女性が好きな人にとる態度13選!脈あり行動まとめ!【女性の心理】

男性からすれば女性が好きな人にとる態度なんてわかりづらい…逆に、女性からしたら好きな人が好意に気付いてくれない…そう思うことはありませんか?それは男女で好きな人に対する態度が違うから!今回は、女性が好きな男性にとる態度や行動をお伝えします!

女性が好きな人にとる態度13選!脈あり行動まとめ!【女性の心理】のイメージ

目次

  1. 女性が好きな人へ送る脈ありサインはわかりづらい?
  2. 無意識でも女性はこうなる!好きな男性にとる態度13選
  3. 男性と女性、本気だとここが違う!本当に好きな人にとる態度
  4. 上手くいかない女性へ。好きな人へアプローチする時の基本
  5. 女性が好きな男性にとる態度は、実はわかりやすい

女性が好きな人へ送る脈ありサインはわかりづらい?

自分が気になる男性に対して行っているアプローチや態度はちゃんと伝わっているのかしら…と、悩む女性も世の中には多くいるでしょう。

さらに、女性の脈ありサインって、例えばどんなもの?どうやってアプローチをするの?と思われる女性もいらっしゃるかもしれませんね。

男性も悩んでいる?

また男性側からすると、気になるあの人と最近会う機会や話す事が多い…。でも友達としてのLIKEなのか恋愛対象として見られているのかわからない。そんなお悩みを抱えている男性もいらっしゃるのではないのでしょうか。

女性が好きな人に出す「脈ありの態度」は発見するのが難しいですが、意中の男性には沢山のサインを出しています。

何気ない日常の中で気になる女性からのひそかなサインを発見したら、もしかすると進展があるかもしれません。

ぜひ、あなたの気になる女性の態度や仕草をさりげなく観察してみてください。

好きな人に取る態度、男性にちゃんと伝わってないかも?

一方で、好きな人に、自分で思う限りの精一杯のアプローチをしているんですが…とお悩みの女性。女性サイドから発信する仕草や態度・行動では、もしかして意中の男性に伝わっていないかもしれません。

男性と女性だと「脈あり」が伝わる仕草に若干の相違があります。その点も含めて、ご紹介致します。

また、気になる女性がいる男性の場合。

「この行動ってアプローチ?それとも俺の勘違い?」なんて困惑してるでしょうか。その仕草はアプローチの可能性があるかどうかも含めて、丁寧にご説明します。

■関連記事:女性の脈ありサインに悩んだら、こちらもチェック!

女性の好意のサイン!女性の脈あり態度・しぐさを見抜こう!

無意識でも女性はこうなる!好きな男性にとる態度13選

無意識の態度ほど、気持ちが素直に見えるものはありません。

隠そうとしているのに、自然と態度に出てしまう。バレないようにバレないようにと気をつけても、どこかに出てしまっているもの。

女性心理は奥深いのです。

①好きな人を目で追う

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあります。

そのことわざの通り、女性も好きな人がいるとつい目で追いかけてしまう態度をとるのが恋愛心理です。

まだ恋心に火が付き始めて間もない時期。彼女としては、あなたの仕草や表情、声も含めて自分がまだ知らない素敵なところを沢山見ていたい。という気持ちが働いて、あなたの事を目で追っています。

女性に限らず、人間は好きな人やモノを“見つめる”という仕草を本能的に行うのです。

とても魅力を感じるから見つめていたい。好きな人だから見つめていたい。その輝きを自分の中に取り込んでいたいという本能からの行動なのです。ですので、冒頭のことわざが教えてくれている通り、嘘はまかり通らない心理的な行動になります。

