樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方!ピアス・花・ネックレスなど

100均でも購入できる、樹脂粘土を使った手作りのアクセサリー作りを始める人が増えているようです。作ったことがない人でも簡単に手作りのアクセサリーができるのだそうです。そんな樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方をまとめてみました。プレゼントにもおすすめですよ。

樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方!ピアス・花・ネックレスなどのイメージ

目次

  1. 樹脂粘土を使ってアクセサリーを作ろう!
  2. 樹脂粘土の基本的な使い方
  3. 樹脂粘土でスイーツや果物を作ろう! 
  4. 樹脂粘土でお花を!簡単な作り方
  5. 動物やキャラクターも樹脂粘土で作れる♪
  6. ピアスに指輪、樹脂粘土で作れるアクセサリー
  7. 樹脂粘土でアクセサリーの手作りにトライしてみて♪

樹脂粘土を使ってアクセサリーを作ろう!

最近人気の手作りアクセサリーに、樹脂粘土を使ったものがあります。樹脂粘土は基本白いものですが、色のついた樹脂粘土も出ているようです。

色を付ける必要がないので、より手作りでアクセサリーの作り方が簡単になったそうです。今回は、樹脂粘土でできるアクセサリーの作り方をご紹介します。

ピアスやネックレスのパーツの作り方が基本になります。花やスイーツなど、パーツを組み合わせて簡単にできるものばかりです。

あなたのオリジナルのアクセサリーを作ってくださいね。

樹脂粘土の基本的な使い方

樹脂粘土は、100均でも簡単に購入できるようになりました。この樹脂粘土は、木工用のボンドと同じ成分の粘土になっています。

自然に乾燥させることで固まるので、焼いたり特別な光を当てる必要がないという特徴があります。ただ乾燥すると、少し縮むという特徴もあります。

アクセサリーを手作りするのに向いているといわれるのは、乾燥すると強度がでる点です。

100均で購入できる樹脂粘土には、色もたくさんあるので、ピアスやネックレスなどのアクセサリーが簡単に手作りできると人気がでています。

さらに透明な樹脂粘土も販売されるようになり、ガラスのような質感を出すことが簡単にできるようになりました。

手作りは簡単ですが、木工用ボンドと同じ成分でできている粘土なので、乾燥しやすいという点には注意が必要です。手作りの最中には、乾燥して粘土が固くならないようにしてください。


■参考記事:100均グッズをリメイク♪他にもこんな例が!

ダイソーの鏡を簡単リメイク!100均の鏡がおしゃれ?
100均すのこでDIY!サイズは?家具の作り方を解説します!

樹脂粘土や材料はセリア・100均で揃う!

樹脂粘土や、樹脂粘土作品を作るための材料はセリア、ダイソーなどの100均で揃えることができます!価格は安くても見栄えのする作品を作ることができるととても評判です。

樹脂粘土を初めて使う初心者さんでも、100均の材料なら気軽にチャレンジできますよね♪樹脂粘土を楽しみたい時はまず大きめの店舗の100均を訪れ、手芸コーナーを中心に探してみましょう。

色付けの仕方は?

最近は100均で色が最初からついている樹脂粘土も販売されるようになりました。そのため好きな色の樹脂粘土を使って作品を作るのが最も簡単な方法になります。

色がついていない樹脂粘土に色をつける場合は、パウダー顔料や油絵具を粘土に練りこんだり、焼きあがった作品にアクリル絵の具を塗る方法があります。

初心者さんで色ムラのないキレイな作品を作りたい場合は、あらかじめ粘土に色をつけておく方がオススメです♪

キーホルダーやピアスなどにもできる!

樹脂粘土は普通の粘土とは異なり、乾燥させると非常に硬度が増すだけでなくクリアな透明感が生まれます。

そのためデザインやアイデアによってはキーホルダーやピアスなど、大人でも楽しむことができるアイテムを作ることもできるんです!

不器用さんでも何度か練習するうちにきっと素敵な作品が作れるようになりますよ♡

樹脂粘土でスイーツや果物を作ろう! 

樹脂粘土のクリアな質感は美味しそうなスイーツやみずみずしい果物を作るのに最適です♪一見すると本物と見間違うほどリアルな作品が作れますので、ぜひチャレンジしてみましょう!

