着回しコーデのコツは?買うべき定番アイテム紹介!【春夏秋冬】

欲しい服はあるけれど、着回しコーデをどうしたらいいかわからない!せっかく気に入って買った手持ち服を、うまく着こなしたい!いつも服のコーデ技に悩んでしまうなら、定番アイテムを買うのがおすすめです。流行りもふまえた定番服×手持ち服の着回しコーデをご参考までに。

着回しコーデのコツは?買うべき定番アイテム紹介!【春夏秋冬】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】着回しコーデのコツは?
  2. 着回しコーデの定番~白シャツ
  3. 着回しコーデの定番~ボーダー
  4. 着回しコーデの定番~カットソー
  5. 着回しコーデの定番~カーディガン
  6. 着回しコーデの定番~ニット
  7. 着回しコーデの定番~プルオーバー
  8. 着回しコーデの定番~ワンピース
  9. 着回しコーデの定番~ワイドパンツ
  10. 着回しコーデの定番~ジーンズ
  11. 着回しコーデの定番~フレアスカート
  12. 着回しコーデの定番~Gジャン
  13. 着回しコーデの定番~トレンチコート
  14. 着回しコーデ~定番×手持ち服のコーディネート
  15. 着回しコーデ~春の定番アイテム
  16. 着回しコーデ~夏の定番アイテム
  17. 着回しコーデ~秋の定番アイテム
  18. 着回しコーデ~冬の定番アイテム
  19. 着回しコーデ~おすすめの雑誌・本
  20. 【終わりに】着回しコーデで賢く楽しいおしゃれを

【はじめに】着回しコーデのコツは?

お気に入りの服を買いたいけれど、どうやって着回しできるか迷ってしまう。
買っても買っても、なぜか着る服がない!クローゼットをもう少し整理したい…!

服のコーデ技って、けっこう悩みますよね。
もし、一着の服で何通りかのコーディネートができるなら、
経済的だし、管理も楽になるし、何よりも朝の身支度も迷わないもの。

そんな服のコーデに悩んでしまったら、定番アイテムを買うのがおすすめ!

最近は、素材も進化しているのか、ほぼ年間を通して着回しのきくアイテムも多くあります。
また、少ない服でも、賢く一週間コーデを楽しむことができれば一番いいですよね。

そこで、どんな定番アイテムを買ったら着回しがききそうなのか、参考例を挙げながら、
春夏秋冬別の気になるコーデのコツを紹介していきますね。

着回しコーデの定番~白シャツ

一枚持っていると、一年中活躍してくれる定番のレディースアイテムといえば、
やっぱり白シャツでしょうか。

スカートやパンツなど、合わせるボトムも選ばずに着回しができて、
コーデ次第でお出かけにもカジュアルにもなります。

一見ベーシックな感じな白シャツでも、素材やシルエットは色々ありますよね。
コーディネートのしやすさを考えたら、奇抜なものよりも、
できるだけシンプルなデザインを選ぶといいでしょう。
着心地の良さや、シャツの丈もポイントかも。

定番の白シャツコーデ例(1)

春夏なら、一枚で着れてしまう白シャツを、ざっくりと着た感じが素敵!
やはり、着方にもセンスが表れるものですね。
手持ちのパンツとのコーデもしやすそう。

定番の白シャツコーデ例(2)

定番アイテムともいえる黒のスカートとも合いますね。
ウエストデザインを活かして、スッキリと。
このコーデなら、オフィススタイルでもいけそう。

着回しコーデの定番~ボーダー

シンプルなボーダーは、定番アイテムとして一枚あると重宝しますよね。
何を着たらいいかわからない春先や秋口のコーディネートには、特に便利かも。

いつものデニムなどの定番アイテムにはもちろん、
お堅い雰囲気になりそうなレディースボトムに合わせても、程よくカジュアル感が出ます。

定番のボーダーコーデ例(1)

トレンチ風のフレアスカートとコーデした例。
袖にデザイン性のある春夏向けのボーダーもかわいい!
細めのボーダー柄を選べば、フェミニンな雰囲気にも。
他の定番アイテムとも合わせやすそうですね。

定番のボーダーコーデ例(2)

紺のセットアップと合わせても、おしゃれですね。
いい感じのカジュアル感が出せるのは、ちょっと太めのボーダー柄ならでは。
黒の靴もいいアクセントに。

定番のボーダーコーデ例(3)

