四緑木星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!

九星気学の中でも四緑木星の性格や運勢が気になりませんか?四緑木星の気になる性格や運勢など一挙にご紹介いたします♪四緑木星と他の九星の相性や運勢、特徴、性質も丸裸にします。九星気学の気になるあの人と相性を診断してみませんか?

四緑木星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!のイメージ

目次

  1. 九星気学とは?
  2. 四緑木星の性格や特徴って?
  3. 四緑木星の運勢とは?
  4. 四緑木星の2018年運勢や相性
  5. 四緑木星の吉方位
  6. 四緑木星の凶相性
  7. 四緑木星の究極相性って?
  8. 四緑木星の運勢と究極相性:1月生まれ
  9. 四緑木星の運勢と究極相性:2月生まれ
  10. 四緑木星の運勢と究極相性:3月生まれ
  11. 四緑木星の運勢と究極相性:4月生まれ
  12. 四緑木星の運勢と究極相性:5月生まれ
  13. 四緑木星の運勢と究極相性:6月生まれ
  14. 四緑木星の運勢と究極相性:7月生まれ
  15. 四緑木星の運勢と究極相性:8月生まれ
  16. 四緑木星の運勢と究極相性:9月生まれ
  17. 四緑木星の運勢と究極相性:10月生まれ
  18. 四緑木星の運勢と究極相性:11月生まれ
  19. 四緑木星の運勢と究極相性:12月生まれ
  20. 四緑木星の相性を把握し、他の星と上手く付き合っていこう♪

九星気学とは?

九星気学とは、その人が生まれた生年月日の九つの星と、干支、五行を組み合わせた占いになります。九星気学は、中国占術である「九星」から発祥しているとされますが、現代の九星気学では、日本人である園田真次郎氏が「気学」としてまとめたとされています。

九星気学の星のなかには、その文字の通り九つの星から成り立っています。「一白水星」「二黒土星」「三碧木星」「四緑木星」「五黄土星」「六白金星」「七赤金星」「八白土星」「九紫火星」の種類があり、今回はその中でも「四緑木星」にスポットを当てて、ご紹介していきます。

「四緑木星」の特徴や運勢、性格などさらに詳しくご紹介していきます。

■参考記事:九星気学占いについてはコチラも参照!

九星気学占いで性格・相性・運勢チェック!【早見表あり】

四緑木星の性格や特徴って?

四緑木星の生まれ年

(昭和35年)1960年
(昭和44年)1969年
(昭和53年) 1978年
(昭和62年) 1987年
(平成8年) 1996年
(平成17年) 2005年
(平成26年) 2014年

以上の方が、四緑木星に当てはまります。
四緑木星は、木のパワーを強く発し、九星気学の中でも1番強い運の持ち主と言えるでしょう。

四緑木星の性格は、マイペースな部分が少々目立つとこもありますが、平和主義でとても優しく人当たりが良いところがあり、仲裁役に入ることも多いようです。また人脈が広いことから、多くの人に慕われ多くのコネクションを持ち合わせています。

さらに好奇心旺盛な性格から、多くのことに興味を持つところがあり、幼い頃には「なんで?どうして?」が口癖になるところもあります。また、変化に弱いところもあり、思い切って行動することが難しい場合もあります。

恋愛に関してはとても情熱的なところがあり、好きな人ができればたちまち、その気持ちを隠す事はできません。嘘がつけないようなところもあるため、好きな人ができるとすぐにバレてしまうこともありそうです。


四緑木星の運勢とは?

明るく爽やかな四緑木星は、まるで春風がそよいでいるような空気感を持ち合わせています。特に穏やかな性格で、会う人を楽しませるような落ち着いた雰囲気は、調和することと、相手からの信頼をもたれることも多く、社交範囲が広いところも特徴です。

その年の運勢により浮き沈みはありますが、基本的には運勢は良い方になります。また、2018年が四緑木星にとってどのような運勢なのか気になりませんか?さて、2018年の四緑木星の運勢についてさらに詳しく見て行きましょう。