レモン

ちょっと変わったアクセサリーを手作りしたい人には、レモンのアクセサリーパーツもおすすめです。簡単にできて、可愛いパーツになります。

ネックレスやピアス、ストラップなどのパーツにぴったりですよ。

果肉の部分は、透明の樹脂粘土をつかったり、マニキュアで光沢をつけるとよりフレッシュなパーツが手作りできます。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①樹脂粘土を丸めて、平たく押しつぶします。
②押しつぶした樹脂粘土を好きな形に切り抜きます。
③②に果肉の模様をつけていきます。
④樹脂粘土を細長く伸ばします。
⑤③に④をつけていきます。
⑥レモンの果肉に見えるように、付けていきます。
⑦側面にも、白い樹脂粘土をつけていきます。
⑧レモンの芯をつくります。
⑨レジン液やトップコートを塗って、レモンのパーツの完成です。

ドーナツ

手作りのアクセサリーには、可愛いスイーツのパーツを使っても可愛いですよね。スイーツのパーツも簡単に手作りができるので、試してみてくださいね。

樹脂粘土は、透明のものを使うこともできます。ネックレスやピアスに、可愛いパーツをプラスしてみてください。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①白い樹脂粘土と黄色い樹脂粘土を合わせるか、白い樹脂粘土に絵具を混ぜて、クリーム色の樹脂粘土をつくります。
②丸の形にして少し凹ませます。
③凹ませた部分から、縦に筋を入れていきます。
④乾燥させます。
⑤ドーナツのパーツの完成です。

チョコレート

樹脂粘土作品と言えばチョコレート作品も人気があります。今にも甘い匂いがしてきそうな美味しそうなチョコレート作品を作ってみんなを驚かせてみませんか♪

リアルなチョコレート作品を作る時は着色の色合いがとても重要ですよ。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①白の樹脂粘土を絵具で茶色にします。
②少し濃淡のある樹脂粘土をつくると楽しいですよ。
③茶色に、濃淡の樹脂粘土をいれて、型で抜いていきます。
④ハートの形などにすると、バレンタインっぽいですね。ハートのチョコレートのパーツの完成です。
⑤ピンクの樹脂粘土を丸くして、その周りを茶色い粘土でくるみます。
⑥少し上に切込みを入れたら、トリュフのパーツの完成です。
⑦ミント色の樹脂粘土に、細かく刻んだ茶色の樹脂粘土をまぶせれば、別のトリュフになります。

樹脂粘土でお花を!簡単な作り方

樹脂粘土を使ったお花の作品もとっても可愛らしいですよね♡上手にできたものはブローチやピアスにして仲良しのお友達にプレゼントしても非常に喜ばれますよ♪

薔薇

樹脂粘土を使って簡単に作れるアクセサリーのパーツが薔薇です。作り方を覚えれば、ピアスにもネックレスにも応用することができます。

色のついた粘土や、透明な粘土で手作りをしても良さそうです。色から自分で手作りをして、グラデーションやマーブルの花びらにしても素敵になると思います。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①樹脂粘土を適量とって、丸く丸めます。
②丸いままで薄くのばします。
③それを転がすことで、花の芯をつくります。
④同じように適量樹脂粘土をとって丸く丸めます。
⑤④よりは大きくなるように樹脂粘土をとって丸く丸めて伸ばします。
⑥③に④を付け、その上に⑤をつけます。
⑦同じように花びらをつけていきます。
⑧好きな大きさになるように、花びらをつけていけば完成です。

カーネーション

少し変わったお花を手作りしたい時には、カーネーションのパーツも簡単でおすすめです。このパーツも作り方を覚えれば、ピアスやネックレスなどのアクセサリーに応用ができます。

花びらの色は赤やピンクなどが主流のようですが、透明な樹脂粘土を使って、透明感のある色に手作りしてもキレイなカーネーションのパーツができると思います。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①適量の樹脂粘土をとります。
②花びらになる粘土の形は、丸にこだわらずに、同じ大きさの楕円で薄くのばしたものを用意します。
③花びらの一方を、ヘラなどで細く切込みを入れます。
④花の芯をつくり、③を巻き付けていきます。
⑤緑のガクを付ければ、カーネーションのパーツの完成です。

