ホロスコープで性格・相性を無料診断!【占星術】

ホロスコープからわかるあなたの性格や気になるあの人との相性を知りたくありませんか? 今回は、ホロスコープの見方、作成方法アスペクトなどをご紹介していきます。 まずはあなたの性格を知り、相手との相性を読み解いていきましょう♪

ホロスコープで性格・相性を無料診断!【占星術】のイメージ

目次

  1. ホロスコープとは?
  2. 無料でホロスコープ作成
  3. ホロスコープからあなたの性格や相性の見方
  4. 正確なホロスコープを作成するために
  5. ホロスコープからわかるあなたの相性や性格って?
  6. ホロスコープからわかるあなたの性格と恋愛の相性とは?
  7. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクトとは?
  8. ホロスコープからわかる性格と相性:メジャーアスペクトとは?
  9. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星とは?
  10. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(太陽・月)
  11. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(水星・金星)
  12. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(火星・木星)
  13. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(土星・天王星)
  14. ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(海王・冥王星)
  15. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト①月×火星
  16. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト②火星
  17. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト③火星×冥王星
  18. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト④金星×天王星
  19. ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト⑤金星×冥王星
  20. まとめ

ホロスコープとは?

ホロスコープとは、あなたの生まれた出生日と出生時刻に、あなたが生まれた場所から天体観測図を見ることをいいます。

ホロスコープの中には、10天体(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)の位置や、角度を見ながらあなたの運勢や性格などを読み解いていきます。

ホロスコープの中でも、特に皆さんが親しみやすく取り入れられているのが12星座占いになります。

12星座より、ホロスコープ占星術のほうが精度が高いため、12星座で占うだけでなく、ホロスコープ中にある太陽の位置を見て占い、さらに精度の高い占星術を身に付けていきましょう。

また、ホロスコープ占星術は流派により多少の違いがありますので予めご了承ください。

無料でホロスコープ作成

それでは、ホロスコープを無料で作成するにはどのようにすればいいのでしょうか?
それは、ホロスコープを無料で作成してくれるソフトを使用するといいですね。
検索枠に「無料」「ホロスコープ」「作成」などのキーワードを入力すると出てきますので、まずはそちらから調べるようにしてみましょう。

無料のホロスコープで自身のホロスコープをかなり精密に作成できるソフトもありますので一つのサイトにこだわらず、様々な無料のホロスコープ作成サイトを覗いて見てもいいですね。

無料でホロスコープで占星術をする場合も、必ず出生時刻が必要になります。
出生時刻が分からなければ正確な判断をすることができません。

さらに、出生時刻が分からなければ「不明」や「0時0分」などの表示にされるため精密度が下がってしまうことが考えられます。

必ず、無料のホロスコープ占星術を作成する場合や無料でない場合にも、母子手帳などで自分の生年月日、出生時刻、生まれた場所を確認しておくといいですね。
また、無料ではなく本格的に占いをしてもらう場合にも出生時刻が必要になってきます。

無料だからと言って精度が落ちるわけではありません。
簡単に自宅で無料でホロスコープを試してみた結果で、無料ではなく本格的なホロスコープを占い師に見てもらうのもいいでしょう。

■参考記事:ホロスコープの読み方についてはコチラも参照!

ホロスコープの読み方解説!初心者OK!【西洋占星術】
【ホロスコープ】ハウスの読み方を学ぼう

ホロスコープからあなたの性格や相性の見方

あなたのホロスコープが分かっても、相性診断を行いたい場合にも、相手のホロスコープが必要になります。

つまり、相手の生年月日、出生時刻、出生場所がわからなければ正しい計算ができないと言うことになります。

必ず、相手の情報をできるだけたくさん集めたうえで、ホロスコープ占星術作成に挑むようにしてください。
ホロスコープの見方は流派により少々異なりますが大まかな見方や見解は同じような見方になります。

また、あなたの性格や相性の見方もホロスコープを読み取る占い師の見解や解釈によっても、見方が変わってしまう事があります。

ではどのような見方をすればいいのでしょうか?
お互いの性格や相性の見方が理解することができても、見方が違えば相性が悪いと感じてしまうのです。

例え、相性が良く無いと感じても、見方を変えれば「自分にないものを持った相手」と捉えることができたり、「学びの相手」などとする見方もできるのです。

また、お互いを生かすアスペクトと、お互いの良いところを困難にしてしまうアスペクトが存在します。
良い星のアスペクトが集まることで相性が良いと判断されます。

見方によっては相性が良くない場合、恋愛や結婚が難しいと考えがちですが、必ずしもそういう結果でもありません。
双方が性格の特徴や欠点などを認識し、乗り越えられる力があれば、2人の愛の強さでその困難に立ち向かい乗り越えられることができるのではないでしょうか?

