呪いのかけ方9選!これで簡単に憎い相手に復讐できる

ストレス社会の現代では人間関係も複雑で、ときには呪いたいほど憎い相手ができることもありますよね。なんとかして復讐したい、そんな呪いをかける覚悟ができたあなたにおすすめの呪いの方法をご紹介します。今回は家でもできる簡単な呪いの方法を厳選してまとめてみました。

呪いのかけ方9選!これで簡単に憎い相手に復讐できるのイメージ

目次

  1. 呪いの方法を知ろう!
  2. 呪いの方法★人を呪わば穴二つ
  3. 呪いの方法★呪いの効果とは?
  4. 呪いの方法★呪いをかけることのメリットとデメリット
  5. 呪いの方法①強く願って生霊を飛ばす
  6. 呪いの方法②般若心経で呪う
  7. 呪いの方法③ぬいぐるみを使う
  8. 呪いの方法④呪いたい人の名前を使う
  9. 呪いの方法⑤塩まじない
  10. 呪いの方法⑥ろうそくを使う
  11. 呪いの方法⑦丑の刻参り
  12. 呪いの方法⑧人型に針を打ち付ける
  13. 呪いの方法⑨雨水を使う
  14. 呪いの方法★呪いは自分にも害があります
  15. 呪いの方法★もしかしたらあなたが呪われている?
  16. 呪いの方法★呪いを『弾く』方法
  17. 呪いの方法★呪いを『移す』方法
  18. 呪いの方法★呪いを『返す』方法
  19. 呪いの方法★呪いを解くアイテム
  20. 呪いの方法は以上!あとは自己責任で

呪いの方法を知ろう!

「あいつのことが許せない」「いつか殺してやる」と心に深い傷を負っている人が考えるのは、なんとかして相手を呪えないかということかもしれません。

ストレスが多い現代です。人間関係で上手くいかなくて、いつかあいつのことを、なんて考えた事が1度くらいはあるかもしれませんね。

できることならそんなくだらない人のことは忘れて、自分のやらなくてはいけないことに熱中してみたり、違う人間関係を大切にして欲しいと思います。

呪いというのは、人や霊が物理的手段ではなく、精神的手段であったり、霊的な手段で憎い相手に悪意をもって災厄や不幸をかけるおまじないになります。

呪いとはあなたの中にあるマイナスの強い思いをつかって、悪魔や悪霊に力をあたえます。そのマイナスの力で
増幅されたパワーが、あなたが憎いと思う相手に厄をあたえるというものです。

呪いの方法★人を呪わば穴二つ

「人を呪わば穴二つ」という言葉を知っているでしょうか。人を呪わば穴二つとは、憎い人に呪いをかけると、その呪いがいずれ自分にも跳ね返ってくるという意味です。憎い相手の墓穴だけでなく、自分の墓穴も掘らなくてはいけなくなる、という意味から「人を呪わば穴二つ」と言われています。とても恐ろしい言葉ですね。

言葉の意味は恐ろしいものですが、憎い相手であっても、自分にも災難が訪れる覚悟と決意をもって呪いをかけなくてはいけない、という意味もある言葉です。

後でまとめていきますが、呪いには呪い返しというものがあります。自分が呪いをかけられていると分かった人は、その呪いを呪いをかけた人に弾いたり、移したり、返すことができます。もしも呪いが憎い相手からあなたへ返ってきた場合には、その呪いの力は2倍にも3倍にもなっている場合もあるようです。

呪いの方法★呪いの効果とは?

呪いには憎い相手にどんな効果があるのでしょうか。呪いと一言でいっても、呪いの種類によって憎い相手への効果は変わってきます。

おまじないと同じように、憎い相手の運気を下げるようなものもあれば、憎い相手へ肉体的にダメージを与えるような本格的なものもあります。

一般的な呪いは、憎い相手の運気を下げるおまじないのようなものになります。相手の健康運をはじめ、運気を下げることによって、憎い相手が不幸になったり、憎い相手に災難が訪れるようにしていきます。運気を下げるというのは、憎い相手の心に不安感を与える効果もあります。精神的に追い詰めたいのであれば、おまじないのような呪いを選ぶことをおすすめします。

