年の差カップルの恋愛のメリット・デメリット!うまくいくコツは?

最近、芸能界でもめずらしくない「年の差カップル」。でも、実際お付き合いしてみるとメリットがあればデメリットもあるようです。そんな年の差恋愛を充実させるためには、いくつかのコツが必要。ここでは、年の差カップルの恋愛がうまくいくためのコツをご紹介しましょう!

年の差カップルの恋愛のメリット・デメリット!うまくいくコツは?のイメージ

目次

  1. 「年の差カップル」って意外と多い
  2. 年の差カップルが誕生する「きっかけ」は?
  3. 「年の差」パターン別の恋愛事情
  4. 年の差カップルの「年の差」パターン①「男性が年上」
  5. 年の差カップルの「年の差」パターン②「男性が年下」
  6. 年の差カップルの「年の差」パターン③「男性が超年上」
  7. 年の差カップルの「年の差」パターン④「男性が超年下」
  8. 「年上男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ
  9. 「年上男性」と行く!年の差カップルおすすめデート
  10. 「年下男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ
  11. 「年下男性」と行く!年の差カップルおすすめデート
  12. 「超年上男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ
  13. 「超年上男性」と行く!年の差カップルおすすめデート
  14. 「超年下男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ
  15. 「超年下男性」と行く!年の差カップルおすすめデート
  16. 年の差カップルの結婚事情
  17. 正直どうしてる?年の差カップル「エッチ」のこと
  18. 年の差カップルのパターン別「エッチ」のすれ違い
  19. 年の差恋愛のを楽しむための「心得」
  20. いつまでも仲良しの年の差カップルに…

「年の差カップル」って意外と多い

一見ハードルが高い恋愛に感じられる「年の差カップル」。
ですが、最近では同い歳カップルの方が少ないくらいあたりまえになりました。辺りを見回せば、年の差カップルって実はとても多く存在しているのです。女性の「好きな男性のタイプ」の話題でも、「年上」「年下」という選択肢はもはや定番ですよね。
ただ、年齢に差があることで、楽しいことばかりでなく色々な悩みが生まれることもしばしば。年の差恋愛を楽しいものにするために、世の女性はいつも思考錯誤しているようなのです。

★参考記事はコチラ★

年上彼氏が好き!年下彼女が話す付き合って良かった7つの理由!
年上好き男子の心理と特徴11選!【女性必見】

年の差カップルが誕生する「きっかけ」は?

そもそも、年の差カップルはいったいどのような「きっかけ」で誕生するのでしょう?
もちろん、お互い年の差を狙って出会いを求めている場合もありますが、「付き合ってみたら意外と年上だった」なんてケースもけっこう多いのだそう。巷の年の差カップルは、一体どのような出会いやきっかけを経て年の差恋愛に発展しているのか、知りたいですよね。

学校や会社の「先輩・後輩」から年の差恋愛カップルへ

いちばん多い年の差カップルのきっかけが、学校や仕事先の「先輩・後輩」という関係からのケース。
何かに一生懸命取り組む相手の姿は、年の差があればより一層キラキラして見えるのかも。また、頼れる存在であったり、逆に守ってあげたくなる一面も、学校や仕事先ならではの胸キュンですよね。そんな関係を積み重ねるうちに、いつの間にか年の差恋愛へと発展していくカップルが多いようです。

話題の「街コン」が年の差恋愛カップルのきっかけに

最近多くのカップル誕生に貢献している「街コン」も、年の差恋愛のきっかけになっています。
「年上街コン」「年下街コン」というように、お互いの年齢制限を設定した街コン企画も存在。年の差恋愛を望む人にとってステキな出会いの場なのは間違いなさそうです。
ピンポイントで年の差を狙い撃ちしたいなら、街コンを活用すると手っ取り早く年の差カップルへと進めるのかもしれませんね。

いわゆる「ナンパ」きっかけの年の差恋愛カップルも続出

意外と多いのが「ナンパ」きっかけのケース。
「ナンパなんて古い手段」と考えられがちですが、まだまだところどころで頻発しているようです。
ナンパは怖いもの知らずの年下男性に多そうだけど、実は年上男性にもよくある話なのだとか。

