縮毛矯正を男はかけるべき?かけたらどんなヘアスタイルにできるの?

縮毛矯正を男はかけるべきなのかどうかに焦点を当てて、縮毛矯正とメンズヘアスタイルの関係に迫っていきます。女性では縮毛矯正をかける人も多いですが、男性ではそれほど多くはありません。どういったメンズスタイルができるのか、一緒に注目していきましょう。

縮毛矯正を男はかけるべき?かけたらどんなヘアスタイルにできるの?のイメージ

目次

  1. 1男の縮毛矯正がメンズヘアスタイルに与える影響
  2. 2男も縮毛矯正をかけるべきなのか?
  3. 3男の縮毛矯正でメンズヘアーにオシャレをもたらす
  4. 4男の縮毛矯正はメンズ前髪セットに最適
  5. 5男の縮毛矯正によるメンズヘアーはきもい?
  6. 6男の縮毛矯正によるメンズヘアーに肯定的な女性も多い
  7. 7男の縮毛矯正によるメンズヘアーは自然な形が重要
  8. 8男の縮毛矯正は部分的で構わない
  9. 9男の縮毛矯正によるメンズヘアー ショートスタイル
  10. 10男の縮毛矯正によるメンズヘアー ツーブロック
  11. 11男の縮毛矯正によるメンズヘアー ふんわりヘアー
  12. 12男の縮毛矯正によるメンズヘアーのメリット
  13. 13男の縮毛矯正によるメンズヘアーのデメリット
  14. 14男の縮毛矯正後のメンズヘアーのカラーリング
  15. 15男の縮毛矯正後はメンズヘアーをケアすることが重要
  16. 16男の縮毛矯正でメンズヘアスタイルが失敗に終わる可能性も
  17. 17男の縮毛矯正にかかる施術時間
  18. 18男の縮毛矯正にかかる費用
  19. 19縮毛矯正で理想的なメンズヘアスタイルを手に入れよう
  20. 20【まとめ】縮毛矯正とメンズヘアスタイルについて

男の縮毛矯正がメンズヘアスタイルに与える影響

縮毛矯正と言うと、これまでは女性がかけるイメージが強かったという人も多いかもしれませんが、現代社会においては、メンズヘアスタイルの一部として、男性でもかける人が増えてきています。

女性のようにストレート風なヘアスタイルを強調する男性もいれば、前髪だけ縮毛矯正をかけるなど、部分的に縮毛を楽しむという男性も少なくありません。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
20225803 1629747807098734 7712285091946299392 n

メンズの縮毛矯正に関しては、問題ない、自然な感じが良いなどといった肯定的な意見もある一方で、きもい、ださいといった否定的な意見もあります。

やはり、ナチュラルな自然な感じが足りないと、どうしてもきもいといった否定的な意見になってしまうこともあるようです。

人それぞれ、ヘアスタイルが異なる中で、自分なりに理想とするヘアスタイルを追い求めていくことが大切であり、縮毛矯正もその一部だと考えて、自信を持って活用していくと良いでしょう。

tomizawamtsuakiさんの投稿
13743387 1122951584465281 2143928443 n

男も縮毛矯正をかけるべきなのか?

男も縮毛矯正をかけるべきなのかという問いに対しては、本当に人それぞれの好みに分かれるとしか言いようがありませんね。

男性が縮毛矯正をかけてはいけないというルールはないので、縮毛矯正をかけるかかけないかは、その人自身の判断によるところが大きくなっていきます。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
26072325 185407208716780 426697798197444608 n

縮毛矯正の場合は、ストレートパーマと違って、縮毛矯正をかけた箇所は半永久的にストレート状態をキープしてくれることになります。

髪のうねりやくせ毛に悩まされてきたという男性であれば、すぐにでもかけたいのが縮毛矯正でしょう。

どういったニーズで縮毛矯正を利用していきたいのかを考えることで、縮毛矯正をかけるべきかどうかという問いに対する答えが見つかってくることもあるので、しっかりと考えてみましょう。

男の縮毛矯正でメンズヘアーにオシャレをもたらす

男女問わず、男性の縮毛矯正はきもいなどといった声もありますが、一方で、縮毛矯正をかけることで、メンズヘアスタイルのセットに彩りやかっこ良さを加えてくれることも確かな事実です。

