベースのしょうゆ味で味付けも文句なしの定番で、698円で六本入りとお値段もお手頃です。

しかし、やはり骨の分だけ目減りしています(重要)。これではおすすめ惣菜ランキングで押すわけにはまいりません。

でも、やっぱり美味しいし買っておくとついつい食べちゃうので紹介しないわけにはいきませんでした。

コストコは生活の知恵です。

ご紹介してきました「コストコ惣菜(デリ)おすすめ人気ランキングTOP13!【必見】
」お役に立つ情報でしたでしょうか?

とにかく量が凄いので「こんなに買って大丈夫かしら・・・・・・」なんてことになりますが、火を通していないものは冷凍も出来ますので、最初はその辺りの冷凍できるものから攻めてもいいのではないかと思います。

私は取りあえず冷凍庫の中を掃除して、スペースを確保してから望む予定です。

もっと、コストコについて知りたいアナタにはこちらもおすすめ!

コストコの冷凍食品おすすめランキングTOP21!【美味しい】
コストコのマフィンのカロリーは?冷凍保存・解凍の方法も解説!
コストコのやわらか焼きイカはおすすめの冷凍食品!レシピも解説!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