彼女から連絡がないと男は不安!どれくらいなら耐えられるの?

男女を比べると世間一般的には、男の方が連絡がマメじゃなくて、女の方が、積極的に連絡するイメージですが、彼女から連絡ないと嘆く男性がいるのもたしかです。そこで今回は彼女からの連絡ないと不安になる男性諸君に、彼女から連絡ない理由を考えてみます。

彼女から連絡がないと男は不安!どれくらいなら耐えられるの?のイメージ

目次

  1. 彼女から連絡ないと不安
  2. 連絡がない理由
  3. 彼氏に原因がある場合
  4. 関係性を見直したい
  5. 連絡がない時の対処法
  6. もし別れたいのであれば
  7. 彼女を追い詰めないようにコミュニケーションを

彼女から連絡ないと不安

付き合っているのに、彼女から連絡ないと不安になるのは当然でしょう。
男性はついつい

「なんか俺やらかしたかな?」「怒ってる?」

「それとも浮気?」「俺捨てられるかも?」

なんて不安や心配でいったん考え始めるともう負のスパイラル。悪い事ばっかり考えてしまうようになります。

そこで、男性にも分かる、彼女から彼氏に連絡ないのはなぜなのか、状況別に理由を対処法と一緒に考えてみました。

連絡がない理由

彼女から連絡ない。男性は、彼女から連絡がないと「どうしたのかな?」と不安になります。

1日2日なら忙しいのかな?と思うくらいでしょうが、1週間ともなると、だんだん心配に。平均するとだいたい1週間に1度会うカップルが多いので、連絡が1週間以上ないと、男性は平気ではいられなくなるようです。

彼女から連絡がない。これには様々な理由が考えられます。まずは、彼女に原因がある場合を見ていきましょう。

①もともと連絡しない人

彼女から連絡ない原因の一つに、彼女の性格をあげる事ができます。

男性は「電話やメールがマメなのはどちらかというと女性の方」と頭の中で思っている人が多いようですが、実際はそうでもありません。

男っぽいサバサバした性格の女性もいますし、もともと電話やメールよりも会って話したいという女性もいます。連絡無精な人は、それ自体に問題があると思っていないので、連絡が無いことも結構平気。

例えば彼氏が「どうして連絡ないんだろう?何か怒ってるのかな?」など、心配しているとも、不安がっているとも思いません。

連絡無精な人は、そんなに連絡しないのが普通に平気なので、連絡ない事で彼氏が不安になるなど夢にも思わないのです。

付き合い始めたころは今よりも頻繁に連絡取りあっていたけど?そう不思議に思う男性もいると思います。

これは付き合い始めた事がイレギュラーな出来事だからです。普段の生活のリズムの中で、付き合うというイレギュラーが発生した。そこでリズムをつかむまで、彼女からも連絡を取っていたけれど、だんだんと彼氏がいる生活が普通になってきて、イレギュラーが解消されたので、元に戻った。

それだけの話です。

この場合、彼女から連絡ない事への対処法は、彼女に分かってもらう事が一番です。

おそらく男性は連絡ないことに対して、彼女に直接何か言ったことはないのではないでしょうか?

1人で「何かあったのかな?」と心配したり、「怒ってる?」と不安になるだけで、彼女はおそらく彼氏がそんな事思っているなんて分かっていないはずです。自分が平気なのですから。

これでは問題は解決せず、男性側に不満が募るばかり。それなら、対処法としてきちんと彼女に気持ちを伝えましょう。

「最近あまり連絡をくれなくなったから心配してるんだけど、何かあった?」
「僕はもっと電話でも○○ちゃんと話をしたいんだ」

問題が大きくなる前に気持ちを伝えてください。ちゃんと話せば彼女は理解してくれるはずです。

②外面のいい人

意外に思われるかもしれませんが、外面のいい人は連絡をあまりしない事があります。

外面がいいばっかりに、身内や一番大切な人の事が逆におろそかになってしまうのです。自分の中では彼氏が優先順位のトップにいるのに、なぜか「外面がいい」ために実際は一番後回しになってしまう。そんな事がおこってしまうのです。