前髪やサイドだけなど、部分的な縮毛矯正であれば、男性本来の自然なヘアスタイルを強調することもできますし、きもいと言われることもなく、素敵なヘアスタイルを作り上げていくことができるでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
18722171 221036881720557 2579194072463835136 n

それまで、うねりやくせ毛に悩まされて、思うように髪をセットできなかったという男性であっても、縮毛矯正をかけることで、そのうねりが取れて、ワックスやジェルなどで、自由にスタイリングを行っていくことができるようになります。

トップ部分にボリュームを残しておくことで、男性らしい力強いヘアスタイルを完成させることができて、よりかっこ良さが際立つ髪型を実現していくことができますね。

男の縮毛矯正はメンズ前髪セットに最適

メンズのヘアスタイルにおいては、トップやサイドのセットも重要ですが、前髪のセットで完成度が変わってくることも往々にしてあります。

そういった意味では、前髪だけ部分的に縮毛矯正をかけて、うねりをなくすという選択肢もおすすめすることができます。

前髪のセットが決まってくることで、トップやサイドの印象も大きく変わってくるので、前髪のセットは丁寧に行っていくことがポイントです。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
26353429 769577819910183 4704531138213838848 n

メンズのヘアスタイルにおいては、前髪やもみあげなどの顔周りをシャープな印象に見せていくことで、より男性らしいかっこ良さをアピールしていくことができます。

トップがストレートでぺったんこの状態になっていると、いまいちと感じる人も多いですが、前髪やもみあげなどがストレートに決まっていると、かっこいいと感じる人が少なくありません。

そういった意味では、前髪を縮毛矯正によってストレートにすることで、男性の顔立ちをより一層引き立たせていくことができます。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
25024835 353200015153524 7143158773689876480 n


◆関連記事:もっとメンズヘアについて知りたい方はこちら

パーマの値段の平均や相場を解説!【メンズ・レディース別】
ツーブロックの後ろ髪は刈り上げ?かぶせる?【メンズヘアスタイル】

男の縮毛矯正によるメンズヘアーはきもい?

前髪などに縮毛矯正をかけることで、自然な雰囲気を残したセットを行っていくとオシャレ感もアップするメンズヘアスタイルですが、一方で、縮毛矯正に失敗したり、ストレート感が強くなりすぎてしまったりすることで、きもいといった評判を招きかねない可能性もあります。

とりわけ、女性で男性の縮毛矯正に否定的な人も多く、きもい、ダサい、見苦しいなど、否定的な意見も目立っています。

もちろん、男性としても、きもいと思われるのではなく、かっこ良いと思われるために縮毛矯正をかけている部分がありますが、あまり髪全体に縮毛矯正をかけるのはおすすめすることができません。

女性のように、髪全体をサラサラとしたストレートヘアーにしたいという願望があるのであれば別ですが、そうでなければ、無理に全体にかけるのではなく、前髪やサイドといった部分的な縮毛矯正を利用していくと良いでしょう。

そうすることで、自然さも残すことができて、きもいと言われる心配も緩和してくことができます。

男の縮毛矯正によるメンズヘアーに肯定的な女性も多い

男性の縮毛矯正には、きもいといった否定的な意見もある一方で、かっこ良い、その人に似合っていれば問題ないといった肯定的な意見も多くなっています。

かつては、縮毛矯正をかけるのは圧倒的に女性が多かったですが、今では男性でも縮毛矯正をかける人が増えてきています。

b_b_j.jさんの投稿
27574037 273466303186769 7565305203633684480 n

そういった時代の流れもあって、女性としても、男性のヘアスタイルを肯定的に見る目も増えてきており、縮毛矯正によって、部分的なストレート感がある分には、何ら違和感を覚えていないようです。

それでも、やはりあからさまな縮毛矯正やストレート感は毛嫌いされる傾向もあるので、女性にもてたくて縮毛矯正をかける場合には、自然な形も残しつつ、うねりを解消したい部分に、縮毛矯正をかけていくと良いでしょう。

男の縮毛矯正によるメンズヘアーは自然な形が重要

失敗に終わったり、ストレート感が強くなりすぎたりすると、きもいといった声も多くなるのが縮毛矯正ですが、自然なヘアスタイルを作りあげていくことができれば、きもいというよりも、むしろカッコいいヘアセットを行っていくことができます。

梅雨時でじめじめした時期など、ヘアスタイルをセットしていく上で湿気に悩まされるという男性も多いでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
26068088 1155615444579882 3410031504187719680 n

