ピアスの数や位置には意味がある?運気がアップするつけ方とは?

ピアスは数や位置によって、スピリチュアルな意味を持ったり、運気に影響します。男性と女性で違いはあるのか?左右のバランスは大切なのか?など気になる点も多くあります。ピアスを通してスピリチュアルなパワーを受け取り、運気が向上する数や位置はどんなものでしょうか?

ピアスの数や位置には意味がある?運気がアップするつけ方とは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】ピアスをつけるとき、数や位置は気にする?
  2. ピアスホールを開けるのは運勢的にいい?わるい?
  3. ピアスの数と位置① 運勢がアップする付け方は?
  4. ピアスの数と位置② ピアスが示すのは変化の予兆
  5. ピアスの数と位置③ 元々は性別に由来が
  6. ピアスの数と位置④ 左右の意味は?
  7. ピアスの数と位置⑤ 性別と逆の耳につけるのは同性愛者?
  8. ピアスの数と位置⑥ 奇数のピアスはどんな意味?
  9. ピアスの数と位置⑦ 偶数は強調の意味を持つ
  10. 付けるピアスは奇数がオススメ!

【はじめに】ピアスをつけるとき、数や位置は気にする?

ピアスは現在、楽しめる身近なおしゃれとして世界中で知れ渡っています。確かにピアスホールを開けるときや、ファーストピアス、穴が塞がらないようになど気をつけるべき部分もあります。ですが、ピアスについて充分な理解があれば問題ないですし、服やピアスを選ぶ時間も楽しいものです。

そんなピアスですが、数や位置などで運気は変わったりするのでしょうか?古代から装飾品として有名なピアス。何かしらいわくつきの意味を持っていてもおかしくないですよね。筆者はネットがない時代に、片耳につけているのは同性愛者で、ピアスの色次第でナンパOKかどうか示しているという話を聞いたことがあります。

元々ピアスの持っている意味や左右のバランスは必要なのか。まつわる噂も含めて、ピアスの持つスピリチュアルな意味についてまとめました。

ピアスホールを開けるのは運勢的にいい?わるい?

よくないイメージも?

そもそもピアスホールを開けること自体はよいことなのでしょうか。ピアス自体が悪いことであったらスピリチュアルな導きも運気アップも台無しな気がしてしまいます。

調べてみるとピアスホールに限らず、体に穴をあけるという行為は運気を下げることが分かりました。エネルギーが満ち満ちている状態が好ましいのですが、穴が開いているとよい気が体の中に充満しないとのことです。確かに言われてみると納得出来るような気がします。親に産んでもらった体に穴を開けるのはよくない、という考えも昔は特にありました。

穴を塞ぐことでよい方向に

体に穴が開いている状態はよくないですが、下がった運気も開いている部分を埋めれば改善されるとのことです。つまりピアスで穴を塞ぐことはよいことなんですね!何となくマッチポンプのような気もしますが・・・・。バランスは大事です。

塞ぐものも大切で、よいピアスの数、位置があるとされています。男女によってもよいとされるピアスの数は違います。ですが1番ダメなのはピアスを付けず、風穴を放置しておく状態です。スピリチュアルなエネルギーを逃してしまうため、1度開けたら適切なピアスを付けた方がいいんですね。

ピアスの数と位置① 運勢がアップする付け方は?

奇数は運を呼び込む

まず何はなくとも、1番知りたいのはどうやったら運気が上がるかですよね!よく言われているのはピアスの数が奇数になるように付けると開運効果があるというものです。何となく収まりを考えると偶数の方がバランスが取れているように感じる人も多いと思います。

ピアスの数は奇数がよいというのは日本を含むアジアでは1.3.5など奇数が縁起のよいものだとされているからです。七五三などもそうですよね。

合計数によっても効果が違う?

