ヘアカラーの色選びはどうする?カタログで自分に似合う髪色を見つけよう

自分に似合う髪色が分からないとお悩みではありませんか?ヘアカラーの色選びは、パーソナルカラー診断を参考に見つけることができます。今回は自分に似合うヘアカラーの色選びの方法や、色選びの参考になるヘアカタログをご紹介します。

ヘアカラーの色選びはどうする?カタログで自分に似合う髪色を見つけようのイメージ

目次

  1. ヘアカラーの色選びの方法は?
  2. ヘアカラーの色選びのポイントは?
  3. ヘアカラーの色選びはパーソナルカラーで診断!
  4. パーソナルカラー診断の方法は?
  5. ヘアカラーの色選び診断結果:Aタイプ
  6. ヘアカラーの色選び診断結果:Bタイプ
  7. ヘアカラーの色選び診断結果:Cタイプ
  8. ヘアカラーの色選び診断結果:Dタイプ
  9. ヘアカラーの色選びにおすすめのアプリ
  10. ヘアカラーの色選びのカタログは?
  11. ヘアカラーの色選び:明るいトーンのブラウン系
  12. ヘアカラーの色選び:暗いトーンのブラウン系
  13. ヘアカラーの色選び:赤・ピンク系
  14. ヘアカラーの色選び:アッシュ系
  15. 自分に似合うヘアカラーの色選びをしよう

ヘアカラーの色選びの方法は?

ヘアカラーを決めるときに自分好みの色選びをして、染めてみると余りに似合っていなかったとがっかりしたことはありませんか?ヘアカラーには毎年流行の髪色がありますが、流行の髪色が自分に似合う髪色とは限りません。今回は自分に似合う髪色の選び方やヘアカラーのカタログをご紹介します。

ヘアカラーの色選びのポイントは?

ヘアカラーの色選びの診断方法は、ヘアカラーのトーンと色味から診断することができます。トーンはヘアカラーの明るさを表します。トーンは数字が大きくなるほどに明るいヘアカラーになります。自然な黒髪の明るさが5~6トーンといわれ、13~14トーンほどの明るさになると外国人のブロンドほどの明るさのトーンになります。

ヘアカラーの色味は「ブラウン」「ピンク」などの髪色のことです。流行の「アッシュ」はグレーの髪色になると思われがちですが、アッシュは髪の毛の赤みを打ち消す色であり、髪そのものがグレーになるわけではありません。アッシュカラーは、記事後半のヘアカラーのカタログで色味を確認してください。

ヘアカラーの色選びはパーソナルカラーで診断!

自分に似合う髪色は、パーソナルカラー診断で決めることができます。パーソナルカラーで自分に似合う髪色を診断することで、ヘアカラーのトーンや色味を決めやすくなります。パーソナルカラー診断の基準は自分の髪色、肌の色、目の色、頬の色、唇の色が必要になります。自分の体の色を診断の参考にすることで、自分に似合ったヘアカラーを選びやすくなります。

パーソナルカラー診断の方法は?

パーソナルカラー診断は肌の色、目の色、頬の色、唇の色を基準に診断します。以下の選択肢の中から自分の体の色に近いアルファベットを選んでみましょう。

パーソナルカラー診断①:髪色
A:明るめの茶色 B:ココアブラウン色
C:深いこげ茶色 D:艶のある黒髪

パーソナルカラー診断②:肌色
A:明るめの黄色 B:透明感のあるピンク
C:落ち着いたオークル D:黄みがかったピンク

パーソナルカラー診断③:目の色
A:明るめの茶色 B:くすみのある茶色
C:深いこげ茶色 D:暗めの深い黒色

パーソナルカラー診断④:頬の色
A:黄色に近いピーチ色 B:濃いめのピンク色
C:くすんだ橙色 D:青みがかったピンク

パーソナルカラー診断⑤:唇の色
A:黄色に近いピーチ色 B:濃いめのピンク色
C:くすんだ橙色 D:青みがかったピンク

上記5つの診断項目で最も多かったアルファベットが、あなたのパーソナルカラーのタイプになります。

■関連記事:パーソナルカラー診断について気になる方はこちらもチェック!

