ストリートブランドおすすめ人気ランキング15選!【2019】

2019年注目のカリスマストリートブランドをランキングします。みんなが知ってるあのブランドや、まだあまり知られていないストリートブランド、それから意外と知らない有名ストリートブランドのあの話まで、読むだけであなたも街のお洒落さん間違い無しです。

ストリートブランドおすすめ人気ランキング15選!【2019】 のイメージ

目次

  1. 話題のストリートブランドをチェックして、流行に乗ろう!
  2. ストリートブランドランキングTO15
  3. おすすめブランドに、ライフスタイルまで染まってみる?

話題のストリートブランドをチェックして、流行に乗ろう!

皆さんはどんなファッションが好きですか? モード系やアメカジ系、古着系にゴスロリ系など、いろいろな系統のファッションが街には溢れています。そして毎年新しいファッションが生まれてくるのですが、そんな目まぐるしいファッション界の中でも、いつだって流行の中心にあるのがストリート系ファッションです。

ストリート系ファッションは、その時のリアルな若者達の感覚がストレートに反映する、お洒落で楽で、決して無理の無い日常着です。そしてストリートファッションは、服装だけで無く、音楽やアートシーンもリードする生活の全てに結びつく若者達の生活の一部です。そんなストリートファッションを誰よりもお洒落に着こなして、毎日をお洒落でクールにかっこよく過ごしましょう。

今回は、そんなストリート系ファッションのブランドをご紹介する「ストリートブランドおすすめ人気ランキング15選」をお伝えします。定番のストリート系ブランドから、憧れのカリスマストリート系ブランドまで、ストリート系ブランドの事がバッチリ分かっちゃうお役立ちの情報です。これであなたも、次世代のストリートヒーローになること間違いありません。

ストリート系ファッションって何?

ストリートファッションのお洒落さん達でも、意外と知らないのがストリートファッションの成り立ちです。では、ストリートファッションって何なのか、ちょっとだけご紹介します。まず、ストリートファッションって言うのは、その時代の流行の最先端なのですが、その時代の「流行」の作り方には二つの方向性があるのです。

一つは「モード系」ファッションと呼ばれるファッションショー等から発信されるファッションです。もう一方は「ストリート系」ファッションと呼ばれる実際に街で着られているファッションのことです。

モード系の発信する流行

それではまず、ファッションショーなどからデザイナーが発信する流行、「モード系」ファッションという「流行」について説明します。

こちらの流行は、服を売るデパートの要請やマーケティングなどの結果から、その年のカラーや流行があらかじめ決められていて、それに合わせて各デザイナーがアレンジした服がその年の流行として、ファッションショーを通して紹介されます。

ですから「モード系」というファッションは、実際に生活する人達の流行というよりは、ファッション業界の要請が強く反映された、ファッションという産業から発信する流行と言うことになります。

ストリート系の発信する流行

もう一方のストリートファッションの発信する「流行」は、現在の流行の音楽やアートを反映して、実際に生活する人達の要請から発信された「流行」という事になります。

例えば、映画「トップガン」が流行ったときに、トムクルーズが着用していた「MAー1」が流行りましたが、このような映画の影響によって始まった「流行」がストリート系ファッションの「流行」という事になります。他のも例を挙げるならハイテクバスケットシューズで人気を博した「NIKE」の「エアマックス」の流行などを上げることが出来ます。

つまりストリート系ファッションとは、本来は「モード系」ファッションと対局になる「流行」として考えられていました。しかし現在はカリスマストリート系ブランドなどからの発信される「流行」の影響から、「モード系」ファッションとの「流行」の違いの差別化は少なくなっています。

ストリートブランドランキングTO15

【第1位】Supreme

「Supreme」(シュプリーム )は言わずと知れたニューヨーク発祥のカリスマストリート系ファッションの横綱、カリスマストリート系ブランドの王者でしょう。ブランド力があり、「Supreme」のロゴが付くだけでどんな安い服の値段も跳ね上がります。

ストリート系スポーツブランドや、アウトドアスポーツブランドのコラボレーションで「Supreme」のロゴを付けた「ダブルネーム」のロゴ入りパーカーなどが限定で販売されたりします。また、有名ミュージシャンとのコラボレーションなどでメディアのあっちこっちで見かけます。そういったメディア戦力で、ブランド力知名度もバツグンなので、ロゴ入りパーカーを着ているだけで一目置かれます。もちろん、値段の高いことでも有名ですので、リラックスしたストリート系ファッションといえども決して安いイメージは持たれません。