もちろん、女性から声をかけることも少なくありません。
「よかったら一緒にバーにいかない?」なんて甘い言葉に乗せられて、結果年の差恋愛に発展したというカップルが多いんです。

「禁断の恋」がきっかけで年の差恋愛カップルに

まるでドラマのような「禁断の恋」がきっかけの年の差恋愛も。
たとえば、教師と教え子、不倫、親族や友達の親なんてケースもあるのだそう。もはや想像を絶する恋愛事情ですが、「けっこう燃える」と依存性高めです。また、このタイプの年の差カップルは年の幅が広くなることも多く、おじさま彼氏や我が子レベルの年の彼氏と恋愛を楽しむ女性が続出しています。

「年の差」パターン別の恋愛事情

年の差カップルには、色々な出会いのきっかけがあると同時に、色々な「年の差」のパターンがあります。
女性目線で考えると、男性が年上、年下、超年上、または超年下…。このパターンによって、年の差カップルが抱える悩みやメリット・デメリットも大きく違ってきます。どうしたら年の差恋愛がうまくいくのか、年の差に行き詰まった時は、まず自分の年の差カップルのパターンを客観的な目で確認してみると冷静になれるかもしれません。

年の差カップルの「年の差」パターン①「男性が年上」

いちばん多いのが、「男性が年上」の年の差カップルのパターン。
「男性には常にリードしてもらいたい」と思う女性がとても多く、年上の男性に自然と惹かれていくのかもしれません。また、学校の先輩や仕事の上司と恋愛に発展するケースが多いことも、年上男性とカップルが多い理由です。少女漫画や恋愛小説でも定番の、憧れのパターンですよね。

「年上男性」年の差恋愛カップルのメリット

年上男性との年の差恋愛のメリットは、とにかく素直に「甘えられる」ということ。
同い年カップルの場合は、お互いが張り合うカタチになってしまって、なかなか素直に甘えられる関係になるのが難しいものですが、年の差が明確にある以上、素直に甘えることができるのです。「ここに行きたい」「これ食べたい」と甘えても、年下の彼女に言われてしまっては男性も許してしまうのかもしれませんね。

また、「経験値が高い」ということも年上男性ならではのメリットです。
それは、恋愛に限らず社会人として、または人格的にも経験を積み重ねて成長できているということ。男性の経験値が高ければ、頼もしいうえにいざという時助けになってくれるという安心感もありますね。彼にはリードしてくれる存在であってほしいなら、カップルになるのは年上で経験を重ねた人がいいのかも。

「年上男性」年の差恋愛カップルのデメリット

メリットばかりに思える年上男性との年の差恋愛ですが、実はデメリットもたくさんあるようです。
よく言われるのが、理想と現実のギャップ。「年上だからきっとリードしてくれる」と思っていたのに、付き合ってみたら意外と子どもだったとガッカリさせられたと悩みを抱えるケースもよくあります。「年上」ということだけで安心してしまっては失敗するということなのでしょうか…。

さらに、年上男性との年の差恋愛でありがちなのが「価値観」の違い。
自分では当たり前のことでも、彼にとっては常識外れだったり子どもっぽい行動に見られてしまうことがあるのです。
それを「かわいい」と思ってもらえればいいのですが、愛想を尽かされてしまい、結果、破局に至るケースも。甘えられると思っていても、意外と彼の目は厳しかったりするのです。

年の差カップルの「年の差」パターン②「男性が年下」

かわいい「年下男性」との年の差カップルは、母性本能が強い女性に多いパターンです。
まだまだ未熟な彼であっても、そこが愛おしくてかわいいのかも。そんな年下男性との年の差恋愛を楽しむ女性にも、困った悩みはたくさんあるようです。自分が年上なだけに、彼の行動に目を瞑らなくてはならないことが辛いところですよね。

「年下男性」年の差恋愛カップルのメリット

彼が年下の年の差カップルは、とにかく彼の勢いが魅力。
「彼女より若い」ということを行動でカバーしようと、彼も一生懸命にリードしようとしてくれます。デートでは、きっとドキドキさせてくれることでしょう。「彼女を喜ばせたい」という気持ちが強く、サプライズを演出してくれるのは、年下彼氏パターンが多いようです。

y.k10na5さんの投稿
19624948 1733791309969156 2684213508979032064 n

また、自分で色々なことをコントロールできる点もメリットといえるかもしれません。
「週末はこう過ごしたい」「お金は私が管理する」と、かなり独裁者的になってしまっても、年下の彼なら素直に従ってくれることが多いようです。彼の若さと女性側の経験値がバランスよく噛み合えば、いつまでも仲良しでいられるカップルといってもいいでしょう。