そういった悩みを一気に解消してくれるのが、縮毛矯正の力強さであり、男性からも人気を誇っている一つの要因です。

朝の寝ぐせに悩まされることもなく、より自然な形で、髪をセットしていくことができるようになると、その分、周りからの印象もアップして、女性からモテる可能性も高くなっていきますね。

縮毛矯正に頼りすぎるのではなく、あくまでも自然なヘアスタイルを強調していくと、より理想的なヘアスタイルに近づけていくことができるでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
18580526 713385378846301 9006581582609252352 n

男の縮毛矯正は部分的で構わない

何度もご紹介しているように、男の縮毛矯正に関しては、部分的に行うのがべストです。

とりわけ、前髪やサイドの部分に縮毛矯正をかけるのがおすすめであり、トップや後ろ部分にかける必要はあまりないでしょう。

トップに縮毛矯正をかけると、全体的にぺったんこになってしまい、男性らしい力強さを与えることができなくなってしまいます。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
25016105 544064662594937 8492529883392507904 n

また、メンズのヘアスタイルにおいて、バック(後ろ)部分は、それほどストレート感を出す必要もありません。

バックはふんわりと膨らんでいるくらいが丁度良く、ストレートスタイルにすることで、アンバランスな髪型になってしまうリスクもあるので、無理に後ろ部分に縮毛矯正をかける必要はないでしょう。

全体的にストレートにしていきたい場合は別ですが、初めて縮毛矯正かける場合など、不安が大きい場合は、部分的にかけていけば問題ありません。

fts0515さんの投稿
22857862 155962518342420 2274024783383363584 n

男の縮毛矯正によるメンズヘアー ショートスタイル

それでは、縮毛矯正を失敗することなく、上手くいった後のヘアスタイルについて、ご紹介していきます。

縮毛矯正をかける際には、良いイメージを持っておくことも大切な要素であり、自分のヘアスタイルをどのように変えていきたいのかイメージして、それを美容師に伝えることで、完成度の高い縮毛矯正を行っていくことができます。

普段から女性の縮毛矯正に慣れている美容師の場合、男性の縮毛矯正に手こずってしまうこともあるので、その辺のギャップを埋めていくようにすると良いでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
22069310 1954833348064457 8865716147178176512 n

まずは、縮毛矯正後のショートスタイルですが、トップは立ち上げるようなスタイルにできるとかっこ良い見た目になりますね。

前髪は上げても下げても良いですが、縮毛矯正によってすっきりとした毛先になることで、ワックスやジェルなどのスタイリング剤で動かしやすくなっていきます。

髪全体のクセ感が強い場合は、全体の縮毛矯正を検討しても構いませんが、前髪やサイドのみ縮毛矯正をかけて、後は自然な感じを残すのも素敵なヘアスタイルです。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
23594087 1702734866457433 2599587801250922496 n

男の縮毛矯正によるメンズヘアー ツーブロック

ショートスタイルも男性に人気のヘアスタイルですが、ツーブロックヘアーも人気のヘアスタイルですよね。

全体的に、弱めの縮毛矯正をかけて、ふんわり感を出していくのもオシャレですし、前髪だけ縮毛矯正をかけて、自然さを残しておくのも素敵ですね。

lepes_nakayamaさんの投稿
27890573 207064096513923 6992800412562620416 n

ツーブロックの場合は、サイドの毛量が少ないこともあり、無理にサイドに縮毛矯正をかける必要はありません。

最近では、サイドやバックにかぶせるスタイルのツーブロックも流行しているので、かぶせる場合は、髪の長さやスタイルに合わせて、縮毛矯正をかけていくと良いでしょう。

lepes_nakayamaさんの投稿
26267207 2042028806015540 5796583691991908352 n

男の縮毛矯正によるメンズヘアー ふんわりヘアー

ふんわりヘアーと縮毛矯正の相性もとても良いですね。

ツーブロックやショートも男性人気の高いヘアスタイルですが、縮毛矯正を生かすという点においては、ふんわり感のあるオシャレなヘアスタイルもおすすめです。

ふんわりヘアーは全体的に自然な形を残しやすく、きもいと言われる心配もほとんどないでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
22070618 847834368714926 5746350476052398080 n

トップのふんわり感を作っていくには、ある程度、髪にクセがあった方が、作りやすい部分もあるので、無理に縮毛矯正をかけていく必要もありません。

前髪や、サイドといった顔周りを中心にストレート感を出しつつ、トップやバックはふっくらとさせたヘアスタイルを構築してくことで、男性らしい顔立ちが引き立つ、素敵な髪型にセットしていくことができるでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
23507034 135099083927185 1855716443589443584 n

