面長さんのチークの入れ方!小顔に見せるチーク術解説します!

チークといえばかわいらしい女性を演出するメイク道具です。チークを入れるだけで色気がでますよね。しかし面長さんにはチークが似合わないと言われてしまっています。しかしそれは位置の問題です。ここでは面長さんのチークの入れ方などを紹介していきます。

面長さんのチークの入れ方!小顔に見せるチーク術解説します!のイメージ

目次

  1. 面長とは?
  2. 小顔と顔型は関係ある?
  3. 面長の難点
  4. チークとは?
  5. チークの種類
  6. 面長に似合うメイクは?
  7. 面長に似合うチークの色は?
  8. チークに入れ方ってあるの?
  9. 一般的なチークの入れ方
  10. 面長さんのチークの入れ方
  11. チークの位置で印象は変わる?
  12. チークの位置が大事!
  13. 面長でも小顔に見える?
  14. 面長さんに似合う髪型は?
  15. 面長芸能人に学ぶ!チークの位置
  16. 小顔は作れる!
  17. 面長さんでもチークで小顔効果を!

面長とは?

面長とだけ言えばあまりいいイメージがないかもしれませんが、目と目の間隔が狭めで落ち着いた雰囲気があり、大人っぽく見えます。さらに日本人に一番多い顔型と言われています。顔の縦が3、横が2の割合の顔の形の人を面長型といいます。

顔型とは?

顔型は文字通り顔の形のことです。卵型、丸型、面長型、三角型(ベース型)、四角形型に主に分かれます。卵型がいちばんバランス等もいい型といわれ、髪型もなんでも似合うと言われています。顔型の測り方は縦は眉から口の長さ、横は口を軸として延長した幅の割合ではかります。

小顔と顔型は関係ある?

確かに面長さんは顔が大きく、というよりは長く見えてしまうのかもしれませんが、実際の顔の大きさと顔型はあまり関係ありません。卵型でも顔が大きな人はいます。なので顔型が顔の大きさに直結するわけではありません。

顔型の長さ割合

先にお話ししたように、顔型は縦と横の割合で決まります。卵型は1:1、丸形は2:3、面長は3:2、三角形は3:2、四角形は1:2となっています。面長と三角形の違いは、顎がシャープかどうかです。痩せ型の人に多いですね。四角形はエラがはっているように見える顔型のことです。

面長の難点

面長さんの難点と言えば、文字からも分かるように顔が長く見えてしまうことです。顔が大きいわけではないのに、なんだか長い…という悩みを持っている人もいるでしょう。反対に面長だから顔が大きく見えてしまうということも。しかし面長はメイクや髪型で小顔に見せることができます。

チークとは?

チークとはいわゆる頬紅のことで、顔の血色をよく見せたり、女性らしい顔をつくる効果があります。色もさまざまで、季節によって色を変えることもあります。好みによってチークをつけない人もいますが、チークをつけるかつけないかで顔の印象はかなり変わります。

人気のチークの色

人気のあるチークの色は、やはりピンク系です。女性らしくてかわいく、自然に見えるのが人気です。次いで赤、オレンジです。オレンジ系はクール系の顔立ちの人や、ピンクのようなやさしめの色が苦手という人がよく使っている色です。

■参考記事:面長解消メイクはコチラも参照♪

面長解消メイク!小顔に見せるアイメイク・リップ強調メイク術!

チークの種類

チークには、パウダータイプ、練りチークとも呼ばれるクリームタイプ、ティントタイプが主にあります。それぞれ良さがあり、使い分けている人も多いのではないでしょうか。チークの種類には顔型には特に似合うに合わないはないので、メイクによって変えるとおしゃれでかわいいですね。

パウダータイプ

パウダータイプは一番多く使われているタイプではないでしょうか。チークブラシを使って入れるのが一般的で、濃淡の調整がしやすくなっています。やわらかな質感が出るので、自然に見せることができるのもポイントです。初心者にもおすすめのタイプです。

クリームタイプ

クリームタイプは、指やパフでポンポンとたたいてなじませることが多いですね。しっかりとした発色が特徴で、ツヤ感やうるおい感がでます。濃く塗りすぎた!という場合は上からファンデーションを重ねて調節もできますが、ツヤ感やうるおい感は少しなくなってしまいます。

ティントタイプ

ティントタイプは、主にクリームタイプのことですが、液体でまるでマニキュアのような見た目のものもあります。ティントとは『染める』という意味で、染めたような発色や持ちという意味合いがあります。パウダータイプの落ちやすい難点をカバーしてくれるので、ティントタイプで薄く色づけたあと、パウダータイプでチークを仕上げるという方法もあります。

面長に似合うメイクは?

面長はメイクじゃどうにもならないでしょ…と諦めている女性も多いですが、そんなことはありません。眉毛はやや長めのストレート、アイメイクも目尻を強調して横長に見せることがポイントです。つまり、縦よりも横の長さを意識すると小顔効果が得られます。

面長に似合うチークの色は?

チークの色の選び方ですが、面長に似合う色というよりは、自分の顔タイプによって判別した方が確実です。その上で面長を踏まえて選ぶとするならば、大人っぽく見えるのが嫌であればピンク系を、かわいらしいよりはクールに見られたい場合はオレンジ系を選ぶといいでしょう。

顔タイプとは?

