ロブのヘアアレンジ9選!簡単で可愛いくて結婚式にもおすすめ!

ロブって最近かなり人気があるヘアスタイルですが、ロブの長さがあれば、ヘアアレンジも色んな種類を楽しむことができますね! ここでは、普段使えるヘアアレンジや、結婚式で使えるロブのヘアアレンジについて、紹介したいと思います。

ロブのヘアアレンジ9選!簡単で可愛いくて結婚式にもおすすめ!のイメージ

目次

  1. ロブってどんなヘアスタイル?ヘアアレンジもできる?
  2. 切りっぱなしロブが人気沸騰!ヘアアレンジが可愛い!
  3. ロブのメリット①アレンジが利く
  4. ロブのメリット②髪質に対応する
  5. ロブのメリット③大人っぽい
  6. ロブのメリット④小顔効果がある
  7. ロブの簡単可愛いヘアスタイル①ナチュラル
  8. ロブの簡単可愛いヘアスタイル②巻き髪
  9. ロブの簡単可愛いヘアスタイル③外ハネ
  10. ロブの簡単可愛いヘアスタイル④内巻き
  11. ロブのヘアアレンジは結婚式でも使える!
  12. ロブの簡単ヘアアレンジ①おだんご
  13. ロブの簡単ヘアアレンジ②シニヨン
  14. ロブの簡単ヘアアレンジ③三つ編みポニー
  15. ロブの簡単ヘアアレンジ④ポニーテール
  16. ロブの簡単ヘアアレンジ⑤ローポニー
  17. ロブの簡単ヘアアレンジ⑥くるりんぱ
  18. ロブの簡単ヘアアレンジ⑦編み込み
  19. ロブの簡単ヘアアレンジ⑧ねじりハーフアップ
  20. ロブの簡単ヘアアレンジ⑨くるりんぱハーフアップ
  21. ロブのヘアアレンジのポイント①ルーズに
  22. ロブのヘアアレンジのポイント②後れ毛のバランス
  23. ロブのヘアアレンジのポイント③ワックスの量
  24. ロブのヘアアレンジのポイント④毛先にこだわる
  25. ロブのヘアアレンジのポイント⑤前髪にこだわる
  26. ロブのヘアスタイル・ヘアアレンジ【まとめ】

ロブってどんなヘアスタイル?ヘアアレンジもできる?

ヘアスタイルで、ショートとかボブ、ミディアム、ロングっていうのは、聞いたことがあって、どんな長さか想像つくけど、ロブってなに?と思いませんか?

ロブとは、「ロングボブ」の略で、そのままの意味を考えると、長めボブのことを言います。

ボブより長くて、ミディアムより短いヘアスタイルがロブです。中途半端な長さが可愛いロブは、ヘアアレンジももちろんできますし、こなれ感を出すこともできます!

切りっぱなしロブが人気沸騰!ヘアアレンジが可愛い!

ロブの長さが分かったところで、最近人気のロブのヘアスタイルですが、やっぱり切りっぱなしでしょう。

切りっぱなしロブは、誰からも人気があるヘアスタイルの1つではないでしょうか。

切りっぱなしとは、毛先をざっくり切ったもので、毛先が揃っているヘアスタイルです。この切りっぱなし感がしっかり出たほうが可愛いのです。

昔は、毛先を軽くしたヘアスタイルが人気でしたが、最近は切りっぱなしが人気なので、時代の流れって面白いですね!

切りっぱなしにしたときのストレートヘアって、ちょっと心配・・・。と言う人もいると思いますが、揃っているのが切りっぱなしの可愛いところなので、ストレートでもおしゃれに見えますよ!

切りっぱなしにしていることで、毛先がランダムに動いてくれるのも可愛いですね。

また、切りっぱなしロブは、巻いてもとっても可愛いのが特徴です。

巻いたら、切りっぱなし感が分からなくなるかな?と思われがちですが、巻いても毛先の重たさが消えないので、切りっぱなし感は残ります。

巻いたほうが、切りっぱなしロブはかわいくなるかもしれないですね。ランダムに巻いて、切りっぱなしの重みをさらに増してあげるとオシャレです。

ロブにしたい!と思っているなら、切りっぱなしロブに挑戦しませんか?切りっぱなしロブは垢抜けるのに最適なヘアスタイルですよ!