定番の細めデニム×シンプルなボーダーのコーデ例。
黄色のパンプスで、レディース感ある雰囲気に。
大人カジュアルのお手本になりそう。

着回しコーデの定番~カットソー

一週間コーデの中で着回し率の高いカットソーは、
ベーシックな色を一枚持っているだけでも、かなり重宝しますよね。

選ぶポイントは、丈の長さや着心地の良い感じがするかどうか。
ショート丈を選んでしまうと、ウエスト周りが気になったり、
合わせにくい場合もあるので、ちゃんと試着してみましょう。

フェミニンなデザインならベーシック色で

例えば、袖のデザインがかわいいカットソー。
フェミニンな感じでも、ベーシックな色だから、甘口過ぎないですね。
手持ちの定番服とのコーデでいけそうなら、色違いで持っていてもいいかも!

定番のカットソーコーデ例(1)

シンプルな白の夏向けのカットソーを、流行りのワイドパンツに合わせたコーデ。
何でもないコーディネートなのにおしゃれな感じなのは、アイテムに合わせたスニーカーにあるのかも。
白の使い方が素敵!

定番のカットソーコーデ例(2)

白のカットソー×手持ちの定番アイテムは、一週間コーデしやすいですね。
シンプルなモノトーン系なら、オフィススタイルとしても良さそう。

着回しコーデの定番~カーディガン

シンプルなデザインのカーディガンも、定番アイテムとして大活躍しますね。
丸首タイプのコーディネートを楽しめるのは、レディースならでは!

ベーシックカラーを一枚選ぶと、一週間コーデがしやすくなりますよ。
春秋の一枚カットソーだとちょっと肌寒い…という時に、とても便利です。

薄手タイプなら、冬でもニットの上から重ねて着るのもいいかも。
夏には、冷房対策のお助けアイテムにも!

定番のカーディガンコーデ例(1)

Vネックタイプのカーディガンなら、カットソーの上から羽織るだけでOKですね。
ピンクが効き色にもなって、素敵なレディースコーデ例!
デニムはもちろん、手持ちの定番アイテムとも合わせやすいかも。

定番のカーディガンコーデ例(2)

白のレースタイプは、やはりレディース感あるアイテム。
これなら春夏のコーデが楽しめそう。
ロング丈を選べば、スリムパンツやワイドパンツまで着回しがきくかも。

着回しコーデの定番~ニット

最近のニット類は、季節を問わずに着回しができるような素材もたくさんありますね。

キレイ系からカジュアル系まで、いろんなボトムにも合わせやすく、
一週間コーデには欠かせないレディース必須アイテム。

選ぶポイントは、やはりシルエットがキレイでシンプルなデザインがおすすめ。
白など、ベーシックな色が一枚あるだけで、かなり重宝します。
夏には、冷房対策アイテムとしてもいいですね。

定番のニットコーデ例(1)

シンプルな黒のVネックなら、定番服とコーディネートしやすそうですね。
ベージュスカートと合わせてシックなキレイ系に。
ベルトの選び方がセンスいい!

定番のニットコーデ例(2)

青のニット×黒のワイドパンツもおしゃれですね。
バランスがとてもいい感じ。
キレイな青なら、ベーシックな色の定番服に差し色としてもコーデできそう。
白の小物が全体を明るく見せています。

着回しコーデの定番~プルオーバー

シンプルなデザインのプルオーバーも、
年間を通して着回しができる万能なレディースアイテムですよ。

春夏には一枚でブラウス風にも着れるし、長めの丈を選べば、
スキニーパンツと合わせてワンピース風に着てもおしゃれな雰囲気に!

秋冬なら、いつもの定番ニットなどを着た上から羽織るだけで、
問題なくコーディネートできてしまいます。
白など、ベーシックな色を持っていると、いろんなコーデで全然違う印象になりますよ。

定番のプルオーバーコーデ例(1)

デニム風の生地のプルオーバー×黄色のフレアースカートのコーデ例。
色の使い方がとても素敵ですね。
スカートの中に入れてブラウス風に着てしまえば、キレイ系な印象に。

定番のプルオーバーコーデ例(2)

縦ストライプのプルオーバーも、定番のボトムに合わせやすいアイテムですね。
春夏に重宝しそう!
デニムやパンツでも、靴をパンプスにすればキレイ系にもなります。

着回しコーデの定番~ワンピース

せっかくのレディースコーディネートなら、
一枚物で着るワンピースを着回しアイテムとして取り入れると、もっと楽しくなりますよ。

ワンピースは、組み合わせ次第で印象が変わるし、
上手に小物とコーデすることで、意外と幅広くも使えるアイテムかも。

薄手のシンプルなデザインを選べば、春夏にはサンダル靴と合わせて一枚で着てもいいし、
秋冬なら上にカーディガンを羽織るとおしゃれな雰囲気にもなります。
ちょっとしたお出かけコーデとしてもいけそうですね。