男の縮毛矯正によるメンズヘアーのメリット

きもいと言われたり、失敗したりすることもある男性の縮毛矯正ですが、メリットもたくさんあります。

縮毛矯正の最大のメリットは、ストレート感の強いスタイルやシルエットを作り上げられるところにあり、そういった希望を満たすために、縮毛矯正をかけるという人も多いでしょう。

freelance_nishi2さんの投稿
22499839 276548292836521 5898950054193922048 n

その他、うねりが気になってしまう雨の日や、湿度の高い日であっても、サラサラとしたストレート感をキープしていくことができます。

雨や汗に濡れると、髪型はどうしても崩れがちになっていきますが、縮毛矯正をかけておくことによって、一定のヘアスタイルをキープし続けることができます。

6月から7月にかけての梅雨の時期でも、ヘアスタイルに悩まされることなく、勉強や運動、仕事にプライベートを活発に行っていくことができるでしょう。

男の縮毛矯正によるメンズヘアーのデメリット

自然な形のヘアセットを実現することができれば、かっこ良さもありメリットも多い男性の縮毛矯正ですが、メリットだけではなく、デメリットもあるので、頭に入れておくと良いでしょう。

縮毛矯正を行う際には、大量の薬剤とヘアアイロンの熱を使うことになります。

その分、髪への負担も大きくなり、髪が傷みやすくなることもあるので注意が必要です。

また、縮毛矯正をかけた部分に関しては、半永久的にストレートの状態をキープしていくことができますが、新たに生えてくる根元の部分に関しては、ストレートではありません。

もともとのうねりやクセ感を伴った髪が生えてくるので髪が伸びてきたら、自然と元の状態に戻ってしまいます。

したがって、何度も縮毛矯正をかけ直さないと、ストレート状態を維持していくことができませんので、その分、費用もかさみ、髪へのダメージも大きくなっていきます。

男の縮毛矯正後のメンズヘアーのカラーリング

きもいと言われたり、失敗に終わったりしてしまうこともある縮毛矯正ですが、縮毛矯正とカラーリングの関係について見ていきましょう。

縮毛矯正とカラーリングを同時にしたいと思うことがあるかもしれませんが、カラーリングをする場合には、縮毛矯正を行った後にすると良いでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
23279842 2045570072333396 8971695706452525056 n

なぜならば、カラーリングを先にして、その後で縮毛矯正をかけると、縮毛の際に利用する薬剤でカラー成分が落ちていってしまう可能性があるためです。

せっかくカラーリングしても、また、元の色に戻ってしまっては台無しですよね。

したがって、縮毛矯正とカラーリングを楽しみたいのであれば、少なくとも縮毛矯正から1~2週間程度の時間をあけてから、カラーリングを行うと良いでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
20905408 1865016860493081 1596176762507624448 n

男の縮毛矯正後はメンズヘアーをケアすることが重要

自然なヘアスタイルとして、縮毛矯正を楽しみたいのであれば、失敗しないために自分でできることを行っておくことが大切です。

縮毛矯正を美容師さんにお願いしても失敗に終わる可能性もありますし、縮毛矯正自体は上手くいっても、その後のケア次第で、失敗となってしまう可能性がないわけではありません。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
23421504 1140106546119923 3148910669550583808 n