近年では、お金持ちのお笑い芸人がこぞって「Supreme」のロゴ入りのパーカーや服、シューズを着用しています。そのためにお洒落な服のイメージを、金に物を言わせたお笑い芸人達が引き下げているという悪批判も出ています。

【第2位】stussy(ステューシー)

「stussy」(ステューシー)は、南カリフォルニアが発祥のカリスマストリート系ブランドです。スケーター系には圧倒的に人気のブランドで、南カリフォルニアならではの開放的な空気とセンスを持ったメンズ・レディースを扱うストリート系ブランドです。

スケーター系のブランドと言うことで、動きやすくゆったりとしたパーカースタイルが特徴で、クラブなどのダンサーも好んでロゴ入りパーカーを着ています。「街のお洒落なカリスマダンサーがstussyのロゴ入りパーカーを着ているから自分もロゴ入りパーカー着てみたい!」なんて気持ちになるのかもしれません。

お値段も決して安いとは言えませんが、さすがに「Supreme」等と比べると、格段に安いのでお求めやすいストリート系ブランドの普段着の服として買えます。メンズ・レディースともに定番物としての人気もあり、癖の無い着回しやすいストリート系ブランドです。

【第3位】A BATHING APE

「A BATHING APE」(ア ベイシング エイプ)は、90年代のストリートファッションのカリスマ、NIGO氏が立ち上げたメンズ・レディースを扱うストリート系ブランドです。NIGO氏は当時「ホットドッグプレス」や、「POPEYE」等のファッション雑誌でファッションライターとして活躍していました。「裏原宿系」の産みの親とも呼ばれる人物です。

「A BATHING APE」は、登場とともにファッション業界でも注目を浴び、カリスマストリート系ブランドとしての地位をアッという間に手に入れました。以後は、大物アーティストとのコラボレーションや、「APE SOUNDS」「(B)APE SOUNDS」等の音楽レーベルの発表、コンドームブランド「BAPER CAP」などの発売で、ストリート系の少年少女達の生活の隅々まで浸透していきます。

最近では、「BAPE KIDS」という子供服も展開していて、決して安いとは言えないブランドで有りながら「A BATHING APE」大好きなストリート系お父さん、お母さんが子供に「A BATHING APE」のパーカーを喜んで着せているという状態です。まさにストリート系の若者の「ゆりかごから墓場まで」を体現するカリスマストリート系ブランドの王様と言えるでしょう。

【第4位】X-LARGE

日本のストリート系のゴリラが「A BATHING APE」なら、ロサンジェルス発のストリート系のゴリラが「X-LARGE」(エクストララージ)です。どちらもモノクロのゴリラのロゴを採用しているので一見見間違う人も沢山いますが、ストリート系の若者で見間違うのは絶対にタブーです。

ロサンジェルスのストリートアートの影響を強く受けて誕生した「X-LARGE」は、ヒップホップダンサーやグラフィティーアーティスト等のアーティスト志望の若者に人気で、メンズ・レディースともにカリスマファッションブランドとして君臨し続けています。

ファッションブランドとしてのコラボレーションでは、時計メーカー「G-SHOCK」とのコラボレーションが人気で、毎年新しいモデルはプレミアが付く人気となるので安い内にチェックしておきましょう。今年はミントグリーンの「GD-X6900」を発売、メンズ・レディースどちらも大人気となっています。

【第5位】SANTASTIC!

「SANTASTIC!」(サンタスティック!)は、漫画家の井上三太氏が手がけるストリート系ブランドです。井上三太氏は、架空の東京を舞台にしたスタイリッシュでお洒落な漫画「TOKYO TRIBE」で人気を博し、日本のストリート系の若者の圧倒的に支持されました。そして、その漫画の世界観を踏襲したストリート系ブランドを立ち上げ注目を浴びています。まさに、ストリート系ファッションの本来の意味での「流行」を体現した、若者の実生活を反映したブランドと言えるでしょう。

シンプルな黒字に「SARU」のロゴ入りTシャツやパーカーは、ブランドの看板といえるほどの人気です。このロゴ入りTシャツやパーカーを着ているだけで「お、SANTASTIC!のロゴ入りパーカーじゃん、おれもあの漫画好きなんだよね」という感じで、初対面の若者達がコミュニケーションの輪を広げていきます。知る人ぞ知るブランドですから、少量生産で決して安いというブランドではありませんが、メンズ・レディースともに人気があります。