呪いの方法★呪いをかけることのメリットとデメリット

憎い相手に呪いの言葉をささやくメリットとデメリットについて説明させていただきます。

まずは憎い相手に呪いをかけるメリットは、犯罪にはならないという点です。万が一あなたの呪いによって憎い相手が命を落とすことになったとしても、あなたはただ呪っただけで、実際には何も危害を加えていない場合は、罪に問われることはありません。

また物理的に遠い距離にいる相手であっても、憎い相手に呪いをかけることが可能です。

呪いをかけることでデメリットとなるのは、呪いにはおまじない的なものが多いというものです。呪った相手に必ず呪いがかかるわけではありません。普段から呪いの対策をしているような相手であれば、場合によっては呪いの言葉が届かない場合もあります。または上手に呪いを跳ね返されてしまう場合もあります。

また呪いの言葉をささやいている間は、憎い相手のことを考えていなくてはいけないというデメリットもあります。好きな相手のことは24時間考えていても構いませんが、憎い相手のことを考えていなくてはいけないというのは辛いことですよね。

メリットもデメリットもある呪いですが、それでもやっぱり憎い相手を呪いたいと決心したら、どんな呪いを使うのか、呪いのかけ方についてみていきましょう。

今回は家でも簡単にできる呪いのかけ方を、厳選してご紹介させていただきます。

呪いの方法①強く願って生霊を飛ばす

あなたの家でもできる簡単の呪いのかけ方のひとつが、強く願って生霊を飛ばすというかけ方です。憎い相手に災難が起こるようにと、強く願いましょう。あなたの強い思いがカタチとなって、憎い相手に影響を与えます。

この呪いのかけ方では、あなたの生霊をつかいます。呪いをかける時には具体的に相手にどんな呪いをかけたいのかを言葉にだして願うといいでしょう。思いが強ければ強いほど、強い力の生霊を飛ばすことが可能になります。

この呪いのかけ方は、あなたの生霊をつかっています。他の霊を使うことがないので簡単で危険も少ないですが、あまりにも何度も生霊を飛ばしすぎると、あなた自身が疲れやすくなったり、あなたの寿命が縮んでしまうかもしれません。まさに人を呪わば穴二つの言葉通りになってしまいますね。

ちょっと疲れやすくなってきたと感じたら、呪いの言葉を休めるようにしましょう。

憎い相手と毎日会う場合や、憎い相手が近くにいる人であれば、「邪眼」という呪いのかけ方もあります。悪意をもった目で相手をにらみつけることで、相手を呪うという方法です。この邪眼のおまじないも、古来から伝わっている呪いのかけ方です。呪いの言葉をいうのば難しい環境である場合も、邪眼で呪いをかけるやり方を使うのがおすすめです。

呪いの方法②般若心経で呪う

お経でもある般若心経を使って、憎い相手に呪いをかけるかけ方があります。お経なら良い意味があるのではないの?と不思議に思うかもしれませんね。もちろん修行している僧にとっては、ありがたいお言葉になっています。

般若心経とは、短い文章を説きながら最後に呪いをかけているお経だと言われています。諸説はありますが、般若心経の最後にある 「羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶」の部分が呪いの言葉だと言われています。これを意訳すると、「滅びろ、滅びろ、欲深き者は全て滅びろ」というような内容になるのだそうです。

般若心経で相手に呪いをかけるかけ方は、まずは般若心経を覚えるところから始めなくてはいけません。覚えてしまえば簡単な呪いです。言葉に出して唱える場合は、3回連続で唱えましょう。

言葉を声に出せない場合は、写経をしても同じ効果があります。墨汁を使わずに、憎しみを込めて墨をすり、その墨を使って写経をしていくことで、憎い相手に呪いをかけることができます。

呪いの方法③ぬいぐるみを使う

家でできる簡単な呪いが、ぬいぐるみを使った呪いのかけ方です。ぬいぐるみを使った呪いのかけ方は、まずはぬいぐるみを用意します。憎い相手に買ってもらったぬいぐるみは、さらに強い呪いをかけることができそうです。