外面がいい人はついつい頼まれると引き受けてしまうし、頼まれてもないのに「それ、やってあげるよ!」なんて言って自分の首をしめてしまうのです。

結果疲れる、時間が無くなる...となり、平気で彼氏に連絡が無い状態が続いたりすることもあります。とくに、彼女が彼氏に甘えている場合に多いパターンです。

この場合の対処法は、彼女に優先順位をきちんと理解してもらわないといけません。

この状態が続くと、彼氏はいつも後回しな事を嫌になって別れたいと思うでしょう。だから、平気な顔をせず、彼女としっかり話をすることが大切。

「いつも人から頼りにされているあなたは素敵だけど、僕はそのためにないがしろにされている気がする。連絡ないと心配になるから、ちゃんと付き合っていくために連絡はきちんとしてほしい」

しっかりと対処法として気持ちを伝える必要があります。基本的に、このパターンはいい人が多いので、彼氏が傷ついている事が分かれば素直に彼の言い分を聞いてくれるはずです。

「毎日一回は連絡をする」など、ルールを決めるのも有効です。

③自分の世界を持っている

自分の世界を持っている女性は、連絡が来る時と、連絡ない期間の差が激しいようです。

決して彼氏をないがしろにしているわけではなく、自分の世界に入り込んじゃうと、出てこないのですね。趣味に没頭している時間などは、全く連絡が無くなる場合もあるでしょう。

このタイプは彼氏の事を思っていないのではなく、周りがただ見えなくなるのです。悪気もありません。

没頭していない時間は逆に、よく連絡をくれるので彼氏もずっと付き合っていけばパターンが分かるはず。一度集中したら入り込んでしまう、アーティスト系女子です。

このタイプの女性は、悪い事をしているわけではないので、まず男性の気持ちを分かってもらわなければいけません。

没頭している時間は、他の事を何も考えないので、「連絡が無い」ことにすら気が付いていないのかもしれません。

それなら、まず彼氏の気持ちを理解してもらいましょう。「連絡ないと、僕は寂しいんだ」とストレートに。

それで連絡が来るようになるかは分かりませんが、「あぁ、連絡しないと彼氏は傷つくんだ」と理解はするでしょう。

理解をすることだけでも大切です。でも、集中し始めたら連絡が無いのは当たり前になるでしょうから、彼は彼女の世界を理解すること、そして彼女は理解してくれる彼氏に感謝すること。

それができればいい関係を築けるでしょう。

④安心している

釣った魚に餌をやらないのは、女性も同じ。男性だけではありません。

ついつい今の関係に甘えてしまって、友達と遊びに行ったり、出かけたり。自分の遊びを優先してしまうパターンです。彼氏は、ずっとそばにいてくれる、という不思議な自信を持っています。

だから、彼氏に何も言わず遊びに行ったり、旅行に行って彼氏を心配させるのです。彼氏がいくら不機嫌になっても、「私の事好きなくせに」という絶対的な自信があるので、連絡が無いままでも気にしないのです。

このタイプの対処法としては、ガツンと言わないとおそらく何も変わりません。

結局は彼氏に甘えているのです。だから彼氏も、友だちも遊びも、全部いいとこどりしたい!でも、彼氏も大切にされないならいずれは別れを切り出すでしょう。

男性にだって堪忍袋の緒が切れる瞬間はあります。

だから、男性は「友達と遊んでも、君の事が好きだから文句を言うつもりはない。でも、連絡が無いままだと心配だし不安になる、いい気持ちはしない。礼儀として連絡はしてください。でないと別れます」

とこれくらい強く対処法でいかないと、彼女は変わらないでしょう。

彼氏に原因がある場合

ここまで彼女に原因がある場合の話をしてきました。それではここからは彼氏に問題がある場合の話をしていきたいと思います。

彼女から連絡が無いのは、一体どういうときなのでしょうか?

