崩れない下地の塗り方と選び方!おすすめ11選も紹介します!

お昼を過ぎるとファンデーションの崩れに悩む人が多いものです。崩れない化粧品選びというのは女性の課題ですが、実は下地の選び方や塗り方も大きく関係するってご存知ですか?!この記事では崩れない下地の選び方や塗り方、 おすすめの下地をランキング形式でお伝えします。

崩れない下地の塗り方と選び方!おすすめ11選も紹介します!のイメージ

目次

  1. 崩れない下地を見つけよう!
  2. 化粧が崩れる原因とは?
  3. 【化粧崩れの原因①】皮脂の過剰
  4. 【化粧崩れの原因②】乾燥
  5. 【化粧崩れの原因③】保湿不足
  6. 崩れない化粧下地の選び方のポイントは?!
  7. 【崩れない下地の選び方①】油分が少ないもの
  8. 【崩れない下地の選び方②】皮脂吸着成分配合
  9. 【崩れない下地の選び方③】UVカット
  10. 【崩れない下地の選び方④】保湿成分
  11. 崩れない化粧下地の塗り方とは?
  12. 【崩れない下地の塗り方①】シャワーの後は厳禁
  13. 【崩れない下地の塗り方②】高体温は厳禁
  14. 【崩れない下地の塗り方③】皮脂は取りすぎない
  15. 【崩れない下地の塗り方④】保湿ケアをしっかり!
  16. 【崩れない下地の塗り方⑤】下地の仕上げはスポンジで!
  17. 崩れない下地おすすめランキング!
  18. 【崩れない下地第1位】 皮脂くずれ防止 化粧下地
  19. 【崩れない下地第2位】スーパーサンシールド EX
  20. 【崩れない下地第3位】ブランエトワール MA BASE
  21. 【崩れない下地第4位】ポイントマジックPRO ポアカバー
  22. 【崩れない下地第5位】オイルブロックベース
  23. 【崩れない下地第6位】皮脂テカリ防止下地
  24. 【崩れない下地第7位】毛穴パテ職人 化粧下地
  25. 【崩れない下地第8位】アトモスフィア CC クリーム
  26. 【崩れない下地第9位】フォーエバー&エバーベース
  27. 【崩れない下地第10位】ドラマティック スキンセンサーベース
  28. 【崩れない下地第11位】HDエンリッチング O2ベース
  29. 崩れない下地を選んで正しく使って化粧崩れ知らずの毎日を!

崩れない下地を見つけよう!

どんなに毎朝ばっちりメイクを決めたとしても、お昼を過ぎる頃には、ファンデーションがよれてきたり、 Tゾーンがテカりはじめたりして、化粧崩れに悩む女性は多いものです。

しかし、化粧品の選び方をきちんと行うと、今までに悩んできた化粧崩れは何だったのかと思うほど、ファンデーションのいい感じが長続きするようになります。

いったいどんな化粧品を選べば、化粧崩れしにくくなるのでしょうか。

この記事では、ファンデーションの下に塗る化粧下地に限定して、崩れない化粧下地のおすすめについて見ていきたいと思います。

崩れない化粧品の化粧下地にはどのようなものがあるのでしょうか。

化粧が崩れる原因とは?