ロブのメリット①アレンジが利く

ロブのメリットは、色んなヘアアレンジができるところにもあります。

ロブなら、ハーフアップも、アップスタイルも、色んなものが取り入れられて、そして、全てバランスよく仕上げることができます。

ボブでは足りない、ミディアムやロングでは長すぎる・・・。というのも、ロブでならちょうどいいアレンジになるので、本当に扱いやすい長さです。

ロブのメリット②髪質に対応する

ショートにしたいけど、髪質と合わない・・・。とか、ボブにしたいけど、髪質と合わない・・・。と悩んだことがありませんか?

実はロブは、どんな髪質にも対応できるヘアスタイルと言われています。髪の毛が多い人でも、髪質が硬い人でも、まとまりやすいヘアスタイルがロブなのです。

どのヘアスタイルもしっくり来なかったという人でも、ロブならバッチリ決まるのではないでしょうか。

ロブのメリット③大人っぽい

ロブは、大人っぽさもあるヘアスタイルです。

ボブはヘアスタイルによっては子供っぽくなりますし、ミディアムもロングも同じですよね。

しかしロブは、なぜだか大人っぽさが光るヘアスタイルなのです。おそらく、鎖骨が際立つ長さだからだと思いますが、大人っぽくなるのは、女性らしさが増す感じもするので、とても嬉しいメリットですよね!

ロブだと、前髪が長くても短くても大人っぽいヘアスタイルになります。

前髪で子供っぽくなってしまうヘアスタイルって、たくさんあるのですが、ロブなら子供っぽさという問題は解決することができるでしょう。

大人っぽく、そしておしゃれになりたいと思うなら、ロブがおすすめです!

ロブのメリット④小顔効果がある

ロブは、顔周りをしっかり隠してくれるからか、小顔効果があります。

より小顔に見せたい人は、前髪をつくって、髪の毛をふんわり巻いてあげるといいでしょう。

丸顔コンプレックスの人も、「ボブだと丸顔が強調されてしまう・・・。」となるでしょうが、ロブなら丸顔を隠してくれるでしょう。

髪の毛が細くて、サラサラしている人で、小顔効果が欲しい人も、ロブでの巻き髪を楽しんでください。

髪の毛がペタンとしてしまうと、より顔の大きさを強調してしまうので、コツはふんわりさせることです。

前髪もこだわって、しっかり巻きましょう!

ロブの簡単可愛いヘアスタイル①ナチュラル

ロブは、そこまでセットしなくても、軽くアイロンを通すぐらいのナチュラルスタイルもかなり可愛いですね!

髪の毛のサラサラ感が大切になってくるスタイルなので、アイロンでツヤを出す気持ちで作っていきましょう!

そこまで丁寧にしなくていいヘアスタイルなので、簡単かつ楽に仕上がります!

ロブの簡単可愛いヘアスタイル②巻き髪

ロブの巻き髪は、とってもかわいくてオシャレなヘアスタイルです。

細めのコテを使って、外巻きや内巻きをランダムに入れていきましょう。最後にくしゃくしゃーっとワックスで、髪の毛をバラつかせてください。

巻き込むよりは、ばらついた巻き方のほうがおしゃれに仕上がります!

ロブの簡単可愛いヘアスタイル③外ハネ

ロブの外ハネもかなり可愛いヘアスタイルです。外ハネにしたくてロブにする人もいるのではないでしょうか。

ロブの外ハネは、毛先を思いっきり外側に持ってくるようにアイロンで巻くのですが、きっちりきれいな外ハネを作るよりは、ランダムな外ハネにして、ルーズ感があったほうが可愛いと思います。

肩にあたって、自然に外ハネになってしまう・・・。ぐらいのルーズ感があったら可愛いですね!

ロブの簡単可愛いヘアスタイル④内巻き

ロブは内巻きも可愛いヘアスタイルです!どのスタイルも可愛いって、ロブの特権かもしれないですね!

内巻きにするときは、毛先だけでなく、上の髪の毛も軽く巻いてあげると雰囲気が出てかわいくなりますよ!

内巻きばかりをしたい人は、毛先を少し軽めに切ってもらうのもいいでしょう。

ロブのヘアアレンジは結婚式でも使える!

ロブは、色んなヘアアレンジができる長さですので、結婚式でも使えるアレンジが多くあります。

やっぱり、いつも同じ長さでいつも同じ髪型って飽きてしまうので、アレンジ方法は知っていたほうがいいですよね!

ここでは、とっても簡単にできるロブのアレンジを紹介するので、参考にしてくださいね!

ロブの簡単ヘアアレンジ①おだんご

ロブは、ルーズなおだんごが1番作りやすい長さで、そして1番可愛い長さでもあります。

かなりルーズに仕上げたほうがいいので、襟足やフェイスラインの後れ毛は残しておきましょう。

そして、手ぐしでまとめるのもポイントです。ゆるく作りつつも、しっかり結んで取れないようにしましょう!

結婚式風のヘアアレンジ

おだんごヘアを結婚式風にアレンジするなら、すべてをおだんごにまとめてしまうのではなく、サイドをロープ編みにして、アレンジに一工夫加えてみましょう!

サイドはロープ編みじゃなくても、三つ編みや編み込みでも可愛いと思います。

結婚式使いをするなら、後れ毛は普段使いよりも少なめがいいでしょう。すっきり感も必要です。

ロブの簡単ヘアアレンジ②シニヨン

シニヨンは、低い位置でおだんごを作るイメージで作ってください。

ロブなら、1つ結びをしている途中で、ゴムにひっかけるだけでも可愛いシニヨンが作れると思います。

このヘアアレンジもルーズさが必要なので、手ぐしでザックリまとめて作るのがポイントになります。

結婚式風のヘアアレンジ

シニヨンを結婚式用にアレンジするときは、一度髪の毛を全体的に巻いておきましょう。

そして、サイドにねじりを加えたシニヨンを作ります。後頭部はしっかり引き出して、後れ毛は最後にもう一度軽く巻いておきましょう。

ちょっと工夫するだけでも、結婚式アレンジに変わるので、面白いですよね!

ロブの簡単ヘアアレンジ③三つ編みポニー

三つ編みポニーは、最近人気がありますが、ロブで作ると長さがちょうどいいですね!

普段使いも、こなれ感とか、外国人風を演出できるので、マスターしておくと、1歩先のおしゃれさんという感じがしていいですね!

普段使いの三つ編みポニーは、耳下で一度くるりんぱを作って、その下から三つ編みを作りましょう。

三つ編みは、適当で大丈夫です。きっちり編みこまないほうがおしゃれです。

結婚式風のヘアアレンジ

結婚式用にアレンジするなら、ねじりを加えて、三つ編みも編み込みにしましょう!

サイドの髪の毛を残して、縦に編み込みをし、サイドを2段階にねじってまとめます。とても凝ったアレンジに感じて、可愛いですね。

普段使いもできそうなアレンジでおしゃれです。

ロブの簡単ヘアアレンジ④ポニーテール

ロブのポニーテールは、かわいさ、すっきり感、大人、セクシーと、色んな要素が詰まったヘアスタイルです。

ポニーテールは、とても簡単に結ぶことができますが、ポイントは、こなれ感です。

そのためにも、くしできっちりと結ぶのではなく、手ぐしでまとめて、トップの髪の毛を引き出してあげましょう。

後れ毛もある程度出しておくと可愛いですね!

結婚式風のヘアアレンジ

ポニーテールは、普段使いのヘアスタイルというイメージが強いですが、結婚式にも使うことができます。

結婚式に使うポニーテールは、サイドやトップをねじって、結び目のゴムを隠しましょう。

そして、ポニーテール部分をしっかり巻いて、普段使いのポニーテールよりもゴージャス感がしっかりでるようにしてください。

すっきりしつつも、ふんわりした印象に仕上がって、とっても可愛いですね!

ロブの簡単ヘアアレンジ⑤ローポニー

ローポニーも、ロブでのヘアアレンジで人気があります。

大人っぽくて、とってもこなれ感がでるヘアスタイルなので、ローポニーが上手にできたら、かなりおしゃれに見えますよね!