奇数の中でも数によってピアスのもたらすスピリチュアルな意味は異なります。1つなら恋愛、3つなら仕事、5つなら総合運が上昇するとのことです。

付ける個数によってピアスの持つパワーが変わる、というのは分かりやすい開運要素ですよね。詳しく後述しますが、これは日本を含む東洋だけの文化のようです。ヨーロッパなど西洋では、また違った意味を持ってきます。


□関連記事:もっとピアスについて知りたいあなたはこちらもチェック

ピアスの付け方!ファーストピアス・セカンドピアスそれぞれ解説!
ファーストピアスの外し方のコツ!楽なキャッチの緩め方は?

ピアスの数と位置② ピアスが示すのは変化の予兆

今の状態を望むときは穴を塞ぐ

ピアスは変化を象徴するものとして扱われることも多いです。筆者の友達もそれを知ってか知らずか、悪いことがあったときにピアスホールを空けるという人がいました。穴を空けることで風通しをよくし、変化を取り込むという考えですね。逆に、ピアスの穴が閉じるということは、そこから人間関係は変化しないという意味になります。

素敵な彼氏や婚約相手が出来た、という時にはこれ以上関係が変わらないように願って穴を塞ぐ方向に持っていくと吉です。

ピアスをなくすのはよい出会いの前兆

うっかりピアスをなくしてしまうのは、悪い出来事の前兆のように思う人もいるかもしれません。でも実は「間もなく素敵な出会いがある」という嬉しい暗示なんですね!いつ頃から有名になったのかは分かりませんが、筆者の周りでも、これはインターネットが流行る以前から有名な話でした。

意識せずにピアスをなくしてしまった場合は、最近新しい出会いや嬉しい再会がなかったか振り返ってみるのがオススメです。もしかしたら既に知らない内に、出会っているかもしれません。

ピアスの数と位置③ 元々は性別に由来が

ピアスの位置やバランスは元々性別のシンボルとされていました。中世ヨーロッパでは男性は左耳、女性は右耳にピアスを付けるのが普通とされていたようです。当時は王族や貴族のみのオシャレとして知られていたことが分かっています。

守る者(男性)は左の耳、守られるもの(女性)は右の耳につけるのが慣習になったいたようです。確かに昔の人は、片側にしかピアスをつけていないイメージがあります。性別によって決められていたんですね!

男女の立ち位置も関係していた?

「守る側」である男性は女性を守るために利き手である右手を空けたり、武器を持っていたとされています。そのため女性の右側に立ち、女性から見えるように左耳に着けていました。文化にもよるのでしょうが、壁画などからも男女の立ち位置が決まっていたのでは?と考えられています。宗教的な意味、男女のバランスがピアスには関わっているんですね!

ピアスの数と位置④ 左右の意味は?

左耳は勇敢さ、自立心、プライド

中世ヨーロッパの時代から受け継がれてきたのでしょうか。左耳のピアスは勇猛果敢な精神や誇りなど、男性的な意味を持っています。現代ではさすがに「勇敢さを意識して左耳に開けた」ということはないでしょうが、左耳は男性的なスピリチュアルシンボルとなっています。

右耳は優しさ、慈愛、母性

一方で右耳は優しさや博愛など、女性的な面を大きく持つと言われています。男性らしさと同じく、中世ヨーロッパから女性らしい性別を象徴する内容となっていますね。

この左右それぞれの違う意味、男女のバランスはかたちを変えつつも現代の私たちのピアス文化に影響を与えていることが分かります。これと逆の位置にピアスを付けた場合はどうなるのでしょうか。

ピアスの数と位置⑤ 性別と逆の耳につけるのは同性愛者?

上の見出しでまとめたように、男性のピアスは左耳、女性のピアスは右耳につけるものという風に昔は決まっていました。特に昔は雄々しさ、優しさなど性別のシンボルを身に着けることで運気を上げる、加護を受けるという考えがありました。一種のゲン担ぎですね。

ここから意味が派生して、逆の耳に着けるのは同性愛者を表しているとされています。男性が右耳にだけ、女性が左耳にだけというパターンですね。

地域性も関係あり?