残酷なようですが、そのぬいぐるみのお腹の部分を切り、中から綿を取り出します。綿が入っていた部分に土を入れて、呪いたい憎い相手の名前を書いた紙を一緒に入れます。土と紙をいれたら、もう一度ぬいぐるみのお腹を縫い直します。

1ヶ月後経つと、そのぬいぐるみの中に憎い相手の魂の一部が宿ります。憎い相手だと思って、殴るなり蹴るなり、思いのたけをぶつけてください。

ぬいぐるみを叩いた部分に憎い相手が違和感を感じたり、実際に怪我をすることもあるようです。ぬいぐるみには何の罪もないのでちょっと可哀そうですけどね。

あなたの呪いがかなってすっきりとしたら、ぬいぐるみから土と紙を取り出して、しっかりと除霊を行うようにしましょう。普通ゴミなどに不用意に捨てるのはやめたほうが良さそうです。

呪いの方法④呪いたい人の名前を使う

呪いたい憎い相手の名前を使った呪いのかけ方もあります。この呪いのかけ方も家でできる簡単なおまじないになります。

まずは憎い相手の名前をA4サイズ程度の紙に漢字で書きます。その下には憎い相手の名前の一番最初を「呪」の言葉を書いて名前を書きます。最終的に全て呪の漢字になるようにします。

例えば「一二 三四」さんという名前の人への呪いのかけ方は、1行目に「一二 三四」と書きます。2行目は「呪二 三四」と書いて、3行目には「呪呪 三四」、4行目に「呪呪 呪四」、5行目は「呪呪 呪呪」となり完成です。

名前の全てが呪になったら、それを黒か赤のペンなどで塗りつぶします。とても簡単にできるおまじないなので、相手にどんな呪いがかかるのかがわからず、現れる効果も薄いようですが、何度も続けることでじわじわと相手を追い詰めることができるでしょう。

呪いの方法⑤塩まじない

憎い相手に呪いをかえるかけ方には、塩のおまじないがあります。塩のおまじないとは「塩の御呪い」ともいわれる呪いのひとつです。

まずは紙に困っていることや、憎い相手の名前を書きます。そこに塩をひとつまみのせて包み、灰皿などの上で燃やします。燃やしカスは、家であればトイレや近くの川に流しましょう。簡単にできるおまじないですが、火事にならないように、紙を燃やすときには十分な注意が必要です。

紙に書く内容は、できるかぎり具体的に書く方がいいでしょう。「憎い相手に不幸が訪れますように」ではなく、「憎い相手は階段から落ちて骨折しろ」という内容にするといいようです。

塩のおまじないは、呪いというよりは願いをかなえてくれるおまじないという使い方が有名です。憎い相手のことは忘れて、あなたの叶えたい願いをおまじないでお願いするのもいいかもしれませんね。

呪いの方法⑥ろうそくを使う

憎い相手に呪いをかけるかけ方には、ろうそくを使ったものもあります。このかけ方も家でできる簡単な方法ですが、少し長い時間ろうそくを使うことになるので、火の扱いには十分な注意が必要です。

用意するものは、ろうそくを2本と、和紙が1枚です。ろうそくはキャンドルではなく、絵や植物などの入っていない和ろうそくが理想的です。和紙は、人の形に切り抜いておきます。

人の形に切った和紙に、憎い相手の名前を書いて、細く丸めます。ろうそくのうちの1本を縦に割ってくり抜いて、そのくり抜いた部分に細く丸めた人型の和紙を入れます。

もう1本のろうそくには火をつけて、縦に割ったろうそくを溶けてきたろうをつかってつないでいきます。憎い相手の名前の書かれた和紙入りのろうそくが完成したら、そのろうそくを神社やお寺の境内で燃やします。

縁切り寺や呪いで有名な神社やお寺でこのろうそくを使うと、さらに高い効果が期待できます。

呪いの方法⑦丑の刻参り

憎い相手に呪いをかけるかけ方で有名なのが、丑の刻参りではないでしょうか。丑の刻参りのおまじないも呪いのかけ方としてはおすすめです。

用意をするのは、藁人形と、憎い相手の顔写真や髪の毛、釘と木づちや金づちです。丑の刻参りをする時間は夜中の1時から3時、白い服を着て人にみられないように木に藁人形を打ち付けます。