もちろん十人十色、人間は全く同じ行動をする人はいませんので、100%というわけではありませんが、好きな人だからこそ女性は見つめてしまうのです。

そもそも女性は好意を持ってない男性を、勘違いされたら困るので見つめたりしません。女性からの視線を頻繁に感じたら、脈ありの態度の一つと言ってよいでしょう。

②目をすぐ逸らす

好きな人と目が合ったのに逸らす??どうして???と男性は考えるかもしれません。

目があった時こそチャンス到来。しかし、突然訪れたチャンスを受け止められない深層心理はこのようになります。

好きな人と目があった時の男女差

ここで注意してもらいたいのは、女性と男性だと「目を逸らす」という行動自体に大きな差があることです。

男性は「見つめる」という行動を取ります。自分にとって特別な女性をずっと見ていたいという思いが強く働きますので目が合っても逸らしません。

逸らす時は相手に興味がない、または勘違いされたくないといった態度の表れです。

一方、女性は好きな人と目が合うと「目を逸らす」という仕草をします。その行動心理は照れ隠しです。

好きな人に対して好意を持ってはいるけれど、まだ一歩踏み出せない状態の女性は、好きな人を散々見つめますが目が合うと恥ずかしくなり、逸すという仕草を繰り返してしまうのです。

受け取り方によって正反対にとれる仕草

この仕草でに図らずとも好きな人に「嫌われているかも…。」と勘違いをさせてしまうパターンが良くありますが、何度も目が合っては逸らされるという瞬間が続く場合は脈ありの態度かもしれません。

反対にたまたま目があった時長く見つめられている場合は両極端、白か黒どちらかだと思ってください。長く目があった後に微笑まれたり、お辞儀をされたりするならば脈ありの行動です。

しかし無反応の場合や怪訝そうな顔をされた場合はまず脈はありません。

特に好意を抱いていない男性に対しては「あのひとどうして私のことをまじまじと見てるんだろう?顔に何かついてるのかな?」と女性は思うのです。相手の行動や仕草をよく観察してみてください。

③好き逃げをする

女性のタイプにもよりますが、好きだから逃げてしまう。意中の男性に好意を悟られまいと少し冷たい態度をとってしまう女性もいます。これも脈あり行動の一環です。

根底の女性心理としては、「好き」という強い感情を持て余しすぎて、自分の中でもどう扱ってよいのか困惑している状態が考えられるでしょう。

とても恥ずかしがり屋な女性である、好きな人の前だと緊張して上手に話せない。自分の良くない部分を好きな人に見せたくない。

このような感情が働いてつい避けるという行動にうつってしまう、冷めた対応をしてしまう女性も多いようです。

脈ありの女性が奥手な性格であれば「君に避けられると悲しい」「嫌われてないなら、もっと色々な話をしてみたい」と声をかけると、相手も避ける回数が減り、お互いの距離が少しずつ縮まるでしょう。

④綺麗になる

周囲で、急に綺麗になった女性は居ませんか?ちょっと会わない間に見違えるほど綺麗になっていたり、表情が明るく柔らかくなっていたり、こういう時に真っ先に考えるのは「恋」ですよね。

女性は、恋の数だけ綺麗になっていくのです。

綺麗になって、いつか堂々と好きな人の隣へ…。

好きな人には可愛い、綺麗だと思われたい。恋する女性なら一度は必ず思うはず。

派手すぎる印象や下品にならないように、試行錯誤を繰り返しながら女性は美を追求する努力をします。

それも、研究を重ねて好きな人好みの綺麗さを求め、好きな仕草やぐっとくるタイミングを探す人も多いのではないのでしょうか。このように、ひたむきに頑張っているかもしれません。

好きな人に見つめてもらいたいひたむきな努力の結晶なのです。

髪の毛にいつも手入れがされていて。女性特有の艶がある、洋服のイメージチェンジをしていて、上品になっている。

仕草や立ち居振る舞いが、とてもしなやかになっていたり、気が付いたら、スリムになってとても女性らしいラインを手に入れ、スタイルがよくなっていた等。

きっと沢山の変化が見つけられるはずです。

上品で魅力的な女性の正体は「些細な美の集合体」です。

男性がなんとなく可愛い、なんとなく綺麗と思う。その“なんとなくきれいな女性”を、細かくひも解くと、
実は好きな人に気づいてほしいという、脈ありサインが沢山詰まっていたりするのです。

⑤特定のお洒落が定着する

ファッションの好みは人それぞれあるものですが、気分でその日のファッションを決めがちです。

しかし、特定のファッションが定着してきたら、それは「誰か」からの「一言」があった可能性も!