確かに筆者も右耳にだけピアスを付けている男性はゲイ、という話を聞いたことがありました。ヨーロッパなど海外の習慣が元でなっていることも分かりました。

そこで知り合いのフランス人にこういった風習があるか聞いてみましたが特に知らないということでした。ヨーロッパ発祥ではありますが、地域性の強いルールなのかもしれませんね。少なくとも現在のヨーロッパでは、ピアスを性別と逆側につけているから同性愛者のサイン、と100%決まってはいないようです。

ピアスの数と位置⑥ 奇数のピアスはどんな意味?

ここからはピアスの個数についてのまとめです。ピアスの個数はスピリチュアルな意味よりは、他人からどう思われるかが大きいです。先程の「性別でピアスを開ける左右が決められること」、「自分の性別と逆側につけてると同性愛者」をふまえて考えられます。

性別と逆の耳のみについている場合は奇数でも偶数でも同性愛者という扱いのようです。中々厳しいですね・・・・ピアスにとって性はそれほど大事なんですね。同性愛にやたらとこだわっているような印象も受けます。

奇数に特別な意味はない

一方で、どっちの耳にもピアスが開いている場合は奇数に意味はないとされています。女性の場合であれば、右3、左1などです。右3、左3などは合計で偶数になりますが、この場合は右耳奇数と左耳奇数として考えられます。あくまでも左右の耳に分けて考えるんですね!

ピアスの数と位置⑦ 偶数は強調の意味を持つ

奇数は特に意味を持たないことが分かりました。偶数は逆に持っている耳のスピリチュアルな意味を強める効果があるとされています。そのため、女性側の耳とされる右耳に偶数のピアスがある場合は、より女性らしさを強める効果があるようです。

奇数と偶数でこんがらがってしまいそうですが、通常であれば奇数OK、右耳はどちらでもOKと考えられます。

左耳に偶数の場合だけ注意

奇数は何も意味なし、右耳偶数は女性らしさということが分かりました。ということは最後の左耳に偶数のピアスは、同性愛者であることのサインなんですね。

本人が同性愛者であることをアピールしたい場合はよいでしょうが、気付かずに付けている場合は注意が必要かもしれません。とはいえ、相手のピアスの個数を注意して、奇数か偶数か数えている人は極少数かもしれませんね。

男性的な意味を強めることから、女性を恋愛対象として見ている=レズビアンという考え方です。思った以上にピアスと性の結びつきって強いですよね。個数でも性別、恋愛対象が重要視されています。

付けるピアスは奇数がオススメ!

運気の上がる付け方、個数や左右の位置での違いについてまとめてきました。ピアスはどことなく不思議なパワーを持っていて、出会いや恋愛運などに関係していると言われてもしっくりきますよね。昔の人が宗教的な意味を持たせたのと関係があるのかもしれません。

特に男性女性の立ち位置については結婚式でも決まっています。思った以上に私たちの生活に浸透していることが分かります。

ピアスを開けている人にとって、奇数に合わせるとバランスが取れてよい運を呼び込むというのはありがたい話ですね。最近気の流れがどうも悪いと感じる人はピアスの数を見直してみると、物事がスルスルっとうまく運ぶようになるかも?

ぜひ、ピアスにまつわるバックグラウンドを知って、ピアスの持つ不思議なパワーを受け取ってくださいね。ここまで見ていただきありがとうございました!

もっとピアスについて知りたいあなたはこちらもチェック

ティファニーの人気ピアス13選!圧倒的におすすめなのはこれ!
ピアスで金属アレルギーになったら?症状や正しい対処法!
ピアスが入らない?簡単に入れるコツとは?

関連するまとめ

Rayla08
Rayla08
ワールドカップに影響されてサッカーを始めようか迷っています

新着一覧

最近公開されたまとめ