まず、縮毛矯正後、24時間以内は、ワックスをつけたり、シャンプーをしたり、髪を束ねたりしないことが大切です。

縮毛矯正後24時間以内は、もっとも髪が傷ついている時間帯でもあり、ちょっとした刺激や変化を加えることで、縮毛状態が変化していってしまいます。

したがって、縮毛矯正後の24時間は、髪をそっとしておくことで、失敗のリスクを下げていくことがポイントです。

男の縮毛矯正でメンズヘアスタイルが失敗に終わる可能性も

きもいと言われることもある、メンズの縮毛矯正ですが、必ずしも成功するわけではなく、失敗してしまう可能性もあります。

例えば、自分で行うセルフ縮毛矯正は、失敗の可能性が一気に高まりますので、避けておいた方が良いでしょう。

市販のストレート用薬剤を購入すれば、セルフでチャレンジすることもできますが、失敗したくないのであれば、美容室に行って、縮毛矯正してもらうことをおすすめします。

また、美容室に行ったからといって、失敗のリスクがなくなるわけではありません。

メンズの縮毛矯正に際しては、髪質の見極めや薬剤の選定、浸透具合の見極め、アイロンの温度調節やブローの技術など、さまざまなスキルが求められることになります。

レディースの縮毛矯正と違う部分も大いにあるので、それなりの経験者でないと、失敗に終わってしまう可能性が高まります。

そういった点においては、事前に美容室に確認して、あらかじめ縮毛矯正が得意な人を指名しておくと良いでしょう。

男の縮毛矯正にかかる施術時間

セット方法によって、いろいろなヘアスタイルを楽しむことができる縮毛矯正ですが、施術にかかる時間も通常のカットやパーマに比べて長くなる傾向にあります。

縮毛矯正だけであれば、2時間程度で終わることもありますが、カットやブローなどと組み合わせていくと、3時間以上かかることも珍しくありません。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
20839062 471249579904765 2787824368019832832 n

少なくとも2時間~3時間程度のゆとりは確保しておき、その日のスケジュール調整を行っていくと良いでしょう。

薬剤の浸透度合いや、髪質、髪の密度によって施術時間が前後することもあるので、あまりタイトなスケジュールを組んで、焦って行わないようにすることも、失敗を避けるためのポイントです。

男の縮毛矯正にかかる費用

男の縮毛矯正にかかる費用としては、いくらくらいなのでしょうか。

男性、女性問わず、縮毛矯正の相場感としては、1万円から2万円前後と言われており、安ければ、7,000円~8,000円前後で行ってくれる美容室もあるようです。

男性で、部分的な縮毛矯正を行う場合には、比較的安めの料金でできることもあるので、美容室に確認してみると良いでしょう。

mods_hair_menさんの投稿
21820116 176227906281397 974524480279805952 n

ただし、あまり施術料金が安すぎるようだと、美容師の腕がどうなのかといった問題もありますので、不安な場合は、1万円から1万5,000円程度の価格帯でサービス提供しているお店に行くのが無難です。

普段から行きつけの美容室があって、技術的にも信頼感があるのであれば別ですが、初めて行くような美容室であれば、価格が安すぎるところは避けておいた方が良いでしょう。

vita_ex_machinaさんの投稿
18879441 252765951867858 1313086826554064896 n

縮毛矯正で理想的なメンズヘアスタイルを手に入れよう

もはや縮毛矯正は女性だけのものではなく、男性でも積極的に利用する時代に入ってきました。

ヘアセットを変えることで、雰囲気を変えられるのは女性も男性も同じことであり、より魅力的なヘアセットをアレンジしていきたいと考えるのも、同じ心理でしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
21148915 163424820876574 8204329529062195200 n

縮毛矯正によって、心が明るくなったり、自分に自信が持てるようになったりするのであれば、積極的にかけていくのがベストです。

うねりやくせ毛が気になって、学校生活や仕事に集中できないことの方が問題なので、そういった悩みを解消することで、毎日明るく過ごしていけると良いでしょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
21042763 116097012455975 8906126648357683200 n

【まとめ】縮毛矯正とメンズヘアスタイルについて

縮毛矯正とメンズヘアスタイルの関係について、具体的にご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

一昔前であれば、男性の縮毛矯正には否定的な声も多かったですが、現在においては、人々の見方や意見も変わってきました。

素敵なヘアスタイルを楽しみたいというのは、男女に共通した欲求であり、そのための縮毛矯正として、性別に関わらず楽しむ人が増えてきています。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
21226975 841247412720693 7489557738767253504 n

縮毛矯正をかけることで、ストレート感が増し、ヘアセットが行いやすくなるというメリットもあります。

雨の日や湿気の多い日でも、ヘアスタイルをキープしていくのには最適であり、常に理想的な状態をキープしていくことができるでしょう。

そういった縮毛矯正のメリットを享受することで、公私共に、素敵な生活を送っていきましょう。

blaze_hirotoooooooooさんの投稿
20838939 937383516393345 5202742723165028352 n

もっと縮毛矯正について知りたい方はこちら

縮毛矯正とカラーはどっちが先にすべき?同時でもいいの?
縮毛矯正に時間はどのくらいかかる?暇なときしかいけない?
縮毛矯正のの値段の平均相場は?値段による質の違いはある?
たつお
たつお
みなさんに楽しく読んでもらいたいです!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