【第6位】NEIGHBORHOOD

デザイナーの滝沢伸介氏の手がけるブランド「NEIGHBORHOOD 」( ネイバーフッド)は、裏原宿系を代表するストリート系ブランドです。1994年から続くメンズ・レディースを扱う裏原宿系ストリートブランドの老舗ですが、現在も人気は衰えません。

ファッションのスタイルは、他のストリート系ブランドとは少し違っていて若干細身でトラッドなシルエットが特徴です。ブランドが掲げるテーマも、ミリタリー、アウトドア、トラッドと言うことで、大きめのパーカーなどスケーター中心のストリート系ブランドの中でも異色といえます。メンズ・レディースともに展開しています。

【第7位】BOUNTY HUNTER

「BOUNTY HUNTER 」( バウンティハンター)は、おもちゃとストリート系の服のメンズ・レディースともに扱うブランドです。カリスマDJとして活躍する岩永光氏が1995年に立ち上げたブランドです。BOUNTY HUNTERの扱うおもちゃは、レゴやディズニーなどに別注をかけ、オリジナルの商品として展開しています。部屋のインテリアとしてお洒落でカッコいいので女性に見せるのも恥ずかしくありません。

ストリートファッションが、若者の実生活を反映した物であるという事を体現して、ファッションブランドでありながら、一緒におもちゃも扱うというブランドコンセプトを一貫して貫きます。

近年の若いお父さん、お母さんに当たり前の「仕事や勉強ばかりで趣味や趣向にこだわりが無い大人は、お洒落では無い!」というニューファミリー的な価値観に大きく影響したと言えるカリスマストリート系ブランドです。ですからブランドも当然、メンズ・レディース、キッズまでファミリー展開しています。

【第8位】MRC NOIR

「MRC NOIR」(マルシェノア)は、フランスの会員制セレクトショップからスタートしたストリート系ブランドです。展開するアイテムはまだあまりありませんが、著名なアーティストが好んで着用している事などから、徐々に注目を集めるブランドとなっています。

フランスのセレクトショップのオリジナルと言うことで、このブランドのアイテムも少量生産でお値段も安いとは言えない設定です。ですがクラブなどへ出掛ける際には、このブランドのアイテムを一つでも取り入れて入れば目立つこと間違い無しです。

【第9位】Good Enough

「Good Enough 」( グッドイナフ)は、デザイナーを非公開にしてスタートさせ、伝説的な人気を誇ったストリート系ブランドです。後にデザイナーはミュージシャンでデザイナーの藤原ヒロシ氏と判明しています。

「Good Enough 」のロゴは、ストリート系の若者なら一度は見たことがあるはずです。ですから「Good Enough 」のロゴ入りキャップ、Tシャツやパーカーを着て遊びに行けば、目立つこと間違い無しです。服はメンズ・レディースともに展開しています。

【第10位】SANTA CRUZ

「SANTA CRUZ」(サンタクルーズ)は、アメリカ西海岸系のストリート系ブランドです。1973年にスタートしたブランドですから、そこそこ老舗のストリート系ブランドと言うことになります。

西海岸系という事で、扱うアイテムはスケーター系、サーファー系などの定番のアイテムが揃います。スポーツブランドとしても知名度があり全国のスポーツ用品店でも買えます。大量生産されお値段も安いので、気軽にコーディネートに取り入れて気取らないストリート系スタイルを作り上げることが出来ます。もちろん、メンズ・レディースともに展開します。

■参考記事:西海岸ファッション、人気ブランドは他にも!

西海岸のファッションを!おすすめ人気ブランド17選!

【第11位】adidas(アディダス)

「adidas」(アディダス)は、ドイツが世界に誇る超有名スポーツメーカーです。誰でも知っているスポーツブランドで、ファッションのコーディネートにもストリート系などという枠組みにとらわれず、どんなコーディネートにも取り入れられます。

すこし上品目のモード系なコーディネートでも、アディダスのスニーカーなどで簡単にカジュアルダウンしてストリート感を取り入れることが出来ます。古くから有るメーカーですから、プレミア物もありますが安い古着なども豊富にあります。大型メーカーですから、当然メンズ・レディースともに展開します。

■参考記事:スポーツウェア、女性に人気のブランドは?

スポーツウェアのレディースブランド!おしゃれでおすすめなのはここ!

