アクアトピア攻略法!待ち時間は?びしょ濡れコースはいつやるの?

アクアトピア攻略法!待ち時間は?びしょ濡れコースはいつやるの?

アクアトピアは、ディスニ―シーの人気アトラクションです。
カップルや友達同士で乗れるライドは、3人乗りです。
びしょ濡れコースが、夏場のアクアトピア スペシャルバージョンです。
海側とパーク側コースどちらも、エキサイトできる楽しさです。

記事の目次

  1. 1.ディズニ―シー アクトピア 回転するヴィーグル
  2. 2.ディズニーシー アクアトピア ヴィーグルは回転する!
  3. 3.ディズニーシー アクアトピア サマータイムだけびしょ濡れ!
  4. 4.ディスに―シー アクトアトピア 混雑状況は?
  5. 5.ディズニーシー アクトアピア 夜のイルミネーション
  6. 6.ディズニーシー アクアトピア 2つのコース
  7. 7.ディズニーシー アクアトピア ファストパスなし
  8. 8.ディズニーシー アクアトピア デートスポットは?
  9. 9.ディズニーシー アクアトピア ストーリーがある!
  10. 10.ディズニーシー アクアトピア 緊急停止した場合
  11. 11.ディズニーシー アクアトピア 雨の日や寒い日は
  12. 12.ディズニーシー アクアトピア 海側コース
  13. 13.ディズニーシー アクアトピア パーク側コース
  14. 14.ディズニーシー アクアトピア ハニーハントをヒントに!
  15. 15.ディズニーシー アクアトピアはどうでしたか?

ディズニーシー アクアトピア 海側コース

アクアトピアの海側コースは、海に落ちそうで落ちない、スリリングなコースです。
海側コースは、パーク側コースになるとスプリンクラーが少ないから、あまり濡れないタイプです。
どうしても、両方のコースがびしょ濡れコースになっている場合、濡れ方が甘い方をえらぶなら海側コースです。

海側コースは、びしょ濡れコースの時期は待ち時間が30分以上です。
ヴィーグルに乗って、プチ航海を体験するには海側コースが迫力満点でおすすめです。
デートスポットとして、海側コースはロマンがありますね。
びしょ濡れコースの時期を狙って、遊びに行くと良いでしょう。
開放感があります。

リフレッシュできる!

ディズニーシーのアクアトピアは、所要時間が2分30秒で短いです。
一瞬で気分がリフレッシュできるライドでしょう。
回転するヴィーグルは、とってもい刺激を与えてくれます。
海側バージョンは、本当の航海の厳しさが伝わるのでしょうか?
厳しさより楽しさが感じれます。
気分爽快になれるアトラクションです。

ディズニーシー アクアトピア パーク側コース

ディズニーシーの通路側に面したコースがパーク側コースです。
アクアトピアの近くに、ニモ&フレンズ・シーライダーがあるので、多くのゲストと交流する機会があるでしょう。
海側コースよりも、大自然的な迫力に欠けますが、また違ったスリルがあります。

パーク側コースは、ナイトイルミネーションが美しく見えます。
夏の夜のデートスポットに選ぶなら、パーク側コースがおすすめですね。
イルミネーションが煌びやかで、ロマンチックなデートスポットになります。
パーク側コースは、意外な楽しさを満喫できます。

ディズニーシー アクアトピア ハニーハントをヒントに!

アクアトピアは、ディズニーの人気アトラクションの「クマのプーさんのハニーハント」の無線操縦アトラクションと同じシステムを使っています。
ヴィーグルの無線操縦は、ハニーハントの仕掛けと同じなのです。
ヴィーグルに設置されているレーザーが、各所に設置されてい折る反射板に反応して、ヴィーグルが移動しています。

ヴィーグルが、水上のどの位置にいるのかコンピューターが探知して、レールなしでヴィーグルが移動できます。
ただし、装置が敏感に反応するので、落とし物を増えると動かなくなります。
不思議なヴィーグルは、コンピューターによって動かされています。
乗る前には、スマフォや携帯をポケットか網に保管しましょうね。

ディズニーシー アクアトピアはどうでしたか?

アクアトピアは、刺激的でワクワクするアトラクションですね。
迫力満点の海側コースや多くのゲストに見られるパーク側コースなど、とっても楽しめます。
ヴィーグルに乗って、数分間の航海に出発です。
アクアトピアのびしょ濡れコースは、ストレス発散できる面白さです。

次のページ

もっとディズニーについて知りたいアナタはこちら

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely