面長さんのチークの入れ方!小顔に見せるチーク術解説します!

面長さんのチークの入れ方!小顔に見せるチーク術解説します!

チークといえばかわいらしい女性を演出するメイク道具です。チークを入れるだけで色気がでますよね。しかし面長さんにはチークが似合わないと言われてしまっています。しかしそれは位置の問題です。ここでは面長さんのチークの入れ方などを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.面長とは?
  2. 2.小顔と顔型は関係ある?
  3. 3.面長の難点
  4. 4.チークとは?
  5. 5.チークの種類
  6. 6.面長に似合うメイクは?
  7. 7.面長に似合うチークの色は?
  8. 8.チークに入れ方ってあるの?
  9. 9.一般的なチークの入れ方
  10. 10.面長さんのチークの入れ方
  11. 11.チークの位置で印象は変わる?
  12. 12.チークの位置が大事!
  13. 13.面長でも小顔に見える?
  14. 14.面長さんに似合う髪型は?
  15. 15.面長芸能人に学ぶ!チークの位置
  16. 16.小顔は作れる!
  17. 17.面長さんでもチークで小顔効果を!

面長とは?

面長とだけ言えばあまりいいイメージがないかもしれませんが、目と目の間隔が狭めで落ち着いた雰囲気があり、大人っぽく見えます。さらに日本人に一番多い顔型と言われています。顔の縦が3、横が2の割合の顔の形の人を面長型といいます。

顔型とは?

顔型は文字通り顔の形のことです。卵型、丸型、面長型、三角型(ベース型)、四角形型に主に分かれます。卵型がいちばんバランス等もいい型といわれ、髪型もなんでも似合うと言われています。顔型の測り方は縦は眉から口の長さ、横は口を軸として延長した幅の割合ではかります。

小顔と顔型は関係ある?

確かに面長さんは顔が大きく、というよりは長く見えてしまうのかもしれませんが、実際の顔の大きさと顔型はあまり関係ありません。卵型でも顔が大きな人はいます。なので顔型が顔の大きさに直結するわけではありません。

顔型の長さ割合

先にお話ししたように、顔型は縦と横の割合で決まります。卵型は1:1、丸形は2:3、面長は3:2、三角形は3:2、四角形は1:2となっています。面長と三角形の違いは、顎がシャープかどうかです。痩せ型の人に多いですね。四角形はエラがはっているように見える顔型のことです。

面長の難点

面長さんの難点と言えば、文字からも分かるように顔が長く見えてしまうことです。顔が大きいわけではないのに、なんだか長い…という悩みを持っている人もいるでしょう。反対に面長だから顔が大きく見えてしまうということも。しかし面長はメイクや髪型で小顔に見せることができます。

チークとは?

チークとはいわゆる頬紅のことで、顔の血色をよく見せたり、女性らしい顔をつくる効果があります。色もさまざまで、季節によって色を変えることもあります。好みによってチークをつけない人もいますが、チークをつけるかつけないかで顔の印象はかなり変わります。

人気のチークの色

人気のあるチークの色は、やはりピンク系です。女性らしくてかわいく、自然に見えるのが人気です。次いで赤、オレンジです。オレンジ系はクール系の顔立ちの人や、ピンクのようなやさしめの色が苦手という人がよく使っている色です。

■参考記事:面長解消メイクはコチラも参照♪

次のページ

チークの種類

関連記事

人気の記事