四緑木星の2018年運勢や相性

2018年の四緑木星の運勢は、評価される1年になりそうです。これまで努力を続けてきた人や、頑張りが認められ日の目を浴びることがありそうです。

また、これまで過去の生き方に不満があり思うように行動できなかった人や、これまでサボってきた人に関しては、やや厳しい評価が下りそうです。

また、恋愛運での運勢は、出会いが多く訪れ、異性からの注目も集めそうです。このように、これまであまりモテなかった人もモテ期到来?と思うくらい運勢が一変します。

四緑木星の2018年の運勢は頼もしい1年となりそうです。これまでの頑張りが認められたり、そうでない人もこれまでの結果が出る1年だと思い、その出た結果に対しても反省しさらに努力を続けていく必要がありそうです。

四緑木星の吉方位

四緑木星の「巽」(そん)南東を意味する本命星になります。基本的に、四緑木星は男女問わずこの方位が、吉方位になります。また、毎年吉方位は変わることから、毎年吉方位を調べる必要があります。

吉方位第1位:北
四緑木星にとって、北の法衣は最大の吉方位になります。寝室などを吉方位にすることで、悪い運気を解消してくれるといいます。

吉方位第2位:南
四緑木星にとって、南は大吉方位になります。生活のリズムを整えたい場合オススメになります。

吉方位第3位:東
東は朝日が昇る方位になることから、とても縁起の良い方になります。対人運が低下していると感じた場合、こちらのほうに行くことで改善することがありそうです。

吉方位第4位:東南
貯金運や、恋愛運をアップさせたいときにオススメ方位になります。

四緑木星の凶相性

四緑木星の一般的な相性をお伝えしていきます。あなたと相性の良い星を知ることで、気になるお相手との相性が分かります。また気を付けなければならない相手を知り、程よいいい距離を保つ事でお互いにトラブルなく過ごすことができるのです。

七赤金星や八白土星とは一旦情熱的に燃え上がる恋をしていても、共感できる部分が少なく束縛を嫌うところからなかなかうまくいかないと言えるでしょう。また八白土星とは、四緑木星が甘えすぎてしまい重たく感じられることもありそうです。

さらに、あまり相性がよくない星は六白金星になります。価値観の違うこちらの星は、お互いに分かり合うことが難しく、理解しながらお付き合いを進めていかなければ難しい関係になります。

このように、六白金星、七赤金星、八白土星とはトラブルの生じやすい傾向にあり、その中でも六白金星、七赤金星との相性には注意が必要です。

■参考記事:六白金星・七赤金星についてはコチラも参照!

六白金星とは?運勢・吉方位・性格・相性がわかる!【九星気学】
七赤金星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!

四緑木星の究極相性って?

相性の良い星ランキング第1位:九紫火星
お互いの感覚がよく似ているところもあり、惹かれ合う関係になります。お互いの欠点を補うようなところもあり、うまく互いの欠点をカバーできるような関係になれば、最高の相性になります。

相性の良い星ランキング第2位:一白水星
一白水星とは気の合う相性になりますので、すぐに打ち解けることができるでしょう。また頼りになる一白水星は、その頼りになる部分に甘えすぎてしまわないよう気をつけましょう。

相性の良い星ランキング第3位:四緑木星
同じ星同士考え方が似ていることから気を使わなくていい相手になります。安定した関係を築くことができますのでマンネリ化を伴うこともあります。いつまでも、新鮮な気持ちでいられる努力を必要です。

相性の良い星ランキング第4位:三碧木星
こちらも、自然体でいられる相手のためリラックスして良い関係を築くことができそうです。また、お互いに誠実さを心がけることで、さらに2人の仲が良くなることでしょう。

四緑木星の運勢と究極相性:1月生まれ

四緑木星の1月生まれの人は、1月の小寒1月5日頃から立春の2月4日頃までに生まれた人が対象になります。華やかな雰囲気が好きのあなたは、ド派手に振る舞いたい気持ちから、ついつい経済的困難に陥る事が考えられます。お財布の紐はしっかりと締めるようにしておきましょうね。

そんな四緑木星の1月生まれと相性のいい星は、六白金星の3月生まれと12月生まれが最高の相性になります。また二黒土星の9月生まれと四緑木星の6月生まれ、さらに九紫火星の3月と12月生まれの人とも相性がいいですね。

一白水星の中では、2月生まれと11月生まれの人、また八白土星の5月生まれの人と相性がまぁまぁなようです。しかし一白水星の人とはあまり相性が良くないので、恋愛面では気をつけることが多々あります。また、三碧木星、五黄土星、七赤金星の人たちとは基本的に相性が合いません。注意が必要です。