「年下男性」年の差恋愛カップルのデメリット

年下男性との恋愛で多い悩みが「浮気」。
若いからこそ「遊びたい」という欲求のままに行動してしまうことがしばしば。彼に浮気をされてしまっても、女性側は年上なので大人げない反応をしづらく、我慢しなくてはならない雰囲気になってしまいがちです。彼の周りには自分より若い女性がいるだけに、自分への劣等感を感じてしまう場面も多くなるかもしれません。

また、年下男性とのお付き合いで多くなりがちなのが「金銭問題」。
彼であるからには、できる限りのデート代は出して欲しいもの。ですが、多くの年下男性は、割り勘かひどい場合だと1円も出さないケースが…。

こうなってくると、「かわいい」では済まされず、どんどん破局の道を辿ってしまいます。年の差にもよりますが、カップルの間で格差ができてしまった以上、このような悩みは乗り越えなければならない現実的な問題です。

年の差カップルの「年の差」パターン③「男性が超年上」

年の差カップルの中には、希に「男性が超年上」パターンがあります。
年の差は10歳以上をはじめ、20歳以上という高レベルの年の差カップルも存在。このような大きな年の差カップルの間では、さすがにかなりのジェネレーションギャップを感じるのだそうです。ちょっぴり経験してみたい気もしますが、やはり悩みも尽きないのが正直なところのよう。

「超年上男性」との年の差恋愛カップルのメリット

超年上男性との年の差恋愛は、良い意味でまさに女性の思うがまま。
「若い」というだけで無条件でかわいがってくれるので、甘えたい放題にできるのがメリットといえるでしょう。ずっとずっと、彼に「かわいい」と愛されていたい女性は、このパターンを選択することが多いのかもしれません。

safety.hirakoさんの投稿
19764636 223085628212644 8744175058101993472 n

さらに、超年上男性の「抱擁感」は計り知れません。
困ったときや落ち込んだときは、この上ない愛情で包み込んでくれるでしょう。彼の経験値は自分の何倍もあるので良き相談相手にもなってくれます。これだけ彼が大人ですから、カップルとして付き合っていても「喧嘩をしたことがない」というケースがほとんど。心から安心した恋愛が楽しめそうですよね。

「超年上男性」との年の差恋愛カップルのデメリット

頼れる超年上男性との年の差恋愛にもリアルな悩みは生じます。
よくいわれているのは、「周囲からの目」の問題。「彼女はお金目当てなのでは?」と思われてしまったり、カップルではなく親子に間違われることは日常茶飯事なのだとか。また、もし結婚ともなると、親を説得するのも一苦労になります。避けられない問題だからこそ、頭を抱えてしまう悩みです。

_okamoto.aさんの投稿
19932910 1345973282188913 8675195740139552768 n

さらに、カップルにとって現実的な問題が「将来のこと」について。
これだけの彼との年の差があると、「結婚して子どもが欲しい」と気軽に言えない状況です。「一緒にいられる時間は限られてしまうかも」ということが頭をよぎると、このままでいいのかと考えてしまう女性も少なくありません。

年の差カップルの「年の差」パターン④「男性が超年下」

「禁断の恋」がきっかけではじまることが多い、「男性が超年下」のパターン。
非現実的な年の差恋愛が、常にドキドキ感を与えてくれます。しかし、彼があまりにも若いことから、家族から批判を受けたり、周囲の目が気になることも事実。心から充実できるカップルを目指すには、様々な試練が待ち受けているようです。

「超年下男性」との年の差恋愛カップルのメリット

年下男性との年の差恋愛は、彼と一緒にいるだけで女性として「若々しくいられる」ことがメリットの一つ。
「彼と釣り合うような女性でありたい」という気持ちから、美容やファッションにも自然と磨きがかかります。若いからこその勢いがときにはカッコよく見えたりもして、ドキドキする恋愛を楽しんでいるようです。

misaking0202さんの投稿
19761502 1577876035577659 4496008392933900288 n

またカップル間の年の差が大きいことから、新鮮な恋愛を楽しめることもメリット。
自分では考えつかないことや、知らなかったことに触れる機会も多くなり、デートもマンネリ知らずに。若い彼となら、いつまでも少女漫画のような恋愛ができるのかもしれませんね。