①彼氏が連絡しない

まず、「彼氏からの連絡が無い」という事がひとつ考えられます。

彼氏が連絡無精で、いつも彼女から連絡をしている。そのことに彼女が疲れてしまったパターンです。

「もう私ばかり電話して、なんで彼氏は電話してこないの?」そんな不満がたまっているのかもしれません。

彼女にはいつも連絡しないくせに、彼女から連絡が無いと心配になる。それは彼氏側のワガママですね。付き合いは50/50でないといけません。

どちらか一方が連絡をする。これではバランスが崩れてしまいます。

彼女から連絡が無いと心配するよりも、まず自分から彼女に連絡を取るようにしましょう。自分から彼女に連絡して、連絡がつかないのなら別れることまで考えているのかもしれませんが、連絡がつくのなら大丈夫です。

後で大きな問題にならないよう、きちんと話をして、不安材料は取り除きましょう。

②怒っている

急に彼女から連絡が無い状態になるなら、きっと彼女が怒っているのでしょう。デートした時に彼女を怒らせませんでしたか?ちょっとしたお仕置きのつもりで、彼氏に連絡しないのかもしれません。

でももし男性側が全く起こっている理由が分からないなら、きっと会っている時に怒っていたけど、平気な顔して隠していたのかもしれません。

でも、家に帰ったらなんだか怒りがフツフツとわいてくる。そんなパターンもあります。ちょっと厄介ですが。

いつも連絡をくれる彼女が怒って連絡が無いのなら、すねているだけですから、時間が空けば機嫌は直るでしょう。

でも、心配なら「怒ってる?ごめんね」と連絡して言ってあげてください。とりあえず、理由が分からなくても「ごめんね」と言っておけば彼女も怒りの矛を収めることができます。

女性は静かに怒る場合があるのですが、だいたい「男性が謝る」と、事は収まります。平気な顔をしていると余計に彼女を怒らせる結果になりますから、注意してくださいね。

③大切にしてほしい

彼女から連絡ない場合に、彼女が「ないがしろ」にされていると感じていることがあります。「私の大切さに気付いて!」という無言の要求です。少し連絡しなかったら私の大切さに気づいて、優しくしてくれるかな?と思っているのです。

それなら、男性には少し反省してもらいたいですね。彼女が「大切にしてほしい」と思うのなら、彼氏は彼女に優しくしていないという事です。

自分勝手に友達ばかり優先して、平気で彼女との予定をドタキャンしたり、都合のいい時にだけ甘えたりしていませんか?

彼女も1人の人間ですから、大切にされないと心が折れてしまいます。愛されていないのかと不安に思うでしょう。

男性も、彼女の愛に胡坐をかいていては、いくら優しい彼女でも最終的に彼氏と別れるでしょう。彼女の不安材料は取り除いてあげてください。

今、彼女から連絡ないと心配しているのなら、彼女の事を大切に想っているのでしょう。それなら、日ごろから、彼女の話をちゃんと聞いて優しくしてあげること。これが対処法です。

関係性を見直したい

どちらが悪いというわけではなく、2人の関係を見直したいと思っている場合があります。それは一体どんな時なのでしょうか?

2人とも悪くないのに、連絡が無くなることなんてあるのでしょうか?

①別れようと思っている

彼女が彼氏と別れようと思っている時、連絡が段々と少なくなるのはよくある話です。

まず、別れを切り出す前に、徐々に連絡を減らして、なんとなく彼氏に伝えようとしている。または、自然消滅を狙っているパターンもあります。

どちらにせよ、何らかの理由で彼女が別れたいと思っている時に連絡が目に見えて減ることがあります。その場合は残念ながら、彼女の気持ちが変わることはないかもしれません。

彼女からの連絡が無くて心配しているかもしれませんが、修復するなら、連絡が無くなる前でないと厳しいでしょう。

一旦別れて、距離を置くといい方向に向かう場合もありますが、もし、連絡が無いので男性側から連絡しても電話に出ない...という事が続くなら、かなり深刻だと思ってください。

②距離が欲しい

仕事が忙しい、今仕事に集中したい、などの理由で距離が欲しいと思っているパターンもあります。

彼と会いたいけど、仕事が忙しい。仕事をおろそかにするのは、嫌だけど彼氏の事も大切...そんな間で疲れてしまうと、一度距離を置かせてほしいと思うようになります。連絡が少なくなるのは、そんな場合があります。

特に不器用な人がこんなパターンに陥りやすいでしょう。仕事とプライベートのバランスをうまく取れないのです。

平気で仕事をおろそかにできない責任感の強いタイプだから、まじめな彼女です。そんな時、距離をおこうと言われたら、おそらく本心ではないことも多いので。

「僕は大丈夫。今は仕事を頑張って。応援してるから」と彼女の気持ちを尊重してくれると、一気に素直になることがあります。今まで平気な顔してがんばってきた壁が優しい言葉で一気に崩れて彼氏に泣きついちゃうかもしれません。

頑張っているタイプの女性は、話を聞いてあげる、そこにいて応援してくれる。
そんなスタンスを彼氏が取ってくれるととても安心して仕事に打ち込むことができます。
彼氏が彼女を平気で包み込めるくらいの度量があればよいのですが、そうでないなら距離を置いて最終的に別れることになるかもしれません。

③浮気をしている

人の心というものは移ろいやすいものと言われますよね。いくら本気で愛する人ができて、一生この人さえいればいい!と思ったとしても・・・それはあくまでも「その時の気持ち」なのです。

「この先もずっとあなただけ♡」その言葉を信じていたのに、いつしか彼女には男の影が・・・。これを裏切りと取るか、ふたりの関係性の変化からくるものと取るかです。

彼女が発してきた数々の言葉は、決して嘘ではなかったはずです。その時は心からの言葉を伝えてきていたでしょう。言葉は「生き物」であり「生もの」なのです。時間と共に、変化が訪れてもある意味しかたの無い事なのです

だからこそ、付き合いが長くなっても相手を思いやり大事にすることが必要となります。それができない関係性になって、彼女は他に優しくしている人に目がいってしまったのかもしれませんね。

いちど離れた心は、万が一元のさやに納まっても100%回復することは難しいものです。そして、他の男性に気持ちを移した彼女を、以前と変わらず信じることも難しいでしょう。別れたくないならはっきりそう伝え、彼女の意志を確認しなくてはいけませんね。

連絡がない時の対処法

彼女から連絡が無い場合、彼女に全く悪気がない場合、彼氏に原因がある場合、そして別れたい場合があります。

それぞれ、必要な事はただ一つ。「コミュニケーション」です。

お互い何らかの理由で気持ちがすれ違っているので、一度立ち止まって2人でちゃんとお互いの気持ちを確かめ合うことが大切です。

対処法①とにかく謝る

いつもなら何気ない事でもマメに届いていたLINEがパタリ・・・本当に何の理由もなくそういう変化が訪れることはまずないと思っていいでしょう。

自分では気付かないほどちょっとしたことで彼女を怒らせていたり傷つけていたのなら、一刻も早く謝らなければ手遅れに。些細な言葉が原因だとしても「それくらいのことで・・・」という空気を出すのはNG!即刻別れに繋がってしまいます。

謝って彼女が気分良くなって来たら話題を切り替えること。ここが大事です。

対処法②連絡のペースを合わせる

人それぞれ何事にも自分のペースというものを持っています。付き合い始めの時、多分どちらかが相手のペースに合わせる形になるものですよね。

最初のうちはよくても、我慢には限界があるものです。彼女がこれまで我慢していて自分のペースに戻そうとしていることも考えられます。

お互いがストレスを感じないペースに持って行くことが大事!意思疎通を図るには、何よりも会話が必要ですから、連絡のペースを合わせコミュニケーション不足にならないようにしなくてはいけませんね。