崩れない化粧下地のおすすめ商品について見ていく前に、どうして化粧崩れが起きてしまうのか、化粧崩れの原因について見ていきましょう。

人それぞれ化粧崩れの原因は違いますが、そのほとんどがここから出る原因になります。

自分は化粧崩れを起こす原因に合った化粧品を選ばないと、どうしても化粧崩しやすくなってしまいます。

それでは化粧崩れを起こす原因にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

【化粧崩れの原因①】皮脂の過剰

化粧崩れを起こす1番の原因は、皮脂が過剰に分泌することにあります。

ある程度の量の皮脂というのは、私たちのお肌に潤いを与えるためにとても大切な成分になります。

しかし、潤いを与える以上に皮脂が過剰に分泌されてしまうと、化粧品の油分と混ざって、化粧品を流してしまいます。

まだ新陳代謝が活発な20代前半の女性や、どの年代でも皮脂が溜まりやすいTゾーンの化粧崩れが起こりやすいのは、皮脂の過剰分泌になります。

特にオイリー肌の人で化粧崩れに悩んでいる人は多いものです。

しっかりと自分の肌質に合った化粧品を選ぶことが大切になります。

【化粧崩れの原因②】乾燥

化粧崩れを起こす原因には乾燥もあります。

夏の大量の汗や皮脂の対極にあるように思える乾燥が、化粧崩れの原因になるということは、と意外に思う人も多いことでしょう。

乾燥が原因の化粧崩れの要因というのも、やはり皮脂になるのです。

お肌が乾燥すると、お肌のバリア機能を守るためにお肌は潤いを保とうとします。

そのために皮脂をたくさん分泌するのですが、この時に皮脂の分泌が過剰になりすぎてしまうことがあります。

お肌にうるおいを与える程度の皮脂なら問題ないのですが、乾燥に反応して過剰に分泌された皮脂は化粧崩れの原因となってしまうのです。

【化粧崩れの原因③】保湿不足

化粧崩れの原因になることには、お肌の保湿不足もあります。

お肌の保湿が足りていないと、乾燥の時と同じように、お肌に潤いを与えて守るために、皮脂がたくさん分泌されるようになります。

スキンケアや、保湿成分を配合している化粧品をしっかりと使って、乾燥肌の人はお肌の保湿をしっかりと行うことが、化粧崩れを起こさないための対策になります。

お肌の保湿不足を起こしやすい人というのは、若い頃は汗かきだったり、オイリー肌だったりした人に多いようです。

年齢を重ねてお肌の新陳代謝が若い頃ほどではなくなってくると、汗や皮脂の分泌量はどうしても減ってきて、乾燥肌になりがちになっていきます。

年齢を重ねてお肌の変化というのにも対応して、化粧品を選びたいものですよね!

崩れない化粧下地の選び方のポイントは?!

化粧崩れがどうして起きてしまうのか、その原因について理解できたら、次は崩れない化粧下地の選び方について見ていきましょう。

化粧崩れが起きてしまう原因は、つまるところ皮脂の分泌が過剰になることが1番の原因ですが、皮脂の分泌が過剰になってしまう原因というのは、人それぞれ違ってきます。

20代で新陳代謝が活発な人が高保湿の下地を選んでしまうと、却ってお肌が重くなり化粧崩れしやすくなりやすいですし、30代40代で乾燥肌になってきた人が、さっぱり系の基礎化粧品を使ってしまうと、水分不足で化粧崩れを起こしてしまいます。

化粧下地を選ぶ時のポイントには、いったいどんなものがあるのか、ここからみていきましょう!

【崩れない下地の選び方①】油分が少ないもの

まず、オイリー肌の人の化粧下地の選び方には、油分が少ない化粧下地を選ぶことをお勧めします。

皮脂の分泌が過剰になっている上に、油の成分が多い化粧下地を塗ってしまうと、皮脂と化粧下地がまじりあってしまって、どうしても崩れやすくなってしまいます。

そうなることを防ぐためにも、オイリー肌の人や20代前半でまだ汗や皮脂の分泌が活発な年代の人は、オイル成分が少ない化粧下地を選ぶことが、下地の選び方では大切になります。

【崩れない下地の選び方②】皮脂吸着成分配合

オイルフリーの化粧下地を使っただけでは、間に合わないほど皮脂の分泌が活発な人の場合には、皮脂吸着成分を配合した化粧下地を選ぶという選び方もあります。

過剰に分泌され過ぎる皮脂を化粧下地に含まれる皮脂吸着成分が吸い取ってくれるので、オイリー肌の人の救世主ともいえる化粧下地になります。

皮脂吸着成分が配合されているからと言って、全ての皮脂を吸い尽くしてくれるわけではありませんが、ある程度の皮脂なら吸い取ってくれるので、化粧崩れが起こりにくくなる選び方になります。


◆関連記事:崩れないファンデーションについて知りたい方はこちら

崩れないファンデーション11選!もう化粧が崩れない!
崩れない!パウダーファンデーションのおすすめ13選【最新版】

【崩れない下地の選び方③】UVカット

化粧下地を選ぶときには、UVカットも重要なポイントとなります。

紫外線による日焼けがすぐに化粧崩れを起こすという訳ではありません。

しかし、年齢を重ねてから、お肌の乾燥がしやすくなったり、小じわなどの化粧崩れしやすくなる肌トラブルの原因になってくるのが、紫外線のダメージが長年お肌に蓄積することになります。

化粧下地として使うことができる化粧下地もいろいろと販売されています。

化粧下地を選ぶときには、UVカット効果もしっかりと考えた上で選ぶようにしましょう。

【崩れない下地の選び方④】保湿成分

乾燥肌が化粧崩れを起こす原因になっている人の化粧下地の選び方で大切なことは、化粧下地にも保湿成分がしっかりと配合されていることです。

20代の頃であれば、基礎化粧品だけで十分にお肌の保湿を保つことができていたことでしょう。

しかし、年齢を重ねていくと、基礎化粧品だけでは丸1日、お肌の保湿を保つことは難しくなっていきます。

基礎化粧品だけでは保湿が保てなくなったと思ったら、まずは化粧下地を保湿性のあるものに替えましょう。

化粧下地だけでも難しいと思う様になったら、ファンデーションも保湿性のあるものに替えていくと、年齢に合わせた肌ケアがしっかりとできるようになっていきます。

崩れない化粧下地の塗り方とは?