自分に似合う髪色・ヘアカラーを診断!パーソナルカラー診断をしよう!

ヘアカラーの色選び診断結果:Aタイプ

Aが一番多かった方は、春色(赤系、緑系、黄色系、青系、茶色系)の色が似合います。春色は明るく澄んだ色が多い為、若々しさや可愛らしい印象を与えてくれる色が多いのが特徴です。春色タイプの人の自分に似合う髪色は、ナチュラルブラウン、ライトブラウン、ピンクブラウン、チョコレートブラウンなどの明るめで黄色がかったヘアカラーです。

ヘアカラーの色選び診断結果:Bタイプ

Bが一番多かった方は、夏色(赤系、青系、茶色系)の色が似合います。夏色はエレガントな印象を与えてくれる色が多いのが特徴です。夏色タイプの人の自分に似合う髪色は、ナチュラルブラウン、チョコレートブラウン、ココアブラウン、ローズブラウンなど深みのある茶色のヘアカラーです。

ヘアカラーの色選び診断結果:Cタイプ

Cが一番多かった方は、秋色(赤系、緑系、茶色系)の色が似合います。秋色は知的で大人らしさを与えてくれる色が多いのが特徴です。秋色タイプの人の自分に似合う髪色は、ナチュラルブラウン、アッシュブラウン、コーヒーブラウン、ダークブラウンなどブラックに近い色味のヘアカラーです。

ヘアカラーの色選び診断結果:Dタイプ

Dが一番多かった方は、冬色(紫系、青系、茶色系、白、黒)の色が似合います。冬色はクールな印象を与える色が多いのが特徴です。冬色タイプの人の自分に似合う髪色は、ブラック、アッシュブラウン、ボルドー、レッドブラウンなどの暗い色や赤みがかったヘアカラーです。

ヘアカラーの色選びにおすすめのアプリ

染めてみたいヘアカラーをパーソナルカラー診断から決めたら、本当に自分に似合う髪色かどうか確認してみましょう。自分に似合う髪色はスマホアプリを使ってチェックすることができます。おすすめは 「髪ちぇん」というiPhoneアプリです。「髪ちぇん」では自分の顔写真に合わせて簡単に自分に似合う髪色をチェックできます。

ヘアカラーの色選びのカタログは?

ヘアカラーは定番のブラウンでも明るめのブラウン、暗めのブラウン、ピンクブラウンというように様々なトーンやカラーがあります。ただヘアカラーの名前は分かっていても、実際に染めたときの髪色のイメージが分かりにくいと思われる方もいらっしゃるかと思います。そこで、ヘアカラーの名前や種類、染めたイメージが知りたいという方のために、いくつかヘアカラーのカタログをご紹介しておきます。

ヘアカラーの色選び:明るいトーンのブラウン系

ヘアカラーカタログ①ナチュラルブラウン

ナチュラルブラウンは、ヘアカラー初心者でも似合いやすい髪色として人気のヘアカラーです。自分に似合う髪色が分からない方は、まずはナチュラルブラウンで髪色を染めてみるのもおすすめです。

ナチュラルブラウンは、ショートからロングまで様々なヘアスタイルが似合うヘアカラーです。ショートは髪色をブラウンにすることで大人っぽい雰囲気になり、ロングでは黒髪よりも髪色が明るく、軽い雰囲気になります。

ヘアカラーカタログ②ライトブラウン

ライトブラウンはナチュラルブラウンよりもトーンが明るく、髪の毛が軽く柔らかい印象になります。ライトブラウンは髪色を派手にしすぎず、地味な色味にもならないので、明るい髪色にしたいヘアカラー初心者の方にもおすすめです。

ライトブラウンのヘアカラーは髪色を柔らかく見せる効果があります。ショートのヘアスタイルではボーイッシュな雰囲気になり、髪色の明るさから清潔感を感じさせます。ロングのワンレンのヘアスタイルはクールな印象になりですが、髪色をライトブラウンにすることで優しい雰囲気になり、柔らかい色合いの服装のコーディネートも楽しめます。

ヘアカラーカタログ③ミルクティー

ミルクティーはハイトーンのブラウンをベースにした髪色です。明るい色味にすることで女性らしい可愛さを引き出してくれるヘアカラーですが、落ち着いた色味を加えることで甘さの中に大人らしさをプラスすることもできます。