そして、寝癖があっても、ローポニーならまとめてしまえるので、メリット豊富なヘアスタイルでもあります。

ルーズにまとめて、後ろからみたときに、取れそう・・・?と思わせるのがポイントです。耳も半分出すぐらいの気持ちでまとめましょう。

結婚式風のヘアアレンジ

結婚式でローポニーをするなら、編み込みとねじりを加えたローポニーがおすすめです。

サイドはねじって、後頭部は編みこんでください。そして、残った髪の毛をまとめてローポニーにします。

編み込みは、裏編み込みでも表編み込みでもやりやすいほうで良いと思います。

ロブの簡単ヘアアレンジ⑥くるりんぱ

くるりんぱポニーは、とっても重宝するヘアアレンジですね。

くるりんぱを1つだけ作ったポニーテールも可愛いですが、普段使いでも2つぐらい作って、こなれ感をプラスさせたほうがよりかわいくなるでしょう。

耳下で、2つくるりんぱを作るだけで完成するので、かなり簡単でかわいくなれるアレンジですよ!

結婚式風のヘアアレンジ

結婚式でくるりんぱアレンジをするときは、高めの位置からくるりんぱを入れていき、3つぐらい作ると可愛いですね。

後れ毛も程よくだして、結び目にはリボンなどのヘアアクセサリーを取り入れると、より結婚式らしさが増すヘアスタイルになりますね!

ロブの簡単ヘアアレンジ⑦編み込み

編み込みアレンジって、何気に可愛いですよね!ただ、編み込みが苦手な人もいると思います。

そこで使えるのが、くるりんぱ風編み込みです。くるりんぱを小さめに上から3つほど作って、残りの髪の毛は三つ編みにします。これだけで、編み込みっぽくなるのです。

もちろん、編み込みが出来る人は、編み込みで作っても可愛いでしょう。

結婚式風のヘアアレンジ

編み込みのおさげを結婚式用にするなら、編みこみをつくった後に、しっかりほづして、編みこみのおさげ部分をおだんごになるようにまとめましょう。

これだけで一気に雰囲気が豪華になって、結婚式のお呼ばれヘアとして可愛いアレンジにはや代わりしますね!

編み込みを引き出して、多きめの編み込みにするのもポイントです!

ロブの簡単ヘアアレンジ⑧ねじりハーフアップ

ロブは、ハーフアップにするのにもちょうどいい長さです。ハーフアップって、女性らしさが増すので、ロブでハーフアップをすると大人の色気が出る気がして、とてもいいですね。

ハーフアップは、普段使いも結婚式使いもすることができます。ハーフアップにも色々ありますが、全体的に巻いて、トップをねじったハーフアップは、普段使いでもかなりおしゃれになって可愛いですよ!

後頭部はつまんで、ひっぱりだしましょう!

結婚式風のヘアアレンジ

ねじりハーフアップを結婚式風のアレンジにするなら、フェイスラインをすべてねじって、カチューシャ風にすると、大胆かつ清楚なハーフアップが完成します。

巻くときは、波ウェーブで巻くと、ロブの切りっぱなし感も生かしたハーフアップになるので、オススメですよ!

波ウェーブは、それだけでルーズ感が出しやすいので、結婚式ヘアには取り入れやすいですね!

ロブの簡単ヘアアレンジ⑨くるりんぱハーフアップ

くるりんぱのハーフアップは、普段使いとしてもとっても人気があるヘアアレンジですね!

くるりんぱは、時間がない朝でもおしゃれにしてくれる最強のアレンジなので、マスターしておくと便利でしょう。

普段使いをするなら、髪の毛の上半分をすくいとって、一度結び、ゴムのすぐ上の髪の毛を分けてハーフアップにした毛先をとおしたら完成です。

くるりんぱ部分は、軽くほぐして、ルーズ感を出してくださいね!

結婚式風のヘアアレンジ

結婚式アレンジにくるりんぱハーフアップを取り入れるなら、ねじりをサイドに加えると可愛いですよ!

まずは、トップをくるりんぱにして、ヘアスタイルにこなれ感を出すために、髪の毛をひっぱりだします。

そして、サイドの髪の毛をロープ編みにしていきましょう。たったこれだけでとっても簡単にできるアレンジなのに、一気にゴージャスになって、結婚式にも使えるハーフアップになりますね!

ちょっと控えめかつ、ゴージャスというのが、結婚式のお呼ばれヘアとしては、花嫁さんを引き立てる意味でもいいですよね!

ロブのヘアアレンジのポイント①ルーズに

ロブでのアレンジのポイントは、ルーズにすることです。

最近は、ルーズなまとめ髪のほうが流行っているので、ロブでもルーズに仕上げてしまいましょう!