中には、自分の肌質にあった。崩れにくい化粧下地やファンデーションを選んでいるはずなのに、どうしても化粧崩れが起きてしまうという人もいます。

化粧品の選び方をしっかりと考えているはずなのに、化粧崩れが起きてしまうということは、塗り方が間違えているということになります。

化粧崩れを起こさないためには、どのような塗り方をしたら良いのでしょうか。

ここから、化粧崩れを起こさないための化粧下地の塗り方について見ていきたいと思います。

【崩れない下地の塗り方①】シャワーの後は厳禁

崩れない化粧下地の塗り方で大切なことは、シャワーやお風呂の直後のメイクはやめましょう。

朝起きて、メイクをする前にシャワーを浴びたり、朝風呂に入ったりする人もいることでしょう。

化粧崩れを起こしたくなければ、シャワーやお風呂の直後にメイクをすることは絶対にやめましょう。

シャワーやお風呂の水分というのは、しっかりとタオルで拭いても、しばらくお肌の奥底に残っているものです。

また、シャワーやお風呂で体温が上がった状態だと汗をかきやすくなっています。

お肌に余計な水分が残っているうえに、汗をかきやすい状態でメイクをしたら、どうしても崩れやすくなってしまうものです。

シャワーやお風呂の直後のメイクは厳禁です。

【崩れない下地の塗り方②】高体温は厳禁

崩れない化粧下地の塗り方のポイントで大切なことは、体温が上がっている時もメイクはしてはいけません。

朝、ランニングやウォーキングを行う、という人もいることでしょう。

体温が上がった状態だと、お風呂上りと同じように、どうしても汗をかきやすくなってしまいます。

その状態でメイクをしてしまうと、どうしても化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。

ランニングをした後など、体温が上がっている時には、汗が引くのを待ってからメイクをすることが、化粧崩れが起きない化粧下地の塗り方のポイントになります。

【崩れない下地の塗り方③】皮脂は取りすぎない

化粧下地の塗り方のコツには、皮脂を必要以上に摂りすぎない、ということも大切になります。

オイリー肌の人はしっかりと皮脂を取らなくてはいけませんが、それでも必要以上に皮脂を取りすぎると、却ってお肌を乾燥させてしまう原因となり、余計に過剰な皮脂の分泌を促してしまうことになります。

皮脂を取ろうと、油取り紙で頻繁に顔を拭ったり、洗顔を徹底的に行う人がいますが、却って逆効果になることもよくあります。

またオイリー肌ではないのに、皮脂吸着成分を使った下地を使うのも良くありません。

下地を塗る時には、適度な皮脂を残すことを心がけることも化粧崩れを防ぐコツになります。

【崩れない下地の塗り方④】保湿ケアをしっかり!

化粧下地を塗る前には、しっかりと基礎化粧品で保湿ケアを行うことも大切になります。

特に、20代後半からのお肌の衰えが始まる年齢になりはじめたら、まずは基礎化粧品での保湿ケアをしっかりと行うことが、お肌の余計な乾燥を防いで、化粧崩れしにくいお肌を作るために大切になります。

また、基礎化粧品だけで保湿ケアが不十分になってきたと思ったら、下地も保湿効果のあるものに替えていくことが大切です。

お肌や環境の変化に合わせて、基礎化粧品や下地の種類を柔軟に変えていくことも大切になっていきますね。

【崩れない下地の塗り方⑤】下地の仕上げはスポンジで!

化粧下地の塗り方は、ほとんどの人が化粧下地を手に取って、指先で顔に塗り込んでいるかと思いますが、化粧下地の仕上げにスポンジで軽く抑えると、化粧崩れしにくい下地を作ることができます。

ファンデーションならともかく、下地にスポンジというのはあまり使ったことがない人が多いと思いますが、抑えることで、下地と肌との密着度が上がり、油分の浮きを抑えることができて、化粧崩れしにくい下地にすることができるのです。

ぜひまだ化粧下地にスポンジを使っていない人は、さっそくスポンジで抑えてみましょう!

崩れない下地おすすめランキング!