ミルクティーはショートのヘアスタイルだとボーイッシュ感が生まれますが、優しい髪色になるため女性らしい雰囲気もプラスされます。ロングで髪をふわふわに巻けば更に柔らかい印象になるため、可愛らしさや女性らしいヘアスタイルにしたい人におすすめのヘアカラーです。

ヘアカラーの色選び:暗いトーンのブラウン系

ヘアカラーカタログ④チョコレートブラウン

チョコレートブラウンはチョコレートのような深みのある茶色のヘアカラーになります。チョコレートブラウンは上品さと可愛らしい印象を与えてくれるヘアカラーですが、深みのある色が髪の毛に重たい印象を与えるため、秋冬におすすめのヘアカラーになります。

チョコレートブラウンにおすすめのヘアスタイルはショートです。チョコレートブラウンのショートやボブのヘアスタイルは清楚でカジュアルな雰囲気になります。落ち着いた印象になるため、フォーマルな場面にも馴染みやすいヘアスタイルになります。

ヘアカラーカタログ⑤コーヒーブラウン

コーヒーブラウンはその名の通り、コーヒーのような色味のヘアカラーです。コーヒーブラウンは明るすぎず暗すぎない茶色のため、フォーマルな場面にも馴染みやすい特徴があります。

コーヒーブラウンはショートでもロングでも似合いやすいヘアカラーですが、ストレートにするのがおすすめです。ストレートヘアにすることで茶色がしっかりと見えるため、シックな大人の雰囲気を作り出すことができます。

ヘアカラーカタログ⑥ダークブラウン

ダークブラウンは暗いトーンの茶色のヘアカラーです。明るいヘアカラーはどうしても幼く見えてしまいがりですが、ダークブラウンは大人らしい落ち着いた色合いになります。ダークブラウンは、黒髪だと少し重いと思っている女性におすすめのヘアカラーです。

ダークブラウンはショートからロングまで似合いやすいヘアカラーですが、パーマやスタイリング剤で髪に動きを作ることで可愛さや色っぽさを演出することができます。

ヘアカラーの色選び:赤・ピンク系

ヘアカラーカタログ⑦ピンクブラウン

ピンクブラウンは人気のヘアカラーで、その名の通りピンクとブラウンが混ざったヘアカラーになります。ピンクブラウンには明るめと暗めのトーンがあり、ミディアムヘアやロングヘアのヘアスタイルにおすすめの髪色です。

ピンクブラウンのヘアカラーは、ナチュラルブラウンよりも温かみのある髪色になります。ピンクブラウンにおすすめのヘアスタイルはロングヘアです。パーマを緩くかけることで優しい印象になり、より女性らしい雰囲気になります。

ヘアカラーカタログ⑧ローズブラウン

ローズブラウンはピンクやレッドの色味があるブラウン系のヘアカラーになります。ローズブラウンの赤みがかった茶色は血色を良く見せてくれる効果があるため、明るく健康的な雰囲気になります。

ローズブラウンにおすすめのヘアスタイルはロングです。ローズブラウンのストレートロングはガーリーな雰囲気になりますが、ウェーブを加えることで大人っぽい印象になります。ローズブラウンはヘアアレンジを加えることでさらに雰囲気が変わるので、色々な雰囲気を楽しみたい方におすすめのヘアカラーです。

ヘアカラーカタログ⑨ボルドー

ボルドーは深みのある紫色のヘアカラーです。ボルドーは独特の透明感とツヤ感があり、光の反射で髪が紫がかって見えます。トーンが暗いため赤系でも派手にならず、ヘアスタイル次第で可愛さや大人っぽさを作り出すことができます。

ボーイッシュに見えるベリーショートのヘアスタイルでも、ボルドーにすることで大人の女性らしさが生まれます。ロングだと独特の赤みが見えやすくなるため、可愛らしいガーリーな雰囲気になります。