菜の花

お花の中では、ちょっと手の込んだ手作りのお花に、菜の花があります。菜の花も、樹脂粘土を使ってつくることができます。

作り方も一度覚えてしまえば簡単で、ピアスやネックレスなどのアクセサリーパーツにもおすすめです。

透明の樹脂粘土を使う場合は、ラメの入ったマニキュアなどでコーティングをしても可愛く仕上げることができますよ。作り方を覚えて、イロイロなアクセサリーに応用してみてください。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①樹脂粘土の白いものを使う場合は、手作りで色を付けます。黄色い樹脂粘土を使う場合は、この作業は必要ありません。
②樹脂粘土を適量取って、花びらの形にします。花びらの型があると便利です。
③4枚の花びらをつくり、一度乾燥させておきます。
④花びらの土台をつくり、そこに4枚の花びらをボンドでつけます。
⑤この花を4つ作ります。
⑥また、乾燥させます。
⑦緑色の樹脂粘土か、緑色にした樹脂粘土を用意します。
⑧適量を取り、滴の形にします。
⑨⑧の先端に切れ目を入れます。
⑩花を土台に組み合わせていけば菜の花のパーツの完成です。

シロツメクサ

ナチュラルなアクセサリーが作りたい人には、シロツメクサのお花もおすすめです。作り方はとても簡単です。

下の動画のように、クローバーとあわせたパーツにしても可愛いものができると思います。

シロツメクサも、白い樹脂粘土でつくっても、透明の樹脂粘土で手作りをしても素敵なアクセサリーのパーツになると思います。簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①青か緑の樹脂粘土を白い樹脂粘土でくるんで丸くします。
②持ちやすいように、楊枝や竹串で刺します。
③ハサミで、切込みを入れながら花びらをつくっていきます。
④シロツメクサの花のパーツの完成です。
⑤クローバーは緑の樹脂粘土をハート型にくり抜いて、3つ合わせればクローバーのパーツが完成します。

梅の花

梅の花も簡単に樹脂粘土で手作りできる、お花のパーツになります。ピアスやネックレスだけではなく、チャームアクセサリーにも人気のお花のパーツです。

作り方もとても簡単なので、プレゼントを手作りするときにもぴったりのパーツです。

色がついているものをつかってもいいですし、透明な樹脂粘土と和紙をあわせてつくっても素敵なアクセサリーのパーツになると思います。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①赤と白の樹脂粘土を混ぜ合わせます。
②5個丸めます。
③ドーム型にしていきます。
④黄色と白の樹脂粘土を混ぜ合わせます。
⑤④を丸めます。
⑥⑤に③をつけていきます。
⑦真ん中をつぶします。
⑧花びらの部分を楊枝などで凹ませます。
⑨赤と白の樹脂粘土を合わせて丸くします。
⑩⑨を軽く潰して、スジを付けます。
⑪形を整えたら、梅の花と梅の蕾のパーツが完成です。

ポインセチア

クリスマスの定番、ポインセチアも樹脂粘土で手作りすることができます。ポインセチアを覚えると、他のお花も応用で手作りすることができますよ。作り方も簡単なのでチャレンジしてみてください。

ピアスやネックレスなどのアクセサリーのパーツにもピッタリです。透明な樹脂粘土とマニキュアがあると、よりクリスマス感を出すことができそうです。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①赤い樹脂粘土を葉っぱの形にしていきます。葉っぱの型があると、より簡単につくることができます。
②葉っぱは少しそらして作るのがポイントです。
③赤と緑の葉っぱを5枚ずつ作ります。
④土台にまず緑の葉っぱを付けます。
⑤その上に赤い葉っぱを付けます。
⑥花の芯をつけます。ビーズなどでも代用できます。
⑦形を整えれば、ポインセチアの花のパーツの完成です。大きくしたい場合は、葉っぱを重ねる枚数を増やしてください。


■参考記事:100均の造花をおしゃれに飾るには?

ダイソーの造花がおしゃれなインテリアに!100均造花の飾り方解説!

動物やキャラクターも樹脂粘土で作れる♪

樹脂粘土は動物やキャラクターなどを作ることも可能です!動物やキャラクターは細かな表情を丁寧に作りこむのが可愛くなるポイントです。

果物やお花で樹脂粘土の使い方にある程度慣れてきたらぜひ頑張ってみてはいかがでしょうか♡

プルート(犬)

犬をモチーフにしたアクセサリーも可愛いですよね。犬のモチーフも、樹脂粘土で手作りすることができます。

透明の樹脂粘土を使って、大人っぽいネックレスやピアスのパーツにしてもいいですね。とても簡単ですよ!