しかし、最近では相性が良い見方ができる相手でも離婚に至るカップルも多いため、お互いの持っている星同士に良いものがあっても、お互いに受け入れられる力がなければなかなか難しいのかもしれません。

恋愛や結婚など、相手との相性を確認する前に、自分が相手とどのように接していけばうまくやっていけるのかなどを考えながら、占星術の結果などを読み解いていくといいですね。

このように、ホロスコープでの相性の見方は基本はあるものの、結果次第であなた自身の見方を変える事でいくらでも相手に合わせた対応をすることができるのです。

正確なホロスコープを作成するために

正確なホロスコープを作成するためには、必ず正確な情報が必要になってきます。

曖昧な情報だけでは、正確なホロスコープを作成することができません。

また、相手を占う際にも同じことが言えます。
前文に記載しましたように、相手の正確な情報がなければあなたとの相性を占うことすら困難になります。

さらに星座だけでの相性占いでは正確な相性占いは難しいといえるでしょう。
また、星座とアスペクトだけの相性占いがありますが簡略化されすぎている事から、星座とアスペクトのみの相性占いはあまりおすすめすることはできません。



必ず、正確なホロスコープを作成するためには、正確な情報をもとにホロスコープ作成していきましょう。

また、無料占いでもかなり無料で精密な占いができるホロスコープのサイトもあります。
あなたが、できるだけ正しいホロスコープを作成したいのであれば、必ず情報収集をして、相手の情報も、かなり詳しいものがなければ精密な占いができないと言うことを念頭に、ホロスコープ占星術を行うようにしてください。

このように、正確なホロスコープを作成するためには正確な情報が必要になることを忘れてはいけません。

ホロスコープからわかるあなたの相性や性格って?

ホロスコープから、あなたの性格を読み解く場合、まずはきちんとホロスコープを読み解く必要があります。

ホロスコープからあなたがどのような性格や運勢、運命を背負っているのかが分かります。

また、悪い星の動きをするアスペクトがたくさんあるからといって、あなたの性格が悪いわけではありません。
たくさん良い星のアスペクトがあったとしても、それをうまく使いこなせなければ宝の持ち腐れになってしまいます。

きちんとした、正確なホロスコープからあなたの性格や運勢を占うだけでなく、自分の欠点をどのようにすれば生かすことができるのか、また良いモノをさらに伸ばすべきこととはどのようなことなのか?などを考えながらホロスコープを読み解いていけるといいですね。

ホロスコープからわかるあなたの性格と恋愛の相性とは?

ホロスコープにおける相性診断と言うものは、あなたと、占いたい相手の相互関係が合うのか合わないかを診断するものになります。

ホロスコープの占星術を用いて相性診断をする場合、どのようなことに気をつければいいのでしょうか?

お互いのホロスコープから角度を割り出して後、ソフトアスペクトと呼ばれる良い働きをすものが多いと、相性が良いと判断され、ハードアスペクトと呼ばれるあまり良くないものが多いと相性が悪いと判断されるようです。

また、メジャーアスペクトと呼ばれる影響力の強いものがあるのと、補足的な意味を持ったマイナーアスペクトがあります。

メジャースペクトの角度によりその意味合いも変わってきます。

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクトとは?

「アスペクト」という言葉を聞いた事があってもその意味をなかなか知ることは難しいと感じていませんか?
「アスペクト」とは日本語で「座相(ざそう)」と呼ぶことがあります。
アスペクトを簡単に説明いたしますと、星同士が特定の中心となる角度を形成することを言います。

またそのことを「アスペクトする」などという使い方があります。

アスペクトとはラテン語で「見る」という意味がありアスペクトしている惑星同士はお互いを干渉しているような関係性になります。

また、この現象が起こることによりお互いのいいところを伸ばすことができたり、衝突し悪い部分が出てきてしまう事があるのです。

ホロスコープからわかる性格と相性:メジャーアスペクトとは?