「超年下男性」との年の差恋愛カップルのデメリット

超年下の彼との年の差恋愛にも、様々な試練があるようです。
相手の親に良い印象をもってもらえなかったり、あまりの年の差に自分の外見に自信がもてなくなってしまったり…。若い男性と甘い恋愛を楽しむのと引き換えに、あらゆる悩みを抱えてしまうのも現実。
カップルにとって、年の差の幅が開くほど切実な問題が生まれます。

また、若い彼と並んで歩くときに、自分がどのように見られているのか気になってしまうという悩みも現実なのだそう。できる限り彼に釣り合う女性を目指そうとは思っていても、やはり年の差を痛感する機会は多くなってしまいます。「お母さんみたい」なんて言われたら、女性にとしてはとても辛いですよね。

「年上男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ

常識のある行動を

hiroko_elegant_manners_lessonさんの投稿
18095058 1467344376643607 5753320147116883968 n

彼女がいくら年下でかわいくても、常識がないのはNG。
基本の挨拶ができない、汚い言葉遣い、身だしなみがだらしない、食事マナーなど、女性として基本的な常識は身につけておくように心がけましょう。それにプラスして、日頃から気遣いができる女性であれば、彼の自慢したくなる彼女になれること間違いなしです。

謙虚な気持ちを忘れずに

「若いから」と「ワガママ」は意味が違います。
いくら彼が許してくれても、ワガママ放題ではいつか愛想を尽かされてしまうかも。いつでも謙虚な気持ちを忘れずに、彼を尊重して行動しましょう。彼の話をよく聞く姿勢も、仲良しカップルでいるためのコツの一つです。

「年上男性」と行く!年の差カップルおすすめデート

会話が弾む「水族館」デート

_choigomiluさんの投稿
19762007 1479032398819766 612729079648485376 n

年上男性とのデート、緊張して「会話に困った」「共通の会話が出てこない」なんて経験はありませんか?
そんな年の差カップルは、「水族館」で楽しい時間を過ごしてみませんか?かわいい動物達を前にすれば、自然と会話も弾むはず。彼と近づくきっかけをサポートしてくれること間違いなしです。

「年下男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ

たまには彼を頼ること

hc_0923さんの投稿
19122147 115772182372293 4842644654954381312 n

「彼は年下だから」とリードに徹してしまうと、彼のプライドが傷ついてしまう可能性も。これは、年下彼氏をもつ女性にとても多いパターンです。たまには彼に頼る素振りを見せ、甘えてみましょう。そうすることで、彼にも彼氏という自覚が生まれるはずです。また、何かをしてもらったときは、大袈裟にリアクションすることも彼をその気にさせるコツですよ。

束縛しすぎない

yu__kastagramさんの投稿
19931566 777687339078706 3307441279700303872 n

年下の彼にやってしまいがちなのが、「束縛」。
自分の知らない仲間や友人と過ごしている彼に対し、いつどこで何をしているのか気になってしまいますよね。ですが、そこはドカンと構えておくのがベスト。年上の余裕を見せつけることで、彼も少しずつ落ち着いてくることでしょう。

「年下男性」と行く!年の差カップルおすすめデート

楽しいを共有できる「遊園地」デート

tanakayugoさんの投稿
19932036 128423597752596 192424305911398400 n

年下彼氏とデートをするなら「遊園地」や「テーマパーク」がおすすめ。
ドキドキやワクワクした気持ちを共有すると同時に、彼と心を通わせることができます。遊園地では、待ち時間も多いため、彼と話ができる機会もたくさん!「飽きないデート」で彼の気持ちを鷲掴みしちゃいましょう。

「超年上男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ

甘えのメリハリが大事

maixxalohaさんの投稿
19761796 1050476975087718 6669814482446843904 n

彼が超年上男性の場合、ときに自分が愛人のように感じてしまうことがあるみたい。
でも、いつまでもステキな年の差カップルでいたいなら、いつも甘えてばかりいるではなくメリハリを大事にすることがコツです。彼をサポートしながら、しっかりと自立した女性であることをアピールしていきましょう。