【第12位】vans(ヴァンズ)

「vans」(ヴァンズ)は、南カリフォルニアのスケーター系のスポーツシューズメーカーです。ストリート系ブランドとしても認知されていて、vansのスニーカーは、NIKEのハイテクスニーカーの対をなすローテクスニーカーの代表として人気があります。

出典: https://unsplash.com/photos/GR4EEDj6bAE

1966年創業より変わらないスタイルがレトロスニーカーとして長年愛されていて、有名人にもファンは多いです。日本でも「中学生の頃からずっとvansのスニーカーを履いてるぜ」という熱心なファンも多いことでしょう。

ローテクのスニーカーですから値段も安い上に、Tシャツやパーカーなども安い物が沢山流通しています。メンズ・レディースともに、飾らない自然体なストリートスタイルとして愛されています。

■参考記事:30代・40代女性に人気のスニーカーブランドは?

スニーカーレディースブランドで30代・40代に人気13選を紹介!

【第13位】NIKE(ナイキ)

「NIKE」(ナイキ)は、アメリカを代表するスニーカーブランドです。超有名ブランドですから、NIKEに関する逸話はいくらでもあります。例えば有名なスウッシュと呼ばれるロゴマーク一つとっても、デザイン量が安い(35ドルだった)というのは有名な話です。

ストリートファッションでは、NIKEのスニーカーはレトロなバスケットシューズである「エアファース1」、ハイテクスニーカーの代名詞である「エアマックス」と、常に流行の最先端であり続けています。メンズ・レディースともに大人気のストリートブランドで、ロゴ入りのキャップやTシャツ、パーカーなどもストリート系ファッションの定番アイテムとなっています。

【第14位】THE NORTH FACE

「THE NORTH FACE」(ザ・ノース・フェイス)は、アメリカのアウトドア用品のメーカーとして有名です。キャンプ用品やテント、登山用の寝袋などアウトドアグッズは何でも作っています。

ストリートファッションとしてはまず、リュックサックが注目を集めました。当時デザイン優先で使いにくいバッグなどに対して、その質実剛健な丈夫さと単純な使いやすさが若者にウケて、一気にストリートに定着していきました。以来リュックサック以外にも、Tシャツやパーカー、キャップなどもストリートファッションとして当たり前に定着していきました。

アウトドアブランドのしっかりとした製品が多いので、値段は決して安いとは言えませんが、製品の質が良いので末永く使えます。メンズ・レディースともに人気で、街行きのファッションとして意外にも、本域のアウトドアブランドとしてレジャーにも活躍してくれます。

【第15位】PUMA(プーマ)

「PUMA」(プーマ)は、ドイツのスポーツシューズのメーカーです。アディダスとは因縁があり、創業者ルドルフ・ダスラーは、アディダスの創業者アドルフ・ダスラーの兄弟関係に当たります。アディダスのスニーカー同様、シンプルなデザインでローテクスニーカーとして人気があります。

NIKE、アディダス、vansなど、ストリート系ファッションにおいてはスニーカーブランドにはこだわる人が多いですが、その中でPUMAを選ぶ人は「自分はPUMA派だ」と主張しています。ロゴマークも人気があり、Tシャツやパーカーなどを好んで着る人は沢山います。

歴史もあるので古着屋で安い服やシューズも沢山見つかります。メンズ・レディースともに人気がありますが、特に女性のロゴ入りTシャツはクラブでよく見かけます。

おすすめブランドに、ライフスタイルまで染まってみる?

いかがでしたでしょうか、「ストリートブランドおすすめ人気ランキング15選」はお役に立つ情報でしたでしょうか? 誰でも知っている超有名ブランドから、あまり知られていない知る人ぞ知るブランドまで、裏情報も交えてご紹介することが出来たのでは無いかと思います。

さすがに「Supreme」などは、おすすめされてもすぐには手が出ないというお値段ですが、中には比較的安い、お求めやすいブランドもあるかと思います。ストリートファッションは気取らないスタイルが売りですから、自分のライフスタイルに合ったブランドを、無理なく上手にチョイスして選びたいものですね。

もちろん、私みたいに服以外にもショップのオリジナルトイやアウトドアグッズ、ショップのオリジナルCDなんかも買ってすっかりお店の色に染まってしまうタイプは、服は安いに越したことは無いんですけどね。

ファッションブランドについてもっと情報を知りたいアナタに!

アメカジのレディースコーデ・ブランドまとめ!【大人気】
MA-1のおすすめメンズブランド17選!人気なのはこれ!
ノームコアとは?メンズのおすすめブランドとコーデを紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