四緑木星の運勢と究極相性:2月生まれ

四緑木星の2月生まれの人は、2月の立春である2月4日頃から啓蟄の3月5日頃までに生まれた人が対象になります。そんなあなたの性格は、優しさがにじみ出るような人情味に溢れた人と思われることが多いようです。しかし、ちょっぴり神経質なところもあり人間関係でつまずいてしまうこともあるようです。

そんなあなたと最高の相性は七段赤金星の7月生まれ、八白土星の9月生まれになります。また、まぁまぁの相性の人は九紫火星の3月までと12月までになります。さらに、普通に相性の良い六白金星の3月生まれと12月生まれ、相性がまぁまぁいい三碧木星の3月生まれと12月生まれもなかなか良い相性です。

一白水星の人とは4月生まれ7月生まれ9月生まれ1月生まれが小吉の相性になります。特に、二黒土星と五黄土星との関係はあまり良いとは言えません。トラブルが生じやすいところもあり、注意が必要です。

四緑木星の運勢と究極相性:3月生まれ

四緑木星の3月生まれの人は、3月の啓蟄である3月5日頃から清明の4月5日頃までに生まれた人が対象になります。白黒はっきりした性格から人に対しても厳しくなる傾向にあります。また、正義感強く忍耐力がありますので、厳しい状況下でも耐え抜くことができます。

最高に相性が良い相手は一白水星の6月生まれ、五黄土星の9月生まれになります。また、中吉の相性である二黒土星の8月生まれ9月生まれ、四緑木星の3月生まれ、6月生まれ、12月生まれ、七赤金星の6月生まれ、八白土星の9月生まれが対象になります。

さらに、小吉の相性の九紫火星の3月生まれと12月生まれもなかなかいいですね。

特に、気をつけなければならない相性は六白金星と九紫火星の中でも相性の良い生まれ月以外の星の人と注意が必要です。


四緑木星の運勢と究極相性:4月生まれ

四緑木星の4月生まれの人は、4月の清明である4月5日頃から立夏の5月6日頃までに生まれた人が対象になります。アウトドアが好きな4月生まれの人は、アクティビティな人になり、活発な人と相性が良いそうです。

特に最高の相性である七赤金星の9月生まれと四緑木星の4月生まれの人と相性が良いですね。また、中吉の相性である八白土星の2月生まれ、10月生まれ、11月生まれがいいですね。

また、小吉な相性である一白水星の5月生まれと8月生まれ、四緑木星の2月生まれ、8月生まれ、11月生まれ、五黄土星の2月生まれ、4月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、九紫火星の3月生まれ、5月生まれ、7月生まれと12月生まれになります。

また一白水星の人とは相性の良い生まれ月以外とは、少々すれ違うところもあり複雑な関係のところもあり注意が必要です。

四緑木星の運勢と究極相性:5月生まれ

四緑木星の5月生まれの人は、5月の立夏である5月6日頃から芒種の6月6日頃までに生まれた人が対象になります。そんなあなたの性格は、話術が巧みで相手を納得させることができます。その巧妙な話術の一方で、人間関係でもトラブルが起きてしまうこともあります。

四緑木星の5月生まれと最高に相性のいい星は、五黄土星の6月生まれ、10月生まれ、九紫火星の9月生まれになります。また、中吉の相性は一白水星の2月生まれ、3月生まれ、7月生まれ、11月生まれ、12月生まれ、また中吉の相性は二黒土星の4月生まれ、6月生まれ、1月生まれ、七赤金星の3月生まれ、12月生まれ、八白土星の5月生まれになります。

さらに、小吉の相性には二黒土星の9月生まれ、10月生まれ、三碧木星の2月生まれ、4月生まれ、6月生まれ、9月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、四緑木星の3月生まれ、6月生まれ、8月生まれ、10月生まれ、12月生まれ、六白金星の4月生まれ、8月生まれ、9月生まれ、12月生まれ、1月生まれ、七赤金星の5月生まれ、7月生まれ、10月生まれ、八白土星の3月生まれ、10月生まれ、12月生まれ、九紫火星の4月生まれ、5月生まれ、1月生まれがいいですね。