ポイントとなるのは、後頭部の髪の毛です。後ろからみたときも、前から見たときも、ほどよいボリュームが出るように整えてください。

後ろ姿ばかり気にしていると、後ろからのルーズさがバッチリでも、前からみたときに崩れていることがあります。

あまり後頭部の髪の毛をひっぱりだしすぎたら、今度は前からのボリュームが出すぎて、顔が縦長に見えてしまうので注意しないといけません。

3面鏡があれば、後ろも前も見ながらできるので便利ですが、なければ、前をみながら後ろを整えていってください。

ロブのヘアアレンジのポイント②後れ毛のバランス

ロブのアレンジは、後れ毛のバランスもポイントになります。

普段使いのアレンジなら、よりルーズ感が出るように、後れ毛も多めに落としますが、結婚式のアレンジなら、ふんわり可愛らしさが出る程度に落とすぐらいにしておきましょう。

そして、後れ毛もしっかり巻いてあげてくださいね!

後れ毛が似合わないという人は、後れ毛を出す必要はありません。しかし、こなれ感がほしいので、後れ毛がない分、後頭部やサイドの髪の毛をルーズに仕上げるようにしましょう!

ロブのヘアアレンジのポイント③ワックスの量

ロブのアレンジをするときは、ワックスの量にも気をつけてください。

最近は、濡れ髪スタイルが人気があるので、ワックスの量を多めに使う人もいますが、アレンジのときは多めに使うと、髪の毛が上手に動いてくれません。

そして、ワックスの重みで、セットが崩れることもあるので、程よい量にしていたほうがいいでしょう。

もちろん、全くワックスを使わずにアレンジすることもできないので、ある程度は必要です。ただ、おろしたときのヘアスタイルよりも気持ち少なめになるぐらいの量で使ってください。

セットがキープできるぐらいの量が理想なので、人差し指でサッと取ったぐらいでも十分です!

アレンジで必要なところだけワックスを使っていくというチョコチョコ使いでも上手にできるでしょう。

ロブのヘアアレンジのポイント④毛先にこだわる

ロブは、毛先まで見られていると思ってください。

切りっぱなし感が可愛いロブなので、アレンジをしたときも、毛先までしっかりこだわったアレンジをしたほうがオシャレに仕上がります。

可愛いロブアレンジは、毛先まで行き届いたアレンジを必ずしています。

アレンジは、簡単にはできますが、細部までこだわったほうがおしゃれになるのは当然ですよね!

ロブのヘアアレンジのポイント⑤前髪にこだわる

前髪は、どんなヘアスタイルでも大切なポイントですが、ロブでも大切になってきます。

そのため、アレンジに合わせて前髪の量を調節したり、前髪を巻いたりしてバランスを取ってください。

前髪がおかしかったら、せっかくのアレンジも全部台無しになるので、前髪には力をいれましょう!

ロブのヘアスタイル・ヘアアレンジ【まとめ】

ロブのヘアスタイルやヘアアレンジについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ロブは、長さがちょうどいいので、かなりヘアアレンジがしやすいですが、巻き髪や外ハネ、内巻きなどのアレンジだけでもおしゃれになるヘアスタイルですね!

ロブが爆発的に人気となって依頼、その人気が落ちない理由ってすごくよく分かりますね!

きっと1度ロブにすると、ロブにハマってリピートする人が多いと思います。

ロブのヘアアレンジの良さは、なんと言ってもアレンジしたときの長さと、後れ毛の長さのバランスが取りやすいところにありますね。

ポイントは、ルーズに仕上げることや、ワックスをつけすぎないことなど、色々ありますが、ポイントさえおさえたら、ロブのヘアアレンジは簡単にすることができます。

きっと、アレンジになれてきたら、自分でも結婚式の及ばれアレンジぐらいできるようになるのではないでしょうか?

おろしたヘアスタイルも可愛いロブですが、簡単にできるアレンジで結婚式に参加すると、よりおしゃれで垢抜けた雰囲気になれると思いますよ!

ロブのアレンジが気になる人は、1つずつ練習をして、素敵なアレンジ法を手にいれてくださいね!

もっとロブのヘアスタイルについて知りたいアナタへ!

ロブパーマヘアまとめ!大人可愛いスタイルは耳かけ?
ロブパーマヘアまとめ!大人可愛いスタイルは耳かけ?
ロブヘアとは?前髪あり・なし別に髪型・ヘアスタイル紹介!
切りっぱなしロブの可愛いヘアスタイルまとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