メジャーアスペクトとは、影響力が強い5つの、コンジャクション、セクスタイル、スクエア、トライン、オポジションのことを意味します。

それでは、個別に意味を解説していきます。

◯ コンジャクション

0度。意味合いとしては特殊な存在になり、また「強調」になります。

天体同士が重なり、最も影響力があるとされています。
同じ意味合いの星同士であれば良い影響があるとされていますが、反発したり反対を意味する星同士であれば、周りに影響があるほど混乱を伴う恐れがあるとされています。


◯ セクスタイル

60度。意味合いとしては「友好的存在」を表します。

星同士が60度の位置に存在し拡大や発展の意味を持ち、協調や調和等親しみやすさもある友達のようなアスペクトになります。

◯スクエア

90度。意味合いとしては「妨害」になります。

全体が90度の位置にいるため、互いのことが見えているようで見えていないところがあり、お互いに相手のことを理解したり協調性を求めたりしませんので衝突しやすい関係になります。

◯トライン

120度。意味合いとしては「調和」になります。

天体同士が120度の角度に位置することから、2つの星が火地風水の同じエレメントを持つ性質になります。
同じ性質を持つと言う事は似たような性質になりますので、お互いに緊張感なく進んでいける角度とされています。

◯ オポジション

180度。意味合いは「対立」になります。

星同士が正反対の位置にあるため、向かい合い対立する様子が伺えます。
正面衝突を避けられないほど強い力で引き合いますので、悪い意味で捉えるのではなく自分にないものを持った存在と思い、学び受け入れることが大切です。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星とは?

ホロスコープ占星術による恋愛や結婚の相性占いが気になりますよね?

最高のアスペクトの場合、男性は太陽、女性が月のコンジャクションが最高の恋愛・結婚の相性と言われています。

また、逆に女性が太陽、男性が月のコンジャクションの位置にある場合、女性が強くなりやすい傾向になりますが、結婚の場合かかあ天下や旦那様を尻に敷くタイプになると言えるでしょう。

また、結婚の相性を重視したホロスコープの見方をすれば、男性も女性も月がコンジャクションや安易アスペクトを形成する場合、価値観や生活感も似ていますので無理なく、自然な形で同棲することができそうです。

さらに、男性も女性も金星や月にコンジャクションまたは安易アスペクトを形成する場合、かなり理想的な恋愛ができることと、結婚に向いている相性になります。

肉体的な相性で言えば男女の太陽、火星同士のアスペクトを確認してみてください。

太陽や火星のアスペクトが良好な関係の星の位置にある場合、肉体的に良好な関係にあると言えるのです。

天文学の読み方とは違い、占星術では星の事を「惑星」と呼んでいます。
また、10の惑星の中に地球は含まれていないように感じてしまいますが、地球から見た惑星という事で地球も含めた10の惑星と呼ばれています。

さて、そんな惑星を一つずつ詳しく見ていきましょう。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(太陽・月)

太陽(性格や個性を表す天体)

10の惑星の中でも最もエネルギーの強い、天体が太陽になります。

太陽は男性性を表し意思の強さや、決断力行動力や計画性などとされています。
人への影響力もかなり強い星になります。

さらに、年齢で太陽表す場合青年期頃の年代になります。(25〜35歳頃まで)
若々しくエネルギッシュなイメージの年代ですよね。

さらに、人が生まれたときに12星座のうちのいずれかの星座に入っています。
自分の星座は、あなたが生まれたときに太陽が入っていた星座を意味します。

太陽が支配する星座は獅子座となり、また太陽が支配するハウスは第5ハウスになります。

月(性格や個性を表す天体)

月の惑星が意味する象徴として、女性や母親を表します。

また、女性を表す意味などで感情やリアクション、想像力、心理状態、精神的活動などが挙げられます。
月の惑星を年齢で表すと、出生〜8歳位までを表します。

天文学で「月」は惑星とはされていません。

月は、海の潮が満ち引きするようにホロスコープの位置によっても、現在のあなたの心理的状況や、感情、行動などに影響を及ぼすとされています。

月の支配する星座は蟹座になり、月が支配するハウスは第4ハウスになります。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(水星・金星)

水星(性格や個性を表す天体)

「Messenger」としても名前がつけられるほど水星には、知性や適用性、集中力やコミニケーション能力、思考を司るものと考えられています。

また、水星を年齢で表すと8歳から16歳までの年代を表し、生き生きと健康に学び活発な時期を表します。

あなたの性格や、タイプ、またはどのような感情があなたを支配しているのかなど全てに影響与えているのが水星になります。

また、水星は太陽から見て28度の角度までしか離れる事はありません。
そのため、多くの人の星座は、太陽と同じ星座に水星を持っていることがほとんどなのです。

水星が支配する星座は、ふたご座と乙女座になります。
また水星が支配するハウスは第3ハウス、第6ハウスとなります。

金星(性格や個性を表す天体)