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①赤と黄色の樹脂粘土を混ぜ合わせます。
②①と白の樹脂粘土を混ぜ合わせて卵型にします。
③赤と白の樹脂粘土を混ぜ合わせます。
④②にトップコートを塗って、③を細長くしたものを巻き付けます。
⑤④に青を丸めたものをつけます。
⑥絵具などで、犬の足跡と骨を描きます。
⑦しっぽも絵具で描くと可愛いですね。
⑧①のあまりで足形を作ります。
⑨肉球を付けて、プードル(犬)のパーツの完成です。

ひよこ

動物のアクセサリーパーツなら、ひよこのパーツも可愛くて人気です。ひよこのパーツの作り方も簡単なので、作り方を覚えてイロイロなアクセサリーに応用してみてください。

ネックレスのトップや、ピアスにしても可愛いですよ。透明な樹脂粘土でも手作りすることができます。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①樹脂粘土を適量とり、茶色にします。茶色の樹脂粘土を使っても大丈夫です。
②樹脂粘土を適量とり、黄色にします。こちらも黄色の樹脂粘土を使っても大丈夫です。
③オレンジの樹脂粘土も用意します。
④黄色の樹脂粘土でひよこの形をつくります。作業しやすいように楊枝などに刺すといいでしょう。
⑤④に目とくちばしをつけます。
⑥形を整えたら、ひよこのパーツの完成です。

スマイリー

スマイリーも可愛いアクセサリーのパーつになりますね。ピアスで使う人が多いですが、ネックレスのパーツにしてもおすすめです。

簡単に手作りできるので、イロイロなアクセサリーに応用してください。もちろん透明な樹脂粘土でもつくれる、アクセサリーのパーツです。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①白と黄色の樹脂粘土を混ぜ合わせます。
②アクセサリーの型に、押し込みます。
③爪楊枝などで顔を描いていきます。
④爪楊枝の穴にボンドを入れて、ストーンを並べていきます。
⑤形を整えたら、スマイリーのパーツの完成です。

ピアスに指輪、樹脂粘土で作れるアクセサリー

樹脂粘土は大人っぽく可愛いピアスや指輪なども手作りすることができます。

樹脂粘土の特徴である透明感を活かしたまるでガラスのようなクリアでキラキラしたアクセサリーや、スイーツや果物をモチーフにしたアクセサリーも素敵ですね♪

リボン

樹脂粘土で手作りした、可愛いリボンでもアクセサリーを手作りすることができます。リボンの作り方もイロイロありますが、特に簡単な作り方をご紹介します。

ネックレスやピアスに、ぜひリボンのパーツも取り入れてください。透明な樹脂粘土を使うと、ちょっと大人なリボンのパーツになるかもしれませんね。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーパーツの作り方>
①お好みの色の樹脂粘土を平らに伸ばします。
②樹脂粘土を長方形に切ります。
③長方形にした樹脂粘土を半分に切ります。
④2つとも、片方を尖らせます。
⑤④の2つをくっつけます。
⑥適当な太さに切った樹脂粘土を、リボンの真ん中になるように巻き付けます。
⑦形を整えます。
⑧樹脂粘土が乾いたら、リボンのパーツの完成です。

薔薇のピアス

薔薇のパーツを使った、可愛いアクセサリーに薔薇のピアスがあります。薔薇の作り方をマスターしていれば、とても簡単に作ることができるようです。

薔薇の花びらの色を変えて、色んなピアスに挑戦してみてください。透明の樹脂粘土を使ったピアスも、大人っぽくて素敵になると思います。

<樹脂粘土を使った簡単なピアスの作り方>
※動画では、焼くタイプの粘土を使っていますが、樹脂粘土でも大丈夫です。
①樹脂粘土を使って、丸い球を作ります。
②同じ色の粘土で、12個の薔薇の花を作っていきます。
③違う色の小さな薔薇の花を6個作ります。
④①に②と③を貼り付けていきます。
⑤しっかりと乾燥させます。
⑥ピアスの部品を、フラワーボールにつけていきます。
⑦お好みで、パールを取り付けます。
⑧ピアスのフックを取り付ければ、薔薇のピアスの完成です。