それではここから、崩れない化粧下地のおすすめ商品をランキング形式でお伝えしていきたいと思います。

崩れない化粧下地の中には、高級な化粧品もありますが、プチプラでもかなり優秀なものも多いものです。

一体おすすめの崩れない下地にはどのようなものがあるのか、ここからみていきましょう!

【崩れない下地第1位】 皮脂くずれ防止 化粧下地

ランキング第1位 ソフィーナ プリマヴィスタ皮脂くずれ防止 化粧下地

崩れない化粧下地おすすめランキング第1位は、ソフィーナ・プリマヴィスタの皮脂くずれ防止化粧下地です。

価格は2800円になります。

化粧崩れの原因となる、汗にも皮脂にも強くて、ファンデーションの化粧もちを持続させる効果を持つ化粧下地になります。

長年愛用している人からは、この化粧下地を使うと、化粧直しをしなくても、ファンデーションは長時間持つと喜びの声が寄せられています。

お肌のテカリを防ぐ効果や、肌の色を明るく見せる効果もあるということで、くすんだ肌の色もしっかりと整えてくれる化粧下地になります。

【崩れない下地第2位】スーパーサンシールド EX

ランキング第2位 アクセーヌ スーパーサンシールド EX

崩れない化粧下地おすすめランキング第2位は、アクセーヌのスーパーサンシールド EXです。

価格は4000円になります。

サンシールドという名前からわかるように、UVカット効果を前面に押し出した化粧下地になります。

軽やかに伸びる着け心地は、使い心地がよく、強力なUVカット効果を持ちながら、お肌への優しさにもこだわりのある化粧下地になります。

潤があるのに、ファンデーションの持ちも良いのが特徴になります。

敏感肌の人でも、お肌をやさしく守ってくれるということで、リピートしている人が多くいます。

【崩れない下地第3位】ブランエトワール MA BASE

ランキング第3位 ブランエトワール MA BASE

崩れない化粧下地おすすめランキング第3位は、ブランエトワールのMA・BASEです。

価格は3600円になります。

顔の赤み、くすみ、色ムラ、クマ、毛穴など、人それぞれ持っているお肌のお悩みをしっかりと補正して、キレイなお肌を実現してくれる化粧下地になります。

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なので、敏感肌の人でも安心して使うことができるのは嬉しいですね。

使っている人の声からは、ナチュラルな感じに仕上がるのに、しっかりとお肌の悩みを隠してくれると喜びの声が上がっています。

【崩れない下地第4位】ポイントマジックPRO ポアカバー

ランキング第4位 ポイントマジックPRO ポアカバー

崩れない化粧下地おすすめランキング第4位は、ポイントマジックPROのポアカバーです。

価格は1300円にのプチプラ価格になります。

プチプラの理由は、毛穴専用の化粧下地だからでしょうね。

この化粧下地そのものには色は全くついていないので、ファンデーションの色をしっかりと生かすことができます。

色はついていないのに、毛穴のお悩みをしっかりと隠してくれるのがうれしい、本当にポイントを絞って、マジックのような仕上がりにしてくれる化粧下地です。

プチプラですが、毛穴以外のお肌のお悩みを隠すことはできないので注意が必要です。

【崩れない下地第5位】オイルブロックベース

ランキング第5位 オイルブロックベース

崩れない化粧下地おすすめランキング第5位は、エテュセのオイルブロックベースです。

価格は1200円のプチプラ価格になります。

このプチプラ化粧下地は、特にTゾーンなどの皮脂が溜まりやすいところに部分的に使う化粧下地になります。

テカリや化粧崩れを防ぐことができる、皮脂吸収成分を配合しているので、皮脂が気になる部分にだけポイントを絞って使うことができます。

朝、皮脂が特に気になる部分のファンデーションの下の化粧下地として使うことができるほか、昼間も皮脂の浮きが気になる部分にファンデーションの上から使うことができる、皮脂に悩んでいる人の救世主と言える部分化粧下地です。

プチプラだけどやりますね!

【崩れない下地第6位】皮脂テカリ防止下地

ランキング第6位 セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

崩れない化粧下地おすすめランキング第6位は、セザンヌ 皮脂テカリ防止下地です。

価格は600円の超プチプラ価格になります。

プチプラ価格の化粧品をいろいろと発売しているセザンヌの化粧下地になります。

テカリやメイク崩れの原因となる皮脂を広げない成分を配合しているので、Tゾーンや小鼻のテカリを感じない化粧下地になります。

プチプラ価格なのに、皮脂を抑え込むので、長時間化粧が崩れないのも嬉しいですね!

