ちょいブスは美人よりモテる?理由を男目線で解説!

ちょいブスって、美人よりも結婚率が、かなり高めの昨今。そうです!信じられないかもしれませんが、男性にとって、美人よりも、ちょいブスの方が本命なのです!今回は、その本命であるちょいブスについて、男性の意見を交えながら、詳しく解説させて頂きます。

ちょいブスは美人よりモテる?理由を男目線で解説!のイメージ

目次

  1. ちょいブスは美人よりモテる!?
  2. ちょいブスとは?
  3. ちょいブスはモテる!!
  4. ちょいブスは美人より安心
  5. ちょいブスがモテる理由とは
  6. モテる女子・ちょいブス
  7. 一見地味目のちょいブスはモテる
  8. 男はちょいブスと結婚する
  9. ブサイクからちょいブスへ変身しよう!
  10. ちょいブス・まとめ

ちょいブスは美人よりモテる!?

昔、クレオパトラの鼻が3㎝低かったら、世界は変わっていたと、言われています。そう、お顔の中で、もうすこうし、お鼻が高かったら、もうすこうし、目がパッチリしていたらなぁと、お嘆きの貴女。

どうぞ、お嘆きなさらず、自信をお持ち下さい。十分そのままで、貴女は、男性からの熱い眼差しを受けているのです。ただ、貴女が気が付かないだけなのです。今回は、何故美人よりも、ちょいブスの方がモテるのか、何故、結婚率が高いのか、その謎について、詳しく解説させて頂きます。


ちょいブスとは?

そもそも、ちょいブスって何でしょうね?「ちょい」とはいえ、「ブス」がついてるから、ムッとする方もいらっしゃるかと思われます。そうですよね。女と生まれたからには、鏡を見て、あまり顔のパーツの並びが良くないなぁと、自らの自覚はあっても、人からは「ブス」とは、呼ばれたくないのが、乙女心というものですね。でも、ご心配なく、昨今の「ちょいブス」と呼ばれる事は、女の勲章です!それはモテる女の代名詞という事なのですから。

「ちょいブス」とは失礼ながら、お顔のパーツの1部分が、「ちょいブス」の事で「性格ブス」の事ではありません。あともう少し、お鼻が高かったら、美人の仲間入りかもしれない、あともう少し、目が大きかったら、魅力的な女性だったかもしれない。という、「かもしれない」の、微妙なバランスの上にたっている、きわどい魅力の女性の事です。

加えて、失礼ながら、「ブサイク」まではいっていない女性の事を指しています。でもご心配なく、たとえ人から「ブサイク」と呼ばれている貴女様でも、後ほどご紹介致しますが、メイク次第で、「ブサイク」からモテる「ちょいブス」まで変身できますので、ご安心下さいね。

ちょいブスはモテる!!

「ちょいブス」は、何故モテるのでしょう?そこで誰しも想像できるのが、やはり美人よりも大いにモテる「性格美人」ですね。はい、正解です。もうちょっと頑張ってもらえたら、美人の一歩手前で、しかも性格美人だったら、当然男性からはモテます。何故でしょう?

男性は、プライド喰って生きてる存在です。特に、日本人男性がプライドが高いのは、世界でも有名です。サムライ日本の精神を受け継ぐ男子。

時代は平成も終わろうとしてますが、男と女の大原則は不変です。男女平等と詠われ、女性の選挙権も終戦後認められましたが、まだまだ男社会の現代。
主導権を握ろうとする女性はあまりモテる事は少なく、やはり、男性のブライドを傷つけず、花を持たせる賢い女性の方が、モテるのは明白です。

美人だと、「自分は特別」感が大な人が多いので、男性の高いプライドをへし折ってしまいます。あくまでも、自分を優先させようとする美人に対して、男性も疲れ切ってしまい、「ちょいブス」さんの優しさに、どっぷりハマっていきます。そうすると、必然的に、モテる「ちょいブス」の出来上がりとなります。

そう、モテる「ちょいブス」。これは自慢できますね。

■参考記事:顔のでかい美人はモテるの?モテない?

顔のでかい女は美人でもモテない?モテる?【男の本音】

ちょいブスは美人より安心

男性にとって女性は、母のように、安心出来る存在でいてほしいものです。では何故美人よりも、「ちょいブス」の方が安心なのでしょう。それは、美人は自分を最優先してもらわないと気のすまない、信用出来ない生き物なので、男性にとっては、気の休まる暇がないのです。

分かりやすく言うと、美人は普通の人よりも、嫉妬深く、猜疑心も強い人が多いのが現状です。子供のころから、その美しさを嫉まれて育つと、そうなってしまうかもしれませんが、例を挙げると、モデル達も、年齢がいっても未婚率をあげる方に加担しています。越冬隊とも呼ばれているそうです。

それに加え、えっ、こんな顔の人が結婚してるの?と思った方も多々いらっしゃるかと思われますが、いくら美人でもガーガーわめきちらす女より、穏やかで、優しい「ちょいブス」さんの方が男性は安心出来ます。

しかも、お顔もあともう一歩のところまでいってますので、なお安心ですね。

ちょいブスがモテる理由とは

「ちょいブス」が何故、美人よりもモテるのでしょう?その理由とは、顔の差ではありません。そうです、努力の差です。「ちょいブス」さんは、顔はあと一歩の所まで来てるので、その足りない分を補うために努力をします。それがモテる理由です。