彼と釣り合う女性を目指して

eriko_s2さんの投稿
19761864 1607912242604660 8767457311309430784 n

超年上の彼なら、経済的にも人間的にも余裕がある人が多くなります。だから、彼女をとことん甘えさせてくれることもしばしば。ですが、彼との将来を考えるなら「仕事」や「生活」を自分で整えられるようにしましょう。彼への頼りすぎは禁物。程よい距離感を保つことがより良い関係であるためのコツなのかもしれません。

「超年上男性」と行く!年の差カップルおすすめデート

「日帰り温泉」デートで大人時間

tokyosanpopoさんの投稿
19932975 1953503878258773 3868562925673250816 n

超年上の彼とデートをするなら、しっとり大人時間を楽しめる「日帰り温泉」デートはいかがですか?
非日常的な環境の中で過ごせば、彼との関係をさらに一歩前進することができるきっかけになるかも。「いつまでも子どもだと思われたくない」と思うなら、温泉デートを提案してみましょう。

「超年下男性」と年の差恋愛がうまくいくコツ

彼のプライドを尊重して

harunaoiさんの投稿
19931926 1876504576003370 4404266564346445824 n

超年下の彼のプライドを傷つける行動や発言をしていませんか?
周りの男性と比較したり、彼の至らなさを指摘することはやめましょう。彼はきっと「良い彼氏」になるため必死に背伸びをしているはず。それを、温かい気持ちで見守りサポートすることが、彼とよい年の差恋愛を続けられるコツなのです。

「母ちゃん」にならない

いつの間にか、彼の身の回りのお世話をする「母ちゃん」的存在になっていませんか?
超年下であっても、彼が「彼氏」であることに違いはありません。彼を甘やかしすぎず、ときには女性らしさを忘れずに行動しましょう。彼を自立させるためにも、さりげないアプローチで働きかけていくことが「母ちゃん」にならないためのコツですよ。

「超年下男性」と行く!年の差カップルおすすめデート

ゆったり会話を楽しむ「カフェ」デート

kazwoodsgさんの投稿
19932174 1450649411688647 1099623936875823104 n

超年下彼氏と行きたいのが「カフェ」デート。
年の差による価値観の違いや理解できない部分をカバーするためには、二人の会話の時間がとても重要になります。落ち着いたカフェの雰囲気の中で、彼をもっと知るための会話を重ねていきましょう。二人の空間を演出してくれるドライブデートもオススメですよ!

年の差カップルの結婚事情

年の差カップルの「結婚」はうまくいかない!?

anniversaire_toyosuさんの投稿
19764801 460720050970618 4324528082724585472 n

年の差カップルの結婚は「現実的でない」と思われてしまいがち。確かに、年の差による価値観の違いが、結婚へ進むときの大きな壁になってしまうことも多いようです。
ですが、芸能界を見てもわかるように、年の差があってもおしどり夫婦でいられるカップルは多いです。幸せな結婚を考えているなら、まずはどのような試練に備えるべきかを確認しておきましょう。

結婚の「きっかけ」がない

ra.factoryさんの投稿
19764307 1464106170301782 2523136790676635648 n

まず年の差カップルで起こりがちな問題が「結婚」の話が進まない問題。
お互いが違った価値観の中で過ごしているため、「結婚したい」と感じるタイミングが一致しづらいのです。また、彼が年下の場合は特に結婚への意識が薄くなるので、「重い」と思われない程度にアピールをしていく必要があるかもしれません。

「親」を説得する難しさ

housing_cafe_kurumeさんの投稿
19764790 1983234285240026 5766424620617957376 n

結婚するために、必ず通らなくてはならないのが「親」という壁です。
親世代にとって、大きな年の差であるほどその現実を受け入れにくいことが多いようです。まずは、どれほど本気かを真剣に伝えることが大事。お互い自立した大人であることを尊重し、お互いの親にその意思をしっかり話しましょう。また、お付き合いを始める時点でアプローチをしておくことも一つのコツ。相手の親とのスムーズに関係を築いていけます。