恋する女性は、知らず知らずのうちに自分を磨いているようです。

好きな人に褒められたら舞い上がるのが乙女心。

似合っているね。と好きな人から褒められたら、些細なことですら、女性は喜びと共にしっかりと記憶しています。

好きな人に褒められた髪型やネイルは、とても特別なものになるのが女性という生き物です。

それと同時に、脈ありの女性にとっては誉められた内容が、彼の好みの髪型、好みの色なのかもしれないという気づきにつながります。

そうなると、簡単に誉められたポイントを変えたりはせずに、その髪型や髪色、ネイルなどが定着しているかもしれません。

好きな人のことはもっと知りたくなるんです。

女性男性問わず、好きな人のことを知るようになるとさらに好意度が増していきます。

心理学では「熟知性の法則」と呼ぶのですが、「自分の好きな人はこんな髪型が好みなのか」「ネイルのこんな色が好きなのか」というように、女性はさらに好きな人の好みを知りたくなる心理が働くのです。

もし、意中の男性がほめた髪型、髪色が長く続いていたり、小物を大切に持っていたりしたらそれは「あなたは私の好きな人です」という脈ありの態度です。

男性から「きっと、こんなデザインも似合うんじゃない?」と言われた女性が、後日そのデザインの髪型や服装・ネイルなどにして来たとしたら、脈あり度としてはかなり高いと言えるでしょう。

好きな人から可愛い、魅力的と思ってもらえることは女性にとってやはり嬉しいことなのです。

⑥いつも笑顔でいる

恋する女性は心穏やか。ドキドキが女性らしさを増してくれます。

そして、恋をすると周囲を見る目も変わってくるもので、自然と優しくなり笑顔も増えるものなのです。

笑顔は最高のセラピー

脈あり女性にとって、好きな人の中にいる自分の印象はどのようなものであってほしいか。

それは、満面の笑顔でありたいと誰しもが思うはずです。

笑顔は心の潤いの源であり、一番“あなたに好意を持っていますよ”ということを他者にアピールできるタイミングでもあるのです。

女性は、好きな人と話しをする時いつも笑顔でいるものです。表情がころころと変わっても、楽しそうにしているというのは、好きな人に対して心を寄せている態度である証拠。

さらにチェックポイントは目元。

苦手な人に対する笑顔や社交辞令的な笑顔は目元が笑っていませんが、目元もふんわりと弧を描いている仕草をするようなら、好きな人と話を出来ることが心から嬉しい、楽しいと思っていると捕えてよいでしょう。

関連記事:好きな女性の笑顔が気になったら、こちらをチェック!

よく笑う人の7つの心理・特徴!よく笑う人は魅力的で恋愛でも得?

⑦視界によく入る

アメリカの心理学者、ロバート・ザイアンスが発表したことからその名がついた「ザイアンスの法則」では、特定の人と繰り返し接触すると次第に好意度や、印象が良くなるという効果があると述べています。

その効果がまさに、女性が好きな人に対して表す態度に直結しているかもしれません。

気が付けば、いつも視界にはいっている女性、何かと気遣いをしてくれている女性などが含まれます。

好きな人と細かな接触を保つことで、自分の存在を意識して欲しいという“脈ありですよ”という訴えが態度や仕草として表れているかもしれません。

さらにザイアンスの法則で肝になってくる点は「時間」や「密度」ではなく「回数」であること。

好きな人から好意を持ってもらいたい女性でも、重い女と思われないように、ウザったい女にならないように…と、割と気を使っています。心配りが上手であったり奥手であればあるほど、好きな人との間に単純でライトな接触を何度も試みるのです。