金星は、「金」とつく名の通り財産や金銭等に影響与えています。
さらに芸術的才能や社交性、また快楽やあなたの感性にも影響を与えています。

金星の表すネーミングとして「愛の女神」と呼ばれることからも恋愛や結婚に影響があることがわかります。

年齢で表すなら、16〜25歳頃だと言われています。

金星は「愛情の星」と言われ、恋愛や結婚に対しどのように感じるか、またはどのように考えるかなどが分かります。

さらに、金星と火星であなたの全体的な恋愛運や結婚運などについて占うこともできます。
金星はあなた自身の心の様子を表し、火星はその心の様子に対してどのように取り組んでいこうかと考えます。

金星が支配する星座は、牡牛座と天秤座になります。
さらに金星が支配するハウスは、第二ハウスと第7ハウスになります。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(火星・木星)

火星(性格や個性を表す天体)

火星のネーミングが「戦士」であるように、エネルギーや行動力、また情熱や勇気、闘争心、さらに攻撃性、性的衝動などが挙げられます。
年齢で表すと35~45歳くらいの熟年期になり、男性性の星になりますので性欲ややる気なども一気に増す時期になります。

その人の性格や感情、人生などに火星は大きな影響を及ぼします。

また、火星と金星が一緒になり恋愛や結婚へのアプローチ方や、どのように進むべきなのかを教えてくれます。

人生が自分の心の中にある要求を作り出し、火星ではこの要求をどのように形にしていくかを示してくれています。

火星が支配する星座は牡羊座になります。
また火星が支配するハウスは第一ハウスです。

恋愛傾向や結婚について調べたい時は、火星と金星の位置などから調べるようにしましょうね。

木星(社会性を表す天体)

木星は、10の惑星の中でも最も大吉の星として知られています。
成功や名誉、拡大発展などの意味があり社会的に強く影響を及ぼす星になります。
また一生通して成長の手助けや意識を高めることなどを私たちに教えてくれます。

木星を年齢で表す場合45〜55歳位までを表し、落ち着きある印象を与える場合があります。

また木星の意味として正義、依存、贅沢などと言うキーワードも挙げられます。

木星が支配する星座は射手座になります。
また、ハウスは第9ハウスになります。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(土星・天王星)

土星(社会性を表す天体)

土星は「監督者」と言うニックネームがあるように、キーワードが努力、勤勉、忍耐以外に「試練」や「制限」などが挙げられます。

土星は年齢で表すと55歳〜70歳頃を表します。

また土星は制約を結びつける惑星であり、あなたの苦手なことや、アプローチしにくい部分も教えてくれます。

あなたの進みたい方向にはどのような試練や宿命などが待っているのでしょうか?
土星は努力すれば報われることを教えてくれる星になります。
土星からのメッセージを素直に聞き入れることで、良い結果につながることが考えられるのです。

土星を支配する星座は山羊座になります。
また土星を支配するハウスは第10ハウスになります。

天王星(大きな運勢の流れを表す天体)

偉大なる啓発者の名前の通り天王星には、流行や革命などの意味があります。
さらに変化や目覚め、反抗、自由、独創性などの意味合いが含まれています。

天王星を年齢で例えるなら70歳から85歳頃を表します。

あなたの日常生活に何らかの支障が起きた場合、あなたはどのような行動をとるか?など、天王星の影響が出てきます。

天王星が支配する星座は水瓶座になります。
また、天王星が支配するハウスは第11ハウスとなります。

ホロスコープからわかる性格と相性:10の惑星(海王・冥王星)

海王星(大きな運勢の流れを表す天体)

海王星には、霊感や直感力、または神秘、奉仕や自己犠牲などの意味合いがあります。
また潜在意識を司る惑星になりますので、幻想的なものや、夢、信念や希望など私たちの精神性などのつながりに深く影響を及ぼします。

海王星を年齢で表すなら、85歳以上になります。

海王星が支配する星座は、魚座になり、支配するハウスは第12ハウスになります。

冥王星(大きな運勢の流れを表す天体)

冥王星には、生と死、破壊と再生などの意味があります。
年齢も100歳から死後(休眠状態)に値するとされています。

冥王星には大きな改革を表すと言われ、古いものを壊し、新しいものを取り入れ生み出すということを作り出します。

冥王星が支配する星座はさそり座になります。
また冥王星が支配するハウスには第8ハウスになります。


10の惑星の意味を知る事が出来ましたね。
いよいよここからは、惑星の相性について調べていきましょう。

あなたが気になる相手とは、どのような関係性なのでしょうか?