「子ども」のこと

atelier.rubanさんの投稿
19624907 448694232171639 9165408446718148608 n

将来の話になると、結婚と同時に「子ども」についても考えなければなりません。
男性も女性も、年齢を重ねるにつれて子どもを授かりづらくなってしまいます。彼としっかり話をする機会をつくり、未来の計画を立てることも重要なことです。

正直どうしてる?年の差カップル「エッチ」のこと

年の差恋愛によくある「エッチ」の悩み。
人にはなかなか相談しづらいないようなだけに、自分で抱え込んでしまうケースも少なくありません。彼といつまでも仲良くスキンシップが楽しめる関係でいるためには、一体どのようなエッチ対策をしていけばよいのでしょう。

年の差カップルのパターン別「エッチ」のすれ違い

エッチがいつも中断…。彼の「体力」問題

彼が年上の場合、少なくともエッチでの体力の問題を感じることが出てくるはず。
「すぐに終わっちゃう」「最後までできない」というような悩みの声も多くあがっています。ですが、このことを彼に指摘することはプライドを傷つけてしまう可能性もあるので、あまり考えすぎるのはやめましょう。普段と違った雰囲気を演出したりかわいい下着を身に付けて、エッチを楽しむための工夫を考えてみましょう。

最近エッチばかり。執拗に「求められる」問題

年下彼氏のカップルでよくあるのが、エッチを執拗に求められる問題。
「エッチの時間が長い」「疲れる」「エッチ目的に感じちゃう」という女性の意見が多数のようです。若い彼だから、勢い任せで誘ってしまうのは仕方のないこと。ですが、ノリ気でないときは無理をせず、やわらかく断ってもいいのかもしれません。お互いの心が合うエッチを心がけましょう。

「年の差カップル」ならではのステキなエッチを

他にも年の差と共に、様々な「エッチの悩み」がカップルの間で発生しているようです。経験の数もそれだけ違ってくるので、こればかりは簡単に改善することが難しいのかも。でも、年の差があるということで新鮮でドキドキするようなエッチを楽しめるという意見もあります。「年の差」を逆手にとって、彼とのエッチを充実させちゃいましょう!

年の差恋愛のを楽しむための「心得」

彼の価値観を把握する

年の差カップルの間に起こる喧嘩やトラブルの多くは、相手との「価値観」に大きな差があることがきっかけ。でも、人の価値観をすぐに変えることはなかなか困難なことでもあります。彼とステキな年の差恋愛をしていきたいなら、まず彼の目線に立ち「彼の価値観」を理解することが大切なこと。彼をよく理解しておくことで、彼にとって理想の女性にどんどん近づいていけます。

「悩み」は正直に打ち明ける

よくあるのが、年の差カップルの間で思ったことを言えないということ。彼にどう思われるか不安になり、結局自分の中に悩みを溜め込んでしまう女性が多いようです。しかし、自分の考えを相手に素直に打ち明けることは、年の差があってもなくても大切なこと。彼と、ゆっくり話ができる機会をたくさんつくることが「話し上手」になるコツです。

歩み寄る努力を忘れずに

「彼とは年が離れているから」ということで、分かり合うことを諦めないで。ありのままでいることは大切なことですが、ときには相手に歩み寄る努力も必要です。一方的になるのではなく、お互いを尊重し合うことで本当の年の差カップルとなることができます。「思いやり」を忘れずに、彼との年の差恋愛をステキなものにしていきましょう。

いつまでも仲良しの年の差カップルに…

「年の差カップル」の恋愛は、どうしてもリスクが高いイメージが強くなってしまいがち。でも、恋愛に年の差は関係ありません!良い関係を続けていくためには、「受け入れる」ことが重要なコツ。相手を思う気持ちを大切にして、いつまでもステキな年の差恋愛を楽しめるようにしましょう。

もっと年の差カップルについて知りたいあなたへ

年の差婚は後悔する?失敗したカップルのケースを大公開!【必見】
年上女性の脈ありサイン13選!隠れた態度や行動を見逃すな!
年上女性とのデート!告白するための6つのステップとは?
年下女性にアプローチする方法7つ!これで確実に落ちる!

関連するまとめ

まりこん
まりこん
はじめまして、まりこんです! たくさんの人と情報の共有を楽しみたいと思っておりますので、よろしくお願い致します!

新着一覧

最近公開されたまとめ