もし男性の方が「そこまで強烈に態度に表されない」といった心配をしていたとしても、気になるとの接触回数がほかの男性よりも確実に多いのであれば、それは脈ありの可能性があるのです。

⑧LINE等の返事が早い

今や無い生活などありえないLINEやメールなどのSNSツール。

追えば逃げる、逃げれば追われる。女性はそのことを重々承知ですが、好きな人への態度としては、我慢をしづらいのが本音です。

好きな人から自分という女性に興味を持ってもらっているという高揚感と、相手との連絡のリズムを途切れさせたくない、もっと自分の事を思ってほしいという女性心理。

この心理がLINEやメールの返事が即答になる理由です。

例えば男性から女性へLINEを送ると、間もなく既読になる。そしてそのあとは、スタンプ等ではなく言葉での返事がくる。更にいうと、相手との会話が途切れないように質問やクエスチョンマークでか返ってくることもしばしばあります。

これは好きな人ともっとお話をしていたい、好きな人の事をもっと知りたい、という態度の表れです。

逆に裏を返すと、女性は恋愛感情のない相手に対しては即答ではなく、少し時間が空いたりします。

また、好きな人への連絡の頻度も頻繁になります。疎ましがられないように気を使いながら、毎日、または一日置き等あまり日数も空けずに連絡を寄越します。

これも脈あり態度ととっても良いでしょう。

⑨悩み事等を相談する

好きな人へ近付きたいという気持ちは少なからず持っていますよね。

悩みを持ったとき、誰かに相談しよう・・・その時に浮かぶのは自分の大切な人なはずです。

好きな人と悩みを共有することでより親密に

これは、自己開示といって「あなただけに」という特別な情報を伝える行動です。

誰にでもぺらぺらと自分の悩み事やプライベートなこと、恋愛遍歴等を吹聴して回る女性は、ただの構われたい女です。

しかし、例えばこれが「あなたじゃないと、こんな相談できないのだけれど…」と女性が神妙な面持ちで打ち明けたとします。

このように、女性からの相談事を受けた男性はどのような印象を受けるのでしょうか。

男性は「自分の事を信頼してくれている、特別な存在だと思ってくれている。だからこそこの女性は人にはなかなか言えない大切なことも自分に打ち明けてくれている。」このように感じるのです。

本当に大切な人にだけする話を

女性は、度が過ぎる程の構われたい女でなければ、本当に好きな人に対して嘘の自己開示はしません。

後で嘘をつき通すのも苦しくなりますし、なにより罪悪感で心が痛むからです。さらに、女性は相談をする時、好きな人へ積極的に彼の意見を聞いたり、相手へ質問を投げかけます。

「自分はこう思うけど、あなたはどう思う?」という質問を頻繁に投げかけることで、自分の主張だけではなくて、相手がどんな捉え方や考え方をするのかとても興味があるという態度の表れだからです。

遠回しにはなりますが、好きな人に対して「あなたの事を教えてほしい」という女性心理とも取れるでしょう。

⑩とにかく褒める

好きな人に限らず、相手に笑顔でいてほしいと思ったら、相手の気分を良くしてあげようと思うものですよね。

笑顔になってもらう、そして笑顔になった本人は笑顔にしてくれた人に対して好意的に接してくれるものです。そんな自然な流れが、好きな人との間には自然にできているのです。