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト①月×火星

月と火星のアスペクトは、情熱的な関係性を生み出すだけでなく、お互いになくてはならない存在や感情にさせてくれます。

月と火星は非常に繊細な相性の星になりますので、この2つの星が結びつくことにより、かなり深い愛で満たされることでしょう。

また互いの欠点を補うような性質もありますので、互いに持っていない性質に惹かれあう傾向があります。
このアスペクトを持つ同士であれば、肉体関係のみならず、精神のつながりを持つことでより絆を深めることができるでしょう。

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト②火星

火星と金星のアスペクトは、相性を見るときに最もコアなアスペクトです。
恋愛での相性や結婚の相性を見る時などに、火星と金星のアスペクトを調べます。

愛の星と呼ばれる金星と、求める星と呼ばれる火星は、互いに惹かれ合う関係になります。

金星と火星のアスペクトを共有するカップルであれば、互いに惹かれ合い、特別な思いになることは間違いないでしょう。

恋愛や結婚を意識したお付き合いを考えている場合にも、金星と火星のアスペクトをチェックしてみて下さいね。

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト③火星×冥王星

こちらの場合、火星と冥王星のアスペクトか、もしくはどちらかの稼ぎが相手の第8ハウスに入っていることが条件になります。

肉体関係が生まれやすい惑星同士ですので、体の関係になることは早いでしょう。

また、他の星の影響により相手に強迫的になってしまったり、相手を束縛や支配しようとする関係性にも陥りやすいため、気持ちのコントロールや、感情を乱さないことを考えなければなりません。

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト④金星×天王星

金星と天王星のアスペクトの場合、一目惚れや、ワンチャンの場合が多いようです。
お互いに、稲妻が走ったような引力で引き合わされ、互いに惹かれ合うでしょう。

長続きができるかは別として、出会ってすぐにファーストアタックや、ファーストコンタクトに成功しやすい星と言えるでしょう。

さらに、一瞬でお互いが情熱的になることから一夜限りの関係性も考えられます。
後で後悔しない関係性を持つことができるといいですね。

このような意味からも、真剣に交際したいと考えている人は軽はずみな行動に出てしまわないような注意が必要かもしれません。

ホロスコープからわかる性格と相性:アスペクト⑤金星×冥王星

金星と冥王星のアスペクトか、もしくはどちらかの金星が相手の第8ハウスに入っている場合、お互いに深く、また激しく惹かれやいお互いを求めるような恋に落ちることでしょう。

特に、肉体的な関係で最高な相性になる事はもちろん、相手の金星が自分の冥王星にアスペクトを形成する時、激しい感情で相手に心を奪われてしまうことでしょう。

このように、月と火星、火星と金星などそれぞれの星がアスペクトする時、恋愛や肉体関係にも強く影響が出ることを理解していただけましたか?
気になるあの人との相性は、一体どのような相性なのでしょう?

まとめ

いかがでしたか?
西洋占星術を代表するホロスコープ占星術は、12星座占いの他に10惑星のアスペクトから判断していきます。
様々な流派により基本的なやり方が同じであっても、捉え方が違う事があります。

これまで、一番簡単な12星座などの星座占い出相性を見てきた方も、これを機にホロスコープ占星術でさらに詳しく相性占いをしてみてはいかがでしょうか?

恋愛の相性や結婚したい相手、職場での人間関係など様々なところでホロスコープ占星術での相性占いが役に立つかもしれません。
恋愛と結婚では、調べたい内容も変わってくるかもしれません。

大切な人との恋愛結婚の末、幸せになりたい気持ちは誰しも同じです。
そんな大切な人だからこそ、真剣に結婚を考えたいと感じるものです。

まずは自分の性格を知り、大切な人の性格や運勢を知っておくことでホロスコープ占星術が役に立てばと思います。

占いについてもっと情報を知りたいアナタに!

占いの種類を解説!命・相・トに大きくわけられます
六星占術で相性がわかる!診断してみよう!【細木数子の占い】
算命学で相性占い!結婚・恋愛の相性までわかってしまう!
【手相占い】運命線の見方と意味解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