定番のワンピースコーデ例(1)

デニムのワンピースを、定番のボーダー×黒スカートに合わせて、ロングカーディガン風に。
おしゃれを楽しんでる感じがとてもいいですね。
スカートの代わりに、定番のスキニーパンツでも合わせやすそう。

定番のワンピースコーデ例(2)

ストライプのモノトーンワンピースを、赤のカーディガンとベルトで差し色に。
とても素敵なコーデ例!
ベーシックな色なら、上に重ねるアイテムもあまり迷わず楽しめそう。

着回しコーデの定番~ワイドパンツ

定番のボトムを選ぶなら、今やワイドパンツが主流でしょうか。

キレイなシルエットから、一見ロングスカート風なものまで、
いろんなタイプが出ていますよね。
また、素材次第でもだいぶ雰囲気が変わります。

ボリューム感の出やすいワイドパンツは、丈の長さを慎重に、
ベーシックな色でも明るめなものを選ぶと重たく感じないかも。

トップスを中に入れてウエストをポイントにしたり、靴を明るい色にすれば、
バランスよく決まりますよ。

定番のワイドパンツコーデ例(1)

キレイなラインのグレーのワイドパンツ×黒トップスのコーディネート例。
これなら秋冬の一週間コーデでも着回しがしやすそう。
ヒールと合わせると、レディース感が増しますね。

定番のワイドパンツコーデ例(2)

ウエストのリボン風なベルトがかわいいベージュのワイドパンツ。
シンプルなトップスに合いますね。
春夏なら白Tでもいけそう!
秋冬でも、黒トップスと合わせると明るいコーデが楽しめそうです。

着回しコーデの定番~ジーンズ

定番ボトムの王道として、ジーンズは欠かせないアイテムですよね。

最近はデニムのワイドパンツから、ロールアップまで、いろんなタイプがありますが、
レディース感を出したい場合ならスキニータイプがおすすめ。

トップスを選ばないから、何を着ていいかわからない時の一週間コーデには、
お助けアイテムになりますね。
靴の合わせ方次第では、素敵な大人カジュアルにも、
オフィスカジュアルとしても充分いけますよ。

定番のジーンズコーデ例(1)

ダメージジーンズも、スキニータイプならかっこいい大人カジュアルに。
定番のトップスとも合わせやすそう。
ピンクの靴と白バッグが、春夏らしい雰囲気ですね。

定番のジーンズコーデ例(2)

メンズライクな秋冬のカーキコートも、
スキニータイプとのコーディネートなら、レディース感が出ますね。
白スニーカーや白バッグで、全体を明るい印象に。

着回しコーデの定番~フレアスカート

一週間コーデを考える時に着回しがききそうなスカートを選ぶなら、
今やフレアタイプでしょうか。

まずはベーシックカラーから試してみると、
定番のトップスともコーディネートしやすいかも。

黒を選ぶ場合は、膝丈にすると、春夏でもけっして重い雰囲気にはならず、
フレアがきいて意外と涼しく感じます。
ボーダー×白スニーカーを合わせれば、こんな素敵な大人カジュアルに。

秋冬に着る場合は、下を黒でまとめるとシックな印象になりそう。

定番のフレアスカートコーデ例(1)

春夏らしいギンガムチェックのフレアスカートもかわいい!
コーデ次第で、キレイ系にもカジュアルにもいけそうですね。
モノトーンアイテムが多い人には、着回しがきくかも。

定番のフレアスカートコーデ例(2)

黒の縦ストライプのフレアスカートなら、スマートに見えますね。
白のフェミニンなトップスと合わせれば、お出かけコーデにも。

着回しコーデの定番~Gジャン

寒暖の差がある春先や秋口に羽織るのに、とても便利なGジャンも、
定番アイテムとしておすすめです。

デニムと同様に、合わせるものを選ばず、
手持ちのボトムともコーディネートがしやすいですよ。

Gジャンを選ぶポイントは、なるべくシンプルでスッキリとしたシルエットであれば、
流行も関係なく長く着られます。

丈も短すぎず、長すぎないものを選ぶとバランスよく決まって、間違いはないかも。
流行のカーキパンツとの相性はバッチリですね。

定番のGジャンコーデ例(1)