貴方はあなたのままで素敵ですという肯定

女性は意中の男性をとても良く観察し、長所を褒めます。褒めるということは、相手に対して尊敬・好意をもっているという証明です。

例えば容姿に関して「格好いいね!」と褒める場合もあれば、性格や考え方に対して、同じように褒めることもあります。

もっと親密な間柄になってくると、具体的に相手の格好いいところや、長所を褒めてきます。持ち物も同様です。

さらに、成功を収めた結果や成果に対してもひたすら肯定し、賞賛を送ってくるのは、まぎれもなく脈あり態度の一つです。

何故、人は自分を褒めてくれる人に魅力や好意を感じるのかというと、人間は誰しも、自分以外の人間に「肯定」や「承認」されたいという認知欲求を持っているからです。

さらに女性にとっては好きな人に対してもっとあなたの素敵な所、良いところを知りたいから教えてほしいというアピールでもあるのです。

最初から相手の褒める部分を意識して好きな人と接しているともいえるでしょう。


そして人の認知欲求は、褒められればステップアップしていきます。女性は好きな人を沢山褒めることで「自分の事を良く理解してくれる女性」「人には見えない努力も見逃さずに見守ってくれる女性」「自分が落ち込んだ時や自信を喪失してしまった時、心を支えてくれる女性」と認識してもらえるように、健気な努力を続けているかもしれません。

⑪共感フレーズが多い

人は、類似性や共通性を感じると親近感を持ち、相手に好意を抱いたり安心して心を開きやすくなるといわれています。これは「類似性の法則」と呼ばれるものです。

心の距離を近づける心理効果の中でも、ひと際強い効果を発揮します。これを女性は無意識に知っているものなのか、好きな人との共通項を探して賛成、同調する態度をとる人が多いと言われています。

自分の身に置き換えてみてください。やはり全く共通点がない人よりも同じような話題で盛り上がれる人や、価値観が似てると感じる人に心惹かれていくものでしょう。

恋愛においても同様で、女性は好きな人と会話をする時に共通点や共感のフレーズを沢山散りばめてゆきます。

男性が思ったことや感じたこと、趣味に対して思っていることなど、「私もそう思うよ!」という言葉が何度も返って来たりすると、それは脈ありの態度かもしれません。

さらに、共通点や共感においても「広く浅く」よりも「狭く深く」の話題の方がより心理的親密度は上昇するのです。

例えばあまり話題に上らない趣味やバンドグループ、マイナーなスポーツなどで盛り上がるとお互いの心理的親密度はより高くなると言えるでしょう。

女性のタイプにもよりますが、好きな人が好みの趣味や音楽、特定のジャンルがあった場合。その女性は男性とのより強い共感や共通項を求めていくこともあるのです。

⑫好きな人のタイプを聞く

自分の好きな人がどういうタイプを好んでいるのか・・・これは最大級の興味ですよね。

どうにかして聞き出せないかと思っているもので、興味津々の態度を好きな人にとっている場合もあるのです。

好きな人には真っ正直に!

こちらはだんだんと態度がストレートになってきた例です。

あなたの好みがどのような女性なのかを、聞いてきたりします。
例えばどのような性格の女性が好みなのか。服装の好みはどのようなものか、などです。

ここまで積極的な態度だと男性も「もしかして…」と
察する方が出てきてもおかしくないでしょう。

女性の心理としても、少しでも彼の理想に近づきたい、
彼をキュンとさせる女性になりたい、という気持ちが行動に表れているのです。

⑬フリーアピールをする

誰に恋人がいて誰がフリーなのか。情報として全てが入ってくるわけではありませんよね。

好きな人がいても、恋の相手の候補に上がらないことには恋愛への進展が望めませんよね。まずは自分を知ってもらう。性格も知ってほしいけど、まずはフリーであるという印象を植え付けたくなるのは当然の事なのです。

質問させるものいいけど、好きなら先手必勝。

これは女性自らが彼女候補として立候補するときに取る態度です。好きな相手に対してでなければ、このようなことを言うと勘違いされて、意中の男性でない人からアタックされて困ってしまいます。

ですから、好きな人へしっかりと届くように、女性も伝える相手やアピールする相手を選びます。彼氏がいないということを意中の男性に伝え、「私は今フリーですよ!」と態度をもってアピールをするのです。