ヘアカラーカタログ⑩レッドブラウン

レッドブラウンはその名の通り、赤みのある茶色のヘアカラーです。暗いトーンのレッドブラウンの髪色は日本人にも多い髪色で、人によっては染めても髪色に変化が感じられない場合があります。暗いトーンのレッドブラウンは普段は黒髪のように見えますが、光が当たったときに茶髪のように見えるのが特徴です。明るいトーンのレッドブラウンは赤みが強いため、健康的で明るい印象に見えます。

暗めのレッドブラウンはショートでもロングでも似合いやすいですが、明るめのレッドブラウンはショートがおすすめです。レッドブラウンは明るい色合いでもありますが、どうしても派手な印象になりがちです。そのためロングヘアでパーマをかけると、ギャルのような雰囲気になりやすいです。ショートで髪の面積を減らすことで、髪の赤みが健康的で明るい雰囲気を作り出してくれます。

ヘアカラーの色選び:アッシュ系

アッシュカラーは灰色やくすみがかったヘアカラーのことです。アッシュベージュ、アッシュブラウンのようなヘアカラーに染めると、髪の毛に透明感が生まれるため見た目が軽くなり、外国人のような雰囲気になります。

ヘアカラーカタログ⑪アッシュブラウン

アッシュブラウンはブラウンの髪色に透明感やツヤ感が生まれるヘアカラーです。アッシュブラウンは暗めのヘアカラーでも透明感があるため重たい印象にならず、自然で落ち着いた印象になります。

アッシュブラウンはショートからロングまで馴染みやすいヘアカラーです。アッシュブラウンはスタイリング剤で髪に動きを作ることで、より透明感が生まれ、落ち着きのある大人っぽい印象になります。

ヘアカラーカタログ⑫アッシュベージュ

アッシュベージュは、ベージュのヘアカラーにアッシュを加えることですっきりとした雰囲気になり、上品さがプラスされます。アッシュブラウンは誰にでも似合いやすい流行のヘアカラーで、茶色系の髪色にアッシュを加えることで、明るい髪色に落ち着いた雰囲気を与えることができます。

アッシュベージュはショートからロングまで、どんなヘアスタイルにも馴染みやすいヘアカラーです。アッシュベージュで毛先にウェーブをかけると、外国人のような雰囲気が更にアップされます。

ヘアカラーカタログ⑬ピンクアッシュ

ピンクアッシュは、アッシュカラーにピンクのヘアカラーをプラスした髪色です。アッシュカラーがピンクの明るさを抑えてくれる効果があります。髪色をピンクに染めてみたいけれど派手にしたくないという方におすすめのヘアカラーです。

ピンクアッシュはショートからロングまで、どんなヘアスタイルにも馴染みやすいヘアカラーです。毛先にピンクアッシュのグラデーションをかけると、個性的でおしゃれな雰囲気になります。人とは違ったおしゃれな髪色に染めたいときにはピンクアッシュがおすすめです。

ヘアカラーカタログ⑭オリーブアッシュ

オリーブアッシュは、流行のオリーブのヘアカラーにアッシュを加えたヘアカラーです。アッシュのくすみが透明感と柔らかい雰囲気を与えてくれるきれいな髪色になります。

オリーブアッシュはブリーチなしでもヘアカラーが入りやすいのが特徴です。オリーブアッシュのショートはすっきりとした印象になるため、クールな雰囲気のヘアスタイルになりやすいです。オリーブアッシュは、黒髪よりも明るい透明感のある髪色になるため、ロングでも重たい印象になりません。

自分に似合うヘアカラーの色選びをしよう

ヘアカラーの色選びについてご紹介しました。パーソナルカラー診断はヘアカラーはもちろん、自分に似合う色の洋服のコーディネートやメイクの参考にもなります。ヘアカラーは美容院でもセルフでも、染めた後の髪のケアを怠らないことで、髪色の美しさをキープしやすくなります。自分に似合う髪色を見つけて、ぜひおしゃれを楽しんでください!

もっとヘアカラーについて知りたいあなたへ!

ミルクティーヘアカラー特集55選!女性に大人気の髪色!
ホワイトアッシュのヘアカラーが旬!ブリーチなしでも透明感抜群!
ヘアカラーのブルージュはブリーチなしでも透明感抜群!【必見】
市販のヘアカラーで痛まないものはある?痛みにくい染め方は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