顔タイプとは、それぞれのパーソナルカラーを春夏秋冬に分けたものです。春タイプは明るく澄んだ色が似合い、実年齢よりも若く見られます。夏タイプは青みピンクやラベンダーなどが似合います。秋タイプはシックな印象で、カーキやブラウンが似合います。冬タイプはワインレッドやロイヤルブルーが似合います。

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、その人が生まれ持ったものから似合う色のことです。例えば地毛、目の色、肌の色、唇の色などから算定します。パーソナルカラーは服装やメイクにも活かされる重要なものです。自分ではあまり似合わないと思っていても実は似合う色が見つかるかもしれません。

■参考記事:パーソナルカラーから髪色診断してみよう!

自分に似合う髪色・ヘアカラーを診断!パーソナルカラー診断をしよう!

チークに入れ方ってあるの?

チークは入れたい部分にテキトーに入れている、という人も多いでしょう。しかしチークにも入れ方があります。例えばパウダーのファンデーションの上からさらにパウダー系のチークを入れると粉っぽくなってしまいがちなので、チークを塗る部分は下地のみ、という入れ方に工夫をする人もいます。

一般的なチークの入れ方

一般的にチークは、頬骨の上あたりに円を書くように入れます。
頬骨にそってチークを入れ、ぼかして自然に仕上げます。
頬骨がわかりにくいという人は、笑ったときに上がる位置を目安にするといいでしょう。

面長さんのチークの入れ方

面長さんのチークの入れ方は、一般的なチークの位置よりも少し低めの位置に横長に入れます。一般的には頬骨の上あたりにチークを入れると紹介しましたが、面長さんは頬骨の少し下を意識してチークを入れましょう。横長に入れるのがポイントですが、端から端まで入れると違和感が出るので注意しましょう。

チークの位置で印象は変わる?

たかだかチーク…と思っている人もいるかもしれませんが、チークの位置で印象は大きく変わります。例えば少し前に流行った二日酔いメイクなどは目に近い位置にチークを入れることで二日酔いのようなセクシーな印象を与えます。反対に下の方やサイドにのみ入れるとクールな印象になります。

チークの位置が大事!

面長さんは特にチークの入れ方と位置が大切です。横長にふんわりといれましょう。あまり横長すぎても違和感がでてしまうので、違和感のない程度に横長にいれましょう。ぼかしながら自然に入れることが小顔メイクのポイントです。

面長でも小顔に見える?

上記に述べたようなメイク方法を駆使すれば、面長さんでも小顔に見えるメイクができます。難しく感じるほどのテクニックはありません。目元を横長に見せる方法として、黒目の上半分から目尻にのみラインを引くという方法もあります。反対に目頭あたりまでラインを引きたい場合は、目頭切開ラインを入れるとさらに横長、そして小顔効果があります。

目頭切開ラインとは?

目頭切開ラインとは、名前だけ見れば少し怖い気もしますが、全然そのような心配はありません。目頭にくの字、もしくは長めのアイラインを入れることでいつもよりも大きな目が手に入るメイク方法です。普段よりも目が大きいと言うことは肌の面積が小さくなると言うこと、つまり小顔効果も見込めるということです。

面長さんに似合う髪型は?

面長さんがカバーしたいのはやはり顔が長く見えることです。面長さんは長い前髪はNG。縦長の顔をさらに強調してしまうことになります。どうしても前髪を伸ばしたい場合は斜め分けにするなどして工夫しましょう。さらに前髪の幅を広くとることによって、顔の横の印象づけをすることができます。理想的なのは全体の顔周りのシルエットが菱形になることです。

■参考記事:40代の面長さんに似合う髪型は?

【40代の髪型】ショート・ボブで面長さんに似合うヘアスタイル紹介

面長芸能人に学ぶ!チークの位置

芸能人で面長さんといえば、水川あさみさんや、小顔そうに見える吉高由里子さんも実は面長顔です。北川景子さんも面長さんですね。長めの前髪ですが、元々小顔さんなのであまり面長には感じないかもしれませんが、みなさん頬骨よりも少し下のあたりにチークを入れています。

■参考記事:北川景子に学ぶ眉メイク方法、コチラも参照!

北川景子の眉毛のメイク法!アーチ眉の作り方・書き方は?

小顔は作れる!

メイクのちょっとした工夫で小顔は手に入ります。もちろん普段から小顔になるマッサージやエステに通ったり、整体院のようなところにいっても効果があるかもしれません。顔が大きいからと諦めるのはもったいないことです。まずは努力をしてみましょう。

面長さんでもチークで小顔効果を!

いかがだったでしょうか。面長だから小顔やかわいい髪型なんて無理!チークなんてうまく入れられないし!と思っていた方もいるでしょう。しかし位置や入れ方に気をつければ簡単に小顔を手に入れることができます。髪型や他のメイクも研究してさらに小顔を手に入れちゃいましょう!

チークについてもっと情報を知りたいアナタに!

オレンジチークの入れ方と人気のおすすめ紹介!【プチプラ】
河北メイクの極意!コンシーラー・下地・チークのおすすめとコツは?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