うるおい成分もしっかりと処方されているので、つけている間もみずみずしい使用感が長続きするのが嬉しいです。

【崩れない下地第7位】毛穴パテ職人 化粧下地

ランキング第7位 毛穴パテ職人 化粧下地N

崩れない化粧下地おすすめランキング第7位は、毛穴パテ職人の化粧下地Nです。

価格は1000円のプチプラ価格になります。

パテというのは、壁を塗ったり、隙間を埋めたりするときに使うものですよね。毛穴をパテのように埋めてくれる、という意味の毛穴パテ職人という名称は、毛穴の広がりに悩む人にとっては、救世主と言うべきプチプラ化粧品ですよね。

この化粧下地は、毛穴の動きに合わせて伸縮フィットするので、どんなに顔の表情を動かしても、下地が崩れずに、ファンデーションの崩れを防ぎます。

自然な肌色なのでファンデーションの色を選びません!

【崩れない下地第8位】アトモスフィア CC クリーム

ランキング第8位 SK-II アトモスフィア CC クリーム

崩れない化粧下地おすすめランキング第8位は、SK-II アトモスフィア CC クリームです。

価格は8500円になります。

使っているだけで肌をケアしてくれるという、美容効果も高い化粧下地になります。

肌本来の血色を生かしながら、隠したい部分だけを上手く隠して、ナチュラルな肌色に見える様に、お肌を整えてくれます。

2種類のパール配合で、ツヤと透明感のある、素肌のようなお肌を作ってくれる化粧下地になります。

使っている人からは、うす付きでもしっかりとカバーしてくれる化粧下地だと喜びの声が上がっています!

【崩れない下地第9位】フォーエバー&エバーベース

ランキング第9位 DIOR フォーエバー&エバーベース

崩れない化粧下地おすすめランキング第9位は、DIORのフォーエバー&エバーベースです。

価格は5400円になります。

ヴェールに包まれたようなお肌を作り、毛穴などのしたい欠点も目立たなくしてくれる化粧下地になります。

どんな肌色の人でも使える色で、色むらをカバーして、明るい肌色を作ってくれる化粧下地になります。

使っている人からは、今まではテカリが出てしまった部分でも、この化粧下地に替えてからは、テカリが出なくなり、化粧持ちがよくなった、という喜びの声が寄せられています!

【崩れない下地第10位】ドラマティック スキンセンサーベース

ランキング第10位 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース

崩れない化粧下地おすすめランキング第10位は、マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースです。

価格は2600円になります。

化粧崩れを防止するための、美肌センターが働く化粧下地で、肌の水分量と、皮脂の量を最適なバランスにコントロールする効果があります。

そのために、時間が経っても皮脂浮きせずに、ファンデーションの付けたてのような仕上がりが続く化粧下地になります。

使っている人の中には、他の化粧下地に浮気しても、すぐにこちらに戻ってきてしまうという人もいるほど、根強いリピーターが多い化粧下地です。

プチプラとはいえませんが、お値段以上の効果を感じている人が多いようですね!

【崩れない下地第11位】HDエンリッチング O2ベース

ランキング第11位 チャコット HDエンリッチングO2ベース

崩れない化粧下地おすすめランキング第11位は、チャコット HDエンリッチングO2ベースです。

価格は1728円のプチプラ価格の化粧下地になります。

チャコットというブランドは聞いたことがありませんが、舞台専用の化粧品を扱っているブランドになります。

強い照明を浴びて激しく動き回っても、決して落ちないメイクを支える化粧下地ですから、落ちにくさではピカイチの化粧下地になります。

また屋外での撮影にも使える様にUVカット効果も強力にあります。

2000円以下というプチプラ価格なので、興味がある人は一度試してみてはいかがでしょうか?!

崩れない下地を選んで正しく使って化粧崩れ知らずの毎日を!

この記事では、崩れない化粧下地について色々とお伝えしてきましたはいかがでしたか。

高級な化粧品にそれなりの効果があるのは当たり前ですが、プチプラ化粧品でもかなり優秀な崩れない化粧した事があることもわかりましたね。

プチプラでも高級でも、あなたのお肌に合った化粧品を選ぶことが大切です。

ぜひ気になる商品があったら、試供品を取り寄せて、試してみてはいかがでしょうか?!

もっと下地について知りたい方はこちら

化粧下地毛穴カバー力ランキングTOP17!おすすめメイク方法も!
化粧下地ランキング!20代におすすめの13選を紹介します!
BBクリームの正しい使い方・塗り方!下地なしでもいい?順番は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