本来は人気のない林で行うものですが、現代社会では誰の持ち物かわからない林に入っての丑の刻参りは、不法侵入で訴えられてしまうことがあります。呪いに関して訴えられることはありませんが、不法侵入はいけません。捕まってしまいます。

家の庭に大きな木がある場合は、その木を使いましょう。しかし、打ち付けている藁人形が誰かにみられても呪いの効果はありません。逆にあなたに呪いが返ってしまう場合があるので注意をしてください。丑の刻参りをしているところも、丑の刻参りの藁人形も、誰にも見られないようにするのが鉄則です。

呪いの方法⑧人型に針を打ち付ける

丑の刻参りは、現実的には難しいという人には、もっと簡単に憎い相手に呪いをかけるかけ方に、人型に針を打ち付けるという方法もあります。

まずはお風呂に入ってあなたの体を清めます。お風呂からでたら白い服に着替えて、紙を人型に切り抜きます。紙はどんな紙を使っても構いませんが、無地の物を使うのが理想的です。

人の形に切り取ったら、その紙に憎しみをこめて針を刺していきます。憎い相手の名前を言葉にしながら行うと、より効果が期待できます。

あなたの気が済むまで紙に針を刺したら、使った道具の全てを黒い布で包みます。紙の切りハシも、紙を切るためにつかったハサミや針も全て包みます。そのまま誰にも見つからない場所に埋めてしまいましょう。埋め終わったら、もう一度お風呂に入ります。

このおまじないは、夜中の2時から3時の間に行います。丑の刻参りよりは簡単にできるかもしれませんね。

呪いの方法⑨雨水を使う

憎い相手に呪いをかけるかけ方には、雨水を使う方法があります。この雨水を使う呪いで必要なのが、雨水と黒い色のろうそく、憎い相手の所有物です。雨水は雨が降った時にためておきましょう。

憎い相手の所有物は、後で返すものですがあまり高価なものはやめておきましょう。職場の上司や同僚であれば、クリップとか会社支給のボールペンなどが無難です。

満月の夜に、月が見える場所で呪いを行います。まずは黒いろうそくに火をつけます。雨水を沸騰させたものをボウルなどに移したものを黒いろうそくの近くにおきます。

ボウルの中に憎い相手の所有物をいれます。そのまま心静かに、ろうそくが燃える尽きるのを待ちます。燃え尽きたら、ボウルから所有物を取り出し、黒い布や黒い紙に包んで土の中に埋めます。

7日後にそれをもう一度掘り起こして、憎い相手に返しておきます。相手に気づかれないように借りて、返すという手間がかかるのがこの呪いの難しいところです。

呪いの方法★呪いは自分にも害があります

呪いにはたくさんの種類がありますね。おまじないのように、心に強く思うだけでも呪いになってしまうものもあります。簡単に出来る呪いは効果が不明瞭です。手間がかかる呪いは効果が高いですが、自分へ返ってきた場合の代償も大きいことを理解しておきましょう。

呪いの方法★もしかしたらあなたが呪われている?

呪いによっては簡単にできるものがあるということは、場合によってはあなたが呪われてしまう可能性もあるということですよね。

何だか最近嫌な事ばかり起こると感じていたり、ずっと健康だけが取り柄だったのに、病気がちになっている人は、もしかしたらあなたが呪われている可能性があるかもしれません。

そんな危険がないように、呪いを解いたり返す方法についてもまとめておきましょう。

注意をしなくてはいけないのは、あなたが憎い相手を呪う場合は、これからまとめていく方法と併用ができないということです。人を呪わば穴二つ、どうするかはあなたの判断にお任せします。

呪いの方法★呪いを『弾く』方法

ささいな不運が続いている場合は、弱い呪いをかけられている場合が多いでしょう。そんなときに、簡単にできるのが呪いを弾くという方法です。

誰かが呪いでつかうマイナスの気というのが、あなたに悪い気を運んできています。これらの弱い呪いであれば、神社やお寺で購入できる厄除けのお守りや、災難除けのお守りで呪いを弾くことができます。