アクセサリーデコ

アクセサリーのパーツを使った、とっても簡単なアクセサリーも樹脂粘土で作ることができます。お気に入りの和紙や、マニキュアだけでとてもおしゃれなパーツになります。

ピアスやネックレスのトップにもぴったりですよ。透明な樹脂粘土を使っても、おしゃれなアクセサリーになるので試してみてくださいね。

<樹脂粘土を使った簡単なアクセサリーデコの作り方>
①お好みのアクセサリーを用意します。
②白い樹脂粘土をアクセサリーパーツにはめていきます。
③しっかりと乾かします。
④乾かしたら、一旦固まった樹脂粘土を取ります。型からパコっとキレイにとりだすことができます。
⑤剥がしたパーツに生地を貼り付けます。
⑥裏面にも、生地を貼ります。
⑦パーツに戻します。
⑧シールも両面に貼ります。
⑨マニキュアも両面に貼ります。お好みでシールなどを貼っていきます。
⑩トップコートを塗っておきます。
⑪次に仕上げていきます。
⑫樹脂粘土のほうにボンドをつけて、アクセサリーパーツに戻していきます。
⑬しっかりと乾けば、アクセサリーパーツの完成です。

青い薔薇の玉

樹脂粘土を、まるでビーズ玉のようなアクセサリーに変身させることができます。この作り方も覚えておくと、イロイロなアクセサリーに応用することができます。

玉をピアスに使っても素敵なものが出来そうですね。

<樹脂粘土を使った簡単なビーズ玉の作り方>
①白い樹脂粘土と青い樹脂粘土を薄くのばして、同じ大きさに切ります。
②①を三角形にして、合わせて長方形にします。
③2つを混ぜ合わせます。
④③を繰り返すと、グラデーションの青い樹脂粘土ができます。
⑤横に並べて伸ばすと、グラデーションの1枚の樹脂粘土になります。
⑥良く伸ばしたら、畳んで、丸くします。
⑦金色の樹脂粘土を用意します。
⑧⑦を薄くのばします。
⑨青のグラデーション樹脂粘土を金色の粘土で包みます。
⑩細くしていきます。
⑪樹脂粘土を半分くらいに切って、さらに細くしていきます。
⑫短くカットします。
⑬残りの半分も同じように細くして、短くカットします。
⑭樹脂粘土の筒の形を三角形にします。
⑮筒を縦長に丸めます。
⑯⑮にくっつけるように、三角形にした筒をくっつけていきます。
⑰樹脂粘土をくっつけると、薔薇の形になっていきます。
⑱薔薇の花びらの形が変わらないように、金色の樹脂粘土をつぎ足しながら形を整えます。
⑲形が整ったら、もうい一度金色の樹脂粘土で巻きます。
⑳樹脂粘土を小さく切っていきます。
㉑小さく切って、花の形を崩さないように、丸めていきます。
㉒しっかりと丸くなったら、青いバラの玉の完成です。
㉓乾く前に、穴を開けておくと加工がしやすいです。

宇宙っぽい指輪

指輪も、指輪のパーツと樹脂粘土で簡単に手作りをすることができます。樹脂粘土は、透明のものを使うとより透明度が出てキレイにしあがるかもしれませんね。

指輪も、イロイロな粘土を使って手作りをしてみてください。

<樹脂粘土を使った簡単な指輪の作り方>
①指輪のパーツに樹脂粘土をのせます。
②樹脂粘土にマニキュアで色を塗っていきます。ラメが入っているマニキュアのほうが、キレイに仕上がります。
③トップコートを塗って乾かせば、指輪の完成です。

ゆめかわアクセサリー

その他にも、イロイロなアクセサリーの作り方があります。パーツの作り方はご紹介してきたので、どんなアクセサリーができるのかを、作り方の動画を観ながら作ってみてください。

動画では、ピアス、イヤリング、ネックレス、バッグチェーンの作り方を紹介しています。パーツは100均で購入できるものばかりです。

樹脂粘土でアクセサリーの手作りにトライしてみて♪

今回は樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方をまとめて紹介させていただきました。樹脂粘土を使えば、簡単に手間なくアクセサリーを手作りで楽しむことができそうですね。

100均で揃うものも多かったので、ぜひ手作りアクセサリーを作る時の参考にしてください。

手作りアクセサリーについてもっと情報を知りたいアナタに!

ミサンガのおしゃれな編み方・作り方解説!簡単にできる!
バレッタの作り方!リボンやビーズなどの材料で簡単手作り!
リボンヘアゴムの作り方!簡単で可愛い!【ハンドメイド】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