また六白金星とは相性は約束が守られない関係になりますので、注意が必要です。


四緑木星の運勢と究極相性:6月生まれ

四緑木星の6月生まれの人は、6月の芒種である6月6日頃から小暑の7月7日頃までに生まれた人が対象になります。5月生まれの人とは対照的で口下手な人が多く、うまく自分の気持ちを伝えられない人が多い傾向にあります。

四緑木星と大吉の相性は六白金星の2月生まれと11月生まれ、五黄土星なの8月生まれの女性とは相性の良い関係にあります。また、中吉相性は一白水星の2月生まれ、4月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、二黒土星の2月生まれ、3月生まれ、8月生まれ、9月生まれ、11月生まれ、12月生まれ、三碧木星の8月生まれ、五黄土星の8月生まれ男性、八白土星の5月生まれ、7月生まれ、8月生まれ、九紫火星の2月生まれ、8月生まれ、11月生まれになります。

さらに小吉の相性は一白水星9月生まれ三碧木星の6月生まれ、10月生まれ、四緑木星の4月生まれ、8月生まれ、1月生まれ、五黄土星の3月生まれ、5月生まれ、12月生まれ、六白金星の3月生まれ、5月生まれ、8月生まれ、10月生まれ、12月生まれになります。

また、三碧木星と九紫火星とは注意の必要な関係になります。


四緑木星の運勢と究極相性:7月生まれ

四緑木星の7月生まれの人は、7月の小暑である7月7日頃から立秋の8月8日頃までに生まれた人が対象になります。こちらの人の性格は、相手を思いやる気持ちが強いところがあり尽くしたいところがあります。相手に尽くすことで幸せを感じるあなたは、二黒土星の6月生まれ、五黄土星の8月生まれ男性、九紫火星の2月生まれと9月生まれ、11月生まれが良い相性の星になります。

また、中吉、小吉相性が一白水星2月生まれ、5月生まれ、二黒土星4月生まれ、8月生まれ、1月生まれ、三碧木星の8月生まれ、9月生まれ、四緑木星の3月生まれ、5月生まれ、8月生まれ10月生まれ、12月生まれ、六白金星の5月生まれ、9月生まれになります。

特に注意したい、一白水星、四緑木星、六白金星とは生まれ月の相性が悪い人との注意が必要です。


四緑木星の運勢と究極相性:8月生まれ

四緑木星の8月生まれの人は、8月の立秋である8月8日頃から白露の9月8日頃までに生まれた人が対象になります。こちらの人の特徴は、話上手な処から自然と人が集まってくるような魅力的な人です。そんなあなたと最高の相性は二黒土星の6月と7月生まれ、三碧木星の9月生まれになります。

また中吉の相性は一白水星の4月生まれ、9月生まれ、1月生まれになります。

小吉相性は五黄土星の3月生まれ、4月生まれ、6月生まれ、7月生まれ、12月生まれ、1月生まれ、六白金星の5月生まれ、6月生まれ、9月生まれ、七赤金星の4月生まれ、7月生まれ、8月生まれ、1月生まれ、八白土星6月生まれ、7月生まれ、9月生まれ、10月生まれ、九紫火星の3月生まれ、7月生まれ、9月から12月生まれまでになります。

四緑木星の運勢と究極相性:9月生まれ

四緑木星の9月生まれの人は、9月の白露である9月8日頃から寒露の10月8日頃までに生まれた人が対象になります。こちらの9月生まれの性格の特徴はポジティブな気持ちが強いところから、逆境でもがんばり抜くエネルギーを持っています。

9月生まれの人と相性の良い星は、一白水星の3月生まれ12月生まれ、四緑木星の9月生まれ、五黄土星の2月生まれと11月生まれ、七赤金星の3月生まれ、6月生まれ、12月生まれになります。

また中吉の相性は一白水星の6月生まれ、四緑木星の12月生まれになります。

さらに、小吉の相性は二黒土星の6月生まれ、8月生まれ、五黄土星の9月生まれ、六白金星の7月生まれ、9月生まれ、七赤金星の9月生まれ、八白土星の2月生まれ、6月生まれ、8月生まれ、9月生まれ、11月生まれ、1月生まれになります。

さらに気をつけたい相性は、三碧木星、六白金星、八白土星の相性の良い誕生日月がない方になります。


四緑木星の運勢と究極相性:10月生まれ

四緑木星の10月生まれの人は、10月の寒露である10月8日頃から立冬の11月7日頃までに生まれた人が対象になります。こちらの生まれの人の特徴は、組織の中でも上司に好まれやすい性格で、クリエイティブセンスもあり頭の回転が速いことで知られています。