男性も、疲れて家に帰って来て、綺麗にお化粧して、綺麗に着飾って、すまして待っている妻に理由もなく、嫌気がさします。当然、そんな風では長続きしませんね。

カップルになっても、夫婦になっても、続くには、続くなりの理由がそこに存在します。
いくら美人でも鼻にかけていたら、鼻につきます。結局そうした理由で、男性は浮気に走り、破綻に至ります。「ちょいブス」さんには、鼻にかける鼻がないので、理由がありません。その分笑顔が出ます。

実際に、経済的に成功している男性がいますが、笑顔のステキな「ちょいブス」さんを奥さんにしているのが、成功の理由なのだろうと、今では、納得出来ています。
その「ちょいブス」さんは、どちらかというと、ブサイクよりの「ちょいブス」さんなのですが、とても温和で優しく、男女ともに人気のある「ちょいブス」さんです。

■参考記事:ぽっちゃりでもファッションでモテるには?

ぽっちゃり女子向けファッション紹介!男ウケ抜群でモテる!

モテる女子・ちょいブス

モテる女子・「ちょいブス」って、今では常識ですよね。街を歩いてると気が付くかもしれませんが、大体美人な女子って、女子友と二人連れな事を、よく見かけるかと思われます。
以前の職場ですごい美人がいましたが、「男には妥協出来ない」と言っていました。

さすがだな。言ってみたいものだと思いましたが、モテる女子・「ちょいブス」さんは、寄ってくる男性皆に優しいのが特徴です。来るもの拒まず、去る者は追わず。場合によっては、追うのかもしれませんが、そこがモテる女子ならではのセンスが光ります。

女に生まれたら、やっぱりモテたいですよね。モテる女子って憧れです。そのモテる女子には、どうやったらなれるのか、まずは、その貴女の周りを見渡してみれば、必ずモテる女子の一人位はいるのではないのでしょうか。

以前の職場で一人、モテる女子がいましたが、そう絵に描いたような「ちょいブス」さんでした。お鼻がもう少し、高かったらと思わせる顔立ちでしたが、化粧をこってりと塗りたくっていたのに、性格がサバサバとしていたせいか、男性にはモテる女子でした。

そうです、顔は化粧で何とでもなります!ブサイクさんでも明日から貴女もモテる女子に変身です!

一見地味目のちょいブスはモテる

一見地味目の「ちょいブス」さんって、目立たなさそうなのに、モテてる。地味目なのに、何故?と首をかしげる方も多いかと思われます。

地味に見えるからこそ、行動や言動が際立って見える。という事があります。
顔は地味な「ちょいブス」なのに、この人は光ってるなと、周囲の受ける印象も違ってきます。
そうです、地味な根野菜の方が、体温を上げる力があるように、地味に見える人の方が、色んなパワーを持っています。

派手な人はワーワー言ってすぐヘタレますが、地味な「ちょいブス」さんは、控えめに、小出しに出すので、長持ちします。

その地味さに底力があり、明日への活力がある、そんな貴方に注目する男性も少なからずという所でしょうか。

男はちょいブスと結婚する

どんなに美人で男をとっかえひっかえしていた女性がいたとしても、女の最終目標は結婚です。芸能界でも、沢口靖子など、特に美人な女優の方が、未婚率は高いのが現状です。

結婚・未婚は今は問わない時代ですが、出来れば女としては、結婚・出産は一度は体験したいものですよね。その結婚相手に、男性はどんな女性を選ぶのでしょうか?
美人を妻にすると、維持費が大変というのが、実情のようです。

美人は自分の美しさが全てですので、その美しさを保つためには、金額は惜しみません。
ボーナスの度に、美容費をせがまれては、男性もバカではありませんので、いくら美人でも、見切りをつけます。

「ちょいブス」さんは、自分の容姿ではなく、自分の中身と結婚してくれたという認識を持っていますので、結婚には、大変努力をします。

まず、お金をかけないように、配慮してくるので、男性にとっていは、一番安心です。
恋愛と結婚は別というのは、不変の大原則です。

そうした中での「ちょいブス」さんは、結婚には美人よりも適しているというのが、堅実な男性の判断です。

ブサイクからちょいブスへ変身しよう!

ブサイクと呼ばれる貴女!落ち込まないで、メイク次第で貴女も明日からモテる「ちょいブス」さんに、変身できます!顔はメイク次第で、何とでもなります!例を挙げれば、イッコーさんを見てください。あの人の素顔を見たことはありますか?

コメントは控えさせて頂きますが、メイク次第で、あそこまで変われると言う、良いお手本です。

まずは、顔色!昔のトレンディ女優の浅野ゆう子は、ファンデーションを7色つかっていたそうです。
決して、厚化粧に見せずに、健康的で明るい、チャーミングな「ちょいブス」さんを目指しましょう!

ちょいブス・まとめ

如何でしたか?
以上簡略ではありましたが、今回は女子にとって気になる存在の「ちょいブス」さんについて、解説させて頂きました。

女に生まれたら、何のかんの言っても、モテたら、やっぱり嬉しいものです。いくつになっても、結婚していても。

そんな女性の想いは一緒だと思われますので、今一度、ご自宅の鏡を磨いて、女を磨きましょう!

最後まで、読んで頂いてありがとうございました。

モテる女子についてもっと情報を知りたいアナタに!

合コンでモテる服装は?女性・男性にファッションを解説!
しょうゆ顔女子の特徴!ソース顔女子とどっちがモテるの?
顔のでかい女は美人でもモテない?モテる?【男の本音】
34歳女性で結婚したいならどうする?実はモテる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