必要なのはあなただけという特別感

時々むやみやたらに「彼氏が欲しくてー。」と零している女性も中にはいるかと思いますが、それはただ“ちやほや”されたい女性です。

誠実で一途な女性は、一人の男性に対してだけ好意を伝えます。目線を合わせる、二人でしか話していない時など“特別感”を仕草を以て醸し出すのです。

このような態度をとる女性は、目線や周囲を通して遠まわしにアピールするのではなく、ストレートに気持ちを伝えているのです。

勇気を出して立候補

もし女性から二人っきりの状況で「彼氏がいない・ほしいアピール」をされたとするならば・・・

それは「もしよければ、私を彼女にいかがですか?」という脈ありのサインかもしれませんね。

男性と女性、本気だとここが違う!本当に好きな人にとる態度

好きな人に対してとる態度。基準は自分自身の態度や考え方となりがちです。

しかし、女性は男心がわからないのと同じで、男性も女心を理解できていない様子・・・。

「頼る」「頼られる」これに関して男女間ではこんなにも考え方に違いが出てくるのです。

男性は「頼られたい」意識が高まる

男性は好きな人に対して「男らしさ」をアピールしたがるものです。かっこいい自分、頼れる自分を印象付けようとするわけです。

何かあった時に自分を選んでほしいと思うので、好きな人の前では頑張っちゃうわけですね。やり過ぎると引かれてしまいますが、適度なら効果は抜群!

まずは好きな人の目に留まろうと、いかに自分がデキる男かをアピールするのです。女性は頼りがいのある男性には弱いものです。男性のこうした行動は理に叶った態度ですね。

女性は「頼りたい」意識が高まる

女性の場合、好きな人の前ではちょっとか弱さを出してしまうものです。本当はひとりで出来てしまうことも、好きな人に近付きたい思惑もあってついつい頼ってしまったり・・・。

男性が「助けてあげたい」「手伝ってあげたい」と思う女性を、悪い言い方をすれば演じてしまうのです。

しかし、演じているといってもあざとさは無く、自然に近付くための手段です。頼って甘えることで、一歩、また一歩と好きな人へ近付きたいという、切ない女心でもあるのです。

上手くいかない女性へ。好きな人へアプローチする時の基本

好きな人へアプローチしようとした時、どういう態度が好感を持たれるのか考えてしまいますよね。やり方を間違うと逆に嫌われてしまうんじゃないかと不安にもなります。

難しい画策なんてしなくていいんです。あなたの気持ちをストレートに表現してみましょう。

好きな人へは「ストレート・わかりやすく・嘘偽りなく」!

男性は女性と比べると「察する」ということが苦手であると言われています。

男性Sideの気持ちをもっとカジュアルにいうと、「好きとか、脈ありとかそんなのはっきりいってくれなきゃ分かんねーよ!」といった状態です。

女性は、些細な体調や感情の変化にも気づく人も多いですが、男性にばかり理解を求めるのは、酷ですね。

せっかく精一杯、彼に“好きです”と伝える態度をとっているのならば、分かってもらえるようなアプローチにシフトチェンジしていきましょう。

女性の立場からすると非常に恥ずかしく思っても、好きな男性に対しては「ストレートに・わかりやすく・嘘偽りなく」アプローチすることが基本と心得て下さい。

好きな男性に対して、友人として振る舞うのはやめる

アプロ―チが上手くいかなかったときの保険として、友人として振る舞う女性がいます。

しかしこれは、男性にとっては困惑するもの以外の何物でもないのです。アプローチをかけるならしっかりと好意を伝えていきましょう。

もし、上手くいかなかったとしても、女性がそれだけ一人の男性を好きになれる、愛情あふれる人間であることになんら変わりはないのです。

いますぐにではなくても、きちんと好意を伝える、告白をする。もしくは上手の女性であれば告白してもらうのも一つの手です。

親友ではないお友達以上、恋人未満の状態をずるずると続けてしまっては、その時は居心地が良くても、いつか限界がやってきます。

女性がはっきりと恋愛感情を自覚しているのならば、男性に対して“お友達感”を振る舞うのではなく、しっかりとした好意を伝えていきましょう。

どうしたら気づいてくれる?好きな男性にとる態度 -具体例-

女性の皆さんが「もー!なんてこんなにアプローチしているのに気づかないんだ!」とやきもきする気持ちを解消するために、自分の脈ありサインをキャッチしてもらう行動を一部ご紹介します。