対処法③彼女の時間を大事にする

一日は24時間しかありません。その中で、睡眠の時間と学校や会社で過ごす時間を差し引いて、彼女にはどれだけの時間が残るでしょう。

その中で、彼女なりにやりたいこともあり、友人など過ごしたい人と過ごす時間も作っていくのです。「空き時間」=恋人との時間ではないのです。

彼女をある程度自由にさせてあげないと、彼女だって息苦しく思える場合があるのです。それに、彼女の意志を大事にする彼氏のほうがカッコよくないですか?彼女だって、そんな彼氏なら離れようとは思わないはずです。

彼女だけの時間を自由に作らせてあげる心の広さを持ちましょう。

対処法④聞き上手になる

彼女が今日の出来事を何気なく話す。そこであなたはアドバイスを挟んでいませんか?女性は「話したい」のであってアドバイスなんて求めていない場合が殆どです。

「今日失敗しちゃったー」という彼女に対し、正面からアドバイスされてしまったら彼女はウンザリ!ただ、うんうんと聞いてほしいだけなのです。

女性は話すことでストレス解消になるものです。それをブチ壊すかのようなアドバイスを送るのはNG!聞き上手になれば、彼女からの連絡が増えていくかもしれませんね。

対処法⑤開き直る

開き直ると聞くと投げやりなイメージかもしれませんが、物事を受け止める気持ちを持つということです。

連絡してこなくなったとなればどこかに原因があり、その原因の発端は自分かもしれない・・・それがわかった時にカッとしてはおしまいです。ジ・エンドです。

何を伝えられても受け止められる冷静さを持ちましょう。

もし別れたいのであれば

彼女が別れたいと思っている時は、残念ながら修復できないことが多いです。
女性は男性と違って、結論に至るまでに時間をかけますが、いったん別れると決めると簡単に決心は揺らぎません。

別れは突然やってくるイメージかもしれませんが、必ず伏線が張られています。その伏線を見逃してしまうことで事態が一気に進むのです。

「別れ」の消化の仕方が男女でどれだけ違うか、女心を知る必要がありそうですね。

男女による考え方の違い

物事を考えるとき、基準になるのは自分の考え方になりますよね。自分はこの時にこう思うから、そういう基準で物事を考えるのはかなり危険!

別れというものの捉え方が、そもそも男女では差があるのです。

男性は、関係がうまくいかないと自分から別れを切り出すくせに後々後悔する。女性は別れを決めた瞬間に「終わったこと」として捉える。ここを把握していないと、いざ別れ話に進んでしまった時に取り返しがつかなくなるのです。

引きずるのは男だけ、そう思っておいた方がよさそうですね。

別れを切り出される前なら

連絡は無いけど、まだ別れを切り出されたわけではない・・・それは女性がまだ迷っている状態。女性は決めたら行動が早いので、行動を起こす前ならチャンスはあるのです。

もし、もう一度チャンスが欲しいと思っているのであれば、今すぐにでも連絡してあなたの気持ちをまっすぐに伝えるべき。彼女も今ならあなたの話を聞いてくれるかもしれません。

手遅れになる前に、そう思っているのなら早めに彼女と話し合いを持ちましょう。

彼女を追い詰めないようにコミュニケーションを

恋愛に陰りが見えてくると、原因を探りながら相手を追及したり怒りに任せて追いつめてしまいがちです。しかし、そうしたところで事態が好転するわけではありません。

思っていること考えていることは言葉で相手に伝える、これさえ心がけていればすれ違いは防げますしお互いの考えていることを把握できます。

彼女から連絡がなくなり不安になっているかもしれませんが、決して彼女を追いつめることのないようにコミュニケーションを図っていきましょう。

もっと恋人との連絡について知りたいあなたへ

彼氏の連絡が減った理由とは?不安な時に女子がするべき7つの対応
連絡不精な彼氏の心理とは?彼女が取るべき正しい7つの対応
彼氏が音信不通になった時の対処法とは?連絡がないならこれを見て!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