赤のフレアスカートがかわいい!
定番のボーダーアイテムと合わせて、いつものコーデをより今年らしく。
レディース感ある上手な着回し例ですね。

定番のGジャンコーデ例(2)

定番のニット×ワイドパンツとコーデしても、かっこいいですね。
パンプスを合わせて、大人カジュアルに。
全体のバランスもとてもいい感じです。

着回しコーデの定番~トレンチコート

まだ肌寒い春先や、秋冬の一週間コーデなら、
ベーシック色のトレンチコートを一枚持っていると、かなり重宝しますよ。

真冬コーデにしたい場合は、取り外しのきくインナー付きタイプを選ぶのもいいかも。

一見お堅い雰囲気になりそうなアイテムですが、実は手持ち服とも合わせやすく、
コーディネートによってはレディース感を出すこともできるし、カジュアルダウンにもいけます。

もちろん、流行のワイドパンツとスニーカーでも、素敵な大人カジュアルに。

定番のトレンチコートコーデ例(1)

黒のベーシックアイテム×ベージュのトレンチコートでシンプルコーデに。
パンプスやバッグ次第で、雰囲気が洗練されますね。

定番のトレンチコートコーデ例(2)

紺のトレンチコートを素敵にコーデしてますね。
白のトップス×白のワイドパンツに合わせて、全体の雰囲気が上品でとてもキレイ!
ウエストのベルトもポイントに。

着回しコーデ~定番×手持ち服のコーディネート

定番アイテムを買い揃える時は、一度手持ち服を見直してみるといいかもしれません。

中には、デザインや柄が気に入って買ったはいいけど、
どうコーディネートしたらいいかわからなくて…というアイテムもありがちですよね。

そんな時こそ、何でも合わせやすいシンプルな定番アイテムを買い足すと、
レディースコーデの幅が広がりますよ。

特に、白シャツやアウターなど、
一週間コーデの中でも着回し率が高くなりそうなアイテムを買う場合は、
あまり流行関係なく着れそうなシルエットを選ぶといいかも。

逆に流行アイテムを買うなら、予算をかけ過ぎずに、
プチプラなどでうまく探してみるのも経済的ですね。

また、服を買う時は、一週間コーデを基準にして、
3つ以上の手持ち服と合わせられるどうかを検討してみると、
買うべきかどうかの判断もしやすくなるし、無駄買いをしないで済みます。


◆関連記事:もっと季節に合ったコーデが知りたいならこちら

フェミニンコーデ17選!春夏秋冬別ファッションまとめ!
レースカーディガンのコーデ特集!春夏におすすめの着こなしは?!

着回しコーデ~春の定番アイテム

寒暖差のある春こそ、アウターの定番アイテムが活躍してくれます。

例えば一枚トップスだけでは寒い時、いつものデニムやパンツスタイルに、
トレンチコートなどのアウターを羽織るだけでおしゃれなレディースコーデに。

ポイントは、足元を明るい色のパンプスにするなど、
軽快さを出すと春っぽい雰囲気になりますよ。

シンプルなデザインのベージュワンピース×ボーダー

ワンピースとしても着られるアイテムは、ボタンを開けてコート風に。
手持ちの黒のスキニーパンツとのバランスもいいですね。
赤のパンプスや籠バッグで春らしい雰囲気!

白シャツ×ボーダー

肌寒い日には、トップスの定番アイテムを重ね着するのもありですね。
いつものロングスカートと合わせて、今なら中にインして着てもいいかも。
一週間コーデのお手本になりそう。

着回しコーデ~夏の定番アイテム

猛暑になりがちな夏のレディースコーディネートには、
悩む人も多いのではないでしょうか。

かといって、オフィスなどの冷房対策も考えると、
何か一枚羽織れるアイテムも必要な場合も。

また、ボトムの定番アイテムを買い足すなら、
年間を通して着られそうな素材を選ぶといいかもしれません。

冬コーデにも活用したい時は、ボトムの中をタイツなどで暖かくしてしまえば、
違和感なく合わせられますよ。

キレイ色のトップス×ワイドパンツ×Gジャン

色合わせが夏らしい素敵なコーデ例。
キレイなグリーンのワイドパンツは、春夏はもちろん、秋冬でも活用できそう。
定番のGジャン代わりに、薄手のカーディガンでもありですね。

ロングカーディガン×カーキパンツ

色の合わせ方がキレイ!バランスよく着こなしてますね。
薄手のロングカーディガンは、春夏の一週間コーデには大活躍しますよ。
夏は冷房対策にも。
カーキパンツは、年間を通して万能なアイテム!