もっと好きな人から意識して貰うには…。

・好きな男性と目があった時には3秒以上目を合わせ、微笑んでみる。
・「私は、とても格好いいと思うよ。」と他の人との差をつける。
・頼ってみる、些細なお願いをしてみる。
・二人だけの秘密の話を持ちかける。
・○○さんが彼氏だったらなぁ、と意識してもらう。
・意中の男性が自分にとって“特別”であることを伝える。

女性が好きな男性にとる態度 -NG編-

自分では知らず知らずにNG行動をしている場合があります。しかし、無意識のことで、本人は理解できていないことも・・・!

いくら自分の気持ちに素直に従っているだけだとしても、やってはいけないこともあるんです。自分の評価を下げてしまう態度にはじゅうぶんに注意しなくてはいけませんね。

彼氏になってもいないのに、好きな人に嫉妬をむき出しにしない

好きすぎて、自分よりも彼と親しい女性に、ヤキモチを焼いてしまう気持ちもあるはず。

ですが、ここは一呼吸おいて。急がばことを仕損ずるの精神です。

感情のままに不快な思いを相手にぶつけるのはやめましょう。それは、彼女になってからでも十分間に合います。まずは意中の彼としっかりと深い絆を結ぶところから勝負です。

もし、友達以上、恋人未満の状態が続いているのであれば、「なんかちょっと、妬いちゃうなぁ。」と可愛らしく伝える程度にとどめておきましょう。

過去の恋愛遍歴は、好きな人の前では封印しましょう

女性は上書き保存、男性は名前を付けて保存。よく聞く恋愛遍歴の構造ですね。

好きな相手と親密になりたい気持ちが強くても、自分の恋愛遍歴だけは、伏せておきましょう。男性は女性の「初めて」でありたいということも有名です。

もう過去の人となってしまった男性の話をして、わざわざ今目の前にいる「好きな人」に溝を作るなんて
話し損になります。

「素敵な人だったけど、私とはご縁がなかったみたい。」と、やんわりと濁しましょう。

特別感は継続する。好きな人以外と二人きりで出かけない。

意中の男性がいる時は、できるだけ好きな人以外と二人きりで出かけるのは控えましょうもし、見事意中の彼と結ばれたら、思う存分二人きりで出かけることが出来ます。

世の中は広いようでいて狭いものです。

「○○さん、この間男性と二人でデートしてたよ。」なんて意中の彼に伝わったらそれこそ本末転倒。せっかく脈ありアピールをしていい雰囲気になっていたとしても「誰にでも声をかける人」だなんて勘違いされてしまっては悲しすぎます。

「もし出かけてもらえるなら、貴方がと一緒がいいです。」と言えるくらいの特別待遇を、意中の男性にアピールしてみましょう。

女性が好きな男性にとる態度は、実はわかりやすい

測り難きは人心(はかりがかきはひとごころ)と、昔から言われるように、女性は様々な手段をもって好きな人へアプローチをかけていきます。

恥ずかしがり屋の女性は特に周りや本人に悟られまいとしていますが、日常の中で行動として現れてしまうのが恋愛心理です。

なかなかわかりずらいと言われている女性の脈あり態度と言われていますが、実はじっくりと観察していると、「大好き!」アピールは沢山送っているのです。


女性の気持ちがわからない!そんな時はこちらをチェック!

年上女性の脈ありサイン13選!隠れた態度や行動を見逃すな!
好き避けする女性の心理と特徴!好意があるか見抜く方法は?
男慣れしてない女性の特徴9選!男性は彼女にしたいと思うのか?
既読スルーする女性心理!返信しない理由とは?

関連するまとめ

さとうめいこ
さとうめいこ
恋も趣味もすべては人生の彩り!深く考察する記事をかけるように尽力しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