心配な人は、厄払いをしてもらってもいいですね。予約なしでも30分ほどで厄払いをしえくれる神社やお寺がほとんどです。

呪いを弾くというのは、弱い呪いにしか効果がないので、お守りを購入しても難が続くようであれば、別の方法も試してみてください。

呪いの方法★呪いを『移す』方法

呪いをかけられて災難が続いたときには、その呪いを別の人やモノに移すという方法もあります。多くの場合は、呪いをお守りや形代に移して清めるという方法を使います。

身代わり地蔵や、身代わり札というものを聞いたことはないでしょうか。初詣のときに買ったお守りを大切に持っていたのに、いつの間にか無くしてしまっていた、という経験がある人は、そのお守りがあなたの身代わりになってくれたのかもしれません。

そういう経験のある人は、その神社やお寺の神様や仏様と縁があるか、相性がよいようです。身代わりになってくれたお礼をのべて、新しいお守りを購入しておくと、何かの呪いをかけられたときに身代わりとなってくれるでしょう。

まだそのような経験が無い人は、呪いをかけられていないか、守るべき災難が訪れていないのかもしれませんね。災難はあるけれど、お守りに守られたことが無いという場合は、相性が悪いのかもしれません。

呪いの方法★呪いを『返す』方法

呪いをかけられたら、あまんじて受けるという方法もありますが、その呪いを返してしまうという方法もあります。呪いをかけた相手に倍にして返してしまうという方法です。

この呪いを返すという方法は、もともとは相手が悪いのですが、呪いを返した時点で、あなたも呪いを使ったということになってしまいます。返した呪いが、またあなたに返ってくる可能性があることを理解しておいてください。

呪いを返す有名なものが、「不動明王生霊返し」と言われるものです。この呪いを返す方法を使う場合は、あなたを呪っている相手を特定する必要があります。

もしもあなたを呪っている相手を間違えると、相手にも失礼ですし、あなた自身がおかしな人だと思われてしまうでしょう。呪っている相手を特定するときには、イロイロと気を使う必要がありそうです。

呪いの方法★呪いを解くアイテム

呪いを弾く方法で、お守りをご紹介しましたが、家にもあるもので簡単に呪いから身を守る方法もあります。それが盛り塩です。日本料理のお店などでたまに見かける、玄関のハシに置いてある、小さな小皿に盛られている塩のことです。塩は聖なるものとして、昔から悪霊や呪いから守ってくれるものだとされています。

アクセサリーにもなるアイテムがパワーストーンです。一時期とても人気になったパワーストーンですが、本来は魔よけや厄除けなど、特殊な力が宿った石なのです。とくに呪いにきくのがオニキスだと言われています。キーホルダやブレスレットとして持ち歩くと良いようです。


◆関連記事:おまじないに頼りたい方へ

縁切りに効くおまじない11選!強力効果あり!さようなら!
厄除け・厄払いができる東京都内おすすめ神社・寺ランキング!

呪いの方法は以上!あとは自己責任で

今回は呪いのかけ方について、家でもできる簡単な方法をまとめてみました。呪いをかけるというのは、意外と簡単にできてしまうものです。しかし、簡単にできてしまうからこそ、注意をしなくてはいけないことも多いのです。

学生も社会人でも、イロイロな人に会うことで人間関係を難しくおもって、ときに呪ってしまいたいほど相手を憎んでしまうこともあるかもしれません。でもその感情は一時的なものかもしれませんよ。じっくり話してみたら、実は良い人だったり、あなたが勘違いしていたり、思い違いをしていたなんてこともあるかもしれません。

よくよく話してみたら、呪いなんて方法を使う必要がなかったなと、後から後悔をしないように、まずは憎いと思っている相手と向き合ってみてくださいね。

人間関係の悩みを解決したいあなたへ

縁切り神社・寺まとめ!東京・関東の縁切りスポットで悪い縁を切ろう!
うざい上司の特徴9選と対処法7選!
パワハラ上司へ仕返し!効果的な復讐方法を紹介します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