そんな10月生まれの人との最高の相性は四緑木星の8月生まれ、五黄土星の8月生まれ男性、七赤金星の5月生まれ、8月生まれの人とも相性は悪くないですね。

また、中吉相性は一白水星の5月生まれ、二黒土星の2月生まれ、4月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、三碧木星の5月生まれ、6月生まれ、五黄土星の2月生まれ、8月生まれ女性、10月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、六白金星の2月生まれ、4月生まれ、1月生まれ、八白土星の2月生まれ、7月生まれ、8月生まれ、10月生まれ、11月生まれ、九紫火星の7月生まれになります。

さらに、小吉相性は二黒土星の7月生まれ、8月生まれ、六白金星の2月生まれ、6月生まれ、11月生まれになります。

また気をつけたい相性は、四緑木星、八白土星、七赤金星の生まれ月で相性が悪い人たちになります。

四緑木星の運勢と究極相性:11月生まれ

四緑木星の11月生まれの人は、11月の立冬である11月7日頃から大雪の12月7日頃までに生まれた人が対象になります。こちらの生まれの人の特徴は、現実的なことを考えてしまうところからステップアップするのに神経質になってしまい、なかなか臆病でファーストステップを踏み出すのに時間がかかります。

そんな11月生まれの人と相性の良い星は、四緑木星の4月生まれ、1月生まれ、八白土星 の3月生まれ、7月生まれ、12月生まれになります。

中吉相性は一白水星の7月生まれ、1月生まれ、三碧木星の2月生まれ、6月生まれ、10月生まれ、11月生まれ、五黄土星の3月生まれ、8月生まれ男性、10月生まれ、12月生まれ、六白金星の3月生まれ、6月生まれ、8月生まれ、10月生まれ、12月生まれ、七赤金星の4月生まれ、5月生まれ、7月生まれ、9月生まれ、10月生まれ、1月生まれ、八白土星の5月生まれになります。

さらに小吉相性は、三碧木星の8月生まれ、四緑木星の7月生まれ、10月生まれ、九紫火星の2月生まれ、4月生まれ、11月から、1月生まれになります。

気をつけたい相性は二黒土星、七赤金星の誕生日月で相性が悪い人になります。

四緑木星の運勢と究極相性:12月生まれ

四緑木星の12月生まれの人は、12月の大雪である12月7日頃から小寒の1月5日頃までに生まれた人が対象になります。この生まれの人の特徴は、非常に我慢強く自分を犠牲にしてまで周りを和ませたり楽しませたりする優しい性格のところから、仲間の輪を大切にします。さらに義理堅いところもあります。

最高に良い相性は、四緑木星の2月生まれ、11月生まれ、九紫火星の8月生まれになります。また中吉相性は一白水星の6月生まれ、二黒土星の5月生まれ、四緑木星の7月生まれ、五黄土星の5月生まれ、六白金星の8月生まれ、八白土星の10月生まれになります。

さらに小吉相性は一白水星の7月生まれ、二黒土星の3月生まれ、12月生まれ、五黄土星の8月生まれ女性、六白金星の2月生まれ、4月生まれ、6月生まれ、11月生まれ、1月生まれ、九紫火星の3月生まれ、4月生まれ、12月生まれ、1月生まれになります。

また気をつけたい相性の星は六白金星、二黒土星、九紫火星の生まれ月の悪い相性になります。


四緑木星の相性を把握し、他の星と上手く付き合っていこう♪

いかがでしたか?四緑木星と星の相性をよく知ることで、様々な人との付き合い方が変わるかもしれません。また、他の星との相性を知ることで、あなた自身うまい付き合い方ができることも考えられます。

これまで、うまく付き合うことができなかった相手と星の相性を知ることで、程良い距離でお付き合いをしていくこともできます。また、あなたと相性の良い星の人と、さらに仲良くなることができます。

四緑木星の運勢や性格、相性を知りさらにあなたの運を飛躍していって下さいね。

九星気学についてもっと情報を知りたいアナタに!

一白水星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!
三碧木星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!
九紫火星と他の九星の相性は?性格や運勢も解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