着回しコーデ~秋の定番アイテム

気温も微妙な秋になると、何を着ていいかわからないこともありますよね。

そんな時こそ、定番アイテムをうまく合わせると、
一週間の着回しコーデを楽しめますよ。

例えばいつもの白シャツ×パンツでは、ちょっと肌寒い…という時なら、
ニット素材のベストを重ね着するだけで、おしゃれコーデに。

カーディガンの代わりに、ベーシック色のベストが定番アイテムとしてあると、
秋冬には重宝します。

トレンチコート×ボーダー×フレアスカート

定番アイテム同士のコーデもおしゃれですね。
トレンチコートは、春先や秋には大活躍アイテム。
フレアスカートに合わせればフェミニンな雰囲気に。
足元をブーツにするだけで秋冬モードにも。

Gジャン×トップス×フレアスカート

キレイなグリーンのスカートは、年間を通して着られそうですね。
秋には定番のGジャンとコーデしてバランスよく。
白スニーカーで全体の雰囲気を爽やかに。

着回しコーデ~冬の定番アイテム

年間を通しても着られる定番アイテムは、
もちろん冬の一週間コーデにも着回しができてしまいますよ。

最近出回っている服は、季節を問わない素材が増えているので、
経済的にもスペース的にも、冬用に定番を買い足さなくてもいいかも。

いつものトップスやボトムに、秋冬のアウターを羽織って、
小物や靴のコーデを変えるだけで、雰囲気がグッと変わりますね。

定番のフレアスカート×皮ジャン

春夏にも活躍しそうなフレアスカートを、秋冬の甘口×辛口コーデに。
レディース感ある膝丈は、ショート丈のアウターともバランスいいですね。
パンプスを合わせると、キレイ系にも。

定番のワイドパンツ×ニット

うんと寒い冬には、定番のコーデに手持ちのアウターを羽織って、
マフラーで首元を暖かくすればOKですね。
全体のシルエットが柔らかい感じで素敵!
少しフレアがかかったワイドパンツだから、冬アウターでも重く感じさせないのかも。

着回しコーデ~おすすめの雑誌・本

定番のレディースコーディネート例は、雑誌を始め、
現役スタイリスト著作のファッション本など、たくさんありますよね。
コーデに悩んだら、ぜひ参考にしてみては?

おすすめの雑誌

・with(講談社)
 老舗?女性ファッション誌。フェミニンなオフィス服の参考例がたくさん!

・Oggi(小学館)
 素敵なコンサバ系。大人キレイ系なコーデを目指すならコレ!

・InRed(宝島社)
 上質な大人カジュアル。素敵な大人になりたい人にはいいかも。

おすすめのコーデ本

・K.K closet スタイリスト菊池京子の365日(集英社)
一週間の着回しコーデの参考にしたいなら、これが一番おすすめ!
春夏版・秋冬版がありますよ。
ご本人の私服スタイルだから、見ているだけでも楽しい!

・大草直子のStyling Book (ワニブックス)
定番アイテムのオールシーズン着回し参考例がたくさん! 
コーディネートのルールや、インナーウェア、
働く女性のプライベート公開など、充実した内容。

おすすめのファッションブログ

今や、ファーストファッションをうまく取り入れた一週間コーデ例や、
プチプラコーデ例を挙げたファッションブログも盛んですよ。

・UNIQLOコーディネート日記byAmeba

・プチプラmixでキレイめファッションbyAmeba

【終わりに】着回しコーデで賢く楽しいおしゃれを

着回しコーデ例や買うべき定番アイテムを紹介してみましたが、いかがでしょうか。
やはり、ヘビロテ率が高くなりそうな定番であるほど、
予算は少し多めに見て、しっかりと試着して選ぶと、長く重宝しますよ。

定番アイテムを選ぶコツをまとめると
・流行に左右されないシンプルなデザイン
・ベーシックな色
・しっかりめな素材かどうか

また、最近はファーストファッションでも、さほど値段なりに見えないアイテムもありますよね。
流行系なアイテムであれば、手頃な価格で買ってみるのもいいかも。

着回しコーデ技は、結局は経済的・ワードローブの整理や管理にも繋がります。
賢くアイテムを取り入れながら、楽しいおしゃれを!

もっとコーデについて知りたいあなたはこちらもチェック

カーキパンツコーデレディース45選!秋冬から春夏まで!
チュールスカートコーデ70選!春夏秋冬別のおしゃれスタイル紹介!
ボーイッシュコーデ25選!パーカーの男ウケは?【春夏秋冬】